幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

14÷4=? 3歳ならどうする?

今朝、我が家のデザートはさくらんぼでした。
14個あったさくらんぼ。
いくつづつかな?という私に、3個半ずつだよ~、と即答の小2のお兄ちゃん。生活に必要な割り算の理論は幼稚園の時から分かっている。
(過去記事、たくさん書いています。♪下の算数の学びのTagで出てきます。)
しーっと、言いながら、弟のこうちゃんに分けてもらうことに。

4つのお皿を見ながら、1つずつ見比べながら置いていく。3個になったところで、「分けられない!」と。
そっかー、どうする?の問いに、
「半分にして!」と言った。
半分に切ってあげると、ちゃんとお皿に半分ずつ置いて行って、3個半ずつ無事分けた。
「喧嘩にならない?」と聞くと、元気よく「うん!」と♪

20くらいまでの数なら実物であれば、分けられるこうちゃん。20÷4くらいもできたりする。
初めて、あまりがでちゃうことになったけど、すんなりクリア♪

生活で数を学んでいます。

ちなみに、足し算も式は分からなくても、「ママが5個飴を持っていて、こうちゃんが3個くれたよ。全部でいくつになったかな?」なんてのには答えられる。手を使って一生懸命でかわいい。

引き算も、「10個飴があったよ。4個あげたらいくつになる?」なんてのも分かってる。

10までの数は完璧♪

先日は、ポケモンカードゲームで、パパが「4個エネルギーがないとこの技はできないね。」なんて、言ったら、「4個以上ね。」なんて、訂正していた。抽象的な言葉なんかも増えている今日この頃。

072.gif 長男、りっくん 7歳4か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳10か月 072.gif


関連する過去記事
3歳3か月の数の理解 引き算

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/17985802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 教育ブログ 幼児教育 at 2013-08-03 11:05 x
管理者が幼児だったころは、全く思いつきませんね。現在の幼児教育は進んでいますね。参考にしなければ・・・。
Commented by mkrose at 2013-08-07 00:12
コメントありがとうございます。
私も幼児だったころできなかったと思います。覚えていないとも言いますが。。。^^
子供の成長が楽しみな毎日です♪
by mkrose | 2013-06-23 18:36 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(2)