幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年秋の高尾山

去年の秋から春と秋に高尾山に行くことにしている我が家。今回も中3の弟と家族で行って来た。
いつものように出発が遅くて、到着したのは11時過ぎ。駅の改札はものすごい人でごった返していた。体が触れ合うほどのぎゅうぎゅうさで、朝のラッシュよりもすさまじかった。もちろん改札を出てからもそれは続き、ちょっと嫌な予感。3連休の中日って選択がいけなかったのか?明日は雨の予報だったし。

ランチをし損ねると嫌だったので、パスタ屋で早めにランチ。

リフトに向かうが今まで見たこともない行列。結局、1時間ほど待ってやっと乗れた。弟とパパ、私とりっくに別れてリフトに乗った。ガタガタ揺れるたびに、はしゃいだ声を出す息子。怖くもなんともないらしい。ママはりっくんが落ちるかと思って、結構、冷や冷やだった。空気が澄んでいて、紅葉がとってもきれいで並んだ甲斐があった感じだった。
a0005394_1104779.jpg

降りると、帰りのリフトは1時間半待ちと放送されていた。!!!帰りもなんて、ありえないっ。そこでトイレに行くと言い出したりっくん。小だったら、端でさせたのだが。。。男性用の方がまだすいていたので、パパと並ぶ。その間に、弟と私はお団子の列に。トイレが終わったのが40分してから。。。お団子も45分くらいかかった。いやぁ、食べ物でこんなに並んだのって、記憶にないよ。。。

お団子を食べて、なごんでいて、写真を撮ろうとしたらカメラがないっ。鞄をひっくり返して必死で探すパパ。トイレかも!と言い放ち、走り出した。りっくんに聞いてみると、「パパ、カメラ、トイレに置いたよ。出るときに言ったけど、取らないで来ちゃったの。」とのこと。もしかしたら、0型のパパよりもA型のりっくの方がしっかりしているのかと、笑ってしまった。
無事、トイレでカメラを発見しニコニコで帰って来たパパ。そういえば、春に来た時も、リフトでお財布を落とし、係りの人に拾われたんだっけ。次回も何か落とすのかな?とかよぎった私。
a0005394_110613.jpg

その後、頂上まで散策するのは諦めて、途中でUターン。ま、紅葉も堪能したし、いいでしょう。ちなみに帰りのリフトの方が景色が良い。帰りはケーブルカーに乗っていたのだが次回からはリフトにしよう。

帰りは近所で、明石焼きやお好み焼きを食べて飲みました。健康的な一日だった♪
次回は、すいている日を狙って行こうと思う。
by mkrose | 2008-11-23 22:44 | 東京こどもスポット | Comments(0)
東大の駒場キャンの学園祭に行って来た。中3の弟と家族で。

たくさんの模擬店、教室での展示。マニアックな展示をたくさん見て、化学のお部屋へ。りっくんはスライムつくりをさせてもらった。(幼稚園のプレでも作ったけどね)今回はレシピももらってうれしい♪一緒に作ってくれた女子学生は、大人に説明するかのようにりっくんに説明してくれていた。仕組みとかね。分からないなりに真剣に聞いていたりっく。
それから、何種類の液体を混ぜて、しばらくすると色が青く変わり、また透明になる、そしてまた色づく。そんな物質も見た。パパが興味深々だった。

ものすごい音量の教室でやってたライブに入ってみたりもした。りっくんは、ちょっとのっていた。

外では、フリスビーを投げて、番号を開けていくゲームにも挑戦。りっくんもやって必死だった。大学生のお兄さんたちは子供にどう絡んでよいのか困惑気味なのも笑えた。

いろいろなものを食べて、ま、味は大学生の作るものだから微妙な物もあったけど、雰囲気が楽しかった。綿菓子も初挑戦のりっくん。作らせてもらった。

最後に、自衛隊が行っている展示に行ってみた。食料を作る災害用の車等を見学した。そして、マシンガンにも耐える防弾チョッキを着せてもらった。10kgもあってほんと重かった。体力がない私はそんなのを着たら、ますます逃げられないなぁと思ってしまった。あ、でも14kgのりっくんを抱えては逃げるだろうから、10kgなんて大したことないかも?
a0005394_044445.jpg

りっくんもみんなに支えてもらいながら、防弾チョッキを着せてもらった。それから、子供用の海兵自衛隊の上着に空自の帽子もかぶせてもらった。防弾チョッキを着たパパと撮った写真は、りっくんのが偉い人みたいに写っていて笑えた。
a0005394_0442420.jpg

