幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食育( 41 )

先日、Z会のお試しで始めて火を使わせて、なんとなくできるもんなんだな~と思った私。
今月号の小学館の雑誌「幼稚園」に載っていた「マイ!マイ!まいん」のページを読むと「ゆでたまご」の作り方とそれを使ったサラダの作り方が書いてあった。
a0005394_9545635.jpg

読むなり、「作りたーい!」と言うりっくん。
「自分で読んでできるならいいよ~」とのことでゆで卵作り開始。
卵がにかぶるくらいの水を入れるも鍋が大きすぎたり、剥き方に失敗してぐちゃぐちゃになったりしたけど、上出来。
a0005394_9554372.jpg

ゆであがるくらいから、電話をしていた私。そのまま、卵を糸で半分に切って、黄みを取りだして、ツナとあえて、マヨネーズと塩コショウで味付けして、白身の器に入れる。なんてことを一人で頑張っていた。

終わったら、味見☆

!!!
しょっぱ~い!!!
なんと、マヨネーズ小さじ1ぱい、塩こしょう少々を塩も小さじ1ぱい入れた模様。

電話をしていた妹は「そういうのがいいんだよ~、失敗した方が多くを学べるよ。」と言っていました。さすが3人のママ。
ちなみに弟は両手を組んで「プリーズ」のポーズで、もっと欲しがっていました♪

そうそう、このページ、写真入りで解説も細かくて園児にも作れるように書いてあるな、と思いました。なかなか面白いな。

そういえば、妹のうちの子(3番目の女の子)は年中さんでオムレツやチャーハンを作っていたっけ。
上の子(小5の女の子)はママの具合が悪い時にみんなにうどんを作ったりもしているし、子供ができるようになるとママは楽できるし、子供の力にもなるし一石二鳥以上が見込めるかも☆
もちろん、最初は、親の手間ばかりかかるけど、このやりたい機会を逃さなかったら、即戦力になるに違いない、なんて思った。そうだ、うちもそれを目指そう!
ま、将来、奥さんに作ってあげる男になってくれたまえ。笑

そうそう、こんな図鑑、21世紀こども百科「食べもの館」も持っています。次はこの本の中の物を作らせてあげようかな♪食べ物の紹介はもちろん、どうやって作られるかのページや、レシピも分かりやすく載っていておすすめの一冊です。長く活用しているな♪
21世紀こども百科 食べもの館

あ、ちなみに作った1週間後、もう一回チャレンジしてました。作り方も見ないでほぼ覚えていたし、器具の用意等の段取りもよくなっていて、すごいな~と思いました。そして、今度は塩を間違えることなく、美味しくできました♪
「僕はゆで卵の名人だから、ゆで卵作りの職人になろうかな~、あ、コックさんもいいな」と言っていたりっくんです。

072.gif りっくん 5歳0カ月 072.gif こうくん 1歳6か月 072.gif

関連する過去記事
食べ物館☆食育のこども図鑑☆
Z会年長ペアゼットの体験☆ロティ作り

商品情報
幼稚園 2011年 03月号 [雑誌]
21世紀こども百科 食べもの館


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆「我が家の食育に関する記事は「生活の学び」のタグです☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-02-24 09:56 | 食育 | Trackback | Comments(4)
Z会の幼児コース(年長)のお試しをやっているりっくん。

ひかりの宝探しや影絵等光の体験をかなり楽しみました。真っ暗なお部屋で弟と一緒に一つずつ懐中電灯を持たせての探検は、発見も多かったようです。その後、懐中電灯が流行っていて、お布団をかぶって遊んだりしていますが。。。いざという時に電池切れになっちゃいそうで不安だわ。

さて、先週は、ロティというナンみたいな薄いパンを作る体験をしました。
自分ひとりでこねて、焼くんだよ~と予告してあったので、1週間くらい楽しみにしていたりっくん。

さて体験は☆

1、材料や器具の準備
届かない物が多くて、結局、親が一緒に用意することに。

2、小麦粉を量る
量りはよく使っているのでお手のもの、と思いきやデジタルの数字を反対に読んでいた!笑

3、まぜる、こねる
パン作りが得意なパパが途中で登場。一緒にやってあげてた!かなり口を出すことが好きな私たち夫婦。反省です。

4、ねかせる
あまり熟読していなく、適当な感じ。ちゃんと読みなさーいと言ってしまった。こういうのが、頼る気持ちを起こさせるんだろな。またまた反省。

5、のばす
麺棒がないので、ラップの芯にラップを巻いて代用。もっと薄くじゃないと焼けないんじゃないかと誘導。いけない、いけない。。。

6、焼く
a0005394_722212.jpg

子供むけの冊子にはなぜか書いてなかった。(なんで?)なので、読んであげた。
油を引いて、熱して、入れる。片面1分ひっくり返して1分、再度返し1分。なんて感じに。なぜか何回も分からなかった様子の彼。なんで~?

