幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

年末に3泊で行った兵庫(淡路島)、徳島、高知、香川旅行の3、4日目です。

2011年の夏の旅行では、香川の坂出でうどんを3軒(日の出製麺、がもう、山下)食べ歩いた我が家。今回は、うどんを作る学校にチャレンジしてみることに!

高知から、金比羅山の温泉旅館「琴参閣」へ。りっくんのおじいちゃんもおばあちゃんも泊まったことのある旅館だということで、出発前におじいちゃんたちと盛り上がっていた。

今回の3泊で旅館かつ和室は初めて。旅館ならではのお菓子とお茶で到着後、まったりした。
そして、街を散策。中野うどん学校を予約した。

温泉は、女性風呂の露天に屋形船の形をしたバラを浮かべたお風呂があった。バラを並べて、お店屋さんごっこをしていた2歳のこうちゃん。入ってくる人に、「バラ要りませんか~、らっしゃいましぇ~」と声をかけていた。
脱衣場でも「パンツ見えるか、見えないか~♪」とピラメキーノの歌を歌っていた。そりゃ、みんなパンツ見えてるって。。。汗。
ゆっくり入る温泉もいいけど、子供と楽しめる温泉もなかなかいいもの♪あと何年楽しめるんだろう~。悲。

お夕飯は、盛り沢山の内容の旅館のお食事。子供たちのお膳にはドラえもんのおもちゃがついていて喜んでいた。量も種類も多く楽しめた。お味もまあまあだった。

そして、今度はりっくんとバラ風呂へ♪りっくんも楽しそうだった☆

4つの布団でゆっくり寝て、朝はブッフェ。そして、再び温泉へ☆
子供二人と入った私。入る前よりも疲れた!
若いお姉さんが入ってくると、「2歳だよ!」とニコニコ近づいて行くこうちゃん。そして、すかさず「僕は、5歳!」というりっくん。子供好きそうなお姉さんで、いろいろ質問してくれて、二人の話し相手になってくれていた。ほんとありがたいです。

そして、メインイベントである金比羅山へ。700段以上もある階段をひたすら登る。常に元気いっぱいの軽快なりっくん。対して、「だっこして~」と全然、自分で登らない2歳のこうちゃん。パパは、階段の8割がたをこうちゃん抱っこで登って降りていた。
a0005394_1954423.jpg

上から見る景色は奇麗だった。
a0005394_19542121.jpg

お参りをしてお守りを買って、名物のちっちゃなハンマーで割って食べるべっ甲飴を買った。柑橘系の風味がする飴で美味しい。子供にも面白いしおススメです♪

中野うどん学校へ。パパとりっくんが入学。2歳のこうちゃんは入学を断られた。笑。
でも、パパと一緒にちょこちょこやっていた。
a0005394_19545476.jpg

まずは、うどんの塊を伸ばす方法を習う。伸ばすのにコツがあるみたいで面白い。麺棒の長さになるまで伸ばして折り曲げる。麺棒は面白いらしく楽しんでいた二人。

その後、包丁で切る。5mmくらいかな。太さが均一の方が美味しそう。
a0005394_19551548.jpg

試食と持ち帰りが選べて、持ち帰る人はちゃんとした袋に入れてもらって、名前を書いていた。こんなお土産もいいと思った。うちは、食べることにしたので、入れ物に入れた。

ここまでで、かなり楽しめた。

すると、「ここからが本番!今までのはお遊びです!今から粉からうどんを打ってもらいます!」との声が。一同、ざわつく。

粉をボールに入れて、塩水と混ぜていく。まるもりの曲で軽快に!二人分をひとりがやるので、隣りでりっくんは、お絞りで混ぜ方を練習していた。

塊になったら、ビニールへ。そして、さぬきのうどんのポイント、足踏みへ。
a0005394_19554892.jpg

AKBの曲で軽快に踊りながら、踏んでいく。♪会いたかった~、会いたかった~♪なんて、みんな振付入り。かなり盛り上がった~。

そして、出来たうどんを袋に入れてお持ち帰り☆冬だと3時間くらい寝かせるらしく、持ち帰って、最初に教わった通りに伸ばして切って食べてください、とのことだった。

最初に切ったうどんを自分たちでゆでて、試食した。う~ん、美味☆
a0005394_19563932.jpg


それにしても、冗談混じりのこの講座。かなり面白かった☆お土産は、ひとり一本の麺棒とうどんの塊。そして、うどん作りの秘伝書だった♪店頭でうどんの粉を4回分!買ってきた我が家。パパとりっくんのうどんが楽しみです!(ママはうどん学校に入学していないため037.gif

