幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose

<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2か月前から楽しんでいる算数オリンピックのスタッフによって開発されたカードゲームalgo(アルゴ)。4歳2カ月の最初の時点では、カードの数を減らしたり、ルールを簡単にしたりして遊んでいました。(過去記事→アルゴ☆算数オリンピック開発者によるカードゲーム

まだまだ一緒に遊んでいて、私たち大人が楽しめるレベルではできなかったりっくん。教えたり、説明したりするのって根気が要りますよね。
ずるい私はゲームをさわりだけ一緒にやって、楽しさだけりっくんに伝えて、後はパパに丸投げ。優しいパパが一緒に遊びながら、教えてくれます。週末、パパは起こされ遊びに誘われることになるのですが。水道管ゲームもUNOもそんな感じでした。

そして、このalgo。本人も難しいと思っていたのか、ほとんどやらないまま置いてありました。2週間ほど前に私の友人が遊びに来た時に、UNOをやろうとしたらちびっこたちにグチャグチャにされてしまったので、アルゴを一緒にやることに。はじめてやる友人は、ルールを理解する間もなくりっくんに負けました。

そこで気を良くしたりっくん。週末、パパと遊び始めました。0から5までの数を使っての簡単ルールで。

そして、親子3人でやるときに初めて11まで使ってみました。

なんと、5回やって2回勝ったりっくん。
「そこは、9しかありえないね~」
「7と8のどちらかだと思うんだけど。。。あっ!(ポンと手を叩いて)8だ!」
「まま、がんばって考えて当てちゃいな~、パパに勝とうよ!」
「まま、長く考えているから、僕、おトイレに行ってくるね。がんばるんだよ」
「あ、ここは分かるよ~(パパのカードを指差して)、ママがんばれ!」

そんなセリフを言いながらのゲームでした。

それにしても、ルールを理解し、0から11までの白と黒の見えないカードを数を当てるのは、なかなか難しい。
6と9の間には7と8があるってのが分からないとできない。そして、白と黒の2種類も考えなければ当たらない。
運の要素も多少はあるものの、大人も楽しめるよくできたパズルっぽいカードゲームです。
弟もできるようになって4人でできるようになる日が楽しみです☆

4歳のりっくんには、楽しい数の学びになっていると思います。

ちなみに、パパはすべての可能性を考えて、確率論で当てていっているそう。当たらなかったときのリスクも考えたりしているらしい。
私はというと、考えれば考えるほど時間は経ち、ちょっといらっとしちゃうので、最後は適当に運任せで当てにいったり。なので、勝率がりっくんより低くなりつつあります。

ちなみに今日は、11までの正式ルールで二人で2回やって一勝一敗でした。なんだかなぁ~って結果です。


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif


カードゲームの過去記事
アルゴ☆算数オリンピック開発者によるカードゲーム
家族でUNO
水道管ゲーム☆幼児にもできるカードゲーム


商品情報
頭のよくなるゲームアルゴ


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-30 18:17 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)
かぼちゃの旬ってご存知ですか?冬至のときにかぼちゃを使ったりするので、冬?なんて思っていたのですが、実は(?)夏です。
と、いうことで、美味しそうなかぼちゃが売っているので、今夜のおやつは、かぼちゃプリン。

長男が幼稚園に行っているときに作っていたんだけど、卵を入れようとしたら、なんと、なかった032.gif
なので、長男が帰ってから作った。と、言っても卵を3個割ってから、入れてもらって、ミキサーにかけただけ。
オーブンをセットして、お風呂タイム058.gif
a0005394_17213140.jpg

あがったら美味しそうな焼きかぼちゃプリンの出来上がり053.gif
簡単なのでお試しあれ037.gif
ちなみに、器はファイヤーキングのコレクタブルのもの。アメリカのアンティーク市で2つ購入しましたが、輸送の時にひとつ割れていました。直径20cm以上でなかなか使えます☆