フライ返しの使い方はあまりにもぎこちないので、途中で教えてあげちゃいました。
台所で私が焼いているのなんか見えないんだろうな~。ま、アンテナが低いのもある気がしますが。

焼けたパンは、香ばしくてなかなか美味しかった。本人も大満足で味見していました。
置いてあったパンは途中で1歳の弟に盗まれたりもしましたが。。。1歳児にとっても、美味しかったんでしょうね。

そんなこんなで、私はきつかったですが、本人は楽しんでパンを作っていました。

息子に対して思ったことは、かな~り要領が悪い!生地を伸ばす時には台の上にいろいろ置いてあって邪魔だし、焼く時も、ステップを遠くに置いたままだったので微妙に届きにくいし。
今まで、さりげなく私がフォローしてきたことが仇になっているな、と強く感じました。
慣れもあるんですかね~?あって欲しいものです。

それとともに、彼の将来に一抹の不安を感じました。
と、いうのもパパは、かなりの段取りが悪い人。(笑)
それを能力というか頭の回転の早さで乗り切っている感じの人。行動は遠回りだったり、遅かったりするけど、考える時間が短いので早いというか。(あれ、もっと考えたらいいのかな?でも、考えないんだよね。。。)
で、思ったのは、そんなパパの要領の悪さを受け継いで、更に能力(頭の良さみたいな感じ)を受け継がなかったら、就職ないかも!と。ま、考え過ぎかもですけどね。

この体験を通して、思ったことは、「子供に任せてください、口は出さないでください」なんて、書いてあるのに、親用の冊子にしか材料や詳しい説明が書いてないのにはちょっと困りました。そこまで、まかせるわけじゃないってことかしらね。(私の読み違い?)どうしたらいいのだろう~?Z会に電話して聞いてみちゃおうかななんて思っている、基本的にすぐ問い合わせちゃう私。

夕飯に海老カレーを作っての美味しいパンの夕食会となりました。
a0005394_7225557.jpg


結局、5時から7時までの2時間かかった体験でした。もっと早く始めるべきでしたね。

あと残すは「光のあそび」の一つとシートの体験(これは、ついてはいませんでしたが、やってみるつもりです)。
Z会ひと月でやるのは、ちょっと多い感じがします。そして、ちょこっと面倒で大変ですね。
ま、でもノリノリのりっくんとパパに付き合ってやることになるんだろうな~。段取りはすべて私なんですけどね。。。感謝してよね~☆


072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳6か月 072.gif


関連する過去記事
Z会年長体験☆わーくの取り組み
→写真を追加しました♪

☆使った教材☆
資料請求すると体験教材が届きます♪↓
ヤル気になった今こそ、始めるタイミング〜通信教育のZ会〜

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-02-09 07:25 | 食育 | Trackback | Comments(0)
主人の実家に5本くらいあるみかんの木。毎年、出来たみかんを送ってくれます。涼しい部屋に置いておくと忘れてしまうことも多く、気付いたら皮がパリパリに。そんなみかんを最近、毎日、ジュースにしています☆ちょっと置いた方が味が濃くなる気がするけど、気のせいかな~?
a0005394_9293726.jpg


昨日は、次男に「みかん持って来て~」と言ったところ、てくてく別室に行って、ちゃんとみかんを持ってきました♪お兄ちゃんと「すごぉ~い!こーがくん!!!」とべた褒め。絵本では、まだまだ間違っちゃうことも多いこーがくん。。。快挙です!

