幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食育( 41 )

家族でクリスマスパーティーの第一弾として、お菓子パーティーしました。
母直伝のスポンジケーキを焼いて♪準備から張り切っている子供たち★

朝から、子供たちは身支度を整えて、スポンジケーキ作りのお手伝い。
ケーキの型をクッキングシートに写し、切り取り、下に敷くシートを作るのは、ここ半年は3歳のこうちゃんの役目。きれいに、丸を写してきれいに切り取れました。

小麦粉、砂糖を子供たちが測りました。120gずつですが、お兄ちゃんはすんなり。小麦粉とベーキングパウダーを合わせて振ってもらいました。
こうちゃんは、1,2,0と唱えながらトライ。でも、120の数字の感覚がないのでなかなか難しかったです。

卵の黄身と白みを分ける作業も卵2つずつトライ。1個は失敗しましたが、ま、頑張りました。

二人で黄身と白身を泡立ててくれました。なかなか真剣です。マスクはお兄ちゃんのアイデア。くしゃみ対策らしいです。笑
a0005394_22583888.jpg


焼きあがったケーキに、交代で泡立てたクリームを塗りました。
a0005394_2365761.jpg

クリームを泡立てた泡だて器をなめるのは、もう定番のお楽しみ~♪私も子供のころ好きだったな。パパは、自分もなめたくなるから、あまりなめさせたくないらしい。。。笑

たっくさんフルーツとチョコ、サンタさんとトナカイの飾りを飾りました♪チョコはマーブルチョコ、アポロ、そしてたけのこの里を♪カラフルでとってもかわいくなりました♪
マーブルチョコは、こういった飾りにいいですね★一気にケーキがカラフルで楽しい感じになります。案外、製菓用の飾りより売っているところも多くて買いやすいですしね。お値段もやさしいですし♪
たくさん買っていたお菓子も3段のプレートに盛り付けました♪そして、パーティー開始★

写真撮るから待ってて!なんて言っている間に食べようとしていた二人!あらあら。。。
a0005394_2333254.jpg


かわいくケーキを撮ろうとしてもすかさず写りこんでくる二人。。。あらら。。。
a0005394_2344486.jpg


でも、にっこり笑顔の写真も撮れました★テンションが上がってしまって、チョコを取ってすかさず食べようとする二人。仕方がないので、大きなドングリを持ってチーズ^^にっこにこです。
a0005394_2372377.jpg


あとは、クリスマス用に子供たちが二つずつ作ったキャンドルに火を灯して、明かりを消してちょっと早いクリスマスソングを歌って、乾杯~♪フルーツたっぷりのふっわふわケーキをいただきました。子供たちはいつもはちょっとしか食べることを許されないチョコがたっくさん盛ってあるので大喜び♪
子供たちには、特大サイズのアポロのイチゴが大人気でした♪私は、期間限定のメルティーキッスのイチゴ味が甘酸っぱくて一押しでした。抹茶も渋みもあって大人の味でした。何よりも口の中でふわっととろける食感が良かった。

そして、私にとっては昔懐かしいサイコロキャラメル。子供たちには新鮮に映るらしく、大ヒット!パーティー前に何度もなくなっていました。中身が入っていると転がり方が面白いらしく、転がして遊んでいました。数の大きさ勝負なんかもしていて面白かったです。これは、お出かけにいいかも♪と思いました。

美味しいケーキとパパと子供たちの笑顔ににっこにこの私でした。今後も想い出に残るニコニコの時間を家族で過ごしていきたいな、と思いました。

ちなみに最後の写真は、「おかしでHAPPY! Xmasパーティーフォトコンテスト」に応募しました。
 おかしでHAPPY! Xmasパーティーフォトコンテスト
 

この「おかしでHAPPY! Xmasパーティーフォトコンテスト」は楽しいクリスマスパーティーの様子を撮った写真を投稿するコンテストです。賞品には、発売前の明治のお菓子もあるみたい。24日まで応募ができますので、参加してみてくださいね。

こちらのお菓子の秘密がわかるページも面白いです。
 「明治 おかしでHAPPY研究所」Facebookページ

「明治 おかしでHAPPY研究所」の企画に参加して今回記事を書かせていただきました。


072.gif 長男、りっくん 6歳10か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳4か月 072.gif


