幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

幼稚園受験☆カトリック系

徒歩10分のところにあるお受験幼稚園も受けた。

5,6日の二日にわたる考査。なぜか前日の夜に、ママ用の紺のトートバッグを作った私。フラノの素敵な布があったんだもの。これで、革バッグが持てる♪ちなみに、一回しか使わないかもなので、アメリカで買った布を中に入れてリバーシブルに♪

一日目。親子遊び。よくわからないけど、遊んでいる周りで先生がメモを取ったりコソコソ話し合ったりしている。普通に遊んでいた私たち親子。

おままごとのおうちでいろいろ遊ぶりっくん。50代くらいの先生に「水道が壊れてるのー、なおしてー」なんて言っていた。直ってももちろん出てこないので、「どうして水が出てこないの?」なんて話していた。

その後、パズルを。親子で楽しんでいた。
そして、水槽の魚を見に。パパとママに「魚クンの好きなかくれんぼできる木があるねぇ~、楽しそうだねぇ」なんてお話していたところ、先生に「何色の魚が好き?」と聞かれ、無視する息子。引き続き、「このお魚はいつも一緒に泳いでるのよ、見てみて」という先生に「どうして、いつも一緒なの?」と質問。先生はそれには答えずに「ほら、黄色いお魚が来たから、離れちゃったでしょ、でも、また一緒になったよねぇ」なんて、言いたいことを言っている。あらら。。。

20cmくらいある大型積み木でも遊んだ。周りを見ると、ブロックをしていたり、いろいろなことをしているのだが、みんな親は子供用の椅子に座っている。ま、確かにスーツだし、スリッパだし、だけどそんなじゃ遊べないんじゃない?なんて思っちゃった私。普通に床に立膝ついて遊んでいた。先生からは、お椅子をどうぞ、と勧められたが、「あ、大丈夫です」とスルー。
願書配布の日も考査も先生はスカートのスーツだったのだけど、いつもそうなのかな?と思ってしまった。砂場とかで一緒には遊べないよね?
積み上げてりっくんより高い塔にしたり、つなげて汽車になったりと楽しんだ。りっくんの指示のもと、列車に乗せられる私たち。「沖縄に行くんだよー、泳げるんだよ。行ったことあるもん」なんて、先生のどこに行くの?の質問に答えていた。
この積み木遊びは部屋の中央だったし、かなりダイナミックに作っていたので、目立っていたみたい。先生からは他のお友達がみんなうらやましそうに見ていたよ、と言われた。

その後、呼ばれて親子面接へ。ソファが嫌だったのか、座るのを拒否する息子。名前、歳、誰と来たか、の質問には普通に答えていた。それにしても、座れないとは、ほんとに焦った。そんなりっくんの様子に引っ張られて、そんなにアピールできなかった両親。

翌日も考査。
行った途端、母子分離に。りっくんはカーテンをされたお教室に。泣き叫び、先生に抱っこして連れて行かれる。当分、「ママといっしょがいいー!」と叫び声が聞こえてきていた。なんだか、胸が痛い。

親はというと、20分の間に家族構成、幼稚園に望むこと、幼稚園をどのようにして知ったか、を書かされた。たぶん、みんな答えを用意してきたみたいだった。もちろん、用意していなかったうちは、最初と最後の質問の答えを私が書き、その間に、パパに望むことを書いてもらっていた。そして、パパの書いたものを書き写した。
久しぶりにタイムリミットがある中で文章を書いた。なんだか、大学受験みたい。高校の時に取っていて、実際には受験では使わなかったZ会の論文の講座が役に立ったかも?なーんて。笑

迎えに行くと、なぜか、りっくんは若くてきれいな先生と手をつないで待っていた。なんでもすぐに泣きやんだそうだ。

帰りの道で何をやったかを聞いても「質問には答えないよ」とのりっくん。なんで???

お昼寝の後、本人に聞くと、「泣いてたけど、先生がおなかがすいたかな?と思って、ピザとか作って持って行ってあげたの。」とのこと。なんでも、おままごとセットがあったらしい。
そして、お片付けのときに、スプーンが食材のところにあったから、先生に間違ってると言ったら、ちゃんとしたところに戻してって、お願いされたらしい。
それから、どんぐりころころのお歌をみんなで歌ったんだって。

よく分からない試験だったけど、終了。

翌日、無事、合格のお手紙をいただきました。

ちなみに、ずっと、お寺の幼稚園に行くよ、と言ってるりっくん。
このお受験幼稚園が第一志望だったものの、ご近所幼稚園に行くことになるのかな?の我が家です。し明後日の入園金払い込みまで悩みそう。。。

ちなみに、恐ろしいことに、りっくんの洋服4万、写真3万ちょい、その他1万。考査料1万。と結構、お金がかかった感じ。お受験幼稚園に落ちた時のために、ご近所園の払い込みも既にしているので、それも10万5千円。ま、私のスーツ10万はケチってしまいましたが。笑
本格的に受験をしようとすると、これにプラスお教室代ですよね(うちは、受験用じゃない幼児教室に1年通ってたけど)、ほんとかかるものだなぁ~、と実感。

なんだか、バタバタした幼稚園選びでした。
トラックバックURL : http://mkrose.exblog.jp/tb/7643307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mkrose | 2008-11-06 23:46 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)