幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

とけいの理解 4歳2カ月

4歳になったころから時計に興味を持ち始めたりっくん。
しまじろうの「なんじくん」という時計のおもちゃ(年中冬号くらい)もその興味を刺激したようです。

ベネッセのワークにもタイムリーに時計の問題があり、~時、~時半をすんなり覚えた。

そして、ひと月くらい経ったある日。
「まま~、4のところに(長い針が)いったら、20ふんだよねぇ~」と。
なんで???と聞いてみると、「寝るときにねぇ、数えたの!」だって。
なんでも、5ずつ足していったらしい。その後、毎回5ずつ足してくれるりっくん。そのうち暗記してすんなり15分とか45分とか出てくるのかな。

ちなみに、こういった自主練習(?)もどきがはやっている彼。カタカナもここ2カ月くらいでほぼ全部読めるようになっていた。トイレに貼ったポスターのおかげ。トイレに入るたび、じ~っくり練習しているみたいで、大きな声が聞こえてきます。そして、食事中だろうがなんだろうがなかなか出てこない。。。

別の日、「1分は60秒だよねぇ~、2分は120秒でしょ!」なんて言うりっく。これまた地道に足したらしい。3分は?と聞くと、「160秒?」と不安げ。「ふふ、まだまだだなぁ~!今度考えたら教えてね」、なんて、言っておきました。5分は何秒か聞いて?と言うので聞くと、「300秒!」と。「へへぇ~、ぱぱにおせえーてもらったんだよぉ」と。^^

ちなみに、「1時間は60分だよね」なんても言ってる。これも足し算を地道にして理解した様子。

今日、確認したところ、5時から5分進んだら?何時何分?にも、5時20分から10分進んだら?にも何も見ずに正しく答えていた。
5時の5分前は?には、時計見てもいい?と確認してから、じーっとにらめっこして、5時55分!と。おしいっ!!!って、まだまだでかわいいなぁ~。今度、考えたら教えてくれるみたいです☆

そうそう、時計は、2歳になりたてのころ公文の掛け時計を買って、小さく1分ごとの数が書いてあるので分も読めるかな?と思いきや、数が読めないので(いまだに数字は、30くらいまでしか読めないんじゃないかな?)、今に至るまでその時計では読んだことがありません。
興味も持ってから、ずっとうちに飾ってあった福音館、まついのりこさんの「とけいのほん①、②」を読んでから、5分ごとに数字が書いてあると理解したようです。その後は何も教えていないので、この絵本はなかなかいいかも、おすすめです。

4歳2カ月の現在、5分単位の時計の読みは(時間はかかるけど)ばっちりかな。

☆うちで役に立った時計関連のおもちゃ&絵本を☆
ワークじゃなくてもこの3点で時計はばっちりだと思います☆参考にしてくださいね♪

1、掛け時計(幼児にも数字がはっきりと見やすいもの)
・・・ネットで買うと安く買えるのよね~、デパートで買ってきた我が家。う~ん、価格を見たくないなぁ。うちは、ブルーを持っています。子供部屋用に早めに用意して大正解でした☆

スタディクロック ブルー
くもん出版 (2005-11-25)
売り上げランキング: 1006


スタディクロック ホワイト
くもん出版 (2005-11-25)
売り上げランキング: 1187


2、分かりやすい時計の絵本
・・・この2冊は時計の理解のためだけじゃなくて、絵本としてもよくできています。、「とおせんぼ とおせんぼ いま なんじかおしえてくれたら とおしてあげる~」なんて繰り返しのフレーズがとってもかわいい☆
1は時計の兄弟と冒険しながら、~時、~時半を学び、2は分単位まで学べます。0歳代から1は楽しんできました。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)


3、自分で動かせて遊べる時計おもちゃ
・・・幼児ですもの、やっぱり手を使うと吸収が早いっ!
・・・うちはベネッセの年中さんの2月号だったかの教材”なんじくん”を持っていました。くもんや学研からも同じようなものがでています。ちなみに、ベネッセのはDVDつきでかなり工夫されています。ただ、年少さんできても良いよね。(うちは、一学年先取ったので持っています。)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

NEW くるくるレッスン

はなまるくん くるくるとけい






ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してくださいね☆↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/10463723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from わたし的日常☆東京暮らし at 2010-05-24 21:32
タイトル : とけいの理解2 4歳3カ月
いまだに時計ブームの息子。地球(自転とか)→噴火→恐竜→時計とブームは変わっていく。 大先輩のママから「幼児の興味を持つ期間は案外短い、その時に出来るだけのサポートをしてあげて」とりっくんが0歳の時にアドバイスをもらったことがある。ほんとにその通り、その期間を逃さないでいきたいと思う。 さて、最近の時計の話しです。(過去記事は、とけいの理解 4歳2カ月へ) ランチ中、急に「あと4時間で夕飯だね~」と言った息子。(いや、ランチしてる最中だからという突っ込みも入りそうですが) 「な...... more
Commented by ぱと at 2010-04-28 01:23 x
賢い!!!
時計で苦労した我が家では、超羨ましい出来事です(>_<)
何冊ドリルを買って、何時と、何時半を理解した~!!!
5づつ足すなんて、スゴイ♪♪
Commented by mkrose at 2010-04-28 10:29
ぱとさん>
こどもって、すんなりクリアなところと、そうではないところって本当に分かれますよね。
親子で時計にじっくり取り組んだっていうのがすばらしいと思います。
うちは、手先の器用さが要求されることはかなり苦労してます。いまだにこぶ結びもやっと、な感じです。あと、音楽もやばそうです。これは親が苦手なので仕方ないですね。。。笑
by mkrose | 2010-04-21 22:13 | 幼児教育/知育 | Trackback(1) | Comments(2)