幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

狂言鑑賞 10歳楽しめました^_^

ご縁があって、長男と狂言を観に行きました。

始めての鑑賞でしたが、始めに三演目の解説をしてくださったので、よく分かり、たくさん笑うことができました。
解説は、くもんのCMにも出ている野村萬斎さん。
渋い美しい声で、笑いネタを交えての解説に10歳の長男も聞き入っていました。

舞台装置があまりない舞台なこと、人が歩くと場面が変わること
小道具を観たてることが多いので、思い込んで見ること
舞台で、座って動かないでいる人は、いない人とみなすこと
自分が誰か名乗ったり、どこに着いたか言うことが多いこと
決め台詞
大いに笑っていいこと
最後の展開を省いた3つの大まかなストーリー、
等々の解説でした。

1つ目は、男女の別れを面白く描いた「墨の絵」
男女のやりとり、結末を面白く観ました。

2、「鐘の音」
金の値と鐘の音を聞き間違える、楽しくおかしいお話。
訪れたことのある鎌倉の建長寺が出てきて、嬉しそうな長男でした。
そろそろ鎌倉への旅行もいい時期ですね。
これは、人間国宝の野村万作さんの、身体から響き渡る鐘の音が圧巻でした。

休憩には、ドーナツやパウンドケーキを買って一息。長男との二人の時間もいいものです。
兄弟でいないとおとなしいし。笑

3、「悪太郎」
野村萬斎さんのなぎなたを振り回す様子や酔狂ぶりが見事でした。
南無阿弥陀仏と名を変えられ、おかしな展開になりました。

解説が丁寧だったこともあり、10歳でもセリフを聞き取れて、昔の言い回しでしたが、だいたいの意味を理解でき、大笑いできました。もう少し小さいと難しいかもしれません。
本当に良い経験が出来ました。

日本の素晴らしさをオリンピックまでにいろいろ実感していきたいな、と思う今日この頃です。
来月は、スポーツ観戦を予定してます。




「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!・・・特別プレゼントは、お風呂ポスター、絵本、エコバッグ、ネームプレート等、時期によっていろいろです☆お風呂ポスターは結構、強くておすすめ☆狙ってくださいね♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

学研 はなまるくん

こぐま会


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/23169497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2016-08-31 08:20 | 東京生活 | Trackback | Comments(0)