関連する過去記事
お菓子時間♪お菓子でHAPPY研究所

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2012-12-16 23:11 | 食育 | Trackback | Comments(0)
おかし、おかし、おかし♪
去年のクリスマス、サンタさんにお菓子を頼んだうちの息子(当時年長さん、5歳)。年長さんくらいだと欲しいおもちゃも多い年齢。なのに、どうして、お菓子なの???
お菓子をあまり買ってもらう機会が少なかったからかな?と思い、ここ一年はお菓子フェアを大々的に開催している我が家です。笑

自分が小さいころ食べていたお菓子を我が子が食べていると、なんだか懐かしくなってしまい、ついたくさんもらっちゃう私。ひどい時は、息子二人と3等分にしています。(算数のお勉強にもなるはずだと信じて♪)

さて、ご紹介したいのは、「明治 おかしでHAPPY研究所」。

 

お菓子の秘密がたくさん載っている楽しいFacebookページです♪

まずは、私が大好きだったコーラアップのページ。私(昭和50年生まれ)の世代だと珍しいグミのお菓子でしたよね?記事を読むと、なんと国内で初めて発売されたグミだったそうです♪初代のパッケージを見るとなんだかとっても懐かしい♪意外と記憶に残っているものですね。
カールも歴代のパッケージが載っています♪

あとは、面白いお菓子の食べ方も紹介されています♪果汁グミの柑きつミックスを噛みくだいて少し溶かしてから、カールのチーズあじを食べると。。。!レアチーズケーキの味になる♪♪とか。思わずやってみたくて、この間からかんきつ味の果汁グミを探しています。笑

また「X’masパーティフォトコンテストも」開催されるそうです。商品は発売前のレアなお菓子だそう♪

お菓子の面白い話がたくさん載っているこのページ♪ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

さて、お菓子フェア開催中の我が家。クリスマスツリーも飾ったことですし、早速、お菓子を買ってきました。ちょっと幸せ気分になります。
a0005394_16234675.jpg


そして、やっぱりクリスマスが待ちきれなくて早速、食べる息子たち♪
今日は、「タコヤキやさん」を選んで、仲良く作っていました。小1の長男が読んで、次男(3歳)に作り方を教えてくれるので、とても平和なお菓子作りの時間になっています♪
a0005394_16241072.jpg

二人とも私にもくれましたが、外はふわっふわのグミで、中のタコの形のグミはしっかり歯ごたえがあって、ソースもトッピングのラムネ(?)も美味しい♪作るお菓子って、自分が小さいころ食べてたものよりも美味しくなったきがします。

そんなこんなで、楽しいお菓子時間の我が家です♪


「明治 おかしでHAPPY研究所」からお声がけいただき、Facebookページを紹介させていただきました。


072.gif 長男、りっくん 6歳9か月 072.gif 次男、こうちゃん 3歳3か月 072.gif


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2012-12-02 16:27 | 食育 | Trackback | Comments(2)
今日は、給食の配膳の話をキラキラした目で話していました。

「まま~、給食、当番さんがつぐんだよ。最初の当番さんが、お盆を渡してくれて、次がスプーンとフォーク。次の人がご飯を入れて、隣に渡すの。そして、カレーを入れて、次の人がお盆に乗っける。その次の人がサラダを置いてくれるの!なんだかすごいでしょ!」と。
確かに係りが細かくて、何だかすごい。笑

なんでも給食のおばさんが教室まで持ってきてくれて、配膳は給食当番の自分たちがやっているようです。
息子はまだ当番ではないみたいで、当番を楽しみにしている様子。

「で、お変りは一回だけ!自分で入れていいんだよ。だからね、ご飯は少なめにして、カレーを大盛り入れちゃった!うちのよりもちょっとピリ辛でおいしかったよ~。」
イチゴの時は、9人でじゃんけんをしたそうです。「負けちゃった!」なんて、言っていました。

