幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お寺で和の授業☆茶道

息子の通っている幼稚園はお寺の附属幼稚園。そのお寺で4月から年長さん対象に月に一回お教室が催されている。通っている園児を対象に抽選だったこの教室。

おつとめ(仏様へお経をあげる)を行なったり、歌を歌ったりするのだが、毎回、和っぽいテーマがある。

ある月は、工作の先生が来て、クラフトテープの工作。ぶんぶんゴマや回るコマを作っていた。おうちにも材料を持って帰って一緒に作った。

ある月は、絵の先生が来て、墨と絵の具でハガキに野菜の絵を描いた。(絵はがきをつくるの、流行っていますよね。あれです。。。)これは、親子参観の日だったので、私とこーちゃんも参加させてもらった。
a0005394_14333836.jpg

そして、同じ日、みんなで流しそうめんを楽しんだ。お寺へのお中元だったのか、めちゃくちゃ美味しい素麺だった!いただきものです、とお坊さんたちもおっしゃっていたので、そうかな。笑
a0005394_14335581.jpg

a0005394_1435340.jpg

私にとってははじめての流しそうめんだった。なかなか楽しくていいものだな、と思った♫お兄ちゃんのおかげでいろいろな体験ができている次男。

また、ある月は割り箸と輪ゴムで鉄砲作りを習ってきた。実際は、材料の割り箸は、切りそろえてもらっていたらしいが、自宅で、何回も作っていた。ついには、我が家の大量ストックの割り箸がちんまりとした量になった。30丁は出来たかな。子供って吸収が早いし、情熱がすごい。そのあとどうするかを考えたりしないので、こんなに大量に作れるのだろうな。なんだか羨ましい。

そして、今月は、お茶会だった。お茶の先生にお茶の心やお作法を教えていただき、お抹茶と栗の砂糖漬けのお菓子をいただいたそうだ。
お抹茶は最後は、ずずーと飲み干していいこと、隣の人に「お先に」とご挨拶すること、そんなことをたくさんお話してくれた。

それではと、我が家でも夜、久しぶりのお茶会をした。実は、高校時代、茶道部だった私。お茶碗、茶せん、ふくさ等のお道具も簡単に揃っていて、たまにお抹茶をいただいている。
今回のお抹茶もここ最近、ほうじ茶を買っている一保堂さんのものにした。ついでに茶筅置きを買ってみた私。そして、お菓子は売り場を一周して味見をさせてもらって、パパと子供たちが決めていた。

夜は、みんなでお茶会になった。おうちでは、点てることができてうれしそうなりっくんだった。薄茶だったけど、なかなか美味しくいただけた。
a0005394_14385082.jpg

そうそう、茶瓶は、南部鉄器のもの。去年の東北旅行で作られた方の説明を聞いて、惚れ込んで買ったもの。ほぼ1年経って、ツヤが出てきていい感じになってきた。

いろいろな経験をしている長男。家族で便乗して楽しませてもらっている。

それにしても、和っぽい物って食べ物、工作、行事等々いろいろあるものですね。大事に楽しく子供たちに伝えていきたいな、と思う今日この頃。もちろん、自分たちも学びながら。年ですかね。。。笑

072.gif 長男、りっくん 5歳8カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳2か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/13884048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケヅメ所長 at 2011-11-01 15:27 x
アフリカ生まれの超巨大なケヅメリクガメ軍団と生活している『ケヅメ所長』と申します。
とても可愛く、魅力的で癒やされますね。
全国から、飼育不能となってしまったケヅメリクガメを受け入れて、現在、24頭を飼育しています。
幼稚園、福祉施設などへカメを連れて行き、動物愛護、命の尊さを再認識して頂くべく『ふれ愛いケヅメイベント』を展開中です。
ケヅメの可愛さは、生中継の動画をご覧下さい。
Commented by mkrose at 2011-11-02 22:32
ケヅメ所長さま>
コメントありがとうございます。
癒されるというか、日々、バトル?です。
先日、水族館に行ってきました。カメも癒されますね♫
by mkrose | 2011-10-26 14:48 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(2)