幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10月半ばから通っている英語のお教室。そこで、ハローウィンのパーティがありました。

a0005394_22325657.jpg真っ赤なミニデビルくんの衣装で杖みたいなもの(なんて、いうのかな?モリ?)を持って息子は参加。私も気合いを入れて魔女っぽいワンピースに魔女ハットを持って参加。ところが、お教室について思った。母子同伴のレッスンですが、他のママさんは誰も仮装してない。やばいやばい、浮いてしまうとハットを出すのを止めた私。危なかった。。。

普通のレッスンプラス「Trick or Treat」、ハローウィンの絵本を読んでもらったりしました。最後の記念撮影では、ママたちにも猫の耳等の小道具が貸し出され、もちろん私は念願の魔女ハットをゲットして泣き叫ぶりっくんを横ににこやかに写真に納まっておきました♪

当のりっくんは、3回目のこのレッスンですが、初日から3回連続で1時間のうちの20分を泣いて過ごしちゃっています。オールイングリッシュなので、「先生の言ってることもママの言ってることもわかんない!!!!いやぁぁぁ!!!」って感じです。もともと泣き叫ぶことが少ないりっくんなので、このレッスンで私は毎回ヘトヘト。いくらレッスン内容が良くっても、泣いてたら何も吸収できないしと他の子の迷惑になっちゃいけないとこっちが泣きたい。このお教室、体験等なかったし、2歳からのところを交渉して入れちゃったしでちょっと痛い感じ。

まぁ、泣き顔のりっくんの仮装もまぁ記念になるので良しとしちゃったけどね。
by mkrose | 2007-10-31 22:02 | 幼児教育/知育 | Comments(0)
今日は、家族三人で近所の公園に遊びに行きました。どんぐりを拾ったり、追いかけっこをしたり、のんびりした午前中。

公園では、うんていが出来なくなっているのに気づいた私たち夫婦。いったいいつから出来なくなったのかしら?

午後はお買い物。

ママとたくさんお料理をして食べるの楽しもうね♪ということで食育の図鑑を買ってみました。
動物、乗り物の小さい子向けの図鑑はよく見かけますが、植物、食べ物の図鑑って探していても案外なかったりするのでうれしいな。

21世紀こども百科 食べもの館

内容は、、、
食べ物のページと市場のページの二つにに分かれています。食べ物のページのコロッケだと、作り方、コツ、ふるさと、そして関連としてジャガイモ畑ページ、他のお芋とあってかなり盛りだくさん。市場のページには、魚図鑑、野菜図鑑、果物図鑑、ハーブ図鑑、保存食図鑑という風に分かれていてこれまた盛りだくさん。
写真もきれいだし、漢字には振り仮名が振ってあるのもなかなかいいな。かなりマニアックではありますが、おすすめです♪ちなみに、2007年9月に発刊されたばかりの新しい本です。

21世紀こども百科 「食べものの館」 小学館
by mkrose | 2007-10-28 01:18 | 食育 | Comments(0)
りっくんと通っている児童館でハローウィンパーティがありました。

a0005394_15404812.jpg区の児童館だけあって子供たちの衣装はカラフルなゴミ袋を使ったママたちの手作り。同じゴミ袋とは思えないすばらしい出来のものたくさんあってびっくりしました。りっくんになりたいものを聞いたところ、「おうさま」との答え。先週のクラスのときにがんばって作りましたが、見えないということで作戦変更。海賊にしてみました。見えるかしら?騙し入っちゃってごめんね、りっくん。。。

当日は衣装を着て、お遊戯をした1,2,3歳の子供たち。先生たちもさまざまな手作りの衣装でがんばっていました。かぼちゃにはすごい反応はするものの、ハローウィンが何かはまったく分かっていないりっくん。衣装が暑かったのかかなりイヤイヤしながらも、先生たちのお歌や仮装に楽しそうにしていました。最後はお菓子をもらって終了。

手作り感いっぱいのハローウィンもなかなかいいものでした♪来週はお教室で開催されるハローウィンパーティ。デビルちゃんのマントとステッキの衣装を購入しましたが、着てくれるか微妙。家での試着ですら泣き叫んでいましたから。。。ミッキーのお教室で開催されるパーティなので、いっそのことダンボの耳つけて行くだけにしちゃおっかなー?思案中。

大人なハローウィンにも参加したくなっちゃう今日この頃。
by mkrose | 2007-10-26 15:28 | 東京生活 | Comments(2)