1歳のこーがくんには、二つに切って見せて、香りを嗅がせます。そして、本人に絞り機で絞ってもらいます。
a0005394_9281510.jpg

慎重にえいっとひっくり返して、絞り機に置く姿がかわいい☆
上から押したり、ちょっと回したりするのもこれまたかわいい。
a0005394_9285741.jpg

「うぅぅ~ん!」と指差ししながら落ちていくジュースを見ています。仕上げは私が絞って、グラスに入れます。1個のみかんから取れるジュースはほんの少しですが、とっても美味しいらしく、飲み終わった後はいつも催促するこーがくん。

さて、昨日はお兄ちゃんの食事がなかなか終わらず、こーがくんのお昼寝タイムに。そこで、「自分でまな板と包丁を用意して作っていいよ、台も用意してね」と言った私。

ソファでお兄ちゃんが見えない位置で絵本を読んでいた私。見えると、つい何か言いたくなってしまいますから。ドキドキしながら信じることに。

「まま!!!切れた!!!」
(どきっ、手、切った?)

「みかんがちゃんと切れたよ~」
(ほっ。良かった。どの包丁を使ったんだろう?)

「まま!!!」
(みかんの切る方向が違って絞れない?)

「ちゃんと絞れた~」

「まま!」
(こぼした?)

「ちゃんとグラスに入れて飲めたよ♪」
(良かった♪良かった♪)

な~んて、過保護なことをいろいろ考えた私でした。

「自分で全部作ったジュースはいつもより美味しかったよ☆」という、感想でした。なんだか、私にとっては微妙な感想ですが。。。

ちなみに、台は洗面所の台を持って来ていました。終わったらちゃんとお片付けもできていました。
使い終わったグラスや絞り機は、水に浸してありました。
包丁は、ヘンケルズの切れやすい果物用の小さめのものを使ったようです。みかんの方向も間違わずに出来たみたいですし。一緒にすると。、いろいろ言っちゃいそうな私です。


今回、一人でやらせてみようと思ったのは、サンプルをもらったZ会の冊子を読んで考えるところがあったからです。
サンプルの簡単なパンを作る課題の説明に、「本人が考えてやるのを見守ってください」とありました。
「手も口も出さないで、見守る」と。
確かに、今まで一緒に料理をするときも、材料や道具、台ですら私が用意していました。
指示に従うのも大切ですが、自分で考えて作るのって大事だな、と。もちろん、ものすごく心配ですが。。。

このパンの課題は、粉の計量や混ぜるのも自分、そして、焼くのもひとり!!!

親子で一緒に取り組むと思っていただけにびっくり。
(私の解釈違いだったらごめんなさいね、そんな時もあります、笑)

本人に話したところ、目をキラキラさせて、楽しみ!と。

週末は、パンの課題にチャレンジする予定です。

そうそう、年長さんのZ会、始める予定の我が家です。(こどもちゃんれんじもやる方向かな。。。)

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-27 09:21 | 食育 | Trackback | Comments(2)

我が家のおせち料理☆

新年おめでとうございます。

クリスマスイヴからパパが盲腸で入院していました。急性虫垂炎、そして腹膜炎で、長めの入院になってしまい、昨日、退院しました。
我が家には年末30日より2日まで、私の実家の両親が泊まりに来てくれていたので、寂しいお正月にならなくて良かったです。

私の実家では、30日にお餅つき、お飾り、おせち料理作り。31日にお花を生けて、おせちを詰める。そして、海老のかき揚げの年越しそばを食べ、年を越すと同時に参拝、というお正月を迎えていました。
元旦の朝は、アナゴ入りの醤油ベースお雑煮を食べ、お屠蘇を頂き(立派なお屠蘇セットがあります)お祝い。
お昼におせち料理を。
日本の伝統的なお正月って感じですね。我が家の子供たちにもそんな伝統を受け継いで欲しくて、今年はおせち料理を計画していました。(パパは残念ながら不在でしたが。。。)

今日、テレビでおせち料理のニュースをやっていました。
それによると、
●おせち料理を手づくりする割合
 関東・・・37.1%   関西・・・45.8%
●平均予算
 関東・・・9,307円  関西・・・11,759円
皆さまのおうちではいかがでしょうか?

