幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ほっぷ 知育プラス 3歳♪先取りです♪ベネッセしまじろう

夏で3歳になった次男、こうちゃん。ベネッセの1つ上の別冊(ほっぷ 知育プラス)を毎月、楽しんでいます。お兄ちゃんもやっていましたが、カラフルで楽しい紙面にいろいろな内容が入っています。
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

8月の終わりに届いた9月号は残すところあと1ページ。2時間くらいかけて一気にやってしまうことが多いです。トイレ以外は、座り続けて楽しそうにやっていきます。完全にお気に入りのあそびです。
その間、ほとんどの時間、付き合っている私。家事もあるので、「もうやめようよ~」と誘っても許してくれません。
そうそう今月号をやっていて気付いたのですが、平仮名が10個ほど読めています♪びっくり!数字は10までは、2歳半くらいで読んでいました♪

ちなみに、すぐに終わってしまうので、一つのページでいろいろ質問を投げかけたり、工夫をして長く遊べるようにしています。
★親が手で切る形のもの→本人に自力で切らせる(切れちゃうことも多いですがテープで修正してあげます。)
★迷路→条件をつけて(動物園に寄って、公園を通って帰る等)、違う色の鉛筆で何度もやらせる
★探し絵→違うものも色を変えて探させる
★一回だけ読んで、作業させる(小学校受験風です。)「赤いクレヨンでしまじろうの帽子に〇をつけてね」といった感じ。

お兄ちゃんの時に自宅学習で受かった幼稚園受験。その経験を生かして、椅子にきちんと座らせて作業させたり、ごみを入れるお皿に用意したり、ノリ用の布巾を使ったり、なんて工夫をしています。

過去記事にも書いていますが、迷路もかなりできる次男。

工作も4歳のワークが終わり、6歳のワークをほぼ一人で組み立てています。
a0005394_843654.jpg


立体的な遊べる作品が作れます。切って貼ってと一回に3つずつくらい作っています。あと、3ページで終わっちゃいます。
過去記事→きりえこうさく 曲線を切り、立体を作る 2歳8か月

迷路、塗り絵、工作とワークがどんどん終わっていってしまう次男。
でもやっぱり、いろいろ入っているワークが面白いので、探してみました★

夏は終わりそうですが、こんなのも買ってみました。数、平仮名、切って貼って、塗ってといろいろ入っていてコスパがいい感じです♪


上の年齢のも買っておきました。(この手の夏のワークは、シーズン物も売り切れることも多いため)


学研のこのシリーズはワーク本にしてはカラフルでお勧めです♪

たくさん一緒に楽しめる入園前の一年にしたいです★


072.gif 長男、りっくん 6歳6か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳0か月 072.gif


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が「ほっぷ(年少)」の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/16100028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanamama at 2012-09-05 07:34 x
こんにちは。いつも参考にさせていただいています。
うちの4歳の長男も1年先取りしていますが、知育プラスまで手が回らず(七田プリントもしています)、こちらはやめました。
ワーク好きは女の子が多いのかなと勝手に思っていたのですが、男の子でもいるんですね。しかも2時間集中なんて!うちにはありえないです。秘訣があったら教えてください!
特にうちは、1歳のおてんば娘が長男のワークを邪魔したり寝グズで泣いたりするので、大変です。長男くんのころ、そんな時期はなかったですか?(おなじくらいの年の離れ方なので)

きりえ・こうさくのワークも楽しそうですね。チェックしてみます。
Commented by mkrose at 2012-09-06 17:55
nanamamaさん>
コメントありがとうございます。
お兄ちゃんの時は、4歳くらいからワークをあまりやりたがらず、苦労しました。弟はびっくりするくらいノリノリです。

長男の時は私から誘っていましたが、次男の場合は、ワーク等は誘ったりしないで、やってほしい時(私が付き合えるとき)に目に付くところに置いておきます。そして、「やる~」、と本人が言ったときだけやっています。もうやめる~と言っても深追いはしません。私から、そろそろやめよう!ということが多いです。

知育プラスは、毎月、3日以内には終わってしまって、あとの日はポストに行く度に「来てる?」と楽しみにしています。

Commented by mkrose at 2012-09-06 17:55
続き)

その他のワーク(迷路、知恵、工作)は本棚に入れてあって、本人が勝手にやっています。ぐちゃぐちゃになってしまうことも多いですが、気にしないことにしています。

長男の時は、きちんとやらせなきゃもったいない!なんて、思っていたのですが、実は、余ってしまったページも多いので、次男では、本人の好きなようにやらせています。

長男を見ているといまだに邪魔する次男です。当時は、いらっと何度もしました。なので、次男が寝ているときにやっていました。
今は、離れた場所の机で別々にやっています。

ちょっとでも参考になったらうれしいです。

また、のぞいてみてくださいね
by mkrose | 2012-09-04 08:49 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(3)