幼稚園時代、給食のお弁当を毎度と言っていいほどお変わりしていた息子。給食費をもう一食分払った方が良いかと先生にもお話したほどです。幼稚園では、そのままの丸ごとのお弁当のお変わりをもらえたみたいです。お休み等で余った分があったんでしょうね。

小学校でもお変わり王を目指すようです。

ちなみに牛乳は残しているそうです。最後の方になったらおいしくないんだもん!と言っています。先生も牛乳に関しては、寛大らしいです。食事については、食べるように言われるみたいですが。

春休みにエビとカニのアレルギーが発覚した息子。先日、大学病院でより詳しい検査を受けてきました。
先週は、学校の栄養士さんと面談があり、除去食になっています。初っ端から呼び出しがあり、びっくりした私です。
除去食は、調理の途中段階、エキスや具材を入れる前に取り分けて作ってくださるそうで、該当の食材の日は、ラップを掛けられて、別で、名前入りで持ってきてもらえるみたいです。

それについてはお変わりができないので、かわいそうですね~と栄養士さんにも言われていました。
検査でよい結果が出るといいのですが。。。

わくわくドキドキの一年生だな~といろいろな話を聞くたびに思います。

072.gif 長男、りっくん 6歳2か月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳8か月 072.gif


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長の4月から小一のハイレベルを先取り中。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男が「ほっぷ(年少)」の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2012-04-19 07:56 | 食育 | Trackback | Comments(0)
食育には力を入れている(であろう)我が家。

Z会の「けいけん」でカレーライスを作ったので、今日は、長男にカレー作りをお願いした。本人も乗り気!だったはずなのに、サッカー(2月から復帰しました)に行ったり、なぜかパズル(算数脳パズル なぞぺー(1)
にはまっていて、気付くと5時!

結局、時間がないので私がカレーを作った。材料は、沖縄の豚肉、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、しめじ、青梗菜、コーン、芽キャベツ。青梗菜、芽キャベツは初めて入れてみたけどかなりおいしかった!芽キャベツ独特の苦みが抑えられていたので子供たちには良かったかな。
野菜の名前を言ってくれる次男。「わかんにゃい」と言うのもかわいい。

ご飯は、バターライスを炊いてみた。溶かしたコンソメ、バターを入れただけ。ついでにレーズンも入れてみた。子供たちには大好評。わたし的には、可もなく不可もなく。

そして、お兄ちゃんにはサラダをお願いした。これもZ会のけいけんで作った大根サラダ。大根を千切りにして、水菜も切って、ツナとあえて味付け。ミニトマトも切ったらしい。(私は、基本、見ない、あまりにも段取りが悪くて隣にいると手を出しちゃうから。)そして、ゆでてあったブロッコリーも飾り付け。楽しそう♪
a0005394_2359754.jpg


次男も、「こうちゃんもやる!」と大騒ぎ。仕方ないので、ゆでたホウレンソウのお浸しに鰹節を入れて混ぜる役を♪かなり味見していた。ゆでたては、みんなで茎に近い部分を食べたり、葉っぱと茎の味の違いを楽しんだ。二人とも葉っぱの方が好きなんだそう。
そして、盛り付けを。はし?フォーク?お玉?と考えて、結局、OXOのトングで♪(ロックがかかってしまいやすい、お肉を焼くのに便利です♪気分もいいし。笑)



小さい手にはちょっと大きめだったけど、楽しそうだった。
a0005394_23584827.jpg


そうそう、おやつに時間には、サッカーからお兄ちゃんが帰ってくるまでの時間におやつを分けてもらった。今日フランフランで買ったレース編みのカゴに袋に入れた。焼き菓子にいいかも、と思って買ってみた。入れたのは、無印のラムネ9個、あんこ入り桜マショマロ6個(不評)、おせんべい3個を入れて。上手に分けていた。
a0005394_010070.jpg


