幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

0歳ファーストパズル☆木製はめ絵パズル パズル2 

うちの息子はパズルが大好きな子です。私が好きなので一緒にジグソーパズルをやりたいなぁと思って、小さい頃から一緒にやっているのも好きになった要素かもしれません。

1番最初に楽しんだのは、「木製のはめ絵パズル」。
a0005394_22102466.jpg

紙製のピクチャーパズルと違って、程よい厚みが赤ちゃんには扱いやすいし、適当に動かしていても型にピタッと収まるので、ファーストパズルとしておすすめです。もちろん木なので舐めてもダメにならないのもいいところ。

うちのは、イマジナリウム(トイザラスのオリジナル)のもので、ひとつ500円くらい。木製にしてはかなりリーゾナブル。絵も乗り物系や動物系がありました。難しさも2段階。他には似たようなもので、本屋さんやデパートで見かけるエド・インターのものも2000円弱でなかなかいいのが揃ってるかな。

うちでは、11ヶ月のときに難しさの違う2つのタイプを購入。

簡単なほうは、取っ手が付いていて、型にもピースにも同じイラストが描かれています。(写真右)
引っくり返すのが面白かったらしく、出来るようになるまでは一日何回も私がやることになっていましたが。。。
ちなみに、息子は、救急車や消防車から出来るようになり、船や飛行機が難しかったみたい。尖った部分がなかなか入らないんですよね。上下正しく置いてあげたり、持ち替えさせたりしてがんばっていました。

難しいほうは、取っ手がなく、ピースには乗り物のイラストが、型には乗り物の中が描かれているタイプ。今、思うと絵ではなく形でパズルをやっていくことがこれによって訓練されたのかも、な感じ。こちらは、形自体はシンプルなので入れる場所が合っていれば、根気良く回したりしていると入ってたかな。ただ、違うところに入れようとがんばっていたりもしたけど。

やっぱりり小さい子には取っ手がついているほうが扱いやすいみたいで、うちでは、最初は取って付きの方ばかりをやっていました。

結局、どこに何が入るかの場所が分かるようになったのが、1歳1ヶ月の頃で、ひとりで完璧に出来るようになったのは1歳4ヶ月のときでした。標準かどうかは分かりませんが、2歳2ヶ月でもたまに取り出して遊んでいたので、かなり息の長いおもちゃになったかな。

次男は、9カ月で取っ手をつまんで取りだしています。

ちなみに、収納には100均で買ったクリアケースに。本棚に立てても崩れないのでおすすめですよ☆

商品情報
のりものパズル

サファリパズル








遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してください
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/10727179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2010-06-02 13:25 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)