幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年5月の絵本記録

5月の読み聞かせ回数 406回

5月の読み聞かせ絵本の種類 200種類

5月のわが家のベスト10
1位 がんばれ!パトカー (11回)
2位 ティッチ (9回)
3位 ちいさなねこ (9回)
4位 うみへいくピン・ポン・バス (9回)
5位 ピン・ポン・バス (8回)
6位 わすれんぼパパ(ピタロ8) (8回)
7位 おさじさん (7回)
8位 おとうさん あそぼう (7回)
9位 まいにちはっけんえほん5 (6回)
10位 うみのおふろやさん (ぽかぽかおふろ) (6回)

今月は私が体調を崩していたり、入院していたのでパパによる読み聞かせがほとんど。一日40冊読んだ日なんかもあって、パパってすごい。パパ、お疲れさま!

1,4,5位の絵本は、竹下文子さんと鈴木まもるさんの絵本。最近、いろいろな書店でこの二人の乗り物の本のフェアをやっています。今月購入した本でお気に入りの本になりました。働く乗り物好きの子におすすめしたい絵本です♪

2位の「ティッチ」は突然ブームがやってきた絵本。お兄さん、お姉さんは持っているのに、弟のティッチは持っていないものがテンポよく描かれています。2歳のりっくんはティッチと自分が似ていると思っているみたいです。くぎ、とんかち、凧、植木鉢、種、かざぐるまなんていう日常あまり使わないものを覚えたのもこの絵本の影響かな。姉妹本で2冊出ているのでこっちも見つけてみたいな。

3、7,8,10位は図書館の絵本。新しい絵本が好きなようで図書館の絵本はリクエストが多い。でも、いざ買ってみると読まなくなったり。うーん、不思議。。。

6位はブックローンの算数の絵本、ピタロのひろばの12冊シリーズの一冊。順序や配列(右から何番目、上から何番目)が自然と学べるようにできた絵本。でも、この「わすれんぼパパ」は話が面白くてはまっている感じかな。うちのパパに似ているからかも♪笑

9位はベネッセのしまじろうの絵本。遊べる絵本なので一回読むと30分はかかってしまう。ま、いいんだけどね。最近、寝る前は5冊に決まっていて、それに入ってしまうと「うっ、時間かかるな」、と躊躇する私。でも、本人は楽しいみたい。しまじろうは、月に2冊取っていて、これは一つ上の学年のもの。まだまだ難しくて時間が掛かるものもあって親の手間は掛かるけど、がんばっている。親子で楽しめているしまじろう、これからも楽しく読んでいきたいな。

そんなこんなの今月の絵本記録でした。
by mkrose | 2008-05-31 08:15 | 絵本 | Comments(2)

パン作り♪

パンが出てくる絵本を読むたびに「パン作りたいなぁ」と言っているうちのりっくん。
それなら、と天気の悪いこの日、親子でパン作りを楽しみました。
a0005394_345489.jpg

パパがこねている横で少しもらってボールにたたきつけているりっくん。ソファが汚れそうだし、発酵にむらがありそうだけど、気にしない。(ちなみにこの場所で始めたのはパパ。。。)
発酵させている40分の間に、大急ぎで図書館へ。
a0005394_3452358.jpg

帰ってきてレーズン、クランベリー等のドライフルーツを入れて成型。
a0005394_3454128.jpg

ランチは焼きたてのパンとなりました♪うーん、焼きたて最高♪

りっくんがお昼寝の間に、もう一回作って楽しみました☆今回、パン用の粉を2kg、ドライイーストも大量に買ったので平日の朝の焼き立てパンにチャレンジしようかな、なんて思ってます☆
by mkrose | 2008-05-25 23:37 | 食育 | Comments(2)

2歳3ヶ月のりっくん

午前中、診察と検査に私の病院に行ってきた。
おやつをたくさん持って、絵本も持って待合室を楽しく過ごしたりっくんと私。楽しそうだったのか、親子で一所懸命食べていたからか、おばあちゃんが苺ポッキーをくれた。あまり、外でもらった物は考えてしまう私だが、開けて食べてみた。美味しかった♪