いろいろ学園祭も楽しいものだと思った。

その後、友人の結婚式の2次会に行った私♪午前中出掛けちゃったもので、なんだかおしゃれし損ねた。
仲の良い友人の幸せな姿を見せてもらえて、こっちまで幸せな気分になった♪末永くお幸せに!!!
by mkrose | 2008-11-22 22:42 | 東京生活 | Comments(0)

りっくんの日、ママの日

引っ越し後、お教室系が一切なくて、のんびり過ごしている我が家。最近、平日はりっくんの日、ママの日が交互に訪れています。

月曜日は、三茶周辺でりっくんとお茶したり、公園で遊んだり、幼稚園ごっこをしたり、おうちでも一緒に遊んで、かなりりっくんの日。こういう日って、ほんと子供っていい子ですよね。ほとんど怒らないで平和に過ごした。

火曜日は、初めて二子玉川の高島屋に行ってみました。評判通りの屋上庭園が素敵なデパート。引っ越ししてから、かなりの頻度で渋谷の東急百貨店に行ってただけに、子供にやさしいデパートだなぁ、としみじみ感じちゃいました。高校時代の友人とその子供と。子供同士も1年ぶりだったのに、4か月違い、そして男の子同士だということもあって、結構、絡んでてなかなか楽しかった。ママの日と思いきや、屋上、おもちゃ屋とかなりりっくんの日になってしまって不満な私。

水曜日は、吉祥寺の大学時代の友人のおうちへ。行く前に布を買ったりして、かなり楽しかった。そして、おうちでは、子供同士でかなり遊んでくれて、かなりママ、リフレッシュでした!間違いなくママの日♪

木曜日は、スイミングの体験へ。12月から週2回母子分離でスイミングに通えることに。決まって良かった★朝は、幼稚園ごっこをしたりして、遊んでいたので、やっぱりりっくんの日。最近の幼稚園ごっこは、工作したり、お買い物ごっこしたり、ワークをやったり。

金曜日は、大学時代の友人とその友人と近所でランチ、そして我が家でお茶&夕食を。この日もママの日♪話しまくってました。夜は、弟が遊びに来てくれて、なんとなく賑わってる我が家。

そんなこんなで、りっくんと遊びの毎日です。こんな生活もあと半年もないと思うとちょっとさみしいなぁ。
by mkrose | 2008-11-21 20:56 | 東京生活 | Comments(0)

スイミング体験

スイミングの体験に行って来た。今度のところは2歳から母子分離。最近、離れると分かっていると、家を出る前から行かないと泣かれたりするので、今回はちょっとごまかしつつ連れて行った。

りっくん「ママー。プール一緒にいくの?」
  ママ/ そうよー。一緒に行くよ

「プールの中も一緒?」
  そうよ、一緒に先生に挨拶するよ

「一緒に水の中にも入るの?」
  うーん、そうだね、ママも入りたいな

「なんで、ママは水着着てないの?」
  ね?なんでだろうね?

ってな、やり取りをしながら、先生に連れて行かれたりっくん。
ガラス越しに「ママといっしょがいい!!!」と15分くらい泣いてた。その後は楽しく飛び込んだり、ハイハイの恰好でマットの上を移動したり参加してたから、なんだかほっとした。

結局、来月から週二回で通うことにしてきた。ちょっと待ち時間が楽しみな私。
by mkrose | 2008-11-20 19:16 | 幼児教育/知育 | Comments(0)

2歳9か月のりっくん

先日、デパートで親子でお買い物中。3人で並んで手をつないで歩いていたら、「なんだか、かぞくみたいだねぇ~♪」という。「いや、家族だよ!」と二人で突っ込んでしまった。それ以来、流行っているこのフレーズ。

夜、お散歩がてらコンビニに行ったところ、「どうして昼と夜があるの?」と聞かれた。「りっくんの住む地球は丸くてね、くるくる回ってるんだよ。太陽が見えるときが昼間の明るい時で、見えない時が真っ暗な夜なんだよ。」と簡単に説明。それ以来、「おひさまが見えてるから、昼間だね。地球はくるくる回ってるんだよね」と日に何回も確認される私。
この話のせいか、「りっくんはちきゅうじん?」と聞かれてる。