朝一で行った2歳半の歯科検診では、医師の手を噛むことなく上手に見せていた。お手本にしたい!と褒められまくって、本人いい感じ。いまだ2本指のおしゃぶりが続いているので、歯の変形した怖い模型を見せてもらった。そして、先生にアンパンマンのシールを2本指に貼ってもらって、チュパおしまいの指切りをしてきた。(お兄ちゃんも3歳でやってもらって成功♪)そのシールをカードに貼って名前を書いてあげた。名付けて、「ちゅぱしないカード」。笑。
いい感じにお兄ちゃんが、そのアンパンマンのカードどうしたの?いいな~!と言ってくれたので、ますます気を良くした次男。
お昼寝も夜も寝る前には、「もうちゅぱしないんだよね?」と言って私と、手をつないで寝た。
直るといいな。

そんなこんなで、こんな風に暮らしている我が家です。
a0005394_094121.jpg



072.gif 長男、りっくん 6歳1か月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳7か月 072.gif


関連する過去記事
割り算からはじめました!2歳

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★年長のりっくん、4月から小学一年生のハイレベルを先取り中。確実にレベルアップしています!設問が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★2歳のこうちゃんが「ぷち」の本誌と「ほっぷ(年少)」のアートブックを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。懐かしい場面もあって癒されます。カラフルで楽しいのか、アートブックは毎日、自分で切ったり貼ったり楽しんでいます♪ちなみに曲線も切ることができつつあります。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2012-03-07 00:13 | 食育 | Trackback | Comments(2)
今年のお月見、中秋の名月は明日、9月12日です。天気もわからないし、平日でパパがいないので一足先にお月見をしました。

お月見は、とても好きな行事で、私が小さい頃、母親と妹とお団子を作り、すすきを取って飾っていました。

今回は、Z会のけいけんの課題にもなっていたでので、りっくんとパパにお任せしました。

二人でお団子を作っていました。混ぜて、丸めて、茹でて。楽しそう。弟くんがお昼寝していたので、起きてからもう一度、りっくんがリーダーで作っていました。人に教えると記憶が定着するだけでなく、曖昧なところが分かったりもするのでとても良かったなと思います。

その後、秋の七草(そんなのがあるのは知りませんでした)、すすき、ドングリを探しに散歩。東京では、秋にはまだ早くどんぐりが少し見つかっただけでした。
セミ取りや公園での遊びに夢中の二人でした。
パパの腕とりっくんの足に木と間違えたのか、セミがとまっておかしかった。

その後、秋の果物、野菜を買いに行きました。巨峰を選んでいました。すすきが売っていたので購入。
a0005394_9203579.jpg


お夕飯後、お月見を。

それぞれに飾ったお団子を慎重に持って出かけた二人。
屋上でお月見をしました。

「おつきさま、秋の実りをありがとう」なんて14ひきシリーズの絵本のセリフを言っていたら、りっくんは「明るさをありがとう」なんて、言っていました。


虫の心地よい音を聴いたり、月の模様を観察して話し合ったりの、Z会の課題をしました。(シートに書くところがありました。)親が気づかない工夫も載っているのが良いな、と思う。
そして、お盆に水を張って月を映して楽しみました。
なんと風情がある感じ!?

実際は、終始、「お団子食べる〜!!!」と言っていた次男。
「まだ食べないの〜?}と言って、「食べる前に楽しみなさい!」と怒られていた長男でしたが。。。
ほんと、花より団子ですね。

お団子も上新粉やお団子粉を使えば、簡単です。何よりも粘土遊びの延長で子供は楽しいですよね。うちでは、上新粉ともち粉のブレンドを使いました。お砂糖も入れましたが、あんこときな粉も用意して、いろいろな味を楽しみました。

明日はお月見、皆さんもお楽しみくださいね。お月さまと虫の声、そして美味しいお団子♫和みます。

072.gif りっくん 5歳7カ月 072.gif こうくん 2歳0か月 072.gif

関連する過去記事
素敵なお月見

商品情報
キミにはキミの学習法/Z会小学生コース



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-09-11 23:32 | 食育 | Trackback | Comments(0)

子供と型抜きクッキー☆

久しぶりにクッキーを焼きました。断捨離しそうになったミッキー、ミニーのクッキー型が役に立ちました♫
卵がなかったので、使わないレシピで作ってみました。私の姪っ子(小学校2年生)を見習って、ちょっと調べたものの、適当レシピでした。
サクッとしていて、ほのかに甘くくせになる素朴な味で美味しかったです。
そして、何よりも簡単!


