幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雷対策

私が体調を崩していることもあって実家から母が来てくれた。なぜか松茸を持ってきてくれて、松茸ご飯を作ってくれた♪季節外れだけどなかなか美味~♪

りっくんは最近、上手に読めるようになった絵本(字は読めないけどね)「わすれんぼパパ」を読んだり、ぺらぺらおしゃべりを楽しんでいた。この絵本、パパがいろいろ忘れ物をするというもの。かわいい子供の声で読まれるとなんだか可笑しい。

夕方、見送りに行った私たち。帰りに雷の音が!慌てておへそを隠すりっくん。おうちまでふたりでダッシュして帰った。りっくんの走りの速いこと!今までとっとっとっって感じでしか走ってなかった彼。火事場の馬鹿力ってすごいですね。途中で繋いでいた手を離したら、うわぁぁぁ!!!と叫びながらこれまたすごい速さで走りました。

帰ってからは雷見物。「ママ、おへそおさえてて」なんて言われながら見た。途中、「”みる・しらべる1”よむ」なんて言って、雷が出てくる教科書みたいな本を出してきて読まされたりもした。お空にあるものや天候、川の流れ等の話が書いてある絵本。ついでに、音と光の話もしておいた。光のほうが早いとかね。「ひかりがさき!おとはあと!」と呟いていたりっく。ま、あまり分かっていないだろうけど。

ちょうど夜のニュースで雷対策の話をやっていたので、真剣に見た私たち。終わった後に、「りっくん、雷のときはどうするの?」と聞くと、「たてもののなかににげる」、「じゃあ、お外だったら?」「でんせんのしたをあるく」、「校庭とかの上に何もないところにいたら?」「あしをとじて しゃがむ」、「木の近くは?」「だめ!」。
全部分かっててビックリ。
電線の下は、電線に雷が落ちるからですって。あと、校庭で足を広げていると地面を流れた電気が身体を通ってしまうみたいです。うー、恐ろしい。

ちなみに、突風のときも建物に非難するのがベストらしい。風速24M/Sくらいだと空のペットボトルで窓ガラスも割れてしまうらしい。実験の映像が衝撃的だった。

こういう避難のことって、とても大切だから、親からはもちろん、学校とかでも教えて欲しいなぁと思った。(私は学校で教わった記憶はない、最近は教えてくれるのかな?)

首都圏を中心としたヒートアイランド現象で、積乱雲が発生しやすく、集中豪雨や雷が多くなっているらしい最近。ほんと気をつけたいです。

使っている教材
ピタロのひろば
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/7408787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2008-08-04 22:20 | 成長記録 | Trackback | Comments(0)