☆我流適当レシピ☆
ゆでたかぼちゃ+ゆで汁+牛乳で500mlになるようにミキサーにかけながら調整。(かなりアバウト)
砂糖は30~50gくらい。

卵3個入れて、軽くミキサーで混ぜる。

天板に水をはって、200度のオーブンで50分。

時間があるときはカラメルソースを作ります。

ちなみにかぼちゃは、ルクルーゼにお湯を少しはって、無水調理に近い形で蒸し煮にしたものを使っています。初日は味付けなしでいただいています。(美味しそうな国産かぼちゃ限定です☆)
そして、二日目は冷製スープや今回のようにかぼちゃプリンなんてのに変身させます♪
先日は、砂糖を加えて煮立たせて、つぶし(子供は大好きな作業です♪)、刻んだレーズンを入れて、ラップで茶巾絞りにしました。甘いデザートで好評でした☆

ちなみに、ホーロー鍋で作る料理が載っているレシピ本、地味な装丁ですがほんとお勧めです!(かぼちゃの煮ものもここにありました)
ホウロウ鍋で作るおかず―ことことじんわりあったまるからおいしい 毎日使える130レシピ!

今夜もこの本の、鶏とキャベツのバター焼き(煮)を作りました♪豚肉とごぼうのにんにく炒めとかものすごく美味☆


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-29 17:35 | 食育 | Trackback | Comments(0)
童具館 6色ビーズ・大穴 6色入
童具館 6色ビーズ・大穴 6色入


積み木と一緒に買った童具館の木のビーズ。色彩を考えてつくられているので、どんな組み合わせでも色がきれいです♪精度もいいし、手触りも最高☆もう3年使っていますが、色落ちもありません。

この大穴のタイプ(小穴もあります)は安定して立つので、積み木の飾りに使えるようになっています。積み木に彩りが加わって素敵☆それに積み木の上に落としてもカラン☆とステキな音がします。
また、雨どいみたいなものに流しても遊べます。

一緒に紐もついているので紐通しもできます。長くつないでアクセサリーにしたり、クリスマスにはリースの周りに飾ったりと大活躍☆
a0005394_8461580.jpg

うちでは、紐通しの木のおもちゃと組み合わせても遊んでいます。手先も器用になりそうだし、色も選べるのでなかなか楽しそう。

次男が何でも口に入れちゃう子です。でも、このカラフルなビーズが大好き☆なので、紐で繋いでしっかりしばって遊べるようにしました。積み木とコラボしたり、転がして遊ぶ時はお口の前を手をすばやくふさいでいます。私の瞬発力が問われる遊びになっています。。。笑

買って良かったおもちゃのひとつ♪

HABA等いろいろなメーカーから木のビーズは出ていて、検討しましたが、色、精度、それに価格の面から考えて一押しです☆

ちなみに、釘のような金属がささったボードも別で出ていて、その上にカラ―ゴムとビーズでアートもできます。小さい穴のビーズの方が安定しますが、大穴でもできるそう。欲しいなぁ~☆
童具館 ピンボード六角

このビーズ、大量に童具館でのイベントでも使っていました。川にしたり、その上を人が乗った箱を滑らせたりう。楽しいですね☆
写真ありの過去記事→積木のクリスマスイベント/童具館

072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

商品情報
童具館/積木のいろは



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-25 08:47 | おもちゃ | Trackback | Comments(2)
ディズニー英語のイベントに行って来た。

今年3回目の参加のイベントは、「XYZ CIRCUS」
簡単なお話しかな?と思ったけど、なかなか見応えあった。後半のプログラムに出てくる歌や言葉が続出で、1週間前からテーマ曲のかけ流し&カードをしていた我が家だったが、全然足りなかった。

ただ、前回、分からない歌で息子がぽかーんとしていたので、久しぶりに、イベントのCDをちゃんと作っていた。このかけ流しは十分ではなかったけど、効果があったので、次回もがんばろうと思う。ほんと幼児教育って全体的に親の努力が必要だし、その分の成果もあるな、って感じ。
a0005394_10261115.jpg

こどもたちは夢中になって踊ったり、歌ったり、笑ったり、大きな声で答えたり☆
2,3つの分を除いてオールイングリッシュの1時間だったけど、夢中で楽しんでいた。

飽きさせない工夫がすごくて、物が飛んで来たり、先生たちの効果音も面白いし、ビックリハプニングがあったり、実際に身体を動かすことも多くて、目が離せない。ギターがとっても上手な先生の生演奏や、体操をやっているであろう先生の逆立ちやきれいな側転なんかもあった。