☆☆☆レシピ☆☆☆

バター 50gくらい(約箱四分の一)
砂糖 30g
牛乳 ちょろっと(大さじ2くらい?)
小麦粉 100g

バターをゆるめ、砂糖、牛乳を投入。ふるった小麦粉をいれ、なんとなくまとまったらこねる。そして、型抜き。
予熱した170度のオーブンで12分程焼きました。(うちのオーブンは弱めなので、もう少し減らしても良いかもです。)

りっくんはふるうところまで、フォークで頑張っていました。こういうのが大好きな子どもなので楽しそうでした。

弟のこーがくんは途中で誘惑に負けるのか、何度言っても舐めてしまうので、バターのついたスプーンを与えて、椅子に退けました。

小麦粉をひいたシリコンのマットの上で型抜きしました。ミッキー、ミニーの顔ができて大喜びの二人でした。このシリコンマットはアメリカでルクルーゼのショップで買ったものですが、大きすぎて日本のオーブンには入らず、こういったときにしか出番がありません。これも断捨離されそうでしたが、ま、たまに使うのでしなくてよかったかな。
a0005394_848566.jpg


焼きたてを、床にナプキンを敷いて、ピクニック形式で食べました。掃除機かけたてだったのに、ボロボロこぼしていた二人。。。って、掃除機前に作れば良かった!もちろん、本人たちに掃除機をかけてもらいました。

マーマレードを塗ったものもつくりましたが、まあまあでした☆

手間を掛けると、シンプルかつ中身がわかるものができるので安心だなと思います。そして、いろいろな食べ物が、何から出来ているかわかる子供たちに育ってくれたら素敵だな、と思います。

なんとなくレシピ帳(B5のルーズリーフでインデックスもつけたもの、ここ10年近いレシピが書いてあります。マメな私。)に書いておいたので、りっくんだけでも作れる感じかな。

a0005394_8491435.jpg

美味しいコーヒーとシンプルな焼きたてクッキー、座ってるだけで出てきたら最高です♫
お片付けまでできるようになるのは、まだ先ですけどね。。。
*写真は、別の日に再度作った時のものです。シンプルで美味しかったので何回も作っています。

明日は、Z会のけいけん学習ででひとりで挑戦したカレーライスに再チャレ予定らしいです。楽できそう!笑

072.gif りっくん 5歳7カ月 072.gif こうくん 2歳0か月 072.gif

☆商品情報☆


くっつきにくいので、練り物をするときに使えます。パンとかのこねにも使っています。(滅多にしないけど。。。笑)うちのは、made in France SILPATと入っていて雑貨としても可愛いものです☆
オーブンで使う場合は大きさにご注意ください。


妹に男の子のおうちはミッキーになるね〜、女の子のうちだとキティちゃんだな、なんて言われました。顔が押せるのがかわいいです☆


クッキー作りにはまったら、買いたいもの!ドンキホーテで見て、気になっている商品です。地方ごとにも小売りしていました。でも、アマゾンのが安いかも〜。今だけかな〜。
チーズとかも抜けるみたいです。野菜も抜けるかな?それだと使用頻度上がりそうでいいですよね〜♫

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-09-06 00:16 | 食育 | Trackback | Comments(0)
私の周りは小さい子供がいる家が多く、東京に住んでいることもあり、放射能対策をしている人が多いです。仲の良い友達は、給食をやめて、お弁当にしていたり、九州から取りよせた牛乳を持参させています。
うちは、幼稚園に水筒を持参させています。週に2回の給食は食材は、西の物を中心に使っているので、良しとしています。調理のお水は、心配ではありますが。。。

うちでは、震災前は近所のスーパー、近くのお肉屋、八百屋、KALDIで毎日の食材を買っていました。今は、ひと月に一回くらい、関西の旦那様の実家から届くお野菜とお米(これは、震災前から頂いていて、おうちで趣味で作っているものです。)、紀伊国屋、成城石井、はやしやフルーツ、デパートのお肉屋さん(産地が気軽に聞けるので)、海外ものを多く取り扱うKALDIでお買い物です。ちょっとセレブ気分。笑

