幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

五歳の算数 我が家のやり方^_^

五歳になった年中のこうちゃんの算数。
基本的に、私は、基本だけ教えて、テクニックは教えないことにしています。
繰り上がりだって、繰り下がりだって、数の概念があれば、できると思うから。
筆算は、概念を身につけた上でのテクニックにすぎないと思う。
基本は、15個の物から、9引くという事実。実際、15個の飴があって、9個をお友だちにあげたら、いくつ残るかという事実。幼児期はその概念のために、手をたくさん動かすといいと思う。

ずっとはまってるモノポリー。
ゲームで必要な二つのサイコロの足し算、5+6は
サイコロの目を数えるように言っただけ。
そして、いつも待つ。
最初は、とっても時間がかかる、でも待つ。
一瞬で答えを出すようになった。

二つの物件を買う90+80も
最初は10ドル9枚と10ドル8枚出していた。そのうち、10ドルが2枚で20ドルになって、20ドル札を出す。50ドルも同じ要領で出す。そして、50ドル1枚と20ドル2枚で90ドルと分かるようになる。
そして、今では、暗算で170ドルと答えて、効率的にお札を出せる。
頭の中に、お札が出てきてるのではないかな?と思う。

500-230も
50×3×3も
同じ要領。

幼児だから、時間があるから、テクニックは教えない。
自分で分かる時がくるから、そのアハ体験をして欲しいから。

足し算、引き算、掛け算、割り算という言葉も、記号も知らない次男。繰り上がり、繰り下がりなんてやり方も知らない。
でも、ちゃんと繰り上がりがあってもなくても、五桁までの足し算、
繰り下がりがあってもなくても、三桁の引き算、
答えが、60くらいまでの掛け算(×2、×10なんて、簡単な計算は得意^_^)、
割る4くらいまでの割り算はできる

寄り添って楽しく算数ができるといいな^_^
時間がないけど。。。





072.gif 長男、りっくん 8歳7か月 072.gif 次男、こうちゃん 5歳1か月 072.gif

【同じころのお兄ちゃんの記録♪】
長男の方がいろいろ取り組んでいます。笑
ハイレベさんすうと算数絵本4歳10か月

暗算力と毎日のお勉強☆5歳の算数
春休みのお勉強☆5歳
5歳2か月



使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル→現在は、小3の受験コースを受講中。
確実にレベルアップした息子♪
設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/20247441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2014-10-01 17:29 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)