それにしても、今年参加した3つのイベントの中で一番の盛り上がりだったんじゃないかな~☆夕方の部だから大きい子(小学生低学年くらい)が多くて、黄色い帽子(卒業一歩手前)の子も6人居たりなんかして、こどものレベルもいつもより高かった感じがする。Look! Behind you!のような表現が観ている子供たちから自然に出てくる。アルファベットはもちろん読めて、先生のカードもすらすら答える。そして、何よりもオールイングリッシュのショーを楽しめている子供たち。

りっくんも先生から1mも離れていない一番前で、一所懸命、笑ったり、踊ったり、歌ったり、怖がったり、めいっぱい参加していた。親にとって、こんな姿を見れるのって満足度が高いなぁ~♪そして、結果がすべてではないと思っちゃ居るけど、やっぱり成果がちょっとでも見えるとがんばろ~、って私自身思える。

今回、
Can you~?/Yes, I can./No, I can't.
What should I buy?
Bigger than~
等の表現をかなりやっていた。
うちではあまり聞いたことがない、The tigerやThe lion、Hipoの歌も印象深かった。なので、おうちでもSBSの映像でも観ながら、楽しもうと思う。
ほんと良くできた教材だな、思う。

そうそう、他に良かった点は、いろいろな色のCAP(課題をこなしていくともらえる帽子)を意識したりっくん。CAP欲しいと初めて言いだした☆水色もあと1課題、青も3課題の我が家。サポートして頑張りたいな~と思う。

それにしても、英語を楽しんでいる子供たちを見て、私のモチベーションも上がるし、息子も意欲的になる。1か月から2カ月に一回くらいはイベントに参加したいな、と思う。

あ~、楽しかった☆


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

使っている教材

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
・・・特別プレゼントは、お風呂ポスター、絵本、エコバッグ、ネームプレート等、時期によっていろいろです☆お風呂ポスターは結構、強くておすすめ☆狙ってくださいね♪


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「ディズニー英語関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-24 10:28 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

渋谷電力館☆科学ショー

5月末に行った渋谷にある電力館。(その時の記事電力館☆体験型展示とおもちゃ

この日はマジックショー等いろいろなショーに参加した。

☆サイエンスマジックショー(11:00~、14:00~)
15分ほどのショーだが、あっと驚く科学マジックが楽しめる。対象は小学校中学年以上だけど、幼稚園生でも充分楽しめる感じ。ただし、どうしてそうなるかの不思議さは、やっぱりもう少し年齢がいかないと分からないと思う。
a0005394_10431050.jpg

この日は、吸水性ポリマーを使った実験(水を吸収するのでこぼれない、なんていうものだったと思う)、イソジンの液にビタミンCを加えると色が消える実験、膨らませた風船を油につけると割れる実験、シャボン玉の中に気体を入れ、シャボン玉を燃やす実験、ワインの色を変える実験が短時間にテンポよく行われた。
子供たちが参加できるものもあったりして身を乗り出して楽しむ子供たち。
りっくんもかなり真剣だった。
a0005394_10435572.jpg

a0005394_10442684.jpg


☆おもしろ・ふしぎサイエンスショー(14:30~)
こちらも中学年以上が対象年齢。ただし、参加は年齢制限なく自由な感じ。実験ルームに入って、30分のショー。子供は前の席、大人は後ろ。母子分離ができてる子じゃないと親の近くに座っちゃうと見えないだろうし、厳しいかな。幼稚園生でも楽しめるけど、ちょっと難しいかな~☆

この日のテーマは浮力。野菜を順番に水に入れて浮くかどうかの実験。
参加型だったので、りっくんも人参を入れさせてもらっていた。基本的には土の中で育つ野菜は沈み、土の上で育つ野菜は浮くそう。
a0005394_10451460.jpg

「水に何を入れると野菜は浮くかな?」なんてことも。塩が正解だったんだけど、「お湯はどう?」なんて大きな声で参加している息子。小学生は手を挙げて答える習慣があるからか、あまり発言は少なめ。どんどん答えて言っていいのかは分からない。どうなんだろう?邪魔にはなってないけど、止めるべき?それとももう少ししたら間違ったら恥ずかしいとか思って発言も減るのかな~?

