幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

上野動物園☆

お天気の中、上野動物園に行ってきました。朝から新米の美味しいご飯を炊いてお弁当持参で出発☆
昨日の日記トイレトレーニングの記録☆にも書いたとおり、りっくんがトイレで初の大きいほうを出来たご褒美にパパが約束した動物園行き。てか、前日はパパとりっくんは水族館に行ってたし、おまけに、二日後には私とりっくんは香港に旅行なんだけどな。

a0005394_1602060.jpg動物園はというと、3連休どこも行かなかったので最終日、近場に出掛けよう!てな感じの人が多いのか、超混みこみ。パンダも長蛇の列!りっくんに見たいものを聞いたら、「ぞうさんときりんしゃん」という答えだったので、入り口のパンダはスルーして、象を観に。「おおきいねー、くさたべてるーおおきいうんちあるよ」などと10分ほど観察して、猿山に。ここでは、サルのジャンプにビックリしたり、突然、縄の上を登っていくサルがおしっこしたりでトイレトレーニング中のりっくんは大興奮。「(トイレでできないので)さるさん、だめだねぇ~」との感想でした。
a0005394_16142100.jpg
キリンは10月末に一匹が亡くなってしまったらしく、一匹しかおらず、広い敷地がちょっと寂しい雰囲気でした。他にも、フラミンゴを見て片足立ちの真似をしたりとかなり楽しめた様子。動物とのふれあいコーナーでは、子ヤギやウサギを抱っこしたり、水鳥に餌をあげたり、羊やヤギや豚を触ったりで楽しく過ごしました。
a0005394_1605716.jpgお昼を食べて、ちょっと観て、園内のモノレールに乗っておしまい。1つの種類の動物をかなり長い時間眺めたりするので、結局10種類くらいしか見れなかったけど、まぁ、りっくんのペースってことでいいのかな~。

帰りは、寝てしまったりっくんに、上野動物園オリジナルの象のスプーンとキリンのフォーク、そして動物がいっぱい描かれているグラスを買いました。

早めの帰宅だったので、かぼちゃプリンを作ってみました。大量に出来たのでお友達にも上げたりしました。うちでは、かなり好評♪

夜の彼のピロートークでは、もちろん動物が登場しました。
「ぞうさんのうんち、おおきかったー、さるさんおしっこしたよ、ひつじさんもしたよ、ふらみんごすきだった、ももいろだった、ドキンちゃんはダメだしー、食ぱんまんもだめだしー(うちでは、おしっこがトイレで出来ないってことになっている)、さるさんもだめだしー、ひつじさんもだめだしー、ぱぱもだめだしー(え???)」

火曜日から香港に行ってきます♪

りっくん 1歳9ヶ月
by mkrose | 2007-11-26 23:48 | 東京こどもスポット | Comments(0)
ここ1月あまり、息子を英語教室に入れたことでちょっと忙しくなっている私の生活。週に半分は息子のお昼寝に付き合い、そして半分は夜も一緒に寝てしまう。お昼寝2時間して8時半から寝ちゃってる日は、一日計13時間も寝ちゃってる!てか、人生損してる感じだわ。息子が起きてるときはめいっぱい一緒に遊び、夕飯もなぜか一緒に作ってる生活。(夕飯作るねー、と私が言うと「お手伝いがんばるぞー!おー!」とか言って私より先に台所に走ってしまう1歳児のせい。。。笑)

そんなこんなでまとめて更新。

先週の木曜日から突然、トイレトレーニングを本格的に始めました。(息子1歳9ヶ月)きっかけは、3人の子育てをしている育児の大先輩である妹との電話から。お友達がパンツになったんだよねーと話した私に、りっくんも今日からやったら?との妹の言葉。じゃあ、今からスタートだ!と姉妹で盛り上がり、電話の最中に息子に「今日からパンツにするねー、トイレでおしっこするんだよー」と宣言した私。「いいよー♪」との息子。で、トイレに座らせ、がんばらせることに。今まで一度もトイレで出来たことのなかった息子。10分経って降りたいと泣き叫ぶも、「絶対、出るまで降りちゃダメだからねー」との私。トイレで出来ることはえらいとか言いくるめるもダメ。で、壁に貼ったアンパンマンのポスターで「あんぱんまんは、トイレでうん〇できて、すごくえらい!ばいきんまんはトイレでおしっこできるからえらい!ドキンちゃんはトイレできないからダメ!」と。それを聞いて引きつった顔で、「りっくんもダメ~!!!」と泣き叫ぶ息子。りっくんダメとは私は言ってないので、おおお、ロジックが分かってるじゃん、なーんて思いながらも応援。結局、一時間篭城し初のトイレでおしっこに成功☆いやぁ~、なんだか感動しちゃってポロッと涙がでちゃったわ。夕方だったのですが、その後もがんばり、その日は小の勝率5割でした♪

完全パンツに替えての金曜日。お出掛けしたり、トイレに行かないと言い張られたりもしたけど同じく勝率5割。二人の仲は険悪に。苦笑。

土曜日、パパ参戦でママ息子休戦、気がまぎれる。山にお出かけしたのでトイレが汚く、外では出来ず、勝率2割。

日曜日、パパ完全担当。勝率4割くらい。ママ、一人でお出掛け。

月曜日、お教室始まる前にトイレで成功♪「しぇんせーい、といれでおしっこでたよ」と報告し、お教室の先生、他のママたち8名に拍手で褒められ得意気のりっくん。初のお外で成功♪この日は勝率8割☆

