幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小1夏休みの宿題とおうちの課題

学校の宿題がとても少ない小1の長男。親が熱心な学校なので、宿題は少なめだそう。学校が出さなくても家庭でやるってことですね。

学校の宿題は、絵日記2枚、朝顔の観察画一枚、読書記録シート(本を読んで一言感想を書く)、ぴアニカの練習(うちは、幼稚園でやっていたのでクリア)。他にコンクールに出したい人はどうぞ、という感じ。

学校行ってから思うのが、夏って復習に最適だな、ってこと。逆に言えば、ここで復習していなければ、追い付かないな、と。だから、CMでも勝負の夏!とか言われるんだろうな。学生時代、自分ではそんなことはさっぱり思わなかったけど。笑

各社から出ている夏休みのワークをさんざん見た。国語は役に立ちそうなんだけど、算数が簡単すぎかな、と思って、結局、個別の問題集を買った。

1、読書
やっぱり自分で読む読書量が少ない我が子。
読んだ時間と読書感想カード1つ書くごとに5分、として、その時間分DSができるようにした。「本を読んで賢くなるし、こうちゃん(弟)も喜ぶし、DSもできるし、一石二鳥どころか三鳥だね」なんて、言っている。ほんと単純。そして、人参はここ一か月、めちゃくちゃ効いている。

並行して、「論理エンジン」を。長らく眠らせていたワーク。笑



2、書く力をつける
毎日、ノートに日記や観察文、お手紙を書かせて、採点していく予定。

これと並行して、この本を。
書く力をつける

これは、弟がお昼寝の時に私とやっていくつもり。

姉妹所に「作文力をつける本」や「考える力をつける」も出ている。終わったら(冬休み?)順にやっていく予定。




ちなみに、中学年、高学年版も出ている。一冊しかやらないなら、「作文力をつける」がまとまっていてよいと思う。




3、Z会の一年生の国語の復習
できなかったところを中心に復習と、七月号八月号を。

4、Z会の二年生の算数
いつものように七月号と八月号を。
そして、時間があったら「自由自在」を。

いろいろ見たけど、先取りをするにはこれが、最適かなと。こちらで一,二年生の総復習ができたらいいな。

5、1年生の算数
これは、いつもやっている参考書を週に一回程度楽しむ感じ。




そんなこんな。楽しく学んでいけたらいいな。分量多すぎだけど。笑

何もない日は、弟がお昼寝している2時間くらい、一緒に勉強に付き合おうかな。

072.gif 長男、りっくん 6歳5か月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳11か月 072.gif

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が「ほっぷ(年少)」の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/15823816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2012-07-23 08:58 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)