幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Z会のお試し教材を始めて10日ほど経ちます。
並行して、こぐま会やこどもちゃれんじ(しまじろう)の年中さんの知育プラスのワークもやっていますが、本人にはZ会が一番ヒットしているようです。もちろん、目新しさもあるかも、しれませんけどね。

「問題もお絵描きもすごく楽しい!光の実験(体験教材)も楽しかったし!」なんて、言っています。

白紙のワークのページが多くて、好きじゃなさそう、だけど、もったいないしやらせてみようかな~☆と思って、渡したのではっきり言ってビックリです。体験も少し面倒だな、と思っていた私。(基本的に行事や工作、実験は、プランから自分で行うのが好きな私です。)

そして、「こういう風に取り組んだよ~、こんな問題だよ~」とパパに何気なく見せたら、「いいんじゃないか、始めよう!」なんて、ことば。いや、パパは何かを始めたり、おもちゃや図鑑、ワークとか買ったりするのは好きだけど、計画立ててやったり、やらせたりするタイプではない。結局、負担増な感じの私。

高校生の時に、小論文を取ってたことがあるZ会。添削出したのは、2回くらいだったかな?私にとっては、あまり良い印象がZ会にはない感じなのもやる気があまり起きなかった理由かな。笑

そんなこんなで、ワークの8ページが今日、終わりました。ちなみに年長さんのお試しワークの内容はこんな感じ。(かなりマニアックな話です。興味がない方は、スルーしてね。)

1、おしろまでの道を描こう・・・王子様とお城のお姫様が描いてあるだけのページ
りっくんは、複雑な道を1本描いたので、「道だから広くしたら?通れないんじゃないかな?」と誘導し幅広の道になりました。20分くらいず~っとおしゃべりを楽しみながら、仕上げていました。隣りに私がいて聞いてくれるのが嬉しかった様子。
a0005394_7155126.jpg


3、宝の地図を見ながら、宝のありかを言葉で説明する(正しい方を丸で囲むだけ)
「たからは、(あたらしい ・ ふるい) はしをわたり・・・」と続く問題。
りっくんは、「宝が新しいか古いか書いてない!」と騒いだ挙句、すねました。かなり頑固で最近は、「問題が間違ってる!」とか言っちゃったりします。おいおいって感じです。
何だかとっても不安を感じる私でした。

6、冬の公園の絵が描いてあって、春になったらどうなるかを描くページ。
塗り絵や絵がかなり下手なりっくん。本人は、「ぼく、絵が上手だから、絵描きさんになるよ!」と最近、言っていますが。。。ちょっと痛いな~と思っている私。
a0005394_7161454.jpg

花壇には、チューリップを描いたり、木にサクラを咲かせたり、地面は緑にして、タンポポを描いていました。(いずれもそれに見えるかは不明。笑)
一緒に、図鑑を見て楽しく取り組みました。30分以上かかったかな。

8、住んでみたい家。
すべてフリースペースで描くもの。2階建てで水色のおうちを描いていました。
a0005394_7163355.jpg


他のページは、理科や算数、生活の基礎になりそうなワークでした。でも、いずれも問題数が1ページに数問で少ない印象。ま、この教材はワークだけやったら良いというものではないんでしょうね。ワークでやってみて、できないようなら他で補足した方がよい、というか。親が補足できたり、取り組みに積極的に参加できる家庭むきな印象です。

そんなこんなで、本人は相当楽しかったワーク。終わったら、シールがもらえてパズルになるのも楽しいらしいです。

昔、挫折した私。何だか面倒なことになりそうなZ会な感じ。ま、本人が頑張るのならフォローは力抜き気味でやろうかな、なんて思うのでした。

他にも取り組んだご家庭がありましたら、コメントやレポートよろしくです☆

体験教材(ぺあぜっと)もあと1つなので、また書いてみたいと思います。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

☆使った教材☆
資料請求すると体験教材が届きます♪↓


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-29 23:49 | 幼児教育/知育 | Trackback(1) | Comments(0)
主人の実家に5本くらいあるみかんの木。毎年、出来たみかんを送ってくれます。涼しい部屋に置いておくと忘れてしまうことも多く、気付いたら皮がパリパリに。そんなみかんを最近、毎日、ジュースにしています☆ちょっと置いた方が味が濃くなる気がするけど、気のせいかな~?
a0005394_9293726.jpg


昨日は、次男に「みかん持って来て~」と言ったところ、てくてく別室に行って、ちゃんとみかんを持ってきました♪お兄ちゃんと「すごぉ~い!こーがくん!!!」とべた褒め。絵本では、まだまだ間違っちゃうことも多いこーがくん。。。快挙です!