「重い鉄でできているけど、なんで船は浮くんだろう?」なんて問いかけには、「船だからじゃないかな!」と大きな声で答えていたりっくん。かる~くかわされていた。

最終的にはアルキメデスの定理にまで話が発展した。

そうそう、中学年くらいの小学生でほんとに良く知っている男の子が参加していた。アルキメデスも知っていたし、そのほかの実験のことも、うちの息子とは違って的確な回答をしていた。すごいなぁ~と心から思った。

ちんぷんかんぷんだったかな?と思ったけど、真剣な表情で集中して楽しんでいた息子。ショーの中に10個近いクイズがあって手を挙げたのだが、「8つ(だったと思う)正解で2つ間違っちゃった~」なんて言っていたから、ちゃんと聞いて参加していたみたいだった。何か得るものがあったらいいな。

☆ベントナイトってどんなもの?~せっけんから学ぶ地層処分~(15:00~)
原子燃料のリサイクルやごみの処分方法について学ぶというちょっと難しいテーマ。ベントナイト(粘土)を使った石鹸作りがあり、お土産に石鹸も頂けた。

2つのショーに立て続けに参加して疲れ気味の幼稚園児には辛かったみたい。渡されたクイズのボードで遊んでみたり、聞きながらも集中力が切れちゃったりっくん。だれだれで途中で止めるかと思ったけど、なんとか30分聞いていた。

最後の方で、「電気はどこで作られていますか~、手を挙げてください」には、一人だけ、「はい!」と元気よく真っすぐに手を挙げた息子。ハラハラする親。「風力発電所」とちゃんと答えていた。
大人の私でもとっさに聞かれたらちょっと躊躇しちゃう。なかなかやるな~と親馬鹿ながら嬉しくなった。

それにしても、間違ったらどうしよう?とか恥ずかしいとか、まだまだ皆無の息子。性格なのか年齢なのか分からないけど、こっちはハラハラする。
ま、パパもアメリカで講演会やテーマパーク等で、アメリカ人よりも大きな声で発言し、質問し、なんてことをしていた。普通の日本人の私は隣りから離れたくなるようなことが多々あった。隣りで大声で発言されたり、勢いよく手をあげられると本当にびっくりします。
息子もそうなるのかな~?う~ん。。。

そんなこんなで、こんなショーが予約なしですべて無料。テーマもサイエンスショーは毎月変わったりするみたいです。マジックの方は未確認です。(ベントナイトはずっと同じなのかな?とりあえず5,6,7月は同じです)

時間を見つけて定期的に行きたいなと思います☆

072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif


関連する過去記事
電力館☆体験型展示とおもちゃ


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ 電力館ってお得に楽しめちゃうのね~と思ってくれた方、ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-23 10:47 | 東京こどもスポット | Trackback | Comments(2)

梅ジュース作り

今年も梅ジュース作りをした。長男が産まれてから、3回目。毎年、同じことをするのは、こどもの成長を感じられてほんとに良いことだと思う。

一緒に洗って、ザルにとる、それだけでも子供にとっては充分楽しいですよね~。つまようじで、へたの部分も取ってもらいます。なかなか真剣。凍らせて、砂糖を順番に入れて行きます。
a0005394_16384379.jpg


過去2年で4種類のレシピで作っています。梅シロップなんかにもチャレンジしたけど、うちでは不評。
ジュースが一番楽しめました。去年のひとつのレシピがいまだに美味しく飲めていて、しかも簡単だった☆なので、これを基本に、今年は氷砂糖を入れてちょっとだけアレンジ。こうやって家庭の味ができるのっていい感じです。
もちろん、毎年細かくメモを取って感想も記録しなきゃですけどね。

毎日3回ほど瓶をゆすって状態を見ます。この作業も子供には楽しそう。梅の変化を美味しくなるおまじないをかけながらじっくり待ちます。うちでは、玄関が涼しいし、お出掛けの時に気付くので、出来上がるまでは玄関にあります。

仕込んで1ヶ月くらいから、楽しめる梅ジュース。氷とお水で割っていただきます☆
a0005394_16391699.jpg

写真は、去年、仕込んだもの。あと少し残っています。梅は最初の1ヶ月くらいでなくなっちゃいました。毎日、1つりっくんが食べていたから043.gif
グラスは、ドイツのヴィレロイ&ボッホのワイングラス☆小さめなので、普段使いにしています。コースターはスウェーデンのもの。陶器製です。懐かしい感じが好き。

さて、今年のジュースの出来はどうかな~☆

072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

関連する過去記事
子連れ美容院と梅シロップ作り


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-22 16:43 | 食育 | Trackback | Comments(5)
今日は、7月の旅行をやっと決めたので、パスポート用の書類を用意しに区役所に行ったり、次男と私の写真を撮りに行ったり、午後からバタバタしてた。旅行はちょっと長めの6泊7日の予定。楽しみ!

