幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

分からない時はほっておく☆

年少さんの2月(4歳0カ月)から取り組んでいるこぐま会。

最近は「おけいこカード4」と「ひとりでとっくん365日4」をやっています。
得意な問題は、数やことばに関する問題。反対に不得意だな、と思うのは図形描写や記憶の問題。

最近では、左右の問題につまずいています。右と左をいまだに混同している様子。2歳くらいの時に出来てたのに、忘れたらしい。
ただ、自分の左右が分からないだけで、いろいろな絵を見て、自分が動いて、どっちの手かは分かっているのが面白い。でも、自分の左右が分からないので正解は出来ないんだけどね。

シーソーの問題も出てきた。3つのものを2つのシーソーに乗せて、乗せていないもの同士を推測する問題。
2月にやった時は、全然分かっていなかった。シーソーの下がる方が重いってのだけが分かっていて、問題を解けるレベルではなかった。

そして、6月初旬。同じレベルの問題が半分くらい解けるレベル。
それから2週間。なんと全問正解レベルまで突然上がった。

その間に同じ問題をやってはいない。ただ眠らせておいただけ。

唯一、きっかけは、同じこぐま会の別の問題。おけいこカード4-1.

3人で総当たり戦でじゃんけんをして、その結果で一番から3番までを決めるというもの。

花子さんと太郎君がじゃんけんをしました。勝ったのは、花子さんです。
太郎君と次郎君がじゃんけんをします。負けたのは、太郎君です。
花子さんと次郎君がじゃんけんをします。勝ったのは、花子さんです。

一番から3番まで教えてください、といったもの。
花子さん、次郎君、太郎君の順ですが、この類の問題をやってから、できるようになりました。

幼児ですから、年齢が上がるによって分かることが増えるのはもちろん、何かのきっかけで分かることも多くあると思います。眠らせておくのも手かな~♪


072.gif りっくん 4歳5カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

使っている教材
こぐま会


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

Commented by さくらのはっぱ at 2010-07-21 10:29 x
できない時やつまづいた時は無理強いせずにお休みするのも手ですよね^^
こぐま会面白そうな問題が多いですね^^
こちらでは大きな書店でも見当たらず・・・・
もっと都市部へ買い出しに行く必要がありそうです^^;
Commented by ぱと at 2010-07-21 10:39 x
そうですね~ほっといても、子供の理解度の成長を「待つ」ことで、クリアできる部分って、ありますよね☆

上の子が、最近「先生」をしたがります~
「違うの!重い方が下がるの!」と上の子。
「違うじゃないって!」と、頑固な下の子。。
見ていて、面白いです~
sの50ですか!?スゴイですね~!!同じです!!
たこさんも同じ年ですよ~☆
Commented by mkrose at 2010-07-22 09:35
さくらのはっぱさん>
コメントありがとうございます!
ほんとお休みすると何かのきっかけで出来るようになるので面白いですよね。大人はそうもいかない感じがしますが。。。悲

こぐま会は通販でも買えますよ~☆HPには内容も詳しく書いてあります。見てみてくださいね。
Commented by mkrose at 2010-07-22 09:38
ぱとさん>
コメントありがとです☆

待つことって大事ですよね~。たまに忘れてきぃ~となっちゃう私ですが。笑

先生ごっこ面白そうですね~。うちはまだまだ下が赤ちゃんなのでそうはなっていませんが。。。そのうちなるのかな?楽しみです!
それにしても下の子の反応、いつもかわいいですよね☆強気の姿勢は誰にかな?笑

同じですね~!それにパパも☆共通点多すぎでビックリしちゃいます!
by mkrose | 2010-07-20 00:51 | 幼児教育/知育 | Comments(4)