幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アルゴクラブ体験

アルゴクラブの体験に行ってきました。
年中さんの2月に開校なので、息子の学年のクラスはまだない、ということで年長さんのクラスを見学。実際に、始まって間もない年中さんのクラスよりも一年上のクラスを見れた方が、一年後が予想できていいかな、とも思いました。

申し込みの時は、見学のみということだったのですが、実際に行ったら、体験もさせてもらえました。受講生5人、体験の生徒3人、先生は5人のアルゴクラブでした。

集まるまで、ピーキューブという立体の教材で遊んでいました。

挨拶やできたときのポーズ等を教わって、授業スタート。ピーキューブを高く積む、箱にきれいにしまう、なんてことをやっていました。最近、はまっているはなまる学習会からでている「たのしいキューブ」のパズル本の影響か、かなり楽しんでいた様子のりっくん。

アイキューブをグループで協力して、箱に敷き詰めるのをやっていました。私たちにも教材を貸してくれて、挑戦していましたが、なかなか難しかったです。3人の体験者のグループにいたりっくんでしたが、一所懸命参加していました。初対面の人に割と動じないタイプみたいです。
協力して、やっていくというのが良いことだな、と思いました。ちなみに、パパと一緒にやっていた私のピースはことごとく直されていましたが。。。パパは、協力を学んだ方がいい?とか思いました。ま、私は役に立たないですけどね~。。。

その後、プリント。詰めアルゴ、ナンバーリンク、迷路、ちゃれぺーをその子のペースで解いていっていました。

体験者は、夏季集中講習でやるというプリントをやっていました。詰めアルゴが5問、ナンバーリンクも5問解き終わったらしく、「夏季講習の5回分終わっちゃったよ~、すごいね~」と褒められていました。
詰めアルゴは家でもやっているので、慣れもあるかな。ナンバーリンクは、初めてでしたが、ルールをちゃんと理解できたんだな、と思いました。(ちなみに、私は、ナンバーリンクのパズル本をやったことがあります。)
その後は、アルゴパズル集をもらって、ジオ・1という三角形のタングラムをやっていました。そこで、時間切れだったのがくやしかったからか、冊子をもらっていました。

さて、気になるレベル。

アルゴのゲーム自体は3回に一回ほど行い、年長さんは4人対戦でカードは1~4くらいまでだそう。2年生で8くらまでだったかな。(肝心なところがあいまいですみません。。。)

詰めアルゴは、
年長夏の講習で1~4までのカードで4人対戦。
年長1月で37のプリント。1~6までのカードで4人対戦。
小学2年生(最終学年の3年生のプリントがなかったらしい、時期は不明、目安として)で、1~8のカードで4人対戦。

先日、紹介したうちでやっている「アルゴ算数パズル 初級」(アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル)の32問のうちの17問目くらいが今回頂いた小2の問題でした。
(ちなみに、この頂いた問題をおうちで、時間はかかったもののひとりで解けたりっくんでした。)

ナンバーリンクは、年長の夏季講習の問題はすいすいと解いたものの、年長の生徒さんが解いてた37の問題はぜんぜん分からなかった様子。おうちで、途中で諦めていました。
小2の問題も3×3の9つの数字のものでしたが、私がやった感じだと、手応えがややある感じでした。大人用のパズル本のレベルでは、ありませんが、簡単な大人用くらいのレベルはあるんのではないかな、と思いました。

迷路は、工夫されている内容で面白かったです。年長1月の問題をおうちでやったところ、りっくんは途中で投げていました。笑

ちゃれぺーはやっぱり工夫されていて難しい。年長の2月の問題は、りっくん、問題の内容も分からず。。。小学校2年生のものは、私にはさっぱり分からなかったです。パパは、即、解いていましたけどね。。。


そんなこんなのアルゴクラブ体験でした。

感想は、思ったよりも内容が簡単なのかな、ということ。実際、アルゴ自体はそんなに難しくないないような気がします。(うちが、ゲームとしてはまっているからも、あるからかもですが。)
習い事としてやるのであれば、ちょっとだけ難しいな、と思うレベルがいいのかな、と思っている私です。

あと、プリントは基本的には、解説をするというのが気になりました。答えが出るまでゴリゴリ考える、考え抜くというスタンスなのかな、と思っていたからです。もしかして、私の勘違いかも、知れませんが。。。