1歳のこーがくんには、二つに切って見せて、香りを嗅がせます。そして、本人に絞り機で絞ってもらいます。
a0005394_9281510.jpg

慎重にえいっとひっくり返して、絞り機に置く姿がかわいい☆
上から押したり、ちょっと回したりするのもこれまたかわいい。
a0005394_9285741.jpg

「うぅぅ~ん!」と指差ししながら落ちていくジュースを見ています。仕上げは私が絞って、グラスに入れます。1個のみかんから取れるジュースはほんの少しですが、とっても美味しいらしく、飲み終わった後はいつも催促するこーがくん。

さて、昨日はお兄ちゃんの食事がなかなか終わらず、こーがくんのお昼寝タイムに。そこで、「自分でまな板と包丁を用意して作っていいよ、台も用意してね」と言った私。

ソファでお兄ちゃんが見えない位置で絵本を読んでいた私。見えると、つい何か言いたくなってしまいますから。ドキドキしながら信じることに。

「まま!!!切れた!!!」
(どきっ、手、切った?)

「みかんがちゃんと切れたよ~」
(ほっ。良かった。どの包丁を使ったんだろう?)

「まま!!!」
(みかんの切る方向が違って絞れない?)

「ちゃんと絞れた~」

「まま!」
(こぼした?)

「ちゃんとグラスに入れて飲めたよ♪」
(良かった♪良かった♪)

な~んて、過保護なことをいろいろ考えた私でした。

「自分で全部作ったジュースはいつもより美味しかったよ☆」という、感想でした。なんだか、私にとっては微妙な感想ですが。。。

ちなみに、台は洗面所の台を持って来ていました。終わったらちゃんとお片付けもできていました。
使い終わったグラスや絞り機は、水に浸してありました。
包丁は、ヘンケルズの切れやすい果物用の小さめのものを使ったようです。みかんの方向も間違わずに出来たみたいですし。一緒にすると。、いろいろ言っちゃいそうな私です。


今回、一人でやらせてみようと思ったのは、サンプルをもらったZ会の冊子を読んで考えるところがあったからです。
サンプルの簡単なパンを作る課題の説明に、「本人が考えてやるのを見守ってください」とありました。
「手も口も出さないで、見守る」と。
確かに、今まで一緒に料理をするときも、材料や道具、台ですら私が用意していました。
指示に従うのも大切ですが、自分で考えて作るのって大事だな、と。もちろん、ものすごく心配ですが。。。

このパンの課題は、粉の計量や混ぜるのも自分、そして、焼くのもひとり!!!

親子で一緒に取り組むと思っていただけにびっくり。
(私の解釈違いだったらごめんなさいね、そんな時もあります、笑)

本人に話したところ、目をキラキラさせて、楽しみ!と。

週末は、パンの課題にチャレンジする予定です。

そうそう、年長さんのZ会、始める予定の我が家です。(こどもちゃんれんじもやる方向かな。。。)

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-27 09:21 | 食育 | Trackback | Comments(2)
ここ一年くらい恐竜ブームが続いている4歳児のりっくん。
きっかけは何だったか忘れたけど、戦闘もの同様に恐竜が大好き。
a0005394_11534770.jpg

上野の国立科学博物館にも恐竜の化石を見に2回ほど行ってきました。

夏休みには六本木ヒルズで行われていた恐竜展にもパパとこーがくんと行っていた。(チケットはテレビ局の友人に頂いた♪ありがとぉ~☆私は大掃除の真っ最中でした。)
a0005394_1155672.jpg

a0005394_11552726.jpg


さて、そんなりっくんがものすごくはまっているのが恐竜絵本作家(!)黒川みつひろさんの絵本。
大河ドラマさながらにトリケラトプスの親子の冒険物語が続いていくシリーズ絵本。
「たたかう恐竜たち」と「恐竜の大陸」、いろいろなシリーズが出ていて、あまり読んでいない私には順番が分からない。マニアなパパとりっくんはつながりが分かっている様子。

イラストもカラフルで細かいところまでアニメタッチで描かれていて、見ていても楽しい。
こんな感じ↓
恐竜トリケラトプスときけんな谷―ラプトル軍団と戦う巻 (たたかう恐竜たち)

文章も、科学絵本にありがちな説明調な感じではなく、物語調。(ま、物語なんだけど。)それに、きれいで情緒的な言葉がたくさん使われていて、読んでいて心地よい文章です。