「ねぇねぇ、ママ。最近、寒くなって来たねぇ~」となんだかおばちゃんみたいな息子。

昨日は、朝から「いたずらっこになるためには、どうしたらいいんだろう?」を連発している。十分、いたずらっこだと思うんだけどね。

今日は、突然、「世界で一番高い山は?」と聞かれた。「エベレストだよ」と答えると、「日本で一番高い山は?」と。「富士山よ」と言うと、「そうそう!」とのりっくん。試されてる私・・・。

ここ2カ月くらい、またブームがやってきたパズル。2歳に成りたてで公文のジグソーパズルの35ピースまで出来ていたが、それ以来さっぱり。夏に従兄弟が遊びに来て一緒にやって以来、すっかり夢中。ここひと月くらい(2歳9か月)で48ピースも簡単にこなすようになった。ステップ3の違う柄を買ってもやっぱりすんなり。仕方ないので、ステップ4と5を今日、注文した。パズルタイム時に鼻歌を歌ったり、絶えずおしゃべり(独り言)を言ってる息子。おしゃべり街道まっしぐら。

最近またピロートークが炸裂しているりっく。
おやすみをした後に、そっと近づいてきて、チュ!とほっぺにキスをしてくれる。そして、「チュウしてあげたのは、ママがすごくかわいいからだよぉ★りっくんとママはめちゃくちゃ仲良しだよね。ダブダブだよね。」ラブラブは言えないらしい。太ってる親子みたいな私たち。
今日は、このトークの最後に、「こういうの、なんだか幸せだねぇ~」と付け加えられた。幸せ論を語る2歳児。。。

ほんとますます面白くなってきている息子。毎日、楽しいなぁ♪
by mkrose | 2008-11-10 22:53 | 成長記録 | Comments(0)

お引っ越し

ここ一か月、突然、決まった引っ越しにバタバタと過ごしていました。
主人と引っ越ししようかと話し、その4日後の10月8日に引っ越し先が決まり、2週間後の10月22日に引っ越しをしました。同じ都内での別の区への引っ越しですが、3年4か月住んでいた家。ベビーグッズを中心に不要な物も増えていて、引っ越し前にいろいろ捨てまくりました。
引っ越しは忙しいパパを当てにせず、おまかせパックで梱包も開梱もお願い。平日2日間にわたって行いました。当日はお友達がりっくを見ててくれて、私は引越しの指示をしていました。

新しいところは閑静な住宅街で公園もおしゃれなレストランも多くて住みやすそうです。スーパーが近くにないので、困りそうですが、宅配をすぐにお願いしたので、ま、いいかな。

やっと昨日、幼稚園もひと段落したので、ゆっくりと過ごせそうです。
by mkrose | 2008-11-08 20:29 | 東京生活 | Comments(4)
徒歩10分のところにあるお受験幼稚園も受けた。

5,6日の二日にわたる考査。なぜか前日の夜に、ママ用の紺のトートバッグを作った私。フラノの素敵な布があったんだもの。これで、革バッグが持てる♪ちなみに、一回しか使わないかもなので、アメリカで買った布を中に入れてリバーシブルに♪

一日目。親子遊び。よくわからないけど、遊んでいる周りで先生がメモを取ったりコソコソ話し合ったりしている。普通に遊んでいた私たち親子。

おままごとのおうちでいろいろ遊ぶりっくん。50代くらいの先生に「水道が壊れてるのー、なおしてー」なんて言っていた。直ってももちろん出てこないので、「どうして水が出てこないの?」なんて話していた。

その後、パズルを。親子で楽しんでいた。
そして、水槽の魚を見に。パパとママに「魚クンの好きなかくれんぼできる木があるねぇ~、楽しそうだねぇ」なんてお話していたところ、先生に「何色の魚が好き?」と聞かれ、無視する息子。引き続き、「このお魚はいつも一緒に泳いでるのよ、見てみて」という先生に「どうして、いつも一緒なの?」と質問。先生はそれには答えずに「ほら、黄色いお魚が来たから、離れちゃったでしょ、でも、また一緒になったよねぇ」なんて、言いたいことを言っている。あらら。。。

