幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

積み木の効果☆童具館☆waku積み木

長男が2歳の時に買ってから、いまだに現役の我が家の積み木。4年たった今も、2歳の弟はもちろん、5歳のお兄ちゃんものりのりで遊んでいます。
楽しいおもちゃになっているのが一番良かったことですが、教育的にも価値のあるものだったと思います。

お兄ちゃん(年長)は、立体がかなり得意です。もうすでに私を抜いた感があります。(私が3次元が苦手だからという説もありますが。。。)
先日も、蒸し器に豆乳プリン(最近、はまって作っています!)を入れるときに取っ手がついた4つの大きめの茶碗蒸しカップと小さなデザートカップ3つを入れたとき。私が、どう組んでも入らなかったので、諦めかけていたところに、「僕、できるかも!やってもいいかな?」と言い、一発で入れていました。おおお!すばらしい!(親馬鹿。笑)

小学校受験の問題も見えない積み木の数の予測等、積み木に関する問題は、すんなりクリアしていました。もちろん間違えることもありましたが、実物の積み木でやってみて、「あっ!そっか!」と言うと、次からは類題はすべて解けるといった感じでした。

そして、図形に関する問題も得意。何も勉強をしていない段階で、9割以上出来ていました。これは、積み木のおかげだったと思います。小さい頃から2等辺三角形を組み合わせて、四角を作ったり、正三角形を組み合わせて、六角形を作っていたのが効いていたようです。

もちろん、本人は楽しんでいただけなので、結果オーライな感じですが。でも、やっぱりここに来て、積み木って赤ちゃんのおもちゃではなく、知育玩具だな、と思いました。

先日、二人がしていた積み木遊びは、お兄ちゃんが駐車場と道路を作り、二人で車を走らせたりするもの。
a0005394_22391330.jpg

お兄ちゃんは作るのを楽しみ、弟は作ったものを楽しむので、なかなかうまく遊べています。交差をして一所懸命遊んでいる二人。
a0005394_22392863.jpg


途中で弟がわざとではなくふいに壊してしまって、お兄ちゃんが怒り、怒ったお兄ちゃんに抵抗するため、弟がわざと!めちゃくちゃくする、なんてパターンも多いですが。。。
でも、ここ1カ月くらい一緒に上手に遊べだした感じがします。

今日は弟はひとりで積み木で遊んでいました。(お兄ちゃんが幼稚園に行っていた時です。)
ひとりで作ったものを見るのは、久しぶり。(お兄ちゃんが途中で参加して、共作になってしまうため)
a0005394_22402169.jpg

2歳児にしては、なかなかのできです。特に、高さの違う円柱を組み合わせたのがセンスがある感じ。高さも出ていてバランスの良いタワーになりました。(親馬鹿ですみません。)

積み木を買ったけどあまり遊ばなかった、という話も聞きますが、うちでは大活躍で、買って良かったおもちゃベストスリーの一つです。
最初は、親が一緒に真剣に積み木を楽しんでいたのが、良かったのだと思います。
それと買い方も良かったかな。うちでは、童具館の積み木3箱とマットが4枚あります。この量は、かなり最適だったと思っています。少なすぎると途中で足りなくて、面白みに欠けてしまいますし、多すぎても片付けが大変で出すのがおっくうになると思うからです。
もちろん、精度が良い物を買うのも大事だと思います。うちにある積み木は、天井まで積めます。ここまで積めるのは上手さだけではなくて精度も大事です。小さい子にも高く積むことができるので、ニスが塗ってあって滑りやすい物や、形が揃っていない物はお勧めしません、赤ちゃん積み木になってしまいます。(うちでは手放しました。)

最近では、床にマットを敷きっぱなしにして、隣りに3段に積んだ積み木の箱を置いています。秋からこの配置にしたのですが、ますますの積み木ブームになりました。遊びやすいのは子供にとってポイントが高いのかな。

3箱の内訳は、いずれも4、5cm基尺(1辺)で、立方体とかまぼこ板のような平べったい長方体が半分ずつ入ったのが一箱。


いろいろな大きさの立方体が入っているのが一箱。


円柱や三角柱等混ざっているのが一箱。(うちが買ったのよりもリニューアルしてパワーアップしています。)


それとマット4枚。(安定したマットの上で積み木が楽しめます。翌日まで片付けなくてもよいスペースにしてあげてください、という童具館から言われて実行中です。)


そして、飾り用に大きな穴の木のビーズ。(これもいろいろ大活躍!紐通しはもちろん、数のお勉強に、おままごとに。こだわりの色だけあって本当に色がきれいです。今年は、ハローウィンのリースにも使いました。)



もちろん童具館のセットも素敵です。うちでは、上記を買って(結果的に、半分ちょっとくらいのお値段で済みました。)、モザイク等買い足そうとしていましたが、結局、モザイク遊びのようなことはあまりしなかったので、買わないで、今に至っています。女の子の友人の家では、積み木よりもモザイクで楽しんでいるそうなので、子供にもよるのかな。


それにしても、最近のリニューアルしたセットも気になります。弟くんのために(という名目で)買い足そうかな~☆

数の木が45cmの積み木とコラボしやすくなったみたいです。お兄ちゃんはもう卒業な気がしますが、弟くんにはいいかも~♪


ピンボードもなかなか面白そう。


ちなみに童具館の積み木の質は本当にすばらしいです。1歳以上のファースト積み木1箱にも、一番上の立方体とかまぼこ直方体のセットをお勧めします♪

072.gif 長男、りっくん 5歳10カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳4か月 072.gif

関連する過去記事
木のビーズのいろいろ遊び☆童具館
ハローウィン飾り作り☆アイロンビーズ☆2歳と5歳
積み木の発展と効果☆2歳から4歳まで

商品情報
☆うちにある童具館のおもちゃ☆




遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「積み木関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/14174253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2011-12-14 22:42 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)