男の子が好きな戦闘絵本や生き物や科学の絵本は、あまり興味のない私(おっと、失礼)が読むには倦厭したくなるものばかり。この絵本は、りっくんの興味と私の好みが一致してパーフェクトな絵本。
1歳のこーがくんも大好きで、途中で寝ちゃう絵本です。(あれ、好きじゃないのかな。。。)

図書館にも置いてあると思うので(うちの区の図書館にはほぼ全巻揃ってそう)、見てみてくださいね。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

商品情報

たたかえ「恐竜」トリケラトプス―旅立ち前夜の巻 (恐竜の大陸)

たたかう恐竜シリーズ




遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-25 11:57 | 絵本 | Trackback | Comments(2)
最近のりっくん(もうすぐ5歳)のお勉強は、やったりやらなかったり。弟が早く寝て、私に気力がある夜になっています。弟が起きているときに何回かトライしましたが、お兄ちゃんの文房具や教材やシールが大好きな弟を制するのはかなり難しい。私もイライラしてしまうので、断念しています。

さて、ここ1週間くらい5歳(年中~年長)の1年をどう過ごすか考えています。(また、りっくんのお勉強を考える半年に突入の私。笑)

現在、こどもちゃれんじのすてっぷ(年中)の知育プラスをやっていますが、微妙に簡単すぎる。そのくせ、だら~っとやるので、時間がかかる。そして、学研のはなまるくんの年長のわーくも分からないことがないくらいに簡単。もっともっとワークは練られている問題も多くあるので、良いかなと思ってやっています。(現在、11月号)

分かっている問題をやっても時間の無駄かな、と思えてきた今日この頃。しなくてもよい反復練習になっちゃうかな~、と思ってみたり。

他には、こぐま会の問題もやっていて、おけいこカードとひとりでとっくん365日が5まで終わったところ。(計画よりだいぶ遅れています。)これは、親が関わって問題も出すので、手間はかかりますが、良問が多いので12まで続けたいと思っています。

4月から、こどもちゃれんじのじゃんぷ(年長)本誌を取ろうと思っていたのですが、検討中。早生まれということもあってか、絵本の内容はかなり食い付きが良く、考えて欲しいテーマが多いのが続けたい理由。そして、おもちゃも本人が喜ぶのでいいかなと。それに、弟も1月からプチファーストを始めて羨ましがっているのもありますしね。続けたくない理由はワーク類が簡単すぎることかな。

つい最近、見本が来たZ会。大変そうだな~と思いながらも、ワークや体験を一緒にやったところ、思ったよりも面白くそれほど大変じゃない。何よりもパパが食いつき、いいんじゃないか、と。
悩んでいるのは、毎月のお絵描き課題がこなせるかしら?と思ってることと、こどもちゃれんじに較べて割高感があるな、ということ。そして、小学2年生まではそんなに難しくないこと。(小2まではピグマのが良さそう)
ま、年長さんの1年だけと思って取るのもありかな。

本人はZ会の体験がかなり面白かったらしくZ会やる!と張り切っています。ただ、両方やりたいんだけどね、なんてしまちゃんのおもちゃ&DVDも捨てがたい様子。

さてさて、どうするかな~。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif


関連する過去記事
ハイレベさんすうと算数絵本
お勉強ごっこ☆4歳9カ月

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-22 23:30 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
1歳5カ月の次男こーがくん。マイペースにかわいく育っている。兄弟でこうも性格が違うのかと思うこともしばしば。

Yes,No!がかなりはっきりしている彼。Yesだと、頭の重さを利用して、大きくコクンとうなずく。「うん!」とちょっと高めの投げなりな言い方で答えることもある。
Noだと、手を振って、首も横に振る。すごく嫌だと、「やぁ!」と怒る。


お出掛けの時は、いつも脱いでしまう靴下を持ってくる。ひとつを履かせると、もう1つないことに気がつくらしく、足を指差して、「ん~!」と言い、ひとさし指を立てて横に振る(どこどこどこ~?の仕草)。ソファの上じゃない?廊下に合ったよ~、ママ知らないよ~、探しておいで~等の言葉に反応して探す。そして、たいてい見つかるから不思議。
洗濯してある靴下も大好きで履きたいのがあれば、今、履いているのを脱ぎ、お兄ちゃんのでも持ってくる。そして、履かせてくれと猛烈アタック。こっちが拒否しようものなら、大騒ぎしてすねるすねる。。。面倒なので、靴下ひとつ洗濯ものが増えるくらいと思い、履かせてしまう私。こういうのがいけないのか、意思は強くなるばかり。笑