おうちで食べたうどんはこれまた格別!翌朝、お餅つきの後に切って、みんなで試食した。ここ1年くらい香川のカマダのだし醤油を使っている我が家。今回の旅行では、うどんのつゆもビンで買ってみました♪

その後、甘酒とお菓子をいただいた。そして、お土産を買って、ご当地グルメの鶏もも肉を頂きにレストランへ。柔らかくておいしかった★

瀬戸大橋を渡って、岡山経由で姫路へ帰った♪西の旅行を楽しんでいる我が家です♪

日本旅行もなかなか楽しいものです★次は、どこへ行こうかな~♪


072.gif 長男、りっくん 5歳11カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳4か月 072.gif


関連する過去記事
明石と淡路島☆冬淡路・四国1
徳島・高知☆カツオのたたき体験☆冬の淡路・四国2

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-29 20:01 | 日本国内旅行 | Comments(0)
徳島ラーメンを食べに立ち寄った徳島。

徳島ラーメンの「東大」に行った。2時頃だったのですいていて、子連れには良い時間だった。こってりとした濃厚なお味が美味しかった。[こってり]と[あっさり]のスープを頼んだけど、[普通]を頼まなきゃいけなかったかも!?
a0005394_1893831.jpg

オーダーミスでサービスで1杯つけてくれた。大盛り2つと普通1つ、ライス、餃子1人前に私たち夫婦はなかなか必死だった。でも、美味しかったな~♪このメンバーで(混んでない時間帯、限定だけど)ラーメン屋も行けることは嬉しいな。

その後、高知へ。
新阪急ホテルに着き、ホテルのカフェでケーキとお茶を。宿泊プランにケーキセットを付けていたので行ったのだが、5時ごろで、ランチも遅めだったのでちょっと失敗だった。でも、ケーキは洋酒等の変な香り付けがされていなくて、子供が楽しめる素朴でかなり美味しいものだった。近所だったら、リピ間違いなし!

そして、お腹をすかせるべく商店街を歩いて夕飯どころへ。
こうちゃんは、路面電車に乗りたいと何度となくごねていた。帰りに乗ろうね~と言ってもごねていたので、ちょっと疲れた。
a0005394_1810810.jpg

はりまや橋に行った。日本がっかり名所の一つらしい。確かに想像よりも小さかった。でも、子供たちは楽しそうに渡っていた。

そして、「たたき亭」へ。
今回のグルメのメインの藁のかつおの塩たたきを頂いた。
a0005394_18104187.jpg

うつぼのお刺身も。
a0005394_18105787.jpg

かつおのたたきを焼くたびに見学させてもらって楽しかった。
a0005394_1811169.jpg

藁の香りがして、生臭さがまったくなくて、心から美味しかった!塩、タレ、ともに良かった。こんな店、近所に欲しいな~♪

ホロ酔いで、約束通り路面電車に乗ってホテルへ帰った。
a0005394_18122094.jpg


翌日は、こうちゃんの具合が悪かったので、私とりっくんは二人でホテルで朝食ブッフェを。パパは、りっくんとひろめ市場で朝ご飯だった。
a0005394_18124829.jpg


その後、桂浜へ。まずは、パパとりっくんが散歩。車で寝ているこうちゃんを横に読書をしていた私。そして、りっくんと私が散歩。
a0005394_1813576.jpg

坂本龍馬、想像以上に大きくて立派だった。海を見ているまなざしもかっこよかった。
桂浜のキラキラしている海、広大な清潔感のある砂浜、凛とした冬の空気、そんなのを5歳のりっくんと味わった。りっくんに、何度も「砂浜の中を歩こう!!」と促され、何度もパンプスの砂を出した私だったけど。靴から砂を出しながら、にっこにこで楽しそうなりっくんだった。
そして、海を見ながら、名物のアイスクリンを食べた。冬の寒い中だったけど、シャリシャリとシャーベット状でバニラ風味の素朴な味で美味しかった。ま、私は寒かったから、ちょっとだけしか食べなかったけど。

その後、「たたき道場」へ。
唯一、かつおのたたきを藁で焼かせてくれるお店ということでランチに。2人前をお願いして、パパとりっくんが焼いた。りっくんは小さめ。パパは大きめとお店の人が落とさないように配慮してくれた。
a0005394_18141944.jpg

炎からちょっと離れたりっくんに「ちゃんと焼けないぞ!」なんて、言ってくれるお店のお兄さん。頑張ったりっくんだった。
a0005394_18144720.jpg

前日に藁で焼くカツオのたたきを見物しながら、コツを聞いた成果か、かな~り美味しかった!まずは、塩だけで食べて、薬味を付けたポン酢でいただいた。りっくんの方が、カツオのサクが小さかったので、よく焼けていて美味しかった。りっくんは、後からこっそりそう言っていた。笑