牛乳と卵は特に手に入りにくい感じです。大手メーカーに牛乳の問い合わせをしても、「自治体から頂くのでその基準に従っています」、「基準値以内なので安全です」という回答が多く、自社検査をしているというところには当たりませんし、決して0とは言ってくれません。

最近、牛乳は、鳥取、島根産に落ち着きました。値段は1L300円前後。卵は、静岡、山梨、宮崎と買っていましたが、最近は岐阜のものに落ち着きました。(そこで大丈夫かは分かりませんが。。。)

お野菜や果物は愛知よりも西のものと北海道のものにしています。暑くなってレタスやキュウリ、キャベツは北関東のものが多いですが、避けています。

魚介は、最近は日本海のものを食べるレベル。先日は、IKEAでノルウェー産の甘エビやサーモンを買ってみて楽しみました。(ノルウェーも放射能大丈夫なのかは分かりませんが。。。)昆布やわかめは震災前の物がまだあるのでそれを頂いています。かつお節やダシは、知り合いから震災前のものを大量に頂きました☆

お肉も、愛知よりも西の物や北海道(最近は止めましたが。。。)、それにスペインのイべりコ豚にしています。国産表示の物は、基本、確認してみるか、やめています。
東京で買う産地が遠いものは、飼料が良いとか、特殊なものが多く美味しいものが揃っています。徳島産 地鶏 若鳥なんて感じです。買っている肉の質が上がっているので(庶民の我が家です)、子供たちはものすごく肉好きになりました。笑

外食に関しては、次男をランチに連れ歩くことが多い私。もともと11時過ぎにランチで11時半からお昼寝のパターンが多いので、次男におうちや車で食べさせて出掛けたり、お弁当を持参したりして、レストランに入る直前に食べさせてて、寝かせています。2時くらいまで寝るのでいい感じにランチを堪能できています。
私自身が食べるもの(特に外食)はあまり気にしていませんが、子供が食べるものは心配に思っています。

政府が放射能基準値を震災前よりもあげています。それは、国際的に見ても高い数字です。いろいろな国で、東北や関東(静岡や山梨まで!)のものの輸入制限をしています。

風評被害と言いますが、風評ではなく実際に、震災前とは違って、放射能で汚染された食べ物が多数あります。新陳代謝が悪い大人はともかく、子供に食べさせるのは避けられる範囲で最大限避けていこうと私は、思っています。

ちなみに、料理で使う水も野菜を最初に洗う時以外すべてミネラルウォーターにしています。日に4Lくらいの消費です。
食費がかなり跳ね上がった我が家です。早く落ち着いてくれたらいいのに、と思います。これからですかね。。。
いろいろ、まだまだなところもあると思いますが、こんな感じです。

ちなみに本日の夕食は、ポトフ(鳥取産鶏の手羽先、姫路産じゃがいも・かぼちゃ・玉ねぎ・長野産キャベツ。。。)、ひじきご飯(震災前のひじき、油揚げ、姫路産絹さや、塩コンブ(去年物北海道))、しし唐の炒め物(姫路)、那須のバルサミコソース(姫路)でした♪
デザートにスイスのチーズと九州の大豆ゼリー、そして、桃(姫路産)。かなり美味でした☆
日曜日に彼の実家からお野菜が届いたので、姫路のものばかりですね。
人参は、気に入る産地の物がここ最近、ないので、買っていません。
しかし、なんだか、和洋折衷ですね。。。笑

072.gif りっくん 5歳4カ月 072.gif こうくん 1歳11か月 072.gif


関連する過去記事
食の安全性≪放射能≫メーカーに問い合わせました
子供たちは大丈夫なのか?≪放射能汚染≫

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-07-13 22:32 | 食育 | Trackback | Comments(4)
東京都は水の安全性が疑われ、私の周りは幼稚園児を中心とする家庭が多いので、子供の飲み水、子供に食べさせる食品はすべてペットボトル等のミネラル水を使っている家庭が多いです。うちもそうです。一日に4~6リットルの水を使っています。お風呂、歯磨き等は水道水です。最近は、なかなか買うのも困難になり、一家族1本等制限があります。