次男のお昼寝タイムの午前中は、幼稚園がお休みだったお兄ちゃんとこぐま会のおけいこカード4を☆問題数が多いものばかりなので、何種類かを飽きないようにちょっとずつつやりました。

a0005394_27263.jpg

(写真は数の差を考える問題。何人のお客さんの時に出せるセットかを最後は考えました。カップ7、ソーサー8なら、7人のお客さん。おうちのセットで違うと変に見えるね~なんて確認もしました☆)

正解すると大げさに「だいせいか~い!ビーズ1個のプレゼントです!これは難しいので3個です!」なんて言って、ビーズを増やしていく。そして、最後にゲットしたビーズを数えて、おしまい。数えてないのに片付けちゃうと、すねられちゃったりする。この辺がまだまだ4歳ちゃん023.gif
a0005394_275790.jpg

今日は10時のおやつがてら、ゲットしたビーズに応じて、お菓子をもらえることにした。
チョコはビーズ10個分、ペロペロキャンディーはビーズ6個、マシュマロは5個、ラムネは3個に交換できることに。
「16個あるから、チョコとアメください」
「6個だから、ラムネ2個と交換して~」
なんて、楽しそう☆

「最後、交換できない数が余ったら、ビーズを返してくださいね」と言っておいたので、最後どうするか、興味があった私。

残り8個になったところで、6個出して、「ラムネ2つください」と。
「余っちゃうよ?」と聞くと、「ラムネは後から食べれるからいいの。。。ビーズ2つ返すよ~」との回答。

なんて言うか、子供の発想は分からないものですね。

「今日は、幼稚園お休みだったし、おやつの時間だったからビーズがお菓子に交換できたけど、いつもじゃないからね」、と釘を刺しておきましたが、どうなることやら。
やっぱり、期待させちゃうだろうから、面白かったけど失敗だったかな~?と母は考えてしまいました。


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

☆使っている幼児教材
こぐま会

☆使ったおもちゃ
童具館 6色ビーズ・大穴 6色入
童具館 6色ビーズ・大穴 6色入


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-21 22:59 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(6)
高校2年生の弟が小さい頃遊んでいたおもちゃをもらってきた。

ドイツのスタドルバウアーのBAUFIX☆ボーフィックス
a0005394_8324717.jpg


木のパーツとプラスティックのパーツが良い感じに混在。もらったのは150ピースほどでクレーン車も含めて、30種類以上が作れるというもの。作り方が書いてあるリーフレットもついていました。

ドイツのブロックって精度が良くてストレスなく遊べる気がします。うちのメインブロックは、リブロックという同じくドイツ製のブロック。もちろん精度はGood! 今回のボーフィックスも良さそう☆

うちでは、おもちゃはまず最初に作り方等を何も渡さず、教えず、子供に自分で考えて遊んでもらいます。そして、大人も一緒に参加、その後、作り方等を渡したりして一緒に遊んでいます。大人が考えないつかないようなアイデアも子供から出てきたりするのでお勧めです。良いおもちゃの基準は何通りも遊べるもの、なんて何かに書いてありました。お試しくださいね。

ブロック自体の色の発色はかなりきれい。何よりも13年前のものだというのに、木の部分にしみもありませんでした。紙の外箱はさすがに劣化していましたけどね。
でも、やっぱりちょっと古いので、水遊びがてらごしごし洗剤で洗って、舐め舐めする弟のためにミルトンにつけて、除菌。よ~く乾かして☆