今回、カツオのたたきの美味しい店として、るるぶに載っていた2軒のお店に行った。前者の「たたき亭」は夜だけの営業。後者の「たたき道場」は昼から夕方まで(なくなり次第終了らしい)。
家族連れで行くなら、焼いて楽しめる後者かな。でも、2軒行ったから、「塩を振って串を刺し、藁を入れて、皮を中心に焼く」なんていうウンチクが分かって、面白かったのかも。

あ~、それにしても、高知のカツオのたたき、最高!シーズンじゃなくてもこれだけの美味しさ!次はシーズンに行きたいな☆

その後、香川へ☆

072.gif 長男、りっくん 5歳11カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳5か月 072.gif


関連する過去記事
明石と淡路島☆冬淡路・四国1
金比羅山と香川のうどん学校 冬の淡路・四国旅行3

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-28 22:11 | 日本国内旅行 | Comments(0)
今回の旅行もテーマは、B級グルメと体験。ゆる~く、前日に場所を決めて宿泊を取りました。行き先は、九州、下関、四国、京都と悩みましたが、天気を見て、明石、淡路島、徳島、高知、香川に3泊で行くことにしました。

初日は明石で明石焼きを☆
実は、本場の明石で食べるのは初めて!駅から離れたお店をチョイス。20分くらい並んで、20席もない店内で頂きました。明石焼き2人前とオムソバを注文。
20個の明石焼きが真四角の台でどどーん!とやってきました。普通の2倍のサイズの台にびっくり!そして、これが1人前だったらしく、もう1つどどーん!と。
a0005394_18284345.jpg

なんと1人前20個で500円でした☆そして、本場の味!めちゃくちゃ美味しい!みんなでハフハフしながら一気に頂きました。りっくんは、大食い競争と思ったのか、何個食べられるかにチャレンジしていました。結果は、13、5個でした☆

その後、明石の商店街を散策。巨大なタコせんべいをプレスしてもらって頂きました。
a0005394_18292829.jpg

タコがペチャンコの煎餅になるのをガラス越しに見て、楽しかったです。
a0005394_1829938.jpg

大きな煎餅を片手に歩きました。ピリ辛のチーズ味でしたが、子供たちもちょっと辛いと言いながら食べていました。

宿泊先の、淡路島のウエスティンに。
隣りの国立公園でゆるーくハチの車に乗り園内を移動。そして、たまたまやっていた恐竜展を見ました。3D映像の恐竜ものがあり、貸し切りで見ました。
a0005394_18301925.jpg

2歳のこうちゃんは、たびたび飛び出す恐竜にガタガタ震えて、隣りのパパに必死でしがみついていました。メガネを外すと飛び出さないのが分からなかったようです。それを見ていた3人、ひどいです。笑

そして、夕方の公園の大型遊具でめいっぱい遊びました。広々とした海が見える公園は、かなり気持ちが良かった☆

夕飯を予定していたお店は片道30分ほどありそうだったので、ウエスティンでお夕飯を。ブッフェだったのですが、まあまあのお味でした。マカロンが置いてあるブッフェは初めて見ました♪

翌日は、ホテルの裏にある百花壇に登りました。りっくんは、常に元気で走り回っていました。冬なのであまり花も咲いていなかったのが残念でした。(行き先も計画性なしだから。。。笑)

その後、灘黒岩水仙郷へ。満開の水仙を目指してドライブをした。
が、フェンスが閉まっていて休業だった!なぜ休業だったか、フェンスに張り紙があったが、雨で(?)流れていて読めなかった。仕方がないので、フェンスから覗いて、トイレを借りておしまい。
ちなみに、姫路に戻った日の新聞の一面の隅に「水仙、満開!」の記事が。なんと、私たちが行った翌日に開園だった。涙。

そして、渦潮ドーム七色館(船乗り場)にある渦潮の足湯へ。
a0005394_18314147.jpg

足湯が渦を巻いているという不思議なもの。りっくんは、なんで渦ができるかいろいろ考え、大受けだった。日光浴をしながら、海に浮かぶ船とかもめを見ながらの足湯はなかなか乙なものだった。
2歳のこうちゃんは、足の先がちょっとだけ入る程度だったので寒かったかも知れない。

そして、渦潮を見るべく、道の駅へ。
ここの展望レストランから渦潮が見れるというのでランチがてら、と思っていたら、年末まで休業だった。あらら。。。
仕方がないので、橋の下をくぐって渦潮を観に行った。ものすごい風で必死でパパにしがみついて歩いたりっくんと私だった。こうