幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー

こどもちゃれんじを先取りした感想☆(ぷちふぁーすと~すてっぷ)

お兄ちゃんは、1歳からこどもちゃれんじのしまじろうにお世話になっていました。

1年目はぷちふぁーすと、ぷち(1-2歳)。2年目は、ぽけっと(2-3歳)、ほっぷ(年少)のW受講。そして、3年目の年少さんでは、すてっぷ(年中)とオプシャンのほっぷ(年少用)の知育プラスと、すてっぷ(年中)の知育プラスと好奇心プラスの4種類受講。そして、年中さんではお休みしていました。(振り返ると、10万円くらいかかっていますね)

入園前の年から、1年先取っていて、ワーク類は問題なかったのですが、絵本やDVDのお話しがずれてくるのが気になっていました。年長さん頑張ろう!と年中さん(すてっぷ)の3月の絵本にあるのですが、その時に息子は年少さん。さらに、生活習慣やお友達との関わり等が早生まれちゃんだったこともあって大幅にずれました。

そして、先取りすると「興味がないおもちゃや絵本は来年にやろう!」と思っていましたが、いざ、翌年のその月になると忘れてしまったりしていました。
これじゃあ、毎月リアルタイムで楽しめる通信の意味がないですよね。。。
うちは失敗でした。笑
先取るのであれば、こどもちゃれんじはお勧めしません。

もちろん、先取りたい内容によると思うのですが、うちで先取りたいのは、ワーク類だったので市販の物を買ってやっていったら良かったと思います。ひとり目でしたし、当時は市販の教材に対するアンテナが低かったかな。
早生まれちゃんでしたし、自分の学年のしまじろうをやったほうが、おもちゃが遅すぎてすぐ飽きてしまっても、その年代で成長していってほしいポイントが分かり良かったかなと思います。

ただ、先取って良かった点もあります。ひとり目の子だったこともあり、子供が何が得意で何が得意ではないかがよく分かったことです。
うちは、数や言葉に関することは得意で、手先を使うことは苦手でした。
なので、1年後までに得意なことはより伸ばして、不得意なところは1年でじっくりやる、そんな感じでした。

弟くんは8月生まれですが、自分の学年のしまじろうをやっていく予定です。(現在、ぷちを受講中♪)

emoticon-0171-star.gif りっくん 5歳4カ月 emoticon-0171-star.gif こうくん 1歳10か月 emoticon-0171-star.gif

使っている教材

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-07-10 22:31 | 幼児教育/知育 | Comments(0)