幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

繋がる知識☆Z会漢字と恐竜絵本

順調に小学校一年生のZ会を毎月提出している長男。月末は毎回、必死ではありますが。。。
月初は、月末の追い込みの苦しみからすらすら進みます。そして、中旬に中だるみをして、月末、必死に頑張る、という我が家のZ会のサイクル。

さて、今日は漢字のお勉強。「草」を書いていました。先月、「花」を習っていたので、「くさかんむりだね~」と言いながら、取り組んでいました。余計?な知識も言っている私。さらっと言っているので、たまに覚えているレベルですが、ま、いいかな。
ちなみに、直前に「早」の漢字も練習していたので、さくっと書けました。

息子の漢字の勉強を見ていて、漢字ってある一定の数を覚えるまでが大変だな~と思いました。「口」の意味や書き順を覚えていると、「足」のような漢字が出てきても、労力が半分になるような気がします。「木」が書けたら、「林」「森」「本」は簡単のように。
まだ初期段階なので、頑張っているりっくんです。

さて、Z会のドリルでは一回分に3つの漢字が出てきて、意味や熟語も書いてあって、4回ほど書いたら終わり。この少なさが、いい感じだと思います。うちでは、漢字の意味を一緒に確認して、書き順を正しく一回書いてあげています。そして、本人が書くのを見て、確認。止め、はね、はらいにも注意して上手に4回書けたら終了。
次の取り組みの時に、こくごのノートに確認テストをしています。これもできなくても気にせず、丁寧に一回だけ書いています。そのうちに覚えます。トイレに習う漢字が順番に載っているポスターも貼っています。(付録の教材でした)

息子には、「たくさん書くことが目的じゃなくて、覚えることが目的だよ。書き順や形に気を付けて。」なんてことを言っています。

さて、今日の「草」ですが、「草原」の熟語が出てきたところで、「草原の草が枯れ、荒野に変わっていきました」と言い始めました。それと、「今、トリケラトプスたちは南に長い旅を続けた後、ようやく新天地に辿り着きました。」なんて。どうやら、大好きな恐竜の本の一説らしいです。ここ半年くらい読んでいませんが、覚えているもんですね。なかなか難しい言い回しもありますが、丸っと文章で覚えているところが子供のすごいところです。
ちなみに、「荒野」の意味は知りませんでした。

学ぶってほんと、いろいろな発見があって面白いですね。

私も学びたい気分になりました。
ちなみに、最近の私の愛読書は家事、掃除を含めた断捨離関係。似た感じの本を20冊は読んだかな~♪この作者はこういう思考で等の感想文が書けそうです。笑

072.gif 長男、りっくん 5歳8カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳3か月 072.gif


関連する過去記事
恐竜スポットと恐竜絵本☆

商品情報

Z会小学生コース

たたかう恐竜シリーズ


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/13980769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2011-11-10 19:55 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)