幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パズルについての考え☆図形認識 パズル1 

みなさん、パズルって好きですか?私はジグソーパズルが大好き。4000ピースちょいのものを中学生の頃家族でやっていたこともあるくらい。今日は久しぶりに1000ピースのものを購入してみました。
小さい頃は、丸い立体のパズルボックスに形パズル、そして小学生の頃には日本地図のピクチャーパズルをやっていたみたい。

パズル好きだったせいかどうかは分かりませんが、2次元の問題(x,y軸の問題、ベクトルとかね)や2次元の図形認識は、高校卒業までの理系数学くらいではまったく苦労しませんでした。

ただね、3次元に弱かった私。(と、いっても高校レベルの理系数学には少々の支障で済みましたが)
うちの旦那さまは、数学オリンピックの予選を通ったレベルの理系的頭脳の持ち主。(実際には諸事情で出場できなかったんですけどね。)彼と話していると自分の立体認識が全然ダメだと気づくことがかなり多いです。どうも想像がつかないんですよね。たとえば、立体の切られた展開図を見て、頭の中でその立体が思うように描けない。。。

で、思ったのはパズルって手先の器用さや集中力も養われると言われていますが、二次元の形等の認識に優れていて、三次元の認識をするのはまた違う(もしかしたら、一歩進んだ)能力なのかな?と。

あとは、本にもありますが、男性脳、女性脳による違い。一般的に左脳の男性脳は図形認識が優れていて(引越しトラックにきっちり収納する力みたいなもの)、右脳の女性脳は言語能力が優れている。これも影響あるのかもしれないけどね。

もしかしたら、幼少期に積み木やブロックで思いっきり遊んでいたら、私ももっと三次元を理解できたのかな?って思っている今日この頃です。だから息子には積み木とブロックを早い時期に買いました♪

ま、パズルなんて just fan!でいいんですけどね
037.gifただ、息子には楽しみながら、いろいろな感覚を身に着けていって欲しいな、って思っています。


☆「積み木」関連の過去記事
童具館 積み木☆4歳3カ月
積み木の発展と効果①☆2歳から4歳まで
積木のクリスマスイベント/童具館
童具館☆積み木到着☆
童具館で積み木体験☆

☆「ブロック」関連の過去記事
リブロックで弟と遊ぶ☆
レゴ シティ レゴの街 街角/クリエイター
リブロックとレゴの一日
お友達とリブロック
幼児向けお教室&お教材



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してください
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/10726989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2010-06-01 12:46 | Trackback | Comments(0)