レントゲンの検査は10分ほど。その間、技師さんたちと遊んでもらっていたりっくん。おにぎりを持ったプーさんのぬいぐるみをもらっていた。「おにのおにぎり!」と絵本「わにが わになる」で仕入れたネタを披露していたらしい。

ランチは病院の近くの喫茶店で。マイセンのカップを筆頭にいろいろなカップでとっても美味しいコーヒーを煎れてくれる。パスタのランチをお願いして、サラダ、キノコの和風パスタ(お手製麺)、パンナコッタのデザートを頂く。コーヒーがあまりにも美味しくて、ブラックで頂いた。アメリカ生活からスタバのボールドの豆でコーヒーを飲んでいる我が家。私的にはそれよりも好みだった。りっくんにも、ざくろのシロップジュースをサーブしてくれた。なんだか、申し訳なくて追加で、洋酒入りのチョコレート1つと生チョコを2つオーダー♪ロイズのだった☆

もちろん、2つ食べようとしていた私。「こっちはお酒が入ってるからりっくんは食べられないよー」と言うと、「(違うほうを差して)こっちはお酒が入ってないから、食べられるよね~」とのりっく。1つずつ食べて残った生チョコを見て「はんぶっこしよっか?」だって。「えー、ママのだよー」と言うと「お酒入ってないよ。一緒に食べると美味しいよ♪」だって。ま、そうなんだけど。。。
多くは食べられなかったけど、楽しい食後のティータイムだった。なんだか、ゆったりと時間が流れている今日この頃。

夜は、くみくみスロープというコースを作って、玉を落とす公文のおもちゃで遊んでいた。
玉が見当たらなくなり、「りっくん、そこだよー、足の近くー、そうそう、前!」なんて、場所を教えていた私に「あしもと だよ!」と言い放ったりっく。てか、足元って言葉を知ってると思わなかった。なんだか恥ずかしいママ。

夕飯では、私だけ辛いものを食べていると、「パパは いがいと からいものすきじゃないだよねぇ~」なんて言う。そんな言い回しどこで覚えるのだろう。。。

2週間くらい前にパパとりっくが宮が瀬のダムに行った写真を見ていると、「たくさんの おうちがしずんじゃったんだよ~」なんて、教えてくれる。教えるパパもパパだが、いろいろ覚えているりくにも、なんだかビックリ。

お風呂では、洗濯機に脱いだものを入れて、「ここにとどくようになったよ~ りくちゃん おおきくなったんだねぇ~」なんて、大人びたことを言う。てか、普通、2歳児がそんなこと言わないと思うのだけど。

そんなこんなで、私と居なかったときのことを小出しに披露してくれていて面白い限り。

いろいろ頂いた不思議な一日だった。
by mkrose | 2008-05-21 22:00 | 成長記録 | Comments(2)

スライム作り

5月から通い始めた週に一回のプレ幼稚園。今日は3回目でした。2回目は私が入院中だったため、パパと行ったりっくん。

今日は、かなりの強風。そして雨も上がったばかりの微妙なお天気だったので遠足が中止になり、工作となりました。私的には体調がいまいちだったので良かった☆
ちなみに半分くらいの生徒さんが天候&体調不良でお休み。昔から天候で予定を変えたことがない私はちょっとびっくりでした。(白いパンツだって前の日履く、って決めたら、雨だろうが雪だろうが履いてるものね☆って、馬鹿なだけかも?)