大丈夫だと思って使っているけど、本当に大丈夫だろうか?と思い、メーカーに問い合わせました。

サントリーの南アルプス(阿蘇)の天然水。天然水汲み上げで安全とのこと。放射能検査を毎日、行っているが0だということ。そういえば、ビールのCMも天然水使用しています~、というのが流れていますね。

次に牛乳。中堅どころ。
一社目。群馬の牛乳です。群馬の工場で作っています。記載されているのは、工場ではなく本社です。放射能は大丈夫か?の回答には、県から頂いたものなので安心です。
0ってことですか?には、基準値以下で安全です。
社で検査は行っていません、とのことでした。
最後に、心配なようであればということで、愛知工場で生産されたロットを教えられました。

仕方ないので、親が飲むことにした。

メグミルク(雪印)、チーズ。
原料の牛乳は、群馬のもので、自社での検査はなし。県からもらっている基準値以下だから大丈夫とのこと。
ちなみに、水は普通の工場内の物を使っているとのこと。(なんだか、ビックリ!)
その水も測っていないとのこと。。。

なので、北海道直送のタカナシの牛乳を紀伊国屋で買うことにした。ダイエーにも北海道直送があったのでそちらも利用することに。
でも、消費が半端じゃないので、飲めない時はなんとなく野菜ジュースで。

カゴメ、野菜生活100(ジュース)
原料の野菜は大丈夫ですか?には、震災前に凍結しているもので1年分くらいストックがあるので、向1年は大丈夫です、とのこと。水に関しても、地下水汲み上げで毎日、検査していて、放射能は0です、とのこと。
確か、カゴメは被災地と来年のトマトの契約をしなかったとのことで、報道されていましたよね。安全が確保されていないので、とのことで。

引き続き、メーカーに問い合わせしていこうかと思います。(って、暇な主婦ですね。。。)

出荷制限がかかっているサンチュがイオンの品川に出荷されていたり、千葉のホウレンソウが出荷されていましたよね。中国のシュウマイの時はあんだけ、マスコミをにぎわせたたのに、今回はさっぱり。

ホウレンソウに関しては、千葉県内が中心で、都内に1700束、横浜市に423束が含まれているという。措置は県からの改善勧告っていうから、なんだか不思議。結局、知らないで食べちゃった、ってことですかね。。。

ホウレンソウの記事

はっきり言って、東京で生活をする以上、汚染されていないであろう食べものを買うのも大変。基準値以下であっても、私は子供に食べさせたくない。正直、手元に来た時には、基準値以下かどうかも分からないし。大気からも口からも水からも汚染されていくんだから、せめて自分のうちの食は安全にしたい。

それでも、
ちなみに幼稚園の給食に関しては業者から、基準値以下ではあるが、小さい子供たちの安全を考えて、福島、群馬、千葉の食材は使いませんとお便りが来た。水も毎日、測るとのこと。

一体、食の安全、安心をうたってきた日本なのに、どうしてこんなになっているんだろう?って、感じです。
基準値以下なんて言っていないで、その土地の全ての農家や漁業関係者すべてを、東電や国(原子力安全委員会で事前に事故の可能性を止められなかったわけだし)で保障すればよいのに。彼らは何も悪いことしていないし、東電が起こした事故でこうなったんだから。彼らこそが被害者なのだから、って思う。

子育て支援ってまずは、子供の健康第一ってことなんではないでしょうか?
文部科学省に意見を書いてみました。HPから書けますよ。書いてもスルーかもしれませんけどね。

ちなみに、子供の目線で書いている中部大学の武田教授のHPで勉強させてもらっています。
武田教授のHP

072.gif りっくん 5歳2カ月 072.gif こうくん 1歳8か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-01 15:28 | 食育 | Trackback | Comments(0)
放射能についていろいろ読んだり、テレビで観たりアンテナを張っているつもりですが、いまいち分からないことが多すぎます。

新宿で出ている放射能の量は分かっても、実際に内部、外部含めてどれくらい浴びているのか?トータルが分からないのです。

野菜は基準値以下は出荷と言うけれど、0だったものが基準値以下になっているってことは、本当は汚染されているってことなんだよね?とか。

1時間1ミリシーベルトだった基準が、20ミリシーベルトになったり。。。
1年間で20ミリシーベルトは納得できないと、泣いていた東大の教授の委員会の方。心を打たれました。そして、そういった真摯な姿勢の人が専門家から外れることを、悔しいなと思いました。

基準を上げないで、その土地にいる子供たちをどうして避難させないんだろう?日本の未来は子供たちにかかっているというのに。復興に力を入れたって、そこに将来住むであろう子供たちに害があっては何にもならないんじゃないか?指導要綱を変えたって、健康じゃなかったらどうしようもないんじゃないか?

