幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー

2013年 03月 22日 ( 1 )

1年半ほど前に友人にプレゼントしてもらったカードゲームが最近またブームです。

ディズニー英語の30枚のカードで神経衰弱はここ3か月くらいしていますが、同じ記憶のゲームですが、勝ち負けがあって、ゲーム自体がなかなか面白くできています。

正直、神経衰弱は、つらいだけであまり面白くないなと思っている私です。特にトランプの神経衰弱なんて枚数も多いし、拷問に近いと思ってしまう。諦め気味になると、子供に怒られたりもするので微妙ですしね。。。

amigoというカードゲームをたくさん作っている会社のゲームです。
その会社のゲーム→amigo



ドイツのカードゲーム、「ハンカチ落とし」(プルンプザック、あっちこっちメモリー等、和名たくさん)です。

ルール☆
1、カードを伏せて山にして中央におく、8枚を、おもてを向けて放射状に並べ、はカードの絵柄と位置を覚える。
2、覚えたらカードを同じ位置に伏せます。
3、最初のプレーヤーは8枚の中から1枚選び、その外側にザックのカードを置きます。(これは、おはじきみたいなものの方がやりやすいです。)
カードの絵が何であるかを言い当てることができれば、そのメモリーカードに描かれた矢印の方向へ、書かれた数だけザックのカードを移動。
そして止まったカードの絵をうまく言い当てればまたカードの指示する分だけザックのカードを移動。
こうして繰り返し、すでに表向けられたメモリーカードのところへ再度やってきたら、そのメモリーカードをもらえる。
4、中央のカードから1枚取りカードの絵を覚え、あいたところに伏せる。
5、表を向いているカードを伏せ次の人の番になり、同様に繰り返します。

途中で間違えたら、次の人の番になります。最初にカードを6枚集めた人の勝ち。

りっくんは小学校受験用の勉強もしましたが、その時に、弱いなと思ったところに記憶の分野がありました。その中でも単純記憶が苦手でした。お話の記憶や、興味あることの記憶はものすごくいいですけどね。

最近では、3歳のこうちゃんも一緒にできるので、なかなか、盛り上がります。
遊びの中で、楽しんで記憶するコツみたいなものを自分で発見できたらいいな、と思っています。

072.gif 長男、りっくん 7歳2か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳7か月 072.gif


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が[ぽけっと(年年少)」の本誌、「ほっぷ(年少)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2013-03-22 09:35 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)