1歳8ヶ月☆

1歳8ヶ月の息子りっくん。言葉もかなり上達して、デパートや児童館、公園、至る所でお話を褒めてもらっています♪お教室も相変わらず往復2時間かけて通っています。最近は、「ボキャブラリー豊富なりっくん」、と先生から言われています。1歳児になんだかおもしろい褒め言葉だけどね。

つい先日も駅のエレベーターで、突然、「いちぢくおいしかったー、いちぢく食べたねー」と。1ヶ月前に食べたいちぢくの話を、まるで今朝食べたかのように話す彼。一緒に乗っていたおばあちゃんから、「いちぢく知ってるのーすごいねー」なーんて、お褒めの言葉を。

一昨日は、パパの通勤に合わせて乗った電車で、パパが先の駅で降りたところ。「ぱぱー!!いっちゃったー!にげたー!」って。その後、「パパ、にげちゃった。。。」とつぶやいていた彼。なんだか、知らない人が聞いたら、だんなに逃げられちゃった奥さんと子供みたいな私たち。。。

りっくんが、最近、覚えた言葉、
台形、長四角、扇形、便器、高所作業車、横断歩道、飢え死に(お腹がすいたときに)、アボカド、えのき、しゃがんで、こぼさないようにそーっと、等々。パパママの下の名前、自分のフルネームも言えるようになりました。ちなみに、1歳半くらいから新しい言葉を聞くと何度か小さい声で復唱してから口に出したりします。覚えようと思ってるのかな?なんてパパと話しています。

お話は6語くらいまでを話すようになった感じ。
「いたい、いたい、ここ(指)いたい、ゴツンってぶつけたー、おでこもいたいー、ふたついたいー」「くうちゅうぶらんこ、ぶらさがってる、おねえさん、すごかった」「ままーままー、ぱずるやるー、いっしょにやるー、きちんときちんとおかたづけー(パズルをやる前にお片づけをしなきゃと思った模様。ミニカーを片付けながら)、きれいになったー!あつめてくださーい、レーシングカーあつめてくださーい、うぃーん(クレーン車になったつもり)、ぽとん」「玉ねぎ切った後にもうひとつ切った」「アボカドとトマトときゅーり入れて作った、しょうゆいれた、ままと作った」てな感じ。

お歌も(リズムは微妙ですが)、お弁当箱(これっくらいの~♪)、ぞうさん、どんぐりころころ、糸巻き、蝶々、お馬の親子、犬のおまわりさん、散歩(歩こーぅ、歩こう~♪)、一本橋、等々15曲くらい歌っています。歌詞がかなりあってるのが面白い。

絵本は、最近、長いものも暗誦し始めました。(一番最初は、”もこもこもこ”という短い絵本で1歳5ヶ月でした)「しろくまちゃんのほっとけーき、わたしほっとけーきつくったのよ、ふらいぱんとぼーるとおおきなおさらをよういしました、だいりょうはなあに? ひとつふたつみっつぽとん、たまごわれちゃったー☆」って感じ。(これは、ここまでですが。)最後に「じょーじゅ!」と言って手を叩いて自画自賛。
イタリアの大型フラップ絵本の前で30分くらいお話しするのが最近のブーム。30分付き合っています。

英語は、What't your name?と聞くと、「まいねーい りく〇」と答えます。後は、Peek a boo,I see you.と言いながらいないいないばぁをしたり、Splashと言いながらお風呂で遊んだり。少しずつ思いついたように話す程度。

遊びとしては、お教室でやってる紐通しが1歳半くらいでできるようになって、今では5mmくらいのビーズを通したりしています。パズルが大好きで、普通の紙製のパズルの10ピースは「きょうそうしよー」と言って競争を挑んできたりします。粘土も大好き、お絵かきはあんまり。砂遊び大好き。トミカの車も大好き。車の席にビーズを乗せるのがブームみたい。

コミュニケーションがますます取れるの様になって楽しい毎日です。イヤイヤ期にも入っているので大変なこともありますが。楽しく過ごせるようにがんばろう☆
by mkrose | 2007-10-25 23:06 | 成長記録 | Comments(0)