さて、我が家のおせち料理のレポートを☆NHKの今日の料理のレシピを使って以下9品を作ってみました。

a0005394_17441835.jpg

1、黒豆
29日に前日から水に浸しておいた黒豆を煮ました。丹波の黒豆ではなく北海道産の丹波よりやや小ぶりの黒豆。朝から昼過ぎまでの6時間くらいでほっくり甘い黒豆が出来上がりました。小指の爪くらいの豆が倍以上に大きくなるのにはびっくりしました。300gで、22cmのルクルーゼ(ルクルーゼで煮ました)の3分の1くらいになり、増えた感じがなんとなくお得感があります。
時間はかかりますが、思ったよりも簡単で、甘さも好みで調整できとっても美味しかったので作って良かったです♪子供たちにも大人気で途中で火を入れなおして、まだ残っているお豆を毎食食べています。(私はそんなに好きじゃありませんし、飽きましたが。。。)

2、数の子
薄皮をむき、塩抜きをした数の子をだし醤油で漬けました。だしは友人がお取り寄せしてくれた料亭のだしパック(簡単でした)を使ったのが良かったのかとても美味しく出来上がりました。

3、松前漬け
昆布とするめいかが千切りになっており、タレがついているセットで作りました。人参を千切りにして混ぜるだけ。うちでは塩抜きした数の子も足しました。買ったセットが良かったみたいで、酒のつまみにばっちりでした。

4、田作り
ごまめというかたくちいわしの幼魚を干したもので手づくりしました。本来は、焦がさないように時間をかけて丁寧に炒るようですが、クッキングシートに載せレンジをかけ、汁をからめるだけのレシピで作りました。甘すぎず、辛過ぎずで上手にできました。1歳の息子もポリポリ食べていました。50gのところを200g買っていたので、残りはまた作らなくちゃです。

5、栗芋ようかん
栗きんとんの変わりに作りました。フードプロセッサーを使ったので、簡単でした。栗きんとんよりも簡単で見栄えが良かったので、来年も採用です☆もちろん、子供たちに大人気でした♪甘露煮がまだまだ残っているので、普通の日にもまた作りたいな☆

6、昆布巻き
レシピでは、中にさばや身欠きにしんを使っているものが多く、主人の実家でもにしんのレシピの方を手伝ったことがあるので、作りたかった一品。しかし、築地には、1箱のにしんしか見当たらず、さすがに多すぎるので却下。何もいれない昆布巻きを作りました。味気なかった気もしますが、ま、美味しかったから良かったかな。次回は、中に入れて作りたいです。ちなみに早煮の昆布を使いましたが、味が入るまでにはやっぱり時間がかかりました。時間がかかるので多めに作ったら良かったかな。

7、煮しめ
里芋、ごぼう、れんこん、しいたけ、たけのこ、こんにゃく、厚揚げを下ごしらえをして一緒に煮ました。飾りには、人参とさやえんどうの煮びたしを。
うちの実家では、別々の味でそれぞれの素材を煮るのですが、その方が飽きなくて良いな、と思いました。下ごしらえで一回煮ているので、そんなに手間も変わらない気もしますしね。厚揚げはわたし的にはいまいちだった。れんこんをお花の形にしましたが、時間がかかった割には見栄えがそこまで良くなかった。逆に梅の花の人参はきれいでした☆煮びたしも美味しくできて満足です。

8、のし鶏
鶏のミンチでフードプロセッサーを使って、作りました。クッキングペーパーに載せてフライパンで焼くレシピだったので簡単にきれいに出来上がりました。青のりが味のアクセントになって美味しかったです。

9、えびのうま煮
どうしても作りたかった一品。父が雨横で買って来てくれた海老で作りました。煮る時間が長すぎたみたいで色が悪く、ちょっと堅くなってしまって残念でした。味は良かったです。形良くできるとちょっと感動ですね。


☆母が作ってくれたもの
・紅白なます(大根とにんじん♪酢のものはさっぱりしていいですね)
・伊達巻
・ようかん

・お雑煮

☆父が買って来てくれたもの
(30日に築地、31日に雨横に出掛けていました。パワフル!)
・築地の卵焼き
・かまぼこ
・伊達巻
・海老

ちなみに丸いお重にも詰めました。雰囲気が違いますね。丸い方が、詰めるのが難しい気がします。

今回、途中で断念した鶏のささみの焼き物、鶏肉の煮ものを来年はプラスしたいな。
思ったよりも簡単にできたので、少し前から材料を揃えて、何品かずつ増やしていきたいな、思います。