さて、楽しみにしていた工作。前回は、紙コップで象を作っていたので、似た感じかな?なんて思っていると、何やら、液体が出てくる。コップに、液体の洗濯のりを入れて、緑の液を混ぜて、よくかき混ぜる。。。
なんと、スライム作り&遊びでした。う~ん、そうくるか???って感じ。スライムが作れるのも知らなかった。それにしても、久しぶりにスライムで遊びました。いやぁ、感触も良いし、形が変わって面白いの何の。りっくんはコップをふたつ重ねて落ちていく様子を観察していました。確かに動いて面白かった。

おやつでは、プレッツェルが。こんなに食べたら多いよーなんて思って、りっくんのを食べてた私。「まま!とらないで!りっくんのだよ!」と怒られてしまいました。外のお母さんからはお話が上手ですね~なんて言われたけど、ちょっと失笑を買ってたような。。。

夕飯は、「まま!オムレツつくろうよぉ~」と催促され、オムレツ作りを。「シチューも作ろう!」とか言うので、これまた一緒に料理。お野菜を洗ったり、玉ねぎをむいたり楽しそう。水遊びみたいなものだもんね。デザートにサツマイモのママレード煮なんかも一緒に作った。なかなか楽しい時間。
a0005394_18353525.jpg

夜もふたりで1時間半ほどスライムで熱中して遊んじゃいました。冷蔵庫に入れておくと2,3日は遊べるみたい。

作り方は、洗濯のりにホウ砂という粉を水で溶いたものと絵の具を混ぜるだけ。かなり簡単なので、またおうちで遊んでみようと思います。
by mkrose | 2008-05-20 18:07 | 幼児教育/知育 | Comments(6)

好きなもの。。。病院☆

午前中、小児科へ。また鼻かぜのりっくん、ものもらいができてしまった。

医師の前で、お腹を捲し上げ、神妙なお顔で診察される息子。「胸の音はきれいですねぇ~」と背中を診察する気がなさそうだった医師。くるんと回って、背中を捲し上げるりっくん。。。「あ~、背中もやるのね~、この間もそうだったもんね」と付き合ってくれる先生。

終わったら、大きな口を開ける。。。先生、これまた喉も見てくれる。
「すみません。。。」と恥ずかしくなる私。

すると、今度は腕を捲し上げるりっくん。
「いや~、今日は注射はしないよ!」と突っ込む先生。「お顔が不満そうになっちゃったねぇ。。。」と。
「せんせい ちゅうしゃしてくれなかった。。。」と残念そうなりっくん。
って、注射すきなの?って感じでした。

その後、待合室で、目薬をさしてみた。周りは唖然としていたみたいだったけど、何も問題なし。普通にされるがままの息子だった。病院、薬系はほんと手がかからなくて楽ちん。

ランチをトンカツ屋でして、さぁ、帰ろう!と思ったら寝られてしまった。ベビーカーなしだったので、カートに乗っけて、起きるまで買い物してそのまま私の病院へ。なんだか疲れた。

帰宅後、夕飯をお手伝いする気満々のりっくん。あまりにもうるさいので、洗面所でナスを洗ってもらった。使おうとして声をかけたらナスは、泡のハンドソープで洗われていて泡だらけだった。。。確かにきれいになりそうだ。
by mkrose | 2008-05-19 22:28 | 東京生活 | Comments(2)

電力館

明治神宮からはタクシーで渋谷へ。「たべるところまで おねがいします!」と言う息子。何だか生意気っぽくてやだっ。。。

ランチは、GIOVENTUでイタリアンを。SABATINIのカジュアルレストランのこの店。イカ墨のパスタがかなり美味。磯の香りがたまらなかった。
a0005394_16213232.jpg

前菜、パスタ、ピザ、メインにお肉とお魚、パン、そしてデザートとお茶。ゆっくり食べれてとっても楽しいランチだった♪りっくんにもオレンジジュースをサーブしてくれてなんだかサービス満点でした☆パルコ1に入っているからか、すいてるし、また行きたいな。雰囲気のあるほの暗いこのお店。食事中、「お外に出たら、お月様とお星様が見えるかもしれないねぇ~夜かもしれないねぇ~」とずっと言ってたりっくんでした。時間の感覚はないのね。。。

a0005394_16105094.jpg

パルコで蝶を捕まえて遊ぶりっくん。なんでも遊べるんだね~。持っているのはカリフォルニアのディズニーワールドのパンフ。行きたくなっちゃうわ。

その後、先日、パパと弟が行った電力館へ。子供のフロアがあったり、IHのキッチンが見れたり、ハーブティが楽しめたり子連れに結構、穴場。渋谷で子供連れてて、ちょっと休みたいときに使えるな、って感じ。ネフの積み木やボーネルンドのおもちゃ、絵本もかなり良書揃いだった。小学2年生以上は科学っぽいおもちゃでも遊べるようになっていて、工夫されている。
子供を遊ばせながらお茶が出来たら、もっと良いのに、なんて贅沢も思ってみたが。

a0005394_1611978.jpg

地球を回すことができる!

