幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

先取りしてきた1年間のまとめ Z会

年長さんに上がる4月からZ会の1年生ハイレベル(普通コースよりも算数、国語のテキスト各2回分、ドリル5回分多く、添削も難しい、値段もちょいお高め)を受講している長男。
(その時の記事→Z会、先取りってありかな~?
Z会を選んだ理由

4月からの添削問題や本文を振り返ると見てみると、なんとまあ、難しくなったこと!段階を追って確実にステップアップしているのがよく分かる。

国語だと、毎月、2回ほど書く課題があり、先生にも同じようなテーマのお手紙を書く。これが、ものすごく伸びた。字が確実に上手になった。そして、文章も長く書けるようになってきた。
書けば書くほど上手になるんだろうな、と思う。

算数は、ハイレベルだけあって、2月号にはこんな問題があった。
「子供がいます、太郎君は前から5番目、後ろから7番目です。子供は何人いるでしょう?」
図を書かせて解かせ、立式という流れを順序良くとっている。
5+7-1=11  11人
なかなか難しい。

同じように、
「子供がいます、太郎君の前には5人、後ろには8人います。子供は全部で何人でしょう?」
なんてのもある。
最初は半分しか正解しなかったりっくん。ドリルでは、全問正解だった。こういう時に伸びを感じる。

「けいけん」に関しては、月に一度、丁寧に絵を描くことによって確実に絵が上手になった。絵での表現力もついたように思う。ただこれは、もとが微妙だったから余計に伸びたのかもしれない。ま、添削先生や親に絵をほめてもらえる機会が増えたことも、絵に対してネガティブじゃなくなった要因かな。

そして、実は、始める前はいらないかな?と思っていた添削。その分、お値段を下げてほしいとさえ思っていた。でも、塾等に行っていない我が家にとって、かなり良かった!
親以外の第3者のメッセージは、本人も素直に聞けるところがある。添削先生に伝えるという名目の手紙も気合が入っていたし。年齢が上がると余計に効果を発揮する気がする。通信の添削ってちゃんと出来さえすれば(これが、大変だけど)かなり効果的だと思う。

先取りしたことは、うちとしては何の問題もなかった。
時間がたっぷりあったので丁寧に取り組めたことや勉強習慣がついたことが良かったかな。
課題は、漢字と文章読解の国語。算数は、11か月やってきて今回の問題がちょっとできなかっただけ(それでも、5分後にはわかっていた)で、問題なし。

さて、1年生入学後はどうしたものか。。。

(そして、どうしたかには、次回に続く。。。笑)

072.gif 長男、りっくん 6歳0カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳6か月 072.gif


関連する過去記事
Z会、先取りってありかな~?
Z会を選んだ理由
その他にも右の検索窓に「Z会」と入れるとここ1年の取り組みがたくさん出てきます★

使用中の教材

Z会小学生コース
★年長のりっくん、4月から小学一年生のハイレベルを先取り中。確実にレベルアップしています!設問が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★2歳のこうちゃんが「ぷち」とほっぷ(年少)のアートブックを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。懐かしい場面もあって癒されます。カラフルで楽しいのか、アートブックは毎日、自分で切ったり貼ったり楽しんでいます♪
ちなみに曲線も切ることができつつあります。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/14672952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from わたし的日常☆東京☆おも.. at 2012-02-18 08:01
タイトル : こくごの先取り
前回の記事(先取りしてきた1年間のまとめ Z会)の続きです。 うちでは、算数は問題なく進み、国語が微妙に苦しくなってきています。 添削でも7割くらいしか点が取れなく、本人もちょっと苦しがっている。そして、何よりも漢字が追い付かない。 一つ目の漢字については、2,4,6年生に子供を持つ妹に聞いたところ、「毎日、練習しなきゃ覚えられるわけないじゃん!子供たちに毎日、練習させてるよ~」とのことだった。 それまで、ドリルで3回ずつ練習(しかも、授業でやっているわけでもない)したら、覚えられ...... more
Commented by サチコ at 2012-02-15 17:46 x
はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。年中の娘がいますサチコです。年長の1年で通信の先取りをできないかと思い、色々なブログを見せて頂いて参考にさせてもらっているのですが、mkroseさんはどうしてZ会を選ばれたのですか?私もサピックスと四谷大塚の資料も取り寄せしてみたのですがどれがいいか決めかねています。よろしければご意見お聞かせ下さい!!
Commented by mkrose at 2012-02-15 22:03
サチコさま>
はじめまして!コメントありがとうございます!うれしいです♪

まず、問題が正統派だったこと。
そして、親向けの解説が、子供にやさしくできていたことです。「ここができたら、すごいので大いに褒めてあげてください!」とか解説にあるんです。日々の流れで、出来るのを当たり前に思ってしまって、ほめそびれてしまう私に合っているかなと思いました。
しかも、褒め方も具体的に書いてあります。笑

サピは、うちは1年先取るのは難しい気がしました。それと、パズルっぽすぎるのが、補足の教材な気がして選びませんでした。今年は、悩んでいますが。(また書きますでの、遊びに来てください)

前に書いたのもあるので、良かったご覧ください。
上記、過去記事に「Z会を選んだ理由」を追加しました♪
Commented by ぱと at 2012-02-16 00:10 x
こんばんは!!コメントは久しぶりになってしまいました~
やはり、ズバっと率直な意見を書かれるmkroseさんのブログ、とても参考になります!
確かに、添削も良いですね~☆
拝見していて、うちも先取りではないですが、1年から、しようかな、いやいや、決めるのは、続きを拝見してからにしようかな~
今後どうされるか、楽しみにしていますね~♪
Commented by サチコ at 2012-02-16 13:06 x
早速のコメントありがとうございます!また過去記事も見せて頂きます^^またあそびに来させてもらいますね♪これからもよろしくお願いします!
Commented by mkrose at 2012-02-16 13:58
ぱとさん>
こんにちは~♪コメントありがとう!実は、私もちょくちょく遊びに行かせてもらっています。なかなかコメント残せなくてごめんね~。。。

添削、親が楽ですよ。その分コストはかかるけど。
ある雑誌で、親が楽な順に、
塾>通信>ドリル
なんてありました。
そして、コストは逆になっていました。

ぱとさんは、上手にドリルを選んでらっしゃるから、ドリルでもいいかも、しれませんね。
Commented by mkrose at 2012-02-16 13:59
サチコさん>
早速、遊びに来てくださってありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by おまつ at 2012-02-16 14:46 x
りっくん、こどもちゃれんじアートブックやってるんですね~。
どうしようか迷い中。
曲線も切れるなんてすごい☆

これからもちょくちょく遊びに来ます(^^)/♪
Commented by mkrose at 2012-02-16 23:26
おまつさん>
コメントありがとうございます!
そうなんです、お兄ちゃんもやっていましたが、弟君もアートブックやっています。一年先取りもおまつさんのお嬢さんなら大丈夫そう♪
私も遊びに行かせてもらいます♪
by mkrose | 2012-02-15 09:17 | 幼児教育/知育 | Trackback(1) | Comments(8)