今年もよろしくお願いします。

072.gif りっくん 4歳10カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif


関連する過去記事
今年こそ!おせち料理☆築地☆

商品情報
NHK きょうの料理 2010年 12月号 [雑誌]
・・・このレシピを参考に作りました☆簡単に作れてよかったです。味もおせち料理の割にはそこまで濃くなくて子どもも美味しく食べられました♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                          ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-09 17:46 | 食育 | Trackback | Comments(4)
結婚してから、東京の自宅でお正月を過ごしたことがない私たち夫婦。
1年目→ワシントンDC友人宅
2年目→NYからぎりぎりでDCへ帰る(NY→ボストン→NYクリスマス前から旅行をしていた)
3年目→病院(長男出産前で切迫早産だったため)
4年目→草津へ旅行
5年目→姫路のパパの実家
6年目→パパと長男は姫路、私はつわりのため神奈川の実家
7年目→草津
と、こんな具合。
そして、いつも気合の入るクリスマスパーティ。

それにしても、もう結婚して、8年も経つんだ!ビックリだわ~☆

今年は、泊まりの旅行は多かった(静岡2泊、軽井沢1泊、姫路3泊、グアム6泊、千葉1泊、東北3泊)こともあり、自宅で過ごすことに決めた♪

そして、結婚前は母と作っていたおせち料理に挑戦することにした☆(うちの実家は20品以上作る!)
まずは、友人が勧めてくれたNHKのテキスト(NHK きょうの料理 2010年 12月号 [雑誌])を買って。(笑)
簡単に作る方法が書いてあって、初心者にも作れる内容かな。難しいのも載っていて、新しい品目を増やしたいときにもお勧めかな。落合シェフのイタリアンおせちもかなり美味しそう☆私は、とりあえず1年坊主にならないように、10品目くらい作る予定。

今日は築地へ買い出し♪
数の子、昆布、黒豆、栗の甘露煮、海苔、松前漬けのセット、田作りの魚、お飾りを買ってみた。それはそれはすごい人で、駐車場に入るのにも30分以上かかったし、子供はもみくちゃだったけど、お買い物は大満足♪(ちなみに行きに通りかかった銀座の駅前では、9時だというのに宝くじを買う人の列が一時間待ちだった!年末って感じですね。)

買い出しの後はピクニックを予定していて、お弁当を作っていたので、ピクニックで食べるために本マグロのお刺身と丸武の卵焼きのエビ味も買った。あとは、いろいろ♪
るるぶ(るるぶ こどもとあそぼ!)に載っていた江戸川区の公園に行ってみた。いつもの行き先に飽きたときや、用事のついでにその近くで遊びたいときに大活躍しています。

a0005394_2111721.jpg

子供たちは遊具や落ち葉と遊んでそれはそれは楽しそうだった♪
a0005394_2143872.jpg

↑寝転んでいるおばか二人。
ちなみに、次男はもう歩けないとすねています。お兄ちゃんはそれを見て、楽しそうなので笑いながら真似っこ。男の子ママはこんなことでは怒りません。だって、幼稚園の泥んこはものすごいですから。慣れちゃうものですね。笑

その後、帰りにおやつを食べて帰って来た。

帰り道、スカイツリーが見えました。今じゃ、東京タワーの1,5倍くらいみたい。完成が楽しみです♪
a0005394_2145575.jpg

夜は、先日、DC時代のお友達と行った新大久保のコリアンタウンのスーパーで買ってきた材料を使って、アサリと豚肉のスンドゥブ(キムチとソースは後で入れた)とチヂミ、なんかを作った♪辛いものってビールに合うわ~☆

そうそう、先日からクリスマスに向けて、母と焼いていたスポンジをりっくんと練習中。毎年焼いているターキーも明日あたり買いに行くつもり☆

おせち料理、上手にできるといいな~☆


072.gif りっくん 4歳9カ月 072.gif こうくん 1歳4か月 072.gif

商品情報
NHK きょうの料理 2010年 12月号 [雑誌]




遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-12-11 21:15 | 食育 | Trackback | Comments(2)
かぼちゃの旬ってご存知ですか?冬至のときにかぼちゃを使ったりするので、冬?なんて思っていたのですが、実は(?)夏です。
と、いうことで、美味しそうなかぼちゃが売っているので、今夜のおやつは、かぼちゃプリン。

長男が幼稚園に行っているときに作っていたんだけど、卵を入れようとしたら、なんと、なかった032.gif
なので、長男が帰ってから作った。と、言っても卵を3個割ってから、入れてもらって、ミキサーにかけただけ。
オーブンをセットして、お風呂タイム058.gif
a0005394_17213140.jpg