出掛けるときに着る上着も選んで持ってくる。お気に入りは私が編んだくまちゃんコート☆着ていると、いろいろな人が「かわいいわね~☆」(たいてい、コートがだと思う)と声をかけてくれるのがお気に入りの理由かな。
これも違うのを着せようものなら、じたばた暴れてベビーカーに乗ってくれない。やっぱり面倒だし、急いでいることも多いので、彼の言う通り。

帰宅後も、3ケ月くらい前から、コートを廊下のベンチの上にちゃんと置きに行く。そういえば、お風呂のときは脱いだものを丁寧に洗濯ものカゴに入れるし、お風呂あがりもパジャマ等を自分で持って行く。

気付くと指示に従えてて、「ドアを閉めて、このタオル洗濯機の前のカゴに入れてきて~」とお願いするとすぐにやってくれる。そして、もどってきて褒めてのポーズ。頭をなでてあげると戻って行く。

そういえば、歯ブラシも「あんぱんまん」(それ以外の歯ブラシは断固、拒否。面倒なのでアンパンマンしか買わないことにした)と言いながら、取れと言うし、うがいもコップをちゃんと指差す。

言葉は、10語超えたかな。
まま、ぱぱ、まんま、ばにゃにゃ(ばなな)、うん!、やぁ~(嫌)、わんわん、あんぱんまん、ばぁ~(いないいないばー)、じゅー(お茶、ジュース、牛乳等飲み物全般)、くちゅ(靴)、あっぱ(葉っぱ)、ぱぉーん(ゾウ、腕をグーにして振る仕草つき)、がぁおー(ライオン)、ぼー(帽子、ボール)、くちゃん(りくちゃん)、あちゅ!(熱い)、いちゃ(痛い)、あった、びよぉーん(納豆、鼻水)、ぶーん(飛行機、もしくは飛行機ブーンして欲しい時)、こぉこぉ(ボール等を蹴りながらささやいている、コロコロ☆)、ぽっぽっぽ~♪(鳩ポッポを歌っている)ばいばい、ぶぉっこり(ブロッコリー)、ごー(いちご)。

仕草は、ばいばい、鼻をつまむ(自分の○ンチが臭い時)、気をつけ!と言うと、両手を横にして、レイで丁寧におじぎ。(足がまがってて愛らしい)、笑みを浮かべながら手を振りながら後ずさり(お着替えやおむつ替えが嫌なとき)。両手を絡めてお願いポーズ。

好きな遊びは、音楽絵本のボタンを押して、踊ること。乗り物に乗ったり、ミニカー走らせたり、ボールを投げたり。
でも、たいていはお兄ちゃんのやっていることが一番好き。お兄ちゃんのクーゲルバーンもボールを上手に入れられることも多くなったけど、やっぱり壊しちゃう。積み木も積もうと思って、手前にあるのを崩しちゃったり。パズルも一緒にやろうと思って、無理にやってぐちゃぐちゃにしちゃったり。笑

そうそう、お兄ちゃんには、たまに「ぶーちゃんとおにいちゃん」(ぶーちゃんとおにいちゃん)の絵本を名前を変えて、読んであげる。
こーがくんはおにいちゃんがだいすき
おにいちゃんが○○すれば、こーがくんもする
おにいちゃんのおもちゃであそびたいけど、おにいちゃんはぜったいかしてくれない
こんな感じ。

話し外れましたが。。。

乗り物の型はめパズルは、物は分かるようになった。上下が違うと苦戦している、と書いて確認したら、ほぼ全部できてた。知らなかった。。。(次男ですね。汗)


アンパンマン(アンパンマン NEW まるまるパズル)や四角い形パズル( トイザらス限定 ドロップインザボックスII)
は、半分以上できる感じ。得意げに見せてくれる、と書いてこれまた確認したら、アンパンマンの方はほぼできてる感じ。9つくらいで集中力が持たず終わっちゃうことが多い感じだけど。

積み木は10段まで積んだ。
ジャングルジムも3段目まで登る。

私とは、「こーがくんのおなか見せて~♪」と言うと、上着を持ち上げて見せてくれるので、こちょこちょの遊び。


私が台所に入ると、すかさずやって来て、何かを要求する。見えているバナナか飲み物。私がとぼけるとつっぷして泣いたりもする。
ここ1週間は、先日やった食べ物カード(過去記事、フラッシュカードと野菜・果物の遊び☆)の影響が強くて(、伝わらないと、バナナやイチゴのカードを持ってくる。まるで注文のよう。いいことでもあるので、あればちょこっと乗っけてあげる私。(次男にはそんなに知育めいたことをやってあげていない負い目もあるかな。。。)
この間は、桃のカードを持ってきた。。。さすがに桃はない。「ごめんね~、桃はないんだよ。。。」と言いながら、柵から出てくると、私をものすごい力で両手で押し戻す。
a0005394_1728251.jpg

