幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GWに1週間姫路のパパの実家に行っていました。
a0005394_1571347.jpg

4人兄弟が全員集合して、それぞれが4人家族だったので、総勢18人の大賑わいでした。
途中、お宮参りがあったり、バーベキューをしたり、動物園に行ったりしました。あ、たこ焼きパーティーもしました。
a0005394_151435.jpg

2日に一回イチゴ狩りをし、おばあちゃんとお花いっぱいの畑に毎日、行っていたりっくん。新玉ねぎ、スナップエンドウ等の収穫やモンシロチョウを捕るのを楽しんでいました。帰りは、卵と青虫を持って帰っていました。。。
a0005394_152251.jpg


稲の種まきも一緒にさせてもらっていました。トラクターにも載せてもらったみたいでご機嫌でした♪お水の流れる様子を観察して、「アクアプレイみたいだった!」なんて微妙な感想を述べていました。今年こそ買おう!と3年連続思っているおもちゃですが、なかなか実現していません。
ひろーい庭があったら買うんですけどね☆

8人の従妹とめいっぱい遊んでいましたが、毎日の学習のZ会とハイレベようじ(さんすう3とこくご1)も持って行ったので、いつものように6枚分やっていました。
大人は大注目でやたら褒められていました。10までの足し算や引き算をやっているのを見て、どれだけできるの?なんて言われてたんで、試していいよ~、なんて言ったところ、
4+9
12+23
19+24
なんてのに正解し、またもやう~んと褒めてもらっていました。
そして、甥っ子の2年生と同じくらいのレベルだね、なんて言われていました。

いろいろな人に褒めてもらって好循環な感じがします☆

072.gif りっくん 5歳3カ月 072.gif こうくん 1歳9か月 072.gif


商品情報



・・・算数の基礎はこちらの知育玩具にお世話になりました♪
1歳9カ月の弟にもそろそろ読んであげたいさんすう絵本です♪
おもちゃの方のプレートは最近よくある感じですが、さんすう絵本がかなりよくできています。数、形、足し算、引き算と入学前の数の理解におすすめの内容です。絵本としても面白いので、2歳くらいから読み聞かせができると思います♪巻末には、クイズ(本の内容の問題)があって、理解を試せます。(よく試してはいけない、なんて育児書には書いてありますが、試して成果を知りたい親心ですよね~。励みにもなるし!笑)
個人的には、絵本だけ安く買えたらいいのに!と思う商品です☆

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆算数の学びに使ってきたおもちゃや今までの取り組みがあります♪
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-17 10:28 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
弟にステップ1を買ったところ、私の思惑通り、お兄ちゃんにもブームが来て、ステップ4をコツコツやるようになりました。積み木用のマットの上に順番に並べて行くのが、達成感があって楽しいらしいです。
a0005394_2235511.jpg


今回のGWの帰省には、くもんのステップアップジグソーパズルの6ピース(ステップ1)や140ピース(ステップ5)、88ピース(ステップ4)を持って行き、みんなで楽しんでいました。

長男は初の140ピースに初クリアしました。買ったのは3歳代だったので、かなり寝かせました。笑
一気に仕上げる集中力が、すごいな、と思います。ちなみにパパが140、お兄ちゃんが88ピースで競争をして、パパに勝って嬉しそうでした♪

そういえば、この間は、私の弟の部屋にあった150ピースのワンピースのミニパズルをやっていた長男。楽しめている様子です。
150ピース ミニパズル ワンピース トニートニー・チョッパー 150-046

次は、同じステップ5の恐竜(ちょっと同じステップ5の新幹線より難しそう)のを買うか、ディズニーあたりの300ピースを買うか、な感じです。

1歳9カ月になった次男も、6ピースはやる気があれば(かなりムラのある子です。。。)、サポートなしでできるようになってきました。
従妹の2歳半の子はピクチャーパズルだと50ピース台をやっているみたいですが、この6ピースはできませんでした。親は、パズル得意!、と思っていただけにショックを受けていました。彼女は、記憶でパズルをやっているみたいなので、慣れるまでは難しかったようです。
ちなみに次男は10ピースのピクチャーパズルが、できるかできないかの微妙なレベルです。

形、色(模様)、記憶とパズルは奥が深いと思います。

ちなみにうちの次男は、今日は裏に返してやっていたので、形でやっている感じです。もう少し絵でもできるようにしていきたいな、と思います。

りっくんと1000ピースなんかのパズルをやる日も近いかな♪

072.gif りっくん 5歳3カ月 072.gif こうくん 1歳9か月 072.gif


関連する過去記事
くもん ジグソーパズル☆1歳半
パズル2 0歳ファーストパズル☆木製はめ絵パズル
パズル3 1歳☆ピクチャーパズル10~30ピース
パズル4 1歳☆立体形パズル☆お教室での使い方

