幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

幼年童話☆絵本と童話の間☆

幼年童話という言葉を知ったのは、りっくんが2歳くらいのころ。
絵本と童話の中間に位置づけられるものらしい。
その時、絵本と幼年童話、両方で出ているシリーズの絵本を読んでおこう、と思いました。

たとえば、らいおんのジオジオシリーズ。絵本では、「ジオジオのかんむり」。幼年童話では、「ジオジオのぱんやさん」「ジオジオのたんじょうび」と出版されています。

a0005394_18491293.jpg


ジオジオのかんむりは福音館のフェアに行ったときに知って、楽しんできた絵本。つい先日、幼年童話の「ジオジオのたんじょうび」を楽しみました。全部は長いので、寝る前に一章ずつ。幼年童話を読んでいるときは、毎晩、お布団に入るのがとっても楽しみなようです。前の晩に次の章の題を読んでいるからかな?

私が幼稚園の頃読んでいて印象深かった「エルマーのぼうけん」シリーズやお料理の「こまったさん」、「わかったさん」シリーズも大のお気に入りのようです。

今日は、「くまの子ウーフ」の2つ目、ウーフはおしっこからできている?を楽しみにパパとベッドへ行きました。私も読みたかったのに、パパに先を越されました。笑

ちなみに8か月のこーがくんは、4歳のりっくんが幼稚園に行っているときに、赤ちゃん絵本を5冊読んでいます。
松谷みよ子さんの「いないいないばあ」では、「ばあ!」で極上の笑顔を見せてくれ、「くだもの」の「はいどうぞ」には、「あー!」と口を開けます。ただ、最近は「くだもの」は食べられなくてストレスが溜まるらしく、後半は半泣きです。笑
こぐまちゃんシリーズ、福音館の正方形の絵本くらいの長さも楽しめるようになっています。ぐりぐらくらいの長さは、まだちょっと長いようです。

夜は、こーがくんの5冊(本人が起きていれば)、そして、りっくんの4冊の絵本+幼年童話の1冊(1章分のみ)を30分くらいで読んでいます。二人に読むとお得な感じがするのですが、こーがくんは、りっくんの絵本の2ページ目くらいできっちり寝ちゃいます。
将来、机でがんがん寝ちゃう子になっちゃいそうです。笑

楽しい楽しい親子の絵本の時間。

先日行った、表参道の「くれよんはうす」の本屋に、「こどもに絵本を読ませてもらえる期間は短い」というようなことが書いてありました。ほんとそうだと思います。眠い目をこすりながら、面倒だなぁ~、もう寝たいなぁ~と思う時もありますが、子供たちの反応を楽しみに続けていきたいと思います。
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/10574605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yosi at 2010-05-10 23:48 x
こーが君寝てくれるなんていいねぇ・・・。
うちは、ゆう君に読んでると、本めがけて突進・・・

ママぁ~本じゃなくて僕をみて・・・☆☆
の勢いで本の上に腹ばい
ゆう君本読んで~とおこり、しまいに号泣 

私が凱君と格闘しつつ本読んでるよぉ~ 泣)
Commented by mkrose at 2010-05-11 02:04
yosiさん>
コメントありがとぉ~♪最近、まじめにブログ書いてるよ~。私の中でブーム到来らしい。笑

もしかして、かいくん、ゆうくんより更に強い!?
下の子の動ける範囲が増えると当分、もめごとが多くて大変よね。うちも積み木やブロックは壊されて泣いてるよ。。。
ママって大変よね~。。。
by mkrose | 2010-05-08 18:50 | 絵本 | Trackback | Comments(2)