幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

3歳3か月の数の理解 引き算

数の理解がちょっとずつ進んでいる次男、こうちゃん。

お兄ちゃんは、小1ですが、現在、小2の算数は80%くらい終わっています。そして、割り算も(掛け算との連動は教えていませんが)図を書いて72÷8を自力で解いていました。計算も年中のときに3桁足す3桁の計算は頭の中でやって答えていたので、数は得意そう。繰り上がり、繰り下がりも教えたことがありません。過去記事は一番下の「算数の学び」のタグをクリックしていただくとたくさんでてきます。

さて、次男こうちゃんですが、数唱は35くらいまでできるようになりました。なぜか具体物を数えられるのも35くらいまで。2歳10か月の時にはできなかったので進歩しました♪
(その時に記事→数える!強化♪2歳10か月のこうちゃん
先日行った幼稚園の考査の待ち時間に、ブロックを34まで数えていてみんなに褒めてもらっていました♪

さて、しまじろう(こどもチャレンジ)のHPで知育プラスの内容を見ていたところ(今は、1学年先取りで年少の知育プラスを受講中)、年中の問題で、綱引きのページがありました。

左に赤い帽子の子供5人、右に白い帽子の子供2人が描かれていました。同じ人数にするには白い帽子の子供はあと何人来たら良い?という問題。(実際のこの問題は、白い帽子の子供を3人シールで貼る課題です。)

画面でやらせてみると、赤い帽子の子供を二人手で押さえて、見えている3人を数えて、「3にん!」と。
おおお!そんなことができるようになっているとは、ちょっと感動♪

その後、似たような問題をおはじき等で作って「どっちがいくつ多い?」とやってみましたが、7つくらいまでの対応には、答えられていました。
途中から比べるおはじきをまっすぐに並べ、ひとつずつ対応させていたので、ちょっと感動しました。

どっちが多い、という差の問題、ちょっとずつ親しんでいけたらいいな。

072.gif 長男、りっくん 6歳9か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳3か月 072.gif


関連する過去記事
割り算からはじめました!2歳
いろいろなかず遊び 2歳7か月
数える!強化♪2歳10か月のこうちゃん

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が「ほっぷ(年少)」の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/16802080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2012-11-15 14:30 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)