何か持って来いと。「うーん!」ってほんとに力持ち。それでも、出てくるとやっぱり突っ伏して大泣き。それもまたかわいい。笑

きゃははは~、と笑っていることが多い次男。機嫌を悪くしても諦めが早い。ベビーカーもかちかちっとベルトが締まるとちゃんと泣きやんでるから、そんなに困ったことはないかな。長男の方がより聞きわけが良かったから、手強いな~と思うことも多いけどね。

寝る前は、ぶちゅ~と口にキスをしてくれ、ありがと~の頭を下げるポーズをして寝る。昼間は催促してもちゅーしてくれないことも多い次男。その気まぐれ加減に私はメロメロ。
ほんと、成長が目覚ましい。
カワイイ盛りで大きくなっちゃうのがもったいないな、と思う今日この頃。


072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

関連する過去記事
フラッシュカードと野菜・果物の遊び☆

おもちゃ情報
ぶーちゃんとおにいちゃん

アンパンマン NEW まるまるパズル













遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-21 22:34 | 成長記録 | Trackback | Comments(0)
年が明けて、4回目のサッカースクールでした。(近所のスクールに週に2回、クラブチームに週に1回通っています☆)
今日のクラブチームのサッカーは、年末年始と2回続けて親子サッカーがあったので、通常練習は久しぶり。コーチの話をちゃんと聞けず、怒られてばかりのりっくん。。。
挨拶も小さい声だったのでやり直しをさせられていたし。。。

来る途中の車で、「コーチの話を目を見てよく聞く、従う、ゴールキーパーにばかりならない、ボールを一所懸命追いかける」等々復唱させているのに。。。
習い事って習う最初、かなりイライラしちゃう私です。

途中、靴ひもを結んであげる途中で注意。それからは、思い出したのか(遅いけど、、、)頑張っていました。

7人ずつくらいの試合は、ボールが3つ入ります。3つあるからか、一回蹴ったり、取られると違うボールに行ったりで何だかフラフラしている感じがあった彼。今日は、しっかり一つを追いかけていました。

前半はゴール横のコーナー近くでボールをキープ。3人の敵に囲まれたので、ゴール前の味方にパス。(小さい子の試合だからか、パスはあまり見られない、みんなある意味、ひとりチーム。笑)そして、味方がゴール。りっくん、ナイスアシストでした。
後できいたところによると、ゴール近くで敵に囲まれたら、味方にパスをするようにパパに教えてもらったそうです。笑

後半は、自分のゴール3mくらいのところでボールを奪い、味方に「パス!」と言われながらも、敵が居なかったので、ゴールまでの長い距離をドリブルでひたすら走り、3mくらい手前でシュート☆見事に決まりました♪
1m後ろからずっと追っかけて来る子がいたので、少しでも躊躇したり、ドリブルが上手にできてなかったら決まらなかっただろうな、と成長を感じました。
このスクールでの親子サッカー以外での初ゴールとなって本人もものすごくうれしかったようです♪いやぁ~、見事でこっちも興奮しました。


ちなみに、近所のスクールでも前半は練習、後半は試合。その試合は、りっくん以外は年長さんということもあるからか、走っているだけのことも多い感じ。たまたま来たボールをキック!なんてこともしばしば。このクラブチームのスクールも年中さんながら上手な子も多く、あまりボールに触れられなかったのが、今日は上出来でした。

11月から初めて週に3回、21回目くらいの今日の練習。おうちでも練習していることもあって、上達してきたんでしょうね。本人もやる気満々で頑張っていますしね。

幼稚園でも、今月に入って、他のママから、「りっくん、サッカー上手なんだってね。息子が言ってたよ~」なんて声をかけられたりしています。先週は、お教室でロッカーをゴールにして、布のサッカーボールでやっていたところ、キーパーの間を見事ゴールしたらしく、先生に褒められたそうです。

やっぱり、楽しいことは上達するものですね。ちなみに明日もサッカーです。

4月からはどちらかのスクールだけにして、スイミングを復活させようかとも思っていましたが、サッカーだけになるかな~。本人とも相談して決めたいと思います。


072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif


関連する過去記事
サッカーを習います☆

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-19 23:35 | 成長記録 | Trackback | Comments(0)

アルゴクラブ体験

アルゴクラブの体験に行ってきました。
年中さんの2月に開校なので、息子の学年のクラスはまだない、ということで年長さんのクラスを見学。実際に、始まって間もない年中さんのクラスよりも一年上のクラスを見れた方が、一年後が予想できていいかな、とも思いました。

