幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハイレベさんすうと算数絵本

なんとなく算数が得意かな?と思われる4歳の息子。ベネッセの知育プラス、学研はなまるくんの年長さん、こぐま会の数の課題は割とクリアしているので、「ハイレベ 幼児 さんすう 2」を買ってトライ。


1、20までのかず
2、とけい(4歳になった頃によめるようになりました)
3、ながさやかさのくらべかた
4、たしざん2(8+7、6+9など)
5、ひきざん2(14-5、17-9など)
6、いろいろなかたち

とあるのですが、5でつまずきました。説明では、15-6の場合、10から6を引いて、残った4と5を足す、なんてやり方(こういう風に解かせるんですね~)なんですが、いまいち理解できない様子。
ま、説明するより、自分の力で分かった方が良いと思うので、とりあえず、パパにも話して置いておくことにしました。パパに話すと、頭の片隅に留めておいてくれるらしく、生活の中でヒントになることを話してくれたりします。

ちなみに出版社奨学社のHPで内容が見れます。
”サンプルを見る”でみてください。ちなみに「こくご」も気になっています。

そうそう、最近、面白い算数の絵本「いじわる魔女のさんすうえほん」を見つけました。10巻まで出ていて、各巻にさんすうのテーマがあります。(15-8のような引き算もありました。)
ストーリー性があって面白いので幼稚園生におすすめです。割と古い本なので、図書館でも置いてあると思います。うちは、図書館で知りました☆

いじわる魔女のさんすうえほん
さらわれた6ぴきのいぬ

うちでは、さんすうの導入絵本として、
ブックローンのピタロのひろば(ピタロのひろば)の絵本12巻を使っていました。こちらの方が「いじわる魔女シリーズ」より簡単で、絵本好きの子供の算数の導入におすすめです。最後にクイズのページがついていて、4歳の今でも読んでいる息の長い絵本です☆息子は「わすれんぼパパ」の巻が大好きでした♪



そうそう、導入絵本でもう1シリーズお勧めは、
まついのりこさんの「とけいのほん」
とけいのほん(1)



考えてみると、絵本でいろいろ学んでいる我が家の子供たちです。
あ~、次男にも絵本読んであげなきゃ。。。
次男はお昼寝の時に5冊から10冊の絵本を読んでいます。最近ちょっと赤ちゃん絵本(いないいないばあ、もこもこもこ、こぐまちゃんシリーズ等)から進化して、私のワンピースのような絵本も楽しめています♪








072.gif りっくん 4歳10カ月 072.gif 
072.gif こうくん 1歳4カ月 072.gif 


関連する過去記事
下のタグの算数の学びをクリックしてみてください。いろいろな過去記事がみれます。

使っている教材
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
学研 はなまるくん
こぐま会

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/11675580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2010-12-08 01:17 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)