あがったら美味しそうな焼きかぼちゃプリンの出来上がり053.gif
簡単なのでお試しあれ037.gif
ちなみに、器はファイヤーキングのコレクタブルのもの。アメリカのアンティーク市で2つ購入しましたが、輸送の時にひとつ割れていました。直径20cm以上でなかなか使えます☆

☆我流適当レシピ☆
ゆでたかぼちゃ+ゆで汁+牛乳で500mlになるようにミキサーにかけながら調整。(かなりアバウト)
砂糖は30~50gくらい。

卵3個入れて、軽くミキサーで混ぜる。

天板に水をはって、200度のオーブンで50分。

時間があるときはカラメルソースを作ります。

ちなみにかぼちゃは、ルクルーゼにお湯を少しはって、無水調理に近い形で蒸し煮にしたものを使っています。初日は味付けなしでいただいています。(美味しそうな国産かぼちゃ限定です☆)
そして、二日目は冷製スープや今回のようにかぼちゃプリンなんてのに変身させます♪
先日は、砂糖を加えて煮立たせて、つぶし(子供は大好きな作業です♪)、刻んだレーズンを入れて、ラップで茶巾絞りにしました。甘いデザートで好評でした☆

ちなみに、ホーロー鍋で作る料理が載っているレシピ本、地味な装丁ですがほんとお勧めです!(かぼちゃの煮ものもここにありました)
ホウロウ鍋で作るおかず―ことことじんわりあったまるからおいしい 毎日使える130レシピ!

今夜もこの本の、鶏とキャベツのバター焼き(煮)を作りました♪豚肉とごぼうのにんにく炒めとかものすごく美味☆


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-29 17:35 | 食育 | Trackback | Comments(0)

梅ジュース作り

今年も梅ジュース作りをした。長男が産まれてから、3回目。毎年、同じことをするのは、こどもの成長を感じられてほんとに良いことだと思う。

一緒に洗って、ザルにとる、それだけでも子供にとっては充分楽しいですよね~。つまようじで、へたの部分も取ってもらいます。なかなか真剣。凍らせて、砂糖を順番に入れて行きます。
a0005394_16384379.jpg


過去2年で4種類のレシピで作っています。梅シロップなんかにもチャレンジしたけど、うちでは不評。
ジュースが一番楽しめました。去年のひとつのレシピがいまだに美味しく飲めていて、しかも簡単だった☆なので、これを基本に、今年は氷砂糖を入れてちょっとだけアレンジ。こうやって家庭の味ができるのっていい感じです。
もちろん、毎年細かくメモを取って感想も記録しなきゃですけどね。

毎日3回ほど瓶をゆすって状態を見ます。この作業も子供には楽しそう。梅の変化を美味しくなるおまじないをかけながらじっくり待ちます。うちでは、玄関が涼しいし、お出掛けの時に気付くので、出来上がるまでは玄関にあります。

仕込んで1ヶ月くらいから、楽しめる梅ジュース。氷とお水で割っていただきます☆
a0005394_16391699.jpg

写真は、去年、仕込んだもの。あと少し残っています。梅は最初の1ヶ月くらいでなくなっちゃいました。毎日、1つりっくんが食べていたから043.gif
グラスは、ドイツのヴィレロイ&ボッホのワイングラス☆小さめなので、普段使いにしています。コースターはスウェーデンのもの。陶器製です。懐かしい感じが好き。

さて、今年のジュースの出来はどうかな~☆

072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

関連する過去記事
子連れ美容院と梅シロップ作り


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-22 16:43 | 食育 | Trackback | Comments(5)

そら豆で葛餅

そら豆の緑餡で4歳4カ月の息子とくずもちを作った☆

そら豆の皮は、弟の絵本&寝かしつけの間に息子が剥いておいてくれた。「まま~、食べたかったからむいたよ~」とのことでビックリした。こんなときに、成長を感じますね♪
a0005394_22424599.jpg

ゆでたそら豆をつぶします。子供はつぶす作業好きですよね~♪
a0005394_22431095.jpg

お砂糖等を混ぜて、熱して餡に。ラップを使って、丸める。
計量も息子。gやml。そのうち覚えるのかな。
夜だったので、弟も一緒に試食して、一日目はこれで終了。

二日目はくずもち作り。吉野葛100%のを買ってきた。手で水と混ぜて楽しそうなりっくん。お砂糖も入れる。

火にかけて、練る。湯煎しながらラップで餡を包んで行く。紐と格闘する息子。
ラップを切って、包んで、紐で結べるようになった。おおお!
a0005394_2245149.jpg