申し込みの時は、見学のみということだったのですが、実際に行ったら、体験もさせてもらえました。受講生5人、体験の生徒3人、先生は5人のアルゴクラブでした。

集まるまで、ピーキューブという立体の教材で遊んでいました。

挨拶やできたときのポーズ等を教わって、授業スタート。ピーキューブを高く積む、箱にきれいにしまう、なんてことをやっていました。最近、はまっているはなまる学習会からでている「たのしいキューブ」のパズル本の影響か、かなり楽しんでいた様子のりっくん。

アイキューブをグループで協力して、箱に敷き詰めるのをやっていました。私たちにも教材を貸してくれて、挑戦していましたが、なかなか難しかったです。3人の体験者のグループにいたりっくんでしたが、一所懸命参加していました。初対面の人に割と動じないタイプみたいです。
協力して、やっていくというのが良いことだな、と思いました。ちなみに、パパと一緒にやっていた私のピースはことごとく直されていましたが。。。パパは、協力を学んだ方がいい?とか思いました。ま、私は役に立たないですけどね~。。。

その後、プリント。詰めアルゴ、ナンバーリンク、迷路、ちゃれぺーをその子のペースで解いていっていました。

体験者は、夏季集中講習でやるというプリントをやっていました。詰めアルゴが5問、ナンバーリンクも5問解き終わったらしく、「夏季講習の5回分終わっちゃったよ~、すごいね~」と褒められていました。
詰めアルゴは家でもやっているので、慣れもあるかな。ナンバーリンクは、初めてでしたが、ルールをちゃんと理解できたんだな、と思いました。(ちなみに、私は、ナンバーリンクのパズル本をやったことがあります。)
その後は、アルゴパズル集をもらって、ジオ・1という三角形のタングラムをやっていました。そこで、時間切れだったのがくやしかったからか、冊子をもらっていました。

さて、気になるレベル。

アルゴのゲーム自体は3回に一回ほど行い、年長さんは4人対戦でカードは1~4くらいまでだそう。2年生で8くらまでだったかな。(肝心なところがあいまいですみません。。。)

詰めアルゴは、
年長夏の講習で1~4までのカードで4人対戦。
年長1月で37のプリント。1~6までのカードで4人対戦。
小学2年生(最終学年の3年生のプリントがなかったらしい、時期は不明、目安として)で、1~8のカードで4人対戦。

先日、紹介したうちでやっている「アルゴ算数パズル 初級」(アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル)の32問のうちの17問目くらいが今回頂いた小2の問題でした。
(ちなみに、この頂いた問題をおうちで、時間はかかったもののひとりで解けたりっくんでした。)

ナンバーリンクは、年長の夏季講習の問題はすいすいと解いたものの、年長の生徒さんが解いてた37の問題はぜんぜん分からなかった様子。おうちで、途中で諦めていました。
小2の問題も3×3の9つの数字のものでしたが、私がやった感じだと、手応えがややある感じでした。大人用のパズル本のレベルでは、ありませんが、簡単な大人用くらいのレベルはあるんのではないかな、と思いました。

迷路は、工夫されている内容で面白かったです。年長1月の問題をおうちでやったところ、りっくんは途中で投げていました。笑

ちゃれぺーはやっぱり工夫されていて難しい。年長の2月の問題は、りっくん、問題の内容も分からず。。。小学校2年生のものは、私にはさっぱり分からなかったです。パパは、即、解いていましたけどね。。。


そんなこんなのアルゴクラブ体験でした。

感想は、思ったよりも内容が簡単なのかな、ということ。実際、アルゴ自体はそんなに難しくないないような気がします。(うちが、ゲームとしてはまっているからも、あるからかもですが。)
習い事としてやるのであれば、ちょっとだけ難しいな、と思うレベルがいいのかな、と思っている私です。

あと、プリントは基本的には、解説をするというのが気になりました。答えが出るまでゴリゴリ考える、考え抜くというスタンスなのかな、と思っていたからです。もしかして、私の勘違いかも、知れませんが。。。

あとは、どれくらい個人のペースになるのかな?と疑問に思いました。数理的センスによるところが多い内容なので、よく分かる課題とあまり分からない課題に個人差があるんじゃないかな、と思ったからです。うちの子はアルゴ、立体に強そうですが、平面には弱そうなので、その辺はどうなるのかな。

なので、飛び級ができないのであれば(きっとできませんよね?)、個人の成長に合わせたプリントがもらえるといいな、と思いました。
ま、そうなるとママズアルゴ(通信)の方がいいのかな。悩みどころです。

