幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自力で掛け算♫5歳

掛け算の理論は理解できている息子。
箱にチョコが5個ずつ入っています。3つ箱があるといくつ?のような美味しそうな問題。すんなり解けます。
「式は〜、5かける3だよね!ひとつに5個入っているから5が先!」と分かってそうな様子。
計算は、「5+5+5」を地道にやっています。

5歳に入る頃に論理は、アメとかの実物を使って繰り返しやっていたので、定着した感じです。

因数分解もここ2月で小さい数字はさくさく答えられるくらいになりました。私との3人でのドライブで適当にダス程度ですが。。。足して8かけて7。足しての数が多くなると難しいようです。
(*過去記事参照・・・たして5、かけて6☆因数分解の基礎☆5歳

掛け算の九九は、論理が分かってから教えようと思っていました。そろそろ、足し算で計算するにも限界があるのかな?とも思い九九に取り組もうと思います。ですが、ちょっと面倒なので、ドラえもんの本を買ってあげました。笑


ちょっとはまったらしく、勝手に5の段を唱えています。「すごいんだよ!5の掛け算が載っているんだよ!」となんだか嬉しそうです。
この本は、漫画形式でテーマに沿って学べるようになっています。

ちなみに、割り算も最近、立式の仕方を教えてみました。
6この飴を2人で分けるといくつ?3個!のとのりっくんに、そういうときは、「6わる2は3って式になるんだよー」と。あ、でも口頭だったので記号を教えていません。大抵、弟と3人のドライブの時にそういう話になるので。笑
30個くらいのものは、感覚で割り算できている感じのりっくんです。生活に必要ですからね。

それにしても掛け算、すんなり覚えちゃったら面白いな〜。

ちなみに、小学校1年生の漢字は、トイレに貼ってあるポスターのおかげで勝手に読めるようになっています。青を「せい」なんて言っていて、まず「あお」だよね、とびっくりしましたが…。代表的な読みの部分にカラーペンで色付けをしてあげたので大丈夫そうです。

がんばれ!りっくん。(勝手に。笑)

072.gif りっくん 5歳7カ月 072.gif こうくん 2歳1か月 072.gif


関連する過去記事
たして5、かけて6☆因数分解の基礎☆5歳

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/13623057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2011-09-18 12:37 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)