幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サピックス「きらめき算数脳」を終えて 小1

年長の3月(6歳1か月)から始めたサピックスの「きらめき算数脳 小学1・2年生」が終わりました。


うちでは、土日の週末に1ページずつ進めていました。問題数が少ないので、それでも半年ちょっとで終わりました。

a0005394_7433466.jpg

このドリル、問題が長く、読むところがとても多くて問題のルールを理解するのに時間が掛かります。最初のルールの部分が写真左上の囲ってあるところです。ぱっとみだけで多いのが分かると思います。
そして、このルールを読み飛ばすと答えも違ってしまうので、精読力が求められます。算数としては、それほど難しくはありませんが、読んで理解するのが大変。

適当に読んで、ぱ~っと解いてしまう、ちょっとめんどくさがり屋の息子にはなかなか手強いドリルでした。そして、親にはありがたいドリルでした。笑

最初の三分の一くらいは、読み飛ばして間違えることも多かったのですが、最後の10ページほどは、ものの3分で解いてしまうほどスピードも上がって、正解率もあがりました。(全問正解が8割ほど)
うちでは、基本的には本人一人で解かせて、間違っていたら、×を付けその後も解説はしないで本人に考えさせていました。それでもわからないときは、本人に声を出して問題を読ませて、問題の内容を一緒に確認していきました。
他の算数の問題もそうですが、私が解説することはほとんどしませんでした。問題が解けるようになることが、目的ではなく、読んで自分で理解する力、諦めない力を養ってほしいと考えたからです。

結果、最後の方では、本人もしっかり読まないと正解できない、親は頼れない(笑)と分かったようです。私としても、狙い通りでうれしいです。
今は、100点ではなかったページをやり直しています。

算数のドリルではありますが、論理的に理解する力や読解力を養ってくれるドリルだと思います。

復習が終わったら、次のステップに進もうと思います。



072.gif 長男、りっくん 6歳9か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳2か月 072.gif

★次に行きたい場所★
レゴランド・ディスカバリー・センター東京- Official Website

WEBでの日にち指定予約だとかなりお得です♪もうそろそろすくころかな~♪
ハローウィンの仮装をしていくと10月はチケットが1000円らしいです★

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が「ほっぷ(年少)」の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/16716799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2012-11-02 10:19 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)