お湯でゆでて、氷水で急冷し出来上がり。
お抹茶と頂いた。手作りなので10か月の弟くんも美味しく頂けた。

a0005394_22454582.jpg

素朴でなかなかの出来栄え。
大満足な私☆

ちなみにゆでている間、なぜか毛ガニを食べていた我が家。合わない。。。

りっくん4歳4カ月
こうくん10か月


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ おいしそ~と思ってくれた方、ポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

我が家では、いろいろなお料理をこどもと一緒に作っています。
下のタグ「生活の学び」をクリックしていただけると他の記事も見れます☆
by mkrose | 2010-06-18 22:49 | 食育 | Trackback(1) | Comments(6)
りっくんが小さい頃から、おうちで料理を一緒に楽しんでいます。

次男が産まれてからバタバタしていて、料理のレパートリーが全然増えないので、最近、DVDでお料理番組を撮りだめている私。

ネットの方が簡単でいいのですが、当たり外れがありませんか?何か検索に良い方法、良いサイトがあったら教えてください040.gif

ちなみに私は、ネットでは、g-chefをよく利用させていただいています。顔を見たことがあるくらい有名なシェフのレシピなのに簡単にでき、且つ美味しいのが魅力です053.gifただ、レシピ量が少ないのと検索しにくいのが難点。

テレビですが、NHK教育では、きょうの料理(26分)、きょうの料理ビギナーズ(6分)。

「きょうの料理」は、ちょっと間延び感がある気がします。先生の真似をしてアシスタントさんも同じようにやってみるというシーンもあります。そして、失敗するときもあって、ある意味、目が離せません。う~ん、そこがいいのかしら?テキストも出ていますよね。

「ビギナーズ」はおばあちゃんが出てきてアニメな番組。そして、かなり料理の基礎。あ~、家庭科で習ったな~と思うことが出てきます。でも、思いだします。(って、忘れたんかい!?って感じですが。。。)料理もシンプルなものばかり。番組時間も短いし、忙しい時にいいですね~。
最近は、野菜の基礎、なんてやっていて、いつも以上にシンプル料理です。
うちでは、「新じゃがいものしょうゆバター焼き」を作ってみました。
作りそうで作らない料理を意識できるのにいいかな。

そのほかにも、キューピー3分クッキング(テンポよく見れて美味しそう!豆腐のがんもどきを作る予定)、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(16分)(料理番組としてだけでなく、バラエティーとしても面白い、ハワイアンライスは料理番組なのに味付けが、デミグラスソースとケチャップ、塩、こしょう、バターなんてシンプル。簡単なのに美味しそう。好きな料理の日だけ観てます)。

話が、それました。。。026.gif

そうそう、番組を観ながら先日、子供と料理をしました。
ママ主導で作ったり、レシピを一緒に見て作るのもいいのですが、この視聴して作るのも、親子でお料理教室に参加しているみたいで、教育的にもなかなか良かったです。

☆量が正確、そして番組によっていろいろな表現(cc、ml、g、大さじ、ひとつまみ、少々)が出てくる→量り方が分かる&表現も身につく

☆ママも分からないので、頼る気持ちが減るのか本人が真剣に聞いている(実際には一回、観てますが。。。だって材料足りないと困るし~)→聞く力が養われる

もう少し大きくなったら、一回だけDVDを観て、レシピを一緒に紙ベースで起こして、材料を買いに行って、作ってみるのもいいですね。

長くなったので、実際に観ながら作った話はまた今度~♪



☆「こどもと料理」の関連記事→カテゴリー「食育」にはもっとあります
お豆で春を味わう☆
梅シロップ作り
苺ジャム作り
素敵なお月見
焼きプリン作り
パン作り♪

☆食育の参考にしている図鑑
21世紀こども百科 食べもの館
・・・内容は過去記事へどうぞ→食べ物館☆食育のこども図鑑☆

☆季節行事の参考にしている図鑑
はるなつあきふゆ (フレーベル館の図鑑ナチュラ)


遊びに来てくださってありがとうございます☆
ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してくださいね☆↓

