幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

子供が作る焼きプリン

毎日、暑いですね。先日は、渋谷のハチ公前の交差点を通り過ぎたあたりで、豪雨になりびっくりしました。車の中だったのですが、強風とものすごい雨で前も見えないほどでした。
こうも日中、熱いと夕立、雷が心配ですね。

さて、我が家では、スイーツづくりにはまっている子供たち。牛乳と卵、砂糖だけを使ったシンプルな焼きプリンを兄弟で作っています。
a0005394_6415765.jpg

最初に、材料の分量を教えてあげ、あとはは二人におまかせ。
卵2個、牛乳300cc、砂糖45gととてもシンプルなので、覚えやすいみたいです。

それぞれのボールに卵を割って、砂糖をスケールで計り、入れて混ぜる。そして、牛乳を計量カップで測って、混ぜ、濾す。
a0005394_6423840.jpg


教育的にもすごくよくて、重さのグラムという単位を知ったり、測ってみて、その重さの感覚を身につけたりできる感じ。液体は、カップで測り、mLとccは同じだよ(厳密には使い分けがあるのかな?)、牛乳1パックが1Lで1000mLだよ、なんてお話もしています。小さいころからしているので、お兄ちゃんはこの換算がすんなりできています。
ただ、dLは微妙に分からないみたいです。これ、生活で使う場面ってあるのかな?うーん。。。

3歳のこうちゃんはお兄ちゃんの、「4,5となるまで入れるんだよ」、と言う指示に従い、45gを測ったり、「250ccのところまで牛乳を入れてね、次は50まで」と言われ、慎重に牛乳を入れたりしています。(ちなみに、うちの計量カップはアメリカのもので250cc、アメリカでは、1カップは250ccです。)

私に余裕があるときは、カラメルソースを作ってあげます。これは、子供にはちょっと危険かな。あまりにも高温になって、飛びはねますからね。

できたプリン液を濾し、注ぎいれて、焼けるまで楽しみに待つ子供たち。栄養満点の焼きプリンの出来上がりです。

a0005394_6234869.jpg

濾して残ったつぶつぶは、レンジで40秒ほど温めて、プリンの膜?を作って、味見をしています。
夏、外で遊ぶには暑い日中、おうちでお料理も楽しいものです★

072.gif 長男、りっくん 7歳5か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳11か月 072.gif


関連する過去記事


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/18066583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2013-07-10 06:45 | 食育 | Trackback | Comments(0)