幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

我が家の絵本♪500冊超え

大好きな絵本作家さん「鈴木まもるさん」。
細かい描写がとても丁寧で、男の子の大好きな車を素敵に描いている絵本をたくさん出されています。
うちも大ファンで、竹下文子さんとのコンビ本はたくさん持っています。

「はしれたくはいびん」


「ざっくんショベルカー」


「クレーンクレーン」


「ピンポンバス」



「海へ行くピンポンバス」


「せんろはつづく」


いずれもお兄ちゃんに買った絵本ですが、弟のこうちゃんの今、一番のお気に入りになっています。ステキな絵本は代々(と、いってもうちは兄弟間だけど)受け継がれていくんだな、と実感しています。
ただ絵本ってかなり場所を取りますよね。
そして、割と高い〜。すでに、500冊を超えた我が家の絵本。これまでかけたコストを考えるとびっくりです!100万近くかかってるんじゃないかな〜。ちょっと笑えない感じですね。。。

最近は、読んでいる本と読んでいない本があるので、1月くらいから読んだら、移す棚を決めて、順番に読んでいっています。
a0005394_23413088.jpg

上の方の4つ分がここ2週間で読んだ分。左の棚の上の分が卒業を考えている絵本。このほかの場所に、この半分くらいの量の絵本があります。

夜は、二人とも喜ぶ、鈴木まもるさんや「ぐりとぐら」


バムとケロシリーズ


かがくのともかがくのとも

このシリーズは、30冊ほど持っているかな。

「スイミー」

とかの海外絵本くらいの長さのものを。この辺りが二人が共通して楽しめるラインです。

2歳半の次男しかいない午前中やお昼寝の時は、赤ちゃん絵本


こどものとも年少版(真四角のもの)、




年中版(A4縦長のサイズ)くらい、


こぐまちゃんシリーズ、


ノンタンシリーズ


せなけいこさんの絵本


この辺りを読んでいって、我が家として卒業かどうかを一冊ずつ考えています。すでに50冊は卒業の棚に移されました♪私は断捨離に(また)燃えているので、モノがなくなっていくこともあって、成長が嬉しい限り♫

図書館も使っています。(置き場書に困っているからという説もありますが。。。)5歳のりっくんが読む本は、長くて、そんなに何回も読み返さないからもあって。
かいけつゾロリ、忍たま乱太郎が最近のお気に入りです。
でも、新刊は買ってますけどね♫

ゾロリは初回の限定でDVDが付いていたり、ハード本なのに、付録が面白いです。

Z会もやっているので、こくごの問題に出されている本も図書館で予約して借りています。ネットで予約できるので、ほんと便利!ひとり20冊まで、最長6週間借りられます。

私も1か月に10冊ほど読んでいるかな♪最近のテーマは、片づけと幼児教育と家事、そんな関係の本を読んでいます♪

子供たちの心に少しでも絵本タイムが残ってくれるとうれしいな♪

072.gif 長男、りっくん 6歳1か月 
072.gif 次男、こうちゃん 2歳6か月 072.gif

関連する過去記事
フラッシュカードと野菜・果物の遊び☆
1歳5カ月の成長☆できること☆


商品情報

Z会小学生コース

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/14793902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おまつ at 2012-03-04 11:24 x
すごい!たくさん読んでますね(^^)♪
Commented by mkrose at 2012-03-05 23:07
おまつさん>
ありがとう♪今日は、昼間11冊読みました♪私がはまると読んであげられるんですけどね~。笑
by mkrose | 2012-03-04 09:06 | 絵本 | Trackback | Comments(2)