ラブラブ生活☆

ラブラブ生活をおくっている私とりっくん。

少しでも不安なことがあると、私に抱きつき「ままー、しゅきぃー、だーいすき、だっこしていいよ☆」とラブコールのりっくん。パパと私の真ん中で寝るときでさえ、完全に私のほうを向いて、「ままーままー。しゅきぃ、だーいすき♪」と私を見つめながらピロートーク炸裂。私が「パパは?」と聞いても、「。。。(と考えた挙句)、ままぁ、しゅきぃ、だーいすき」を繰り返す彼。パパは完全に背を向かれちゃって寂しい限り。
そんな私たちを、「人目をはばからずいちゃつくカップルみたい」とパパ。

そんなこんなのりっくんとの生活です。いつまでこの相思相愛は続くのかしらね?そして、ママはパパと結婚してるって知るのかしら?ちょっと楽しみな今日この頃。
by mkrose | 2007-10-21 22:43 | 成長記録 | Comments(2)

都電に乗って荒川遊園へ

家族で都電に乗って荒川遊園に行ってきました。

a0005394_0264140.jpg都電は、私も初体験だったのですが、1車両の電車がなんだか趣きあっていい感じ。運転の様子も近くで見ることが出来ます。中は電車というよりバスって感じかな?パパの抱っこで真剣に見ていたりっくん。あまり乗る機会はないけどなかなかいいものだな、と思いました。

荒川遊園は、かなり小さめの遊園地(小さい子供には十分な大きさですが)と触れ合うことのできる動物園があります。

メリーゴーランドや汽車、アンパンマンのミニ汽車、パトカーや消防車に乗ったりで大興奮のりっくん。観覧車も初体験してきました。

お昼後、動物エリアに。サル、牛、馬、鹿、羊、やぎ、ウサギ、鳥、魚等の小さめの動物が見れます。りっくんのお気に入りはサル。
飽きることなくサルを見ていました。大人の私たちが飽きてしまっても動かなくって、「おかあさん、あかちゃんー、とんだー!」って感じ。
ただ、私たちとしてはいろいろな動物を見せたいと思ってしまって、ちょっと参ったな。まぁ、大人の思惑なんて子供には関係ないですものね。

この日は初めて、「これなーに?」って言葉が。「えー?何?」と私が返すと「うしだよ!」ですって。私、試されちゃったみたい。そのうち、私が分からないことを試されたりしちゃいそうで、先行き不安だわ。

a0005394_0272989.jpgその後、羊や鹿、ヤギの柵の中へ。さぁ、触れ合うぞ!と思いきや入り口付近にある小さい池に釘付けのりっくん。金魚が数匹、そして亀が一匹居るだけなのですが、魅力的だったらしくここでも動かない10分以上おしゃべりしながら眺めていました。パパは飽きてウロウロしていました。どっちが子供だか。笑

その後、ヤギ、羊、鹿と触れ合って遊びました。なでたり、話しかけたり、逃げたり大忙しのりっくん。30分以上触れ合っていました。ここには、生後3ヶ月のヤギの赤ちゃんが居て、とぼけた仕草がかなりかわいい。なかなかおもしろかったです。パパは、羊の毛についてセーターになるとかなんとか説明していました。どれだけりっくんに分かったかな?
a0005394_027477.jpg


a0005394_02813.jpgその後、サルに餌をあげることに。小さく切ってあるりんごの餌を2皿購入したパパとりっくん。1皿目2個あげたところで、餌の皿をひっくり返して、全ていっぺんにあげちゃったりっくん。慌てるパパ。。。「うわー。。。見てなかった!まぁ、もう一皿あるからいいかー」とのパパ。気を取り直して、もう一皿のりんごをあげようとしたところ、「あ!!!」とのパパの悲痛の声。「また見てなかった!」とのパパ。もう一皿も気前のよいりっくんによって、全て一回であげられちゃったのでした。
パパって。。。ほんと見てないものなのよね。。。

そんなこんなで、おわりに、メリーゴーランドに3人で乗って、遊園を後にしたのでした。
a0005394_0281450.jpg
「3にん、たのしかったーゆうえんちいったね、さるいたねー」との感想。なかなか家族で楽しめた週末でした。
by mkrose | 2007-10-20 22:13 | 東京こどもスポット | Comments(6)
今回頂いたおもちゃ♪

彼ママは、木のおもちゃがとっても好きで、いろいろと調べてプレゼントしてくれます。主にグランパパや北欧の商品を扱うお店、そしてトイザラスで購入してくれているみたい。絵本もかなりの数、プレゼントしてくれています。
a0005394_1321259.jpg