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

タグを昨日、導入しましたが、まだ2つくらいの記事しかできていません。昨日までタグって知りませんでした♪600件以上ある記事、タグっていっぺんに貼れたりするのかな~。
by mkrose | 2010-05-30 22:35 | 食育 | Trackback | Comments(0)
グリーンピース、そら豆、さやえんどう、すなっぷえんどうがそれぞれスーパーの大きい袋いっぱいずつ送られてきた♪待ちに待っていた春のお届けもの。毎年、パパの実家から頂いている我が家。
a0005394_1261866.jpg

うきうきしながら、グリーンピースを剥くりっくんと私。「あ~!落ちたぁ~拾って~!」なんて、毎年の光景。ふっくらまんまるのお豆で豆ご飯を作る。
a0005394_1264363.jpg

大きなふかふかのサヤに入っているそら豆。息子とどっちが大きいのが入っていたかなんて、競争しながら、薄皮まで丁寧に剥いていく。たちまち、そら豆の皮の山が出来上がる。「わぁぁ。いい香り~、春のにおいがするねぇ~」とにっこりしている息子。

今回は、量が少なかったので、春のスープを作ることに。(多く頂いた時はポタージュにします。色鮮やかなそら豆の冷製ポタージュはそれだけでごちそう☆)
一緒に送っていただいた新玉ねぎをバターでソテーして、そら豆をぜいたくに入れて、彩りを足すために旬ではないけど、千切り人参を入れてみた。味付けもお塩だけ。シンプルに味わう。

旬の食材で作るスープはやっぱり格別。我が家では、シーズンごとに春のスープ、夏野菜で作る夏のスープ。。。と名付けて楽しんでいる。
夏には大量のとうもろこしをゆで、ポタージュにしたり、一つずつ取って冷凍したり。子供と一緒だとかなり楽しめる。
今回、大量にグリーンピースの水煮缶ならぬ水煮(堅めだけど)パックを作ってみた。

春にたけのこやアサリを食べ(潮干狩りも挑戦したいな)、夏に畑でキュウリやトマトを食べて、キャンプで夏野菜をたっぷり使ったカレーなんかを作って川で冷やしておいたスイカを食す。そして、秋に栗拾い、ぶどう狩り、いも掘りに行き、まつたけなんかも土瓶蒸しにしちゃって、冬にみかん狩り。カキやフグを頂く。そんなのが理想。
毎年恒例行事をたくさんしていきたい。行事のたびにこどもの成長が思いだせると思うしね。

一年中、いろいろな食材が手に入る今。旬って私たちが小さい頃とは比べ物にならないくらい分からなくなっていると思う。
去年は、旬の食材カレンダーを貼っていて、食べたものに丸をしていた我が家。「まだ食べてないね~」となかなか楽しめた。
旬のものを味わうのってほんとに幸せだと思う。
季節行事、料理はもちろんのこと、旬の食べ物も子供に伝えていきたいなと思っている。

ちなみに、りっくんが小さい頃から、いろいろなものを食べさせてきた我が家。今のところ苦手な食材は何もない4歳3カ月児。生醤油とすだちでうどんを頂いたり、大根おろしや梅干しが好きだったり、生に近い調理のピーマンや緑のお野菜は大好物で美味しく頂いている。初めてのお味、なんて言いながら見た目が?なものも楽しく頂く息子。(こんな感じだから一緒に外食しやすかった。)

1歳までに食べたことがある食材は大きくなって好きになるかは別として、嫌いにはならないんだと聞いたことがある。(迷信か何かかな?謎だけど)うちは当たっていたかな。

いつまで一緒に旬の食材でお料理を楽しめるかわからないから、今、めいっぱい楽しもうと思う。

6月になったら青梅で恒例の梅ジュースを作る我が家☆そろそろ、美味しいお砂糖とか準備しなきゃね。

☆関連記事
子連れ美容院と梅シロップ作り
栗拾い2007年
栗拾い2008年
*2009年は行ったけど忙しくて記事がありません。
旬の食べもの☆苺ジャム作り
マツタケの土瓶蒸し☆
素敵なお月見

☆食育の参考にしている図鑑
21世紀こども百科 食べもの館
☆内容は過去記事へどうぞ→食べ物館☆食育のこども図鑑☆

☆季節行事の参考にしている図鑑
はるなつあきふゆ (フレーベル館の図鑑ナチュラ)
by mkrose | 2010-05-19 22:36 | 食育 | Trackback | Comments(6)