ちなみに、チャレペー(天才くらぶ チャレペー1)、半年以上前に買って、りっくんには、難しすぎると思ったので、お蔵入りさせてあります。ちょっと出してみようかな、と思います。

なかなか刺激的な内容でした。ちょっと質問してみて、通うか考えたいと思います。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

関連する過去記事
アルゴ算数パズル☆初級にはまる(4歳)
カードゲーム☆アルゴ☆4歳4カ月
アルゴ☆算数オリンピック開発者によるカードゲーム

商品情報
アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル

頭のよくなるゲームアルゴ


アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶ チャレペー1 総合編【数・かたち・考える】


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-18 01:31 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(4)
「はじめてのなぞぺー」が終わったので、続きを買いに行った。その時に、買ったパズルブック「立体王 入門編 たのしいキューブ」。
花まる学習会式算数脳ドリル 立体王「入門編」たのしいキューブ100 (学研 頭のいい子を育てるドリルシリーズ)
「アルゴ算数パズル」(アルゴ算数パズル 初級編―頭のよくなるパズル
)同様に、かなりはまっているりっくん。
一緒に買ってきた「なぞぺー①」よりもお気に入りみたい。
a0005394_2217465.jpg


ま、それもそのはず、巻頭にある紙製の立体キューブを組み立て、それを使ってクイズを解いていくのだから積み木好きにはたまらない。キューブの組み立ての精度が微妙で、解けなかったりする問題もあるのだけど、それも楽しいらしい。笑

最初は、1つの立方体。2つ繋がった立方体。3つ繋がった立方体で問題を解いていたのが、問題が進むと、それをくっつけてより複雑なキューブに変形させる。ここ1週間で100問中30問も解いているから驚き。ひとりで出してきては、解いて、「合ってるか見て~☆」とやっている。自らはまるのはいいことだ。
もう少し進むと、また新しくキューブボックスを組み立てて、使うらしい。そういう、徐々に使えるアイテムが増えるのも子供心をくすぐるのかな♪

問題は、2つの違う形のキューブを組み合わせるとどんな形になるのか、絵と同じ図形はどのキューブでできるのか、倒れないのはどのキューブの組み合わせか、こちら側から見るとどんな風に見えるか等、徐々に難しくなっていく。いずれもキューブで手を動かしながら取り組む。実際に物を使うのは幼児には分かりやすくて、楽しいんだろうな。幼児期にこういった楽みながら学べる経験をたくさん積んで欲しいな、と思う。

ちなみに、このパズルのもうひとつ簡単なのが、「やさしいキューブ100」(算数脳ドリル立体王 入門編 やさしいキューブ100)だったみたい。書店になかったので、楽しいキューブにしてみたけど、うちでは、ちょうど良かったみたいで、8割がた正解といった感じ。

ちなみに、私としては、やっぱりキューブの精度が気になるので、別売りで、紙製じゃないキューブを出して欲しいな♪それとも自宅で木で作るかな♪なんて、工作好きな私。

何にしても楽しいと思えることがたくさんあるのはいいことですね。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

関連する過去記事
「はじめてのなぞぺ~」終了♪ 
算数脳パズル「なぞぺ~」

商品情報
花まる学習会式算数脳ドリル 立体王「入門編」たのしいキューブ100 (学研 頭のいい子を育てるドリルシリーズ)

算数脳ドリル立体王 入門編 やさしいキューブ100―花まる学習会式 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)

年中〜年長 考える力がつく算数脳パズル はじめてなぞぺー
対象は年中さんから年長さん

・5歳~小3
↓中の問題が見れます!
5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1)


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓
                                                  ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2011-01-17 00:23 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)

マイブームはお花☆

久しぶりに私の近況を。

a0005394_058135.jpg

掃除ブームが去り(笑)、11月くらいからお花を生けることに目覚めた私。華道はちらっとやっていたことがあるのですが、フラワーアレンジメントの経験はほとんどなく、そして、お花を育てるのもあまり好きではなく、園芸は、パパと息子任せ。

IKEAで白いホーローっぽい安定したピッチャー型の花瓶を買ってから目覚め、お花を欠かさない生活をしようかな~と思って、ここ2カ月くらい過ごしています。始めたのは、お手軽に行きつけのスーパーのお花から。お花屋さんってセンスが問われそうで、何だかドキドキするんだもの。笑