あとは、どれくらい個人のペースになるのかな?と疑問に思いました。数理的センスによるところが多い内容なので、よく分かる課題とあまり分からない課題に個人差があるんじゃないかな、と思ったからです。うちの子はアルゴ、立体に強そうですが、平面には弱そうなので、その辺はどうなるのかな。

なので、飛び級ができないのであれば(きっとできませんよね?)、個人の成長に合わせたプリントがもらえるといいな、と思いました。
ま、そうなるとママズアルゴ(通信)の方がいいのかな。悩みどころです。

ちなみに、チャレペー(天才くらぶ チャレペー1)、半年以上前に買って、りっくんには、難しすぎると思ったので、お蔵入りさせてあります。ちょっと出してみようかな、と思います。

なかなか刺激的な内容でした。ちょっと質問してみて、通うか考えたいと思います。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

関連する過去記事
アルゴ算数パズル☆初級にはまる(4歳)
カードゲーム☆アルゴ☆4歳4カ月
アルゴ☆算数オリンピック開発者によるカードゲーム

商品情報
アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル

頭のよくなるゲームアルゴ


アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶ チャレペー1 総合編【数・かたち・考える】


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/11941531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Martha at 2011-01-18 23:53 x
初めまして!いつも楽しく読ませていただいております。
うちは年長ですが、先日早稲アカの体験をしました~。年長の最初から四谷大塚の体験もさせてみたのですが、他の習い事との兼ね合いで断念し、1年生からスタートと考えてました。両塾を比較すると、早稲アカのほうが指導力、元気な様子、などなどちょっと良いかなと思ったので2月から早稲アカで始めることにしました。もちろん四谷大塚で年長1年間やって、早稲アカのアドバンスクラス(四谷大塚は今ない)に編入(?)してもよいかと思います。両塾以外にもいろんな塾でやってますが、同じ教材を使って、同じコンセプトで指導しても、塾の考え方、やり方でかなり違うんだなぁといろんな方の意見も聞いて思う今日この頃です。年長は四谷大塚しかやってないかと思うので、そちらでスタートしながら他も体験するのもよいかなと経験で思います。お互いがんばりましょうね!
Commented by mkrose at 2011-01-19 23:33
Marthaさん>
はじめまして!コメントありがとうございます。
同じカリキュラムでも、塾によってカラーが違うのですね。
うちが見学に行ったところは、年長さんが自由過ぎてコーチが手を焼いていました。
早稲アカも気になります。
今年は自宅でアルゴのゲームやワークを楽しんで来年、って手もありますよね。考えちゃいます。
情報ありがとうございました♪
Commented by ましゅーママ at 2011-02-05 22:55 x
はじめまして。
りっくんと同じ年中児をもつ母親です。

わが家もアルゴクラブの体験に行ってきましたが、新しく入会希望の子どもだけを集めた体験用授業だったので、mkroseさん達のように実際の授業の体験が良かったなと思います。

息子は通う気満々なので、近々申し込もうかと思っていますが、通う曜日の都合で来月からになると思います。

早稲アカのアルゴのページにある「主要教材」のところに、チャレペーが掲載されていないのですが、副教材という扱いなので掲載されていないのか、それともチャレペーを使用しないのかが分からず、気になるところです。

自宅でアルゴをされるのなら、mama's ALGOもありますけど、どうなんでしょうね。
Commented by mkrose at 2011-02-06 00:04
ましゅーママさん>
はじめまして!こめんとありがとうございます☆
私、ましゅーさんのブログ、よくお邪魔させてもらっています♪コメント、全然残さずにすみません。。。

アルゴクラブは体験ができないと事前に言われたのですが、むこうのおそらく手違いでできてしまったのではないかと思います。ラッキーでした。
アルゴの公式HPや四谷大塚の教材紹介にはちゃれぺーありますね。カリキュラムは基本的には同じなのかな?と思っているのですが、どうなんでしょう?
実際にやったプリントは、詰めアルゴやナンバーリンク等のパズル問題、ちゃれぺーでした。
ママズアルゴ、うちも検討中です。個人的には、通信にしては高いかな、と思っています。通ってもお値段は、そんなに変わらないですよね~。
あとは、息子と向かい合って90分、あの内容をやる自信が私にはないです。
いただいた平面図形(ジオ・1)の問題を自宅でやりましたが、解けるまで「できな~い」「ママ、分かる?」「ヒント出して~」となんとも頑張る感じじゃないんです。。。(汗)
ママ=コーチはうちでは、厳しそうです。
その点、宿題やらがんばるかな、と。そこが通うメリットな気がします。
by mkrose | 2011-01-18 01:31 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(4)