☆木のおもちゃ

”形のパズル” Nichigan original
姫路滞在中ずーっと遊んでいました。姫路には似たような白木のパズルもあり、その二つを交互に飽きずに遊んでいました。「かたちぱずる、やるー、もひとつもやるー」ってなかなかのはまりよう。二日で、「だいけい、おうぎがた、ながしかく」という言葉を覚えました。一人でやるには、3面の向きを変えるのが難しかったらしく、大人を引き込んで遊んでいました。その後、10日くらいで一人で1分半くらいでできるようになりました。(パパが測っていました^^;)

”ぞうのひもとおし” 酒井産業
心地よい手触りのポプラの木でできたもの。紐を通しながらかわいい象にしていきます。紐通しはお教室で取り組み始め、1歳半くらいから大きいものが出来始め、今では5mmくらいのビーズも通せるようになっています。こちらは、今のところ一回入れただけであまり興味を示していませんが、またブームが来るのを気長に待とうと思っています。

”人のタワー” グランパパで購入(コイデのかな?)
9人の人形を積んでいくもの。何人積んだか、窓の中の数字で見ることができます。色合いもかわいくてインテリアにもなりそうな一品。今はまだ積むだけですが、これから活躍しそうです。姫路ではおじいちゃんが熱心に一緒に遊んでくれていました。そういえば、1歳4ヶ月で10まで数えられていたりっくん。一旦、忘れて、1歳8ヶ月でまた数えられるようになりました。また、1歳7ヶ月頃から「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ」、「ひとつづつ」、「ひとつだけ」、「いちまいだけ」、「もうひとつ」、「もういちだい」「もっとちょうだい」等数の概念が出来始めてきた感じ。

☆その他

a0005394_1373499.jpg”ダイヤブロック ジュニア”
弟君がプレゼントしてくれました。うちにはリブロック(ドイツのブロック)がありますが、まだまだ1歳8ヶ月のりっくんは思うように作れない様子。これは、1歳半くらいからが対象になっているだけあって簡単に作れます。おうちやトンネル、迷路を作って遊んでいます。月例に合ったおもちゃってあるのねーと考えてしまいました。
*写真のトンネル部分までは私と作り、私は料理をしていました。おとなしいなーと思ってみてみると、高い塔になっていました♪その上に自動車を何台も積んでトンネルで遊んでいたりっくん。

”ミッキーのヘルメット”
自転車用の安全対策ヘルメット。最近、転倒事故が多いと聞いたもので買ってもらいました。

そんなこんなで、おもちゃが増え続ける我が家。私もおもちゃや絵本を買うのがかなり好きなのですごい量になってきています。まぁ、おうちでも楽しく過ごせるってことでいいかしらね?
by mkrose | 2007-10-08 23:33 | おもちゃ | Comments(2)
姫路で頂いた☆絵本☆
a0005394_1513385.jpg


「せんろはつづく」作: 竹下 文子 絵: 鈴木 まもる 金の星社
子供たちが線路を考えながら作っていく様子がリズミカルな文章で描かれている絵本。細かい絵の描写も魅力的です。
なぜ、橋をつけるのか?なぜ、トンネルを作るのか?なんで踏み切りが必要なのか?そんなポイントを押さえた絵本。子供に学ばせたいなーと思う内容で、大人受けする絵本かも。だんなさまが選んで買っていただきました。

「もりのなか」 作・絵:マリー・ホール・エッツ  訳:まさき るりこ 福音館書店
白黒で描かれているアメリカの作家さんの絵本。子供が森の中でいろいろな動物に出会う、そして動物たちがそれぞれ面白い行動をしている。みんなで行進してかくれんぼをするという、なんとも不思議な夢のある絵本です。冒険心が養われそうなステキな一冊。

「またもりへ」 作・絵:マリー・ホール・エッツ  訳:まさき るりこ 福音館書店
「もりのなか」の続編。動物たちが得意な芸を披露していき誰が一番かを競うくという、前作同様、夢のあるお話。一番は笑うことができる主人公ってところがまた心温まる感じ。1歳児のりっくんには少し長めですが、もう少ししたら大活躍しそうな絵本。

「たからさがし」 作: 中川 李枝子 絵: 大村 百合子 福音館書店
「ぐりとぐら」の作者コンビによる絵本。主人公ゆうじとうさぎが同じたからものを見つけ、競争をしますが勝負がつかず、おばあちゃんに勝敗をきめてもらうという作品。もう1,2ヶ月(2歳前くらい)もしたらはまりそうな作品。「そらいろのたね」のゆうじくんが出てくる絵本。こっちが続編かな?