もともと凝り性なので、やっぱりはまっていき、本を読んだりして空想をふくらませて楽しんでいます☆
「花のあるライフスタイル」という本をたまたま読んで、お花を飾るのって簡単で素敵な気がしたのもはまった一因です。一読の価値ありです♪
花のあるライフスタイル---使える賢い50のヒント・・・中身も見れますので、チェックしてみてください♪

そして、新しいブームは、周辺の小物を買えるので、なんだか楽しい♪お花のハサミやミニ花瓶等々☆

とりあえず、日課として、家事が終わってから、コーヒーを淹れて、お花を眺め、、切ってお水を変えたり、花瓶を変えたりして、短くなっても飾って楽しんでいる感じ。次はどんなお花を買おうかな、次こそお花やデビューしたいな~なんて思ったりしながら。

a0005394_0583138.jpg

*写真はパパがお見舞いで頂いた青山フラワーマーケットのアレンジの籠に入っていたお花です♪減ってきたときに、小さめのアメリカンコレクタブルの花瓶に移し替えました♪オレンジのバラのようなかわいいお花は、ラナンキュラスだそうです。(後日、お花屋さんで聞いちゃいました♪)

毎日、ちゃんと手入れすると長持ちすることも分かりました。いまさらですけどね。。。

結婚当初は、「お花なんて、もったいない!」と記念日でさえあまりお花をくれなかった旦那さんも、割と気にいっているらしく、「花のある生活はなかなかいいな~」なんて、言っています。
ただ、その割に、年末から玄関に飾ってあった菊や松の正月飾りを洗面所に移した時に、「新しい正月っぽい飾りもいいな~」なんてコメントして、「玄関にあったお花に1週間も気付かなかったんだ!」と私をびっくりさせましたけどね。

4歳のりっくんは、いろいろなお花の嗅いだり、覚えたりで楽しそう。1歳5カ月のこーがくんは、実が大好き!大好きすぎて、ひとつずつ取って、花瓶の水の中に入れちゃう。。。そして、実のない花にしてしまう。ま、そんなのも楽しみかもしれません。

今日、買ってきたのは、オレンジっぽいピンクのガーベラとやや濃いめのスリムなバラと野に咲く花みたいなグリーンがかった小さいお花。適当な長さに切って、ピッチャー花瓶に☆それだけで何だか嬉しい感じです。

そろそろお花屋さんデビューできるかな♪
青山フラワーマーケットのお花の親子講習にも参加したいな、と思っています。

読んだ本♪
花のあるライフスタイル---使える賢い50のヒント

Aoyama Flower Market BOOK

ROSE BOOK―Aoyama Flower Market
by mkrose | 2011-01-16 01:09 | インテリア、キッチン雑貨 | Trackback | Comments(0)
クリスマス、おばあちゃんのプレゼントとおもちゃが急激に増えた我が家。今月末には、りっくんの誕生日も控えています。リクエストはあったので、どのセットにしようか考えていますが♪

さて、お年玉。りっくんが小さい頃から頂いたお祝いやお年玉は、りっくんの通帳に入れてきました、といいたいところですが、そんなことはありません。もらう傍から私が預っています。

何歳くらいから自分で管理して、使うことができるのでしょう?そして、自分は何歳だったか思い出せません。
でも、使えるようになってからは、頂いた額を足して嬉しかった記憶があります。

ちなみに、うちの1歳と4歳の兄弟は今回は、35,000円ずつもらっていました。(私たち親が1000円あげたのも含めて)ありがたいことです。

さて、私の妹がくれたお年玉はお手紙つき☆
りっくんへ 好きなものを買っていいよ♪とのこと。読んでウキウキのりっくん。もらったのが、ちょうどトイザらスに行く前だったので、テンションアップ!

1000円使っていいよ、ということにしたのですが、買えるかどうかがあまり分からない。(数は読めるはずですが、大きすぎたのかな。。。)笑

いろいろ欲望は広がり結果、遊びながらも3時間、トイザらスで悩みに悩んだりっくん。私の忍耐が切れ、時間切れとなったのでした。

で、後日、ドンキホーてでゴセイジャーのランドシ― バスターを買ったのでした。もうすぐ番組が終わるからか、なんと980円。その前に、ガンバライドで100円使っていたので足りなかったので、弟と一緒に買うことに。
「こーがくん、これ一緒に買おうね?いい?」
大きくうなずく次男。笑

3つ入っていたので、自分は2つ、弟はイエローの武器1つと分けていました。
けんかになるので、兄弟、一緒に買うことにして、かえって良かったなと思いました。

弟と一緒に、パパママを敵に戦っている兄弟です♪


072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

商品情報
天装戦隊ゴセイジャー ランドシーバスターセット



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-15 08:07 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)