幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

海鮮焼きと温泉(プチ旅行☆木更津2)

うみほたる観察(プチ旅行☆木更津1)の続き。。。)


アクアラインは通るだけのはずだったのに、3時間ほど「うみほたる」に居た私たち。
潮風の中を駆け回って楽しそうなりっくんだった。一所懸命はいはいをしていたこうくんも楽しそうだった。
アクアラインを抜けると、爆睡のふたり。

目的のビワ狩り&ブルーベリー狩りは熟睡の子供たちを見て諦めた。代替案である大きな公園に着いても起きなくて、2時間ほど寝ちゃった寝るのが得意な息子たち。

そんな二人に内緒で、パパと木更津で、岩ガキをその場で開けてもらって頂いた♪広島、岩手、アナポリス(アメリカ)、オイスターバー等々いろいろ食べているけど、今まで食べた中で一番おいしかった!なんでも、千葉の一之瀬産だそう。う~ん、また食べたいな。

同じ敷地内にある海鮮焼きのお店「活き活き亭」でお夕飯を☆イケスの中から生きている魚介を選んで、バットに入れレジへ。お店の方にサポートしてもらいながら自分たちで焼いて頂く♪
a0005394_21175075.jpg


魚介類に目がない私。ホタテにサザエ、車エビ、青柳、まぐろのほほ肉(これは切り身)等を焼いて食べた。
焼くとエビは動くしきれいな色になるし、貝は水をものすごい勢いではくし、りっくんはかなり興味深かったみたい。

帰ってからも貝って焼けるとぱか~んって開くんだねぇ☆と何回も言っていた。
a0005394_21182448.jpg

私は、う~ん、幸せだった☆の一言に尽きる☆
そうそう、りっくんはゲテモノ系でも何でもいけちゃう子なので、もちろんすべてを美味しく頂いていました。こうくんは9カ月なのでさすがに、貝&甲殻類はパス。お店の人にお断りして、おかずは持参したレトルトの離乳食を食べました。

このお店、スタッフがお客さんにほんと優しくて感じが良い☆そして、リーゾナブル☆リピートします♪

その後、お店の人に伺って、温泉を紹介してもらい、温泉へ♪りっくんとふたりで、ゆったりとお話を楽しみながらお風呂に入りました☆

「まま~、きょうも さいこうのいちにちだったよ! たのしかった!ほんとありがとう!」なんて、お風呂でニコニコだったりっくん。
木曜日も金曜日も言っていたセリフ。
木曜日は、幼稚園後に幼稚園の面談、幼稚園のお友達たちと大きな公園、そして、金曜日は、スイミング、終わった後、1時間くらいスイミングのお友達と遊び、おうちの前でも自転車に乗って遊び、夕飯後も遊びに来てくれたお友達と9時半まで遊んだりしていた。夕飯を事前に作っておくとこうやって子供中心の楽しい時間が過ごせるんだな、って思った。ま、私は自分の時間が夜しかないわけだけどね。でも、その夜に友人と3時間の長電話なんてしてるから、楽しんでるけどね。

りっくんの、そんな笑顔を見ると、こちらこそありがとう♪なんて思ってしまう私です。

そうそう、お風呂上がりに休憩所で、こうくんは一所懸命私に向かって、はいはいしていた。ブランケットを忘れて近寄ってきたので、「こーくん、ブランケットも持って来て!」と言うと、きちんと座ってブランケットを掴んだ。で、離しちゃって、再び、はいはい。あ~026.gifと思っていたら、ブランケットが足に引っ掛かって一緒について来ていた。偶然だけど、すごいぞ!こうくん!なぁ~んて思ってしまった037.gif

そうそう、木更津では潮干狩りの情報も得てきたので横浜をやめて、こちらに行ってみたいなと思ってます。

ほんと楽しい一日だった。病気尽くしの5月だったので、久しぶりにまともなレジャーな感じだった♪やっぱりお出掛けはいいなぁ053.gif


☆関連記事
うみほたる観察(プチ旅行☆木更津1)


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/10766394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2010-06-07 21:21 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(0)