20cmくらいある大型積み木でも遊んだ。周りを見ると、ブロックをしていたり、いろいろなことをしているのだが、みんな親は子供用の椅子に座っている。ま、確かにスーツだし、スリッパだし、だけどそんなじゃ遊べないんじゃない?なんて思っちゃった私。普通に床に立膝ついて遊んでいた。先生からは、お椅子をどうぞ、と勧められたが、「あ、大丈夫です」とスルー。
願書配布の日も考査も先生はスカートのスーツだったのだけど、いつもそうなのかな?と思ってしまった。砂場とかで一緒には遊べないよね?
積み上げてりっくんより高い塔にしたり、つなげて汽車になったりと楽しんだ。りっくんの指示のもと、列車に乗せられる私たち。「沖縄に行くんだよー、泳げるんだよ。行ったことあるもん」なんて、先生のどこに行くの?の質問に答えていた。
この積み木遊びは部屋の中央だったし、かなりダイナミックに作っていたので、目立っていたみたい。先生からは他のお友達がみんなうらやましそうに見ていたよ、と言われた。

その後、呼ばれて親子面接へ。ソファが嫌だったのか、座るのを拒否する息子。名前、歳、誰と来たか、の質問には普通に答えていた。それにしても、座れないとは、ほんとに焦った。そんなりっくんの様子に引っ張られて、そんなにアピールできなかった両親。

翌日も考査。
行った途端、母子分離に。りっくんはカーテンをされたお教室に。泣き叫び、先生に抱っこして連れて行かれる。当分、「ママといっしょがいいー!」と叫び声が聞こえてきていた。なんだか、胸が痛い。

親はというと、20分の間に家族構成、幼稚園に望むこと、幼稚園をどのようにして知ったか、を書かされた。たぶん、みんな答えを用意してきたみたいだった。もちろん、用意していなかったうちは、最初と最後の質問の答えを私が書き、その間に、パパに望むことを書いてもらっていた。そして、パパの書いたものを書き写した。
久しぶりにタイムリミットがある中で文章を書いた。なんだか、大学受験みたい。高校の時に取っていて、実際には受験では使わなかったZ会の論文の講座が役に立ったかも?なーんて。笑

迎えに行くと、なぜか、りっくんは若くてきれいな先生と手をつないで待っていた。なんでもすぐに泣きやんだそうだ。

帰りの道で何をやったかを聞いても「質問には答えないよ」とのりっくん。なんで???

お昼寝の後、本人に聞くと、「泣いてたけど、先生がおなかがすいたかな?と思って、ピザとか作って持って行ってあげたの。」とのこと。なんでも、おままごとセットがあったらしい。
そして、お片付けのときに、スプーンが食材のところにあったから、先生に間違ってると言ったら、ちゃんとしたところに戻してって、お願いされたらしい。
それから、どんぐりころころのお歌をみんなで歌ったんだって。

よく分からない試験だったけど、終了。

翌日、無事、合格のお手紙をいただきました。

ちなみに、ずっと、お寺の幼稚園に行くよ、と言ってるりっくん。
このお受験幼稚園が第一志望だったものの、ご近所幼稚園に行くことになるのかな?の我が家です。し明後日の入園金払い込みまで悩みそう。。。

ちなみに、恐ろしいことに、りっくんの洋服4万、写真3万ちょい、その他1万。考査料1万。と結構、お金がかかった感じ。お受験幼稚園に落ちた時のために、ご近所園の払い込みも既にしているので、それも10万5千円。ま、私のスーツ10万はケチってしまいましたが。笑
本格的に受験をしようとすると、これにプラスお教室代ですよね(うちは、受験用じゃない幼児教室に1年通ってたけど)、ほんとかかるものだなぁ~、と実感。

なんだか、バタバタした幼稚園選びでした。
by mkrose | 2008-11-06 23:46 | 幼児教育/知育 | Comments(0)

幼稚園受験☆仏教系

倍率が1.2倍くらいの仏教系幼稚園。
受験は2日目になってしまったが、受験。

中には初めて入ったけど、かなり広くてきれい♪なんとなく、テンションが上がる両親。

待合室で、先生二人がマットの上でブロックで遊んでくれた。一緒に受験するのは、6組。親たちは周りのイスに座る。すんなり、ブロックで遊び始めたりっくん。
「そうだ、いいこと考えた!国会をつくろう!」などと言い、親はちょっと冷や汗。先生は、笑いながらも「そうね~、じゃあ、国会議員さんもいるんじゃない?」なんて、話を合わせてくれていた。その後もひとり話し続け、出来上がったら、「あれれ、なんだか飛行機になっちゃったみたいだよ!」なんて。なんだか、かくっとなってしまった両親。

他の先生から、待合室を出るとすぐに親子別々の部屋に入っていただきますとのアナウンスに慌てる私。列になって移動中も、列からはみ出して幼稚園バスを見に行ってしまう息子。

「ママといっしょがいいー」と言いながらも、泣きもせず、あっけなく違う部屋に行けたりっく。プレで通っていた幼稚園では一回も泣かないことがなかったのにびっくり!