政治家は自分の孫をその土地で暮らさせて、その土地の食べものを食べさせられるのか?海だってそう。汚染された海を安全だと言っていたけど、自分たちはそこで泳ぎたいのか?(あ、でも、お年寄りは新陳代謝が悪いから、放射能ににぶいらしいけど。)

本当に私たちの子供は安全なのでしょうか?(ちなみに1ミリシーベルトと言うのは、人間が自分で回復できる量らしいです。)
危険だとしたら、子供たちにいったいどのくらいの危険が及ぶのでしょうか?

小さければ小さいほど4年から7年で甲状せんがんになる可能性があるとききました。
うちの次男が5歳~8歳でなったら。。。

15年後であっても。。。
長男が、20歳です。二十歳で今回の東電のせいで、癌だなんて。。。その後の人生が狂います。。。

たとえ、賢く育っても健康に害が及んでいたら意味がないなと、最近、強く思います。
出世していた部長は、取締役の直前で持病が悪化して、取締役になれませんでした。。。
まずは、健康第一だと思うのです。

それに、数年後に癌になっても政府はおそらく保障してくれないでしょう。科学的に因果関係を立証するのが難しいらしいですし。

ちなみに、年間1ミリシーベルトのままだと、東京ですら超えるかもしれないのかな?そうしたら、みんなで避難になっちゃうからかな?現実問題できないからか、政府は、国民の健康を第一に考えていないと思います。

みんなで浴びれば怖くないと言うか、そういった風潮が周りにもあると思います。気にしすぎるとおかしい、みたいな。でも、実際に分かるのは数年後。。。そこが怖いことだと思います。今の政府もきっと存続していないでしょうしね。

本当にいろいろ悔しいです。子育て支援の基本がなっていないように思うのです。

072.gif りっくん 5歳2カ月 072.gif こうくん 1歳8か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-01 13:57 | 食育 | Trackback | Comments(2)
3人で栗ぜんざいを作りました。
前日に小豆からあんこを作りました☆初めてだったので量があまり分からず、出来上がったら20cmのお鍋いっぱいになりました。こんなに、どうしよう?って思いましたが、4つに分けて冷凍しました。

団子をふたりに作ってもらいました。粉は柏餅の粉を使いました。お水を入れてまぜまぜ。
泥んこお砂場遊びが大好きなお兄ちゃん。はりっきってこねこね。ぺちゃぺちゃ。。。
a0005394_23363359.jpg

べちゃべちゃな遊びがあまり得意ではない次男ですが、私が手を添えて粉を楽しみ、その後ねちょねちょもやっていました。途中で嫌そうにしていましたが。
a0005394_23365930.jpg

そういえば、お兄ちゃんが通っていた幼児教室では小麦粘土もしましたね。2歳くらいだったかな。プレの幼稚園でもやりました。通っている幼稚園では、パン粉粘土をしたりも。
次男にも粘土遊びを1歳すぎに2回ほどやらせましたが、あまりにも嫌そうだったので挑戦していません。そろそろ遊べるかな♪

出来上がりは、お水が多く丸められなかったので、私がスプーンで落としてゆでました。
a0005394_23372860.jpg

栗とあんことおもち☆あんこの風味も楽しめて、なかなか美味でした。
まだまだ粉とあんこがあるのでまた作らなきゃです。

次男にももう少し積極的にいろいろと体験させてあげなきゃです。

072.gif りっくん 5歳2カ月 072.gif こうくん 1歳8か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-04-21 23:38 | 食育 | Trackback | Comments(0)