火曜日、同じく8割。
水木曜日、夜を除けば100%の成功。
金曜日、一回の失敗を除いて成功。

a0005394_0464077.jpgそして、今日は、パパと水族館とランチにお出掛けのりっくん。関係ないけどサンタさんが餌をあげたりクリスマスバージョンのサンシャインの水族館に行った模様。私は買い物と美容院に。
帰ってきてびっくり。パパに「おなかむずむず。。。」と言い、トイレで大きいほうに成功したのですって☆お兄ちゃんになったものだなぁ、と感心。パパが成功させちゃったことに少しがっかりしちゃいますが、まぁいいでしょう。

残るは、夜の小と事前に教えてくれること。

a0005394_051378.jpg失敗しても決して怒らず、励まして温かく見守りましょう、って書いてある育児雑誌。私は漏れちゃうたび「アンパンマン(パンツの絵柄)が臭いって言ってるよ、謝ってー。」(ごめんねーと毎度素直なりっくん)、「おしっこはどこでするの?」(トイレと答えるりっくん)「もしパンツにしちゃったらどうなると思う?」(あんぱんまん、くさいっていうーとのりっくん)等々、怒った姿勢を見せて(別に洗えばいいので、怒ってはいませんでしたが)泣かしていましたが、その期間が短くてよかったなーって感じ。

完全に育児雑誌等のセオリーから外れてますが、妹流ってことで、成功☆がんばれお兄ちゃんりっくん!
by mkrose | 2007-11-24 23:00 | 成長記録 | Comments(0)

高尾山へ秋を探しに♪

秋晴れのとっても気持ちのよい日、秋を探しに家族で高尾山へ行ってきました。

a0005394_0412091.jpg紅葉がきれいに深紅に色づき、木々も黄色く紅葉していました。8割くらいの紅葉だったかな。
山の少し上までケーブルカーやリフトを使って行ける様になっています。そこから頂上へは歩いて登ります。山道を選択するもよし、舗装された道を行くのもよしといった感じ。途中、天狗が祭られている神社もあり、きーんと冷えた空気がなんだか厳かに感じました。

私たち家族はリフト(スキーのとき使うものと同じ形)に乗り、下に紅葉を見ながら10分ほど景色を楽しみました。風がかなり冷たかったのですが、景色に心奪われて気にならなかったかな。
a0005394_043015.jpg
その後は、おやつを食べてから山道を行きました。りっくんは、どんぐりや大きい葉っぱ、もみじに大興奮でした。道行く人から「小さいのにえらいねー」なんて褒めてもらいながら、私たちの抱っこの誘いを断りながら、1時間1kmほどを歩き続けたました。その後は、パパの抱っこで登山。抱っこされたとたんお昼寝の時間だったこともあり、すぐ眠ってしまいました。これには夫婦で笑っちゃいました。ギリギリまでがんばって歩き、電池が切れたみたいでした。

頂上では、寝ているりっくんをよそに景色を楽しみながら、本しめじや山菜がたっぷり入った手打ちのそばやおでんを頂いて、冷えた身体を温めながら休憩。山の上の澄んだ空気の中で食べるのって最高でした。
a0005394_042656.jpg

その後は、舗装された道を通って軽快に下山。途中、起きたりっくんと参拝して今度はりっくんペースでおやつ時間も取りながら、のんびり歩き、帰りはケーブルカーを利用して下りました。ケーブルカーにはしゃぐりっくん。ステキな経験になったみたい。

その後は、駅周辺のレストランで早めの夕飯を食べ、帰宅したのでした。秋をたっぷり感じたステキな一日でした。

ちなみに、次の日のりっくんのピロートークの中にこの山登りの話は登場。「ばななたべたねー、パパとはんぶんしたねー、はいどーぞ、おいしかったー」って、一番の思い出は食べたこと?って感じでしたが。
5日後には、「てんぐみたねー、おはなながかった、とべるよー」って話してました。後でパパに聞くと、「天狗に翼があったよ、飛べる話をしたよ」とのこと。そのときの話を覚えてるなんて、ちょっとビックリした私でした。
by mkrose | 2007-11-17 23:50 | 日本国内旅行 | Comments(0)
ベネッセのしまじろうの絵本が届き、そこに載っていた松ぼっくりの写真が気に入ったらしく、翌日の私との散歩では、「松ぼっくりあるかなー?」と突然、言い出したりっくん。11月もはじめの東京ではなかなかそんな場所ありません。それに、駅からの道にそんなもの落ちているわけもなく、ここにはないよーの私の言葉を信じず、5分ほど泣き叫んだ彼。ないものはないから仕方ない。

それから1週間ほど経ってしまいましたが、実家に5日ほど帰っていたので、父と一緒に湘南平へ松ぼっくりを探しに行くことにしました。山道をちょっと散歩しながらどんぐりを拾ったり、落ち葉を拾ったり。セミの抜け殻を見つけて取ったり。私と父にくれるというもの二人でちょっと拒否しちゃいましたが。
小さい松ぼっくりしか見つけることができませんでしたが、大喜びのりっくん。なんだかほほえましかったわ。
a0005394_1144898.jpg

途中、買って行ったゴマ団子を食べたり果物を食べたり休憩して、滑り台やブランコで遊んで秋の散歩おしまい。楽しい午前中になりました。

a0005394_1151421.jpgそうそうこの3日後くらいに私が友人に、松ぼっくり探しに行ったんだよーなんて話していると「せみのぬけがらあったねー」「すべりだい、よーいどんしたよ、ままと」との彼。そんなことまで記憶されちゃうのね、と思ったのでした。
by mkrose | 2007-11-09 00:58 | 日本国内旅行 | Comments(2)