幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10個のアメを3人で分けると♪4歳児ならこうするらしい。。。

りっくんが4歳になりたてのころ(今は、4歳1カ月です)の話。

アメちゃんが6個あります。ママとりっくんで分けようかな♪何個ずつにする?なんて話に3個ずつ~♪なんて答えていた時のこと。(この手の日常に出てくる15個くらいまでの割り算については、3歳くらいからかなり出来るりっくん。だって、間違うとイチゴだろうがチョコだろうが、少ない数しかもらえなくなったりするから本人必死です。ちなみに、本人が多くなるように間違ったときは分けなおさせてます。笑)
割り切れない数についてはそのときどき違った答えをします。

5個のものを3個と2個に分けて、りっくん小さいから少なくていいよー、とか。
7個のものを3つずつにして、ひとつは半分しようねー、とか。
10個のものを、パパとママとりっくんは3個ずつ、残りは小さいこーくん(弟)にあげるとか。


この日の回答はこんな感じ。

10個のあめをりっくん分けようか?
 「うん、ママ、5こね、りっくんも5こね。仲良しだねぇ♪」

あれ?パパが来たよ~。どうしようか?

うーん、と悩んだ挙句、

「りっくんの3個をパパにあげて、ママの1個もパパにあげる!」

でも、パパは4個でママは4個、りっくんは2個になっちゃうじゃん?

「いやいや、まだだよ、そして、ママの2個を半分にして、半分と半分をりっくんにちょうだい」

とのこと。

結果、パパ→4個のアメ、ママとりっくん2個のアメと半分のアメが2つ。

じゃあ、ママとりっくんは3個ってこと?って聞いてみたら、

「うーん、みんな4個食べられるでしょ!」とのことでした。

どうやら、アメだから何回食べられるかが大切だったみたいです。

なんだか複雑。算数的にはどうだかわかりませんが、なぞなぞだったら正解になりそうな珍回答だな、なんて思ってしまいました。

そんなこんなの4歳のりっくんです。数字はまだ書けないからワークとか出来ないんだけどね。。。
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/10203038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2010-03-16 21:59 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)