商品情報
ステップアップジグソーパズル かわいいどうぶつ

ステップアップジグソーパズル はたらくくるま

ステップアップジグソーパズル JRの電車と駅

ステップアップジグソーパズル 写真図鑑・電車・列車


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-12 02:25 | おもちゃ | Trackback | Comments(2)
長男が1歳の時に買ったブロック、リブロック。4年経った今でも大活躍です☆
ここ半年くらいは、コンテナのようなボックスに入れて、そのまま置いてあるからか、ちょっとした時間でも組み立てて遊んでいます。車や船や武器や街とかを。もう私たち大人よりも独創的で上手です。

今回、時間をかけて作っていたのはおうち。弟が大興奮で一緒に遊んでいました。

a0005394_16461662.jpg


しばらくすると、弟のむちゃくちゃな出入りによって破壊されてしまい、悔しい思いをしたお兄ちゃんですが、ま、それも学びなのかな♪

うちにとって、高い買い物だったこのリブロックですが、頻度や面白さを考えると買って良かったおもちゃのひとつです♪次男にも活躍してくれるといいな☆

ちなみに次男も、いろいろ組み合わせて武器を作ってくれます。やられてる私。。。1歳で武器なんて、次男ですね。

072.gif りっくん 5歳3カ月 072.gif こうくん 1歳8か月 072.gif


関連する過去記事
リブロックとレゴの一日
リブロックで右の検索してみてください。たくさんあります♪

商品情報


最近、セールやってますね♪
4年前は、大きなセットと中くらいのセットしかありませんでしたが、最近は、少しだけでも買えるようです♪ちなみにうちは、↓ユニバーサルセットと作例集を持っています♪






買うときは大きな買い物だったので、ドイツの会社から直接買えないかといろいろ調べました。ドイツ語が分からなくて断念しましたが。当たり前か。。。笑

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしてください。
by mkrose | 2011-05-02 16:47 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)
東京都は水の安全性が疑われ、私の周りは幼稚園児を中心とする家庭が多いので、子供の飲み水、子供に食べさせる食品はすべてペットボトル等のミネラル水を使っている家庭が多いです。うちもそうです。一日に4~6リットルの水を使っています。お風呂、歯磨き等は水道水です。最近は、なかなか買うのも困難になり、一家族1本等制限があります。

大丈夫だと思って使っているけど、本当に大丈夫だろうか?と思い、メーカーに問い合わせました。

サントリーの南アルプス(阿蘇)の天然水。天然水汲み上げで安全とのこと。放射能検査を毎日、行っているが0だということ。そういえば、ビールのCMも天然水使用しています~、というのが流れていますね。

次に牛乳。中堅どころ。
一社目。群馬の牛乳です。群馬の工場で作っています。記載されているのは、工場ではなく本社です。放射能は大丈夫か?の回答には、県から頂いたものなので安心です。
0ってことですか?には、基準値以下で安全です。
社で検査は行っていません、とのことでした。
最後に、心配なようであればということで、愛知工場で生産されたロットを教えられました。

仕方ないので、親が飲むことにした。

メグミルク(雪印)、チーズ。
原料の牛乳は、群馬のもので、自社での検査はなし。県からもらっている基準値以下だから大丈夫とのこと。
ちなみに、水は普通の工場内の物を使っているとのこと。(なんだか、ビックリ!)
その水も測っていないとのこと。。。

なので、北海道直送のタカナシの牛乳を紀伊国屋で買うことにした。ダイエーにも北海道直送があったのでそちらも利用することに。
でも、消費が半端じゃないので、飲めない時はなんとなく野菜ジュースで。

カゴメ、野菜生活100(ジュース)
原料の野菜は大丈夫ですか?には、震災前に凍結しているもので1年分くらいストックがあるので、向1年は大丈夫です、とのこと。水に関しても、地下水汲み上げで毎日、検査していて、放射能は0です、とのこと。
確か、カゴメは被災地と来年のトマトの契約をしなかったとのことで、報道されていましたよね。安全が確保されていないので、とのことで。

引き続き、メーカーに問い合わせしていこうかと思います。(って、暇な主婦ですね。。。)

出荷制限がかかっているサンチュがイオンの品川に出荷されていたり、千葉のホウレンソウが出荷されていましたよね。中国のシュウマイの時はあんだけ、マスコミをにぎわせたたのに、今回はさっぱり。

