幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

8/28渋谷NHKで防災パーク

NHK防災パークに今年も行ってきました。
はしご車に乗れる抽選会は当たりませんでした。今年は1日30名中学生以下の子供たち限定です。

午前中からこうちゃんと参加。
中継用のカメラをお試しさせてもらったり、災害に段ボールを使うときに強くする方法を教えてもらったり、ハザードマップで我が家の避難場所も確認しました。
a0005394_11152246.jpg
紐のワークショップにも参加し、本結びと八の字結びを教えていただきました。本結びを繰り返すと縄梯子ができるそうです。

印象的だったのが、車に乗って時速5kmで壁に衝突したときの衝撃。私は後部座席に乗りましたが、シートベルトが締め付けられすごい音と揺れでした。
時速5kmというと家の駐車場を出てすぐの時速です。これでものすごい衝撃なので、シートベルトは本当に必要ですね。(毎年、体感して、思っています。笑)

震度7の地震も体験しました。塾帰りの長男も参加し、家族で4人での体験でした。頭がぶつかりそうになったり、すごい揺れでした。いざというとき、しっかりテーブルの下にもぐって身を守らなければ、ならないな、と思いました。
会社では、体感のある地震が起きても、机にもぐる人はあまりいません。様子を談話しながら見守っています。そんな中、一人だけ机にもぐる私は、大げさな変わっている人に移るかもしれません。

意識が変わったのは、アメリカで語学教室やマンションの避難訓練に参加したことから。みんなビックリするほど必死で逃げます。語学教室は、いろいろな国から来た留学生たちでしたので、日本以外の国では真剣に訓練をしているのかな?と思いました。
もしかしたら、訓練があまりないのかも、しれませんが。

おそらく最初の行動が大切です。わが子たちには、一番に机の下にもぐるように言ってあり、本人たちもすぐにもぐります。

1年に一回のイベントで、毎年、ほとんど同じ内容ですが、啓発という意味でとても有効で、毎年行って思い出し心が引き締まることがあります。


072.gif 長男、りっくん 10歳 072.gif 次男、こうちゃん 6歳072.gif


関連する過去記事

☆そろそろ通信教育?
Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル、小3の受験コースを受講。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。
遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓




トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/23161864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2016-08-28 10:45 | 東京こどもスポット | Trackback | Comments(0)