「はじめてのゆき」 作: 中川 李枝子 絵: 中川 宗弥 福音館書店
とらたの絵本。シンプルな絵と展開ながら惹かれる一冊。同じ、とらたの本が他にも出ていますよね。こっちも気になるなぁ・
by mkrose | 2007-10-08 23:04 | 絵本 | Comments(0)
姫路旅行3日目は、急遽パパが来れるということでちょっとわくわく。お昼を食べてパパをお迎えに行き、その後、ショッピングモールへ。

このショッピングモールは、グランパパとトイザラスが入っていて子供が楽しめる場所。絵本やらヘルメットやらを楽しく選びました。久しぶりにパパと遊ぶりっくん。かなりはしゃいでました。

4日目は、毎年恒例のお祭り。パパはふんどし、ハッピ姿で担いでいました。
パパのふんどしへの着替えを見ていたりっくん。「ぱぱ、おしりプリッしてるー!」って騒いでました。笑。
a0005394_23134139.jpg
りっくんは、去年作ったハッピを着て、腕守りというオーダーしたお守りを着けて屋台のねり歩きに着いて行きました。
「たいこ見たー。どーんどーん。屋台おっきかったー」と感想いっぱいのりっくんでした。
ただ、りっくん的には帰りに寄った公園のほうが楽しかったらしいけど。まぁ、こんなものよね。

a0005394_2314931.jpg最終日は、早めのお昼を食べて祖父母の家に立ち寄って、新幹線で帰宅。りっくんはお昼寝した後、しまじろうのDVDを観たり、外の景色を楽しみました。

盛り沢山のとっても楽しい旅行になりました。

パパ、ママはくたくただったのにもかかわらず、帰宅した後も頂いたお土産で夢中で遊ぶりっくんでした。子供ってパワフルだわ~。
by mkrose | 2007-10-08 22:45 | 日本国内旅行 | Comments(2)
主人の実家の姫路へ4泊5日で旅行に行きました。行きはりっくんと二人で帰りは主人も一緒の三人でした。
a0005394_14473915.jpg
最近、元気いっぱいで自己主張が激しくなったりっくん。恐れていた行きの新幹線。1時間大騒ぎして、その後の2時間は寝てくれたので難なくクリアでした。N700系に乗れるかなと期待していたのですが、普通の700系でした。乗り物好きの彼を乗せてあげたかったのに残念。
新幹線では、「しゃしょうさん!しゃしょうさん、しゃしょうさん!」と車掌さんに向かってはしゃいでいました。間違えることもあるけど、車掌さん、運転手さん、駅員さんがわかる最近のりっくん。車掌さんとすれ違った大きな男性に向かって、「おすもうさん!」と叫んでいてちょっと慌てちゃいました。(はげ、でぶと言った言葉は教えないようにしようと決心した私。)

彼の実家に着いてからは、9ヶ月上のいとこの女の子とお話しながらずっと遊んでいました。二人とも穏やかな性格もあってか、トラブルもなくママたちはゆっくりお茶をしたり、おしゃべりを楽しんでいました。

2日目は私も含めてお嫁さん3人と孫3人、そしてお父さん、お母さんと姫路セントラルパークに行ってきました。

りっくんにとっての初めての遊園地。(ディズニーランドは行ったことがありますが。)ここでは、乗り物に乗ったり、イスラエルのサーカスを観たり、動物を見たりして過ごしました。
a0005394_14475945.jpg

特にたまたま観れた1時間ほどのサーカスは楽しかった♪席はなくフロアーで観たので子供も飽きずに楽しめたのも良かったし。30mほど先で行われた空中ブランコにはかなり釘付け。りっくんも真剣に見ていました。
a0005394_1448147.jpg


ちなみにりっくんは、この日から”遊園地、サーカス、空中ブランコ、観覧車、メリーゴーランドの馬”等の単語が増えていい感じ。「ゆうえんち、いったね、おじいちゃんといったね、さーかすすごかった」と思い出話しをしています。やっぱり経験って大事だなぁって思ったのでした。
by mkrose | 2007-10-05 14:18 | 日本国内旅行 | Comments(6)