a0005394_16113458.jpg

頭を機械につけて、対戦できるゲーム。よりリラックスし、アルファ波を出した人が勝つという。
中央にボールがあって、その進み具合で勝敗が。旦那との対戦では私の勝利。そりゃあ、最近ぼけっと過ごしていたからねぇ。りっくんは、低学年くらいの女の子と対戦。りっくの脳波が上下したりして、かなり可笑しかった。小さいなりにいろいろ考えてるのかな~なんて思ってしまった。写真右上の2の顔、見れるかな?真剣でしょ♪勝負は同点。小さいくせに勝てないらしい。笑
しかし、周りで見られていると画面にぼーっとした顔が映って結構、恥ずかしいこのゲーム。あ、だから子供のフロアーにあるのかしら?

a0005394_1615818.jpg

小学2年生まで利用できるキッズスペースで。玉の入った迷路に夢中。かなり真剣にやってた。意外とできるもので、びっくり。あとは、お教室でも遊んでいたネフの積み木を必死で並べて中に通して、なんてやってた。傍らでうとうとしてたパパ。私は絵本を読んでいた。

a0005394_16172077.jpg

ハーブティを好きなミネラルウォーターで飲めるカフェ。お湯を沸かすときにIHの体験ができます。りっくんはスイッチを押したり楽しそう♪カモミールのブレンドティーを飲むりっくん。

病院では美味しいお肉が食べられなかったので、焼肉用のお肉を買って帰宅。無理しすぎだったけど、楽しい一日だった♪
by mkrose | 2008-05-18 23:59 | 東京こどもスポット | Comments(6)

明治神宮

今年後厄の私。前厄、本厄とお祓いに行ってたけど、今年はまだ。入院もあったし、気になっちゃうよね~ということで、早速行ってきた。毎年、行ってる明治神宮。
a0005394_1643736.jpg

a0005394_165493.jpg木々の中のひんやりとした空気がとっても心地よかった。大安だったのでお宮参りの赤ちゃんだらけ。高音がまだ聞こえにくいので、泣き声は全然気にならず。入院中も小児病棟と耳鼻科、眼科が一緒になった病棟だったのだけど、聞こえなかったんだよね。良いような悪いような。。。

明治神宮のお祓いは、名前を呼んでくれたあとで楽器と舞の神楽を披露してくれる。私的には、結構、楽しみにしている舞。そして、たくさんの鈴を二人の巫女さんが移動しながら頭上に鳴らす。この鈴の音がちゃんと聞こえてなんだか安心した。お札とお神酒、お菓子をもらって、ちょこっとお神酒を頂いておしまい。普段、あまり信心深くない私だが、お祓いをしてもらうと、清清しい気持ちになれて背筋も伸びた気がするから不思議。

彼とは、来年は厄とかじゃないけど家内安全してもらいに来ようか、なんて話してた。気持ちの問題かもだけど、そこが一番楽しく生きる上で大事なんじゃないかと思う今日この頃。

a0005394_166439.jpg「あっ!木の根っこがおかしい!丸くなってるよ~!なんでだろうねぇ~」と見つけ観察を始めたりっくん。男の子って感じです。
by mkrose | 2008-05-18 23:35 | 東京こどもスポット | Comments(2)