どんな作品ができるのかな053.gif遊べるのが楽しみです♪

Baufixのサイト
・・・作り方も載っています☆

ちなみに、ネジを使ったおもちゃは、ベネッセの付録や簡単なもの以外は、我が家では初めて。対象が3歳とあるのでもう少し早く貰ってくれば良かったかな。

072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

商品情報
STADLBAUER(スタドルバウアー) BAUFIX(ボーフィックス)マスター50



その他情報
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

クリアランス特集【トイザらス】


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


我が家の他に持っている「ブロック」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-20 08:44 | おもちゃ | Trackback | Comments(2)
午前中は幼稚園の父親参観だった。

パパと一緒に紙でラクロスの制作をした。お絵描きのとき、何を思ったか、アルファベットを書いていたりっくん。
AからJまで自分で書いた。鏡文字になっちゃった3文字を除いて7つ正解♪習っていた時も自分の名前以外は書いたことがなく、おうちでも書かせたことがなかっただけにビックリだった。
親には分からないところでもこどもって成長しているんだな、と感じた。
クラスのママに褒められて、うれしそうな息子だった。

a0005394_0381090.jpg

ディズニー英語のテレフォンイングリッシュ(週に一回電話でするレッスン)もここ半年ちょいは月に3回くらいの頻度でがんばっている。
ブルーのブックレッスン(決まっている会話形式の7つくらいの質問と歌が単元ごとにあり、レッスンできる)は秋から3月まででだいたい終わった。今はもう一度復習。

一回目のときは、電話をかける直前に私と一回だけさらりと読み合わせをしていた。今回は、ブックのページだけ開いて、本人に任せている。質問や答えが分からなかったら、何度も「Excuse me?」を繰り返す息子。何度も言いなおしてくれる先生や他の言葉で補ってくれる先生、あまり気にしないで進む先生、いろいろだけど、いずれも良い経験になってる思う。

そして、10か月の次男はお歌を聞く「リッスン オンリー」のレッスンを受けている。興味は電話からの音声ではなく、電話自体にいっていて、舐めるのに夢中だけど、まあ、いいでしょう039.gif

そんなこんなで、英語もぼちぼち頑張っています058.gif

a0005394_12686.jpg

写真は、最近、はまっている絵の具でABCを書いているところです。Bが微妙でかわいいです☆隣りで次男が邪魔をしようと必死になっていますが、パパに取り押さえられています。笑

りっくん 4歳4カ月
こうくん 10か月


使っている教材
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
・・・特別プレゼントは、お風呂ポスター、絵本、エコバッグ、ネームプレート等、時期によっていろいろです☆お風呂ポスターは結構、強くておすすめ☆狙ってくださいね♪


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
by mkrose | 2010-06-20 00:27 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

そら豆で葛餅

そら豆の緑餡で4歳4カ月の息子とくずもちを作った☆

そら豆の皮は、弟の絵本&寝かしつけの間に息子が剥いておいてくれた。「まま~、食べたかったからむいたよ~」とのことでビックリした。こんなときに、成長を感じますね♪
a0005394_22424599.jpg

ゆでたそら豆をつぶします。子供はつぶす作業好きですよね~♪
a0005394_22431095.jpg

お砂糖等を混ぜて、熱して餡に。ラップを使って、丸める。
計量も息子。gやml。そのうち覚えるのかな。
夜だったので、弟も一緒に試食して、一日目はこれで終了。

二日目はくずもち作り。吉野葛100%のを買ってきた。手で水と混ぜて楽しそうなりっくん。お砂糖も入れる。

火にかけて、練る。湯煎しながらラップで餡を包んで行く。紐と格闘する息子。
ラップを切って、包んで、紐で結べるようになった。おおお!
a0005394_2245149.jpg

お湯でゆでて、氷水で急冷し出来上がり。
お抹茶と頂いた。手作りなので10か月の弟くんも美味しく頂けた。

a0005394_22454582.jpg

素朴でなかなかの出来栄え。
大満足な私☆

ちなみにゆでている間、なぜか毛ガニを食べていた我が家。合わない。。。

りっくん4歳4カ月
こうくん10か月


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ おいしそ~と思ってくれた方、ポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

我が家では、いろいろなお料理をこどもと一緒に作っています。
下のタグ「生活の学び」をクリックしていただけると他の記事も見れます☆
by mkrose | 2010-06-18 22:49 | 食育 | Trackback(1) | Comments(6)