幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

給食の話とアレルギー対応

今日は、給食の配膳の話をキラキラした目で話していました。

「まま~、給食、当番さんがつぐんだよ。最初の当番さんが、お盆を渡してくれて、次がスプーンとフォーク。次の人がご飯を入れて、隣に渡すの。そして、カレーを入れて、次の人がお盆に乗っける。その次の人がサラダを置いてくれるの!なんだかすごいでしょ!」と。
確かに係りが細かくて、何だかすごい。笑

なんでも給食のおばさんが教室まで持ってきてくれて、配膳は給食当番の自分たちがやっているようです。
息子はまだ当番ではないみたいで、当番を楽しみにしている様子。

「で、お変りは一回だけ!自分で入れていいんだよ。だからね、ご飯は少なめにして、カレーを大盛り入れちゃった!うちのよりもちょっとピリ辛でおいしかったよ~。」
イチゴの時は、9人でじゃんけんをしたそうです。「負けちゃった!」なんて、言っていました。

幼稚園時代、給食のお弁当を毎度と言っていいほどお変わりしていた息子。給食費をもう一食分払った方が良いかと先生にもお話したほどです。幼稚園では、そのままの丸ごとのお弁当のお変わりをもらえたみたいです。お休み等で余った分があったんでしょうね。

小学校でもお変わり王を目指すようです。

ちなみに牛乳は残しているそうです。最後の方になったらおいしくないんだもん!と言っています。先生も牛乳に関しては、寛大らしいです。食事については、食べるように言われるみたいですが。

春休みにエビとカニのアレルギーが発覚した息子。先日、大学病院でより詳しい検査を受けてきました。
先週は、学校の栄養士さんと面談があり、除去食になっています。初っ端から呼び出しがあり、びっくりした私です。
除去食は、調理の途中段階、エキスや具材を入れる前に取り分けて作ってくださるそうで、該当の食材の日は、ラップを掛けられて、別で、名前入りで持ってきてもらえるみたいです。

それについてはお変わりができないので、かわいそうですね~と栄養士さんにも言われていました。
検査でよい結果が出るといいのですが。。。

わくわくドキドキの一年生だな~といろいろな話を聞くたびに思います。

072.gif 長男、りっくん 6歳2か月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳8か月 072.gif


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が「ほっぷ(年少)」の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/15080355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2012-04-19 07:56 | 食育 | Trackback | Comments(0)