両親と園長先生の面接。(あとで、園長先生だと知った、汗)説明会に出てないので、簡単な説明をしてもらって、質問を受ける。
1、同じ年齢の子と遊ばせてたか?
 幼稚園のプレや児童館に行ってたこと、英語、スイミングのお教室に通っていたこと、公園で遊んでいたこと等を話す。
2、トイレトレーニングは?
 1歳10か月で取れていて、今は一人でも行けること。
3、親の出番が多いが大丈夫か?
 むしろ、イベント好きの親なので楽しみにしていること(強調しすぎて、役員の打診が。)と10月末に行われたバザーに行って、お母様がたが楽しそうだったと。
4、通学はバス希望だが、他の手段はあるか?
等々。そこで、大丈夫ですね、と言われおしまい。

りっくんは、というと迎えに行くと、先生2人を独り占めして遊んでいた。生徒6人に対して先生も6人くらいいたけどね。ママ~♪と笑顔で駆け寄ってきて、先生に「またねぇ~♪ばいばい♪」なんて、ご機嫌だった。

後から本人から聞いた話によると、平均台とボール投げの考査、そしてブロック遊びをしていたらしい。平均台は、「せんせいと手をつないでやったよ。ちょっと怖かったけど上手にできたよ」とのこと。ボール投げは、「5回やったよ。3回くらい取れた。(くらい、って何だ?)一回は、けったよ。あっちに行っちゃって先生があわててたよ。」とのこと。先生は投げなさいって言ったみたいだから、なんだか、いたずらっ子って感じ。

帰りにも園にあるおままごとセット、庭で遊びたがるりっくんを制してお茶して、帰宅。

翌日にはHPで合格を知ったのでした。

4日に手続きをして終了。園の方針やカリキュラム、行事の目標、準備物が書かれた生徒手帳の詳しい版みたいな立派な冊子をいただいた。他には園のおうたのCDや制服の申込書等。ほんとしっかりした園って感じで好印象♪園児の様子がいまいち分からないのが微妙ではあるのだけど。
by mkrose | 2008-11-04 23:10 | 幼児教育/知育 | Comments(0)

幼稚園選び、願書提出

突然、決まった引っ越しに伴って、幼稚園選びも一からとなった。

たいていの幼稚園は、15日が願書受け取りなので13日に近所の幼稚園を幼稚園の本やHPでリサーチ。3校に絞る。

14日に、願書受け取りに行くのにも子供は受験に準ずる服装が基本と友人から聞き、夕方、買い物に。ミキハウスで幼稚園受験スタイルを教えてもらって、受けるか分からないので白いブラウスと靴下だけ購入。

15日の午前中に3校を回り、願書を受け取る。りっくんは、手持ちのスーツと白いブラウスで。もちろん、どこの幼稚園も見学会&説明会はとっくに終わっている。実情がよくわからない。。。

3校の受験を決め(1校はご近所幼稚園)、洋服を揃える。時間もないので、先日、試着したミキハウスのものを。ズボン、靴下、ローファー。そして、ファミリアで紺のベストを。ついでにお受験本も購入。(この時期に買うのもなんだかもったいない気がするが。)そして、パパ・ママ用の紺のスリッパを。
a0005394_22331065.jpg
おうちに帰り、一校の払い込み期日が終わってることに気づく。願書の前に銀行に払い込みだったらしい。この時点で、一校終了。

布を買って、りっくんの上履き入れ、親子のティッシュケースを作成。上履きも購入。

お受験用の本人写真、家族写真を撮りに行く。3日かかるとのことでぎりぎりセーフ。

11月1日の願書提出前日に、12時過ぎに帰って来たパパと、幼稚園のリサーチ、そして我が家の方針を話し合いながら4時半までかかって願書作成。ギリギリ過ぎる我が家。

願書提出。パパは仏教系ご近所園へ。並ぶのが遅かったのか、なんと、翌日の考査になってしまった。
私とりっくんは、カトリック系お受験幼稚園へ。10分前に着くも遅めの順番。しかも、土曜日ということもあって子連れは2組だけ。並びながら普通に遊んでたりっくん。

願書出して、一息ついた我が家。
by mkrose | 2008-11-01 21:48 | 幼児教育/知育 | Comments(2)