ホウレンソウに関しては、千葉県内が中心で、都内に1700束、横浜市に423束が含まれているという。措置は県からの改善勧告っていうから、なんだか不思議。結局、知らないで食べちゃった、ってことですかね。。。

ホウレンソウの記事

はっきり言って、東京で生活をする以上、汚染されていないであろう食べものを買うのも大変。基準値以下であっても、私は子供に食べさせたくない。正直、手元に来た時には、基準値以下かどうかも分からないし。大気からも口からも水からも汚染されていくんだから、せめて自分のうちの食は安全にしたい。

それでも、
ちなみに幼稚園の給食に関しては業者から、基準値以下ではあるが、小さい子供たちの安全を考えて、福島、群馬、千葉の食材は使いませんとお便りが来た。水も毎日、測るとのこと。

一体、食の安全、安心をうたってきた日本なのに、どうしてこんなになっているんだろう?って、感じです。
基準値以下なんて言っていないで、その土地の全ての農家や漁業関係者すべてを、東電や国(原子力安全委員会で事前に事故の可能性を止められなかったわけだし)で保障すればよいのに。彼らは何も悪いことしていないし、東電が起こした事故でこうなったんだから。彼らこそが被害者なのだから、って思う。

子育て支援ってまずは、子供の健康第一ってことなんではないでしょうか?
文部科学省に意見を書いてみました。HPから書けますよ。書いてもスルーかもしれませんけどね。

ちなみに、子供の目線で書いている中部大学の武田教授のHPで勉強させてもらっています。
武田教授のHP

072.gif りっくん 5歳2カ月 072.gif こうくん 1歳8か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-01 15:28 | 食育 | Trackback | Comments(0)
放射能についていろいろ読んだり、テレビで観たりアンテナを張っているつもりですが、いまいち分からないことが多すぎます。

新宿で出ている放射能の量は分かっても、実際に内部、外部含めてどれくらい浴びているのか?トータルが分からないのです。

野菜は基準値以下は出荷と言うけれど、0だったものが基準値以下になっているってことは、本当は汚染されているってことなんだよね?とか。

1時間1ミリシーベルトだった基準が、20ミリシーベルトになったり。。。
1年間で20ミリシーベルトは納得できないと、泣いていた東大の教授の委員会の方。心を打たれました。そして、そういった真摯な姿勢の人が専門家から外れることを、悔しいなと思いました。

基準を上げないで、その土地にいる子供たちをどうして避難させないんだろう?日本の未来は子供たちにかかっているというのに。復興に力を入れたって、そこに将来住むであろう子供たちに害があっては何にもならないんじゃないか?指導要綱を変えたって、健康じゃなかったらどうしようもないんじゃないか?

政治家は自分の孫をその土地で暮らさせて、その土地の食べものを食べさせられるのか?海だってそう。汚染された海を安全だと言っていたけど、自分たちはそこで泳ぎたいのか?(あ、でも、お年寄りは新陳代謝が悪いから、放射能ににぶいらしいけど。)

本当に私たちの子供は安全なのでしょうか?(ちなみに1ミリシーベルトと言うのは、人間が自分で回復できる量らしいです。)
危険だとしたら、子供たちにいったいどのくらいの危険が及ぶのでしょうか?

小さければ小さいほど4年から7年で甲状せんがんになる可能性があるとききました。
うちの次男が5歳~8歳でなったら。。。

15年後であっても。。。
長男が、20歳です。二十歳で今回の東電のせいで、癌だなんて。。。その後の人生が狂います。。。

たとえ、賢く育っても健康に害が及んでいたら意味がないなと、最近、強く思います。
出世していた部長は、取締役の直前で持病が悪化して、取締役になれませんでした。。。
まずは、健康第一だと思うのです。

それに、数年後に癌になっても政府はおそらく保障してくれないでしょう。科学的に因果関係を立証するのが難しいらしいですし。

ちなみに、年間1ミリシーベルトのままだと、東京ですら超えるかもしれないのかな?そうしたら、みんなで避難になっちゃうからかな?現実問題できないからか、政府は、国民の健康を第一に考えていないと思います。

みんなで浴びれば怖くないと言うか、そういった風潮が周りにもあると思います。気にしすぎるとおかしい、みたいな。でも、実際に分かるのは数年後。。。そこが怖いことだと思います。今の政府もきっと存続していないでしょうしね。

本当にいろいろ悔しいです。子育て支援の基本がなっていないように思うのです。

072.gif りっくん 5歳2カ月 072.gif こうくん 1歳8か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-01 13:57 | 食育 | Trackback | Comments(2)