とぼけた息子

夕方、「ママのお耳がよくなりますようにぃ。。。ママのお耳がよくなりますように。。。」って突然、つぶやきだしたりっくん。
「ありがと!りっくん!」と私が言ったところ、
りっくんは、「。。。って言わなかった!わすれんぼ りくちゃんだねぇ~☆ごめんなしゃい!パパ!」ですって。(なんで、パパに謝る?)
何だかとぼけた子に育っている気がする今日この頃です。
by mkrose | 2008-05-18 20:58 | 成長記録 | Comments(4)

入院生活

4月後半から体調を崩し、中耳炎になり、さらに悪化して、突発性難聴&急性感音難聴になってしまいました。で、9日から入院していました。結局、9日間の入院となりました。

今まで聞こえていた音量の三分の一くらいしか聞こえない生活。水の中で生活しているみたいでした。点滴と安静の入院。出産から初めての育児をしない生活。なんだか、いろいろでした。

微熱が出ていたり、点滴が痛かったり、聞こえない不自由はありながらも、三食昼寝&介護つきで実はのんびりしちゃいました。テレビは耳が痛いし、頭痛がするので一切見ませんでした。ネットもできない。で、やっていたことは、雑誌や漫画を読みまくり、ナンプレ(数独)をし、お茶をし、お風呂では毎度マッサージまでしていました。いや~、出産以来こんなに自分のためだけに時間を使ったのは初めてでした。そりゃそうよね。。。

で、のんびりしながら思ったこと。
いつ何があるのかわからない、その瞬間を大事に笑って過ごしたいということ。そして、フルスピードで生活しがちな自分を改めようかなぁと。テーマは、「ぬるく生きる」。旦那さんがお見舞いに来てくれたときに言ってた台詞。それから、4人部屋で外の3人が80代のおばあちゃんだったのに影響を受けて、可愛いお年寄りになること。

ちなみに入院は金曜日からで、午後、パパが会社から帰ってくれて休みを取り、金曜から火曜日までパパの一人きりの家事&育児&お見舞いとなりました。パパがそんなに育児をすることって普通ないですよね。育児の大変さが分かったみたいです。
入院の用意をしてくれ、毎日、着替えや食べものを届けてくれたり、りっくんを連れてきてくれたりしてくれました。入院の間、りっくんの幼稚園のプレにも付き添って行ってくれました☆ほんと感謝☆
お見舞いに来たりっくんは、毎度、私の点滴の刺さっているところを「痛いの痛いのとんでいけ~☆」とやってくれていました。ただ、その後「(いたいのが)もどってきた!」とやられていましたが。。。何だか3枚目に育っている今日この頃。そして、「治ったらおうちにかえれる?」と毎回、聞いていました。

火曜日の夜からは私の妹の家に3泊預かってもらいました。4,6,8歳の従兄弟との生活。妹が役員だったので毎日、小学校に行ったり、いろいろ遊んでもらったみたいです。2日目には妹のことを「ママ!」って呼んでたみたい。おうちに帰りたいと泣くこともなく過ごせてよかった。

その後、1泊私の実家にお泊り。夕方、うちの母とみかちゃん(中1)に遊んでもらってたところ、どうやらテレビを観て15分ほど号泣。「パパとママと行った公園だ~!パパとママのいるおうちにかえるぅ~!!!」と。。。何でもうちの区の公園がたまたまテレビで出てしまったらしいのです。これには母もビックリしたみたい。「ママは病院でしょ?パパはお仕事だから、おうち帰っても誰も居ないよ~」となだめ、納得したみたいで、その後は普通にしていたみたい。我慢してたんだねぇ~とせつなくなってしまった私でした。

そして、今日、帰ってきたりっくん。今までよりも声が大きく言葉もはっきりして、元気いっぱいになっていました。なんだか、出来ることも増えたみたいで成長していました。

ちなみに「ママ~♪ちゅ☆」なんて感動的な再会はなし。うちにある久々のおもちゃたちと必死になって遊んでいたりっくんでした。

健康ってほんと基本で大事だなぁ~なんて当たり前のことを実感した入院生活になりました。
来週からは、通院です。
by mkrose | 2008-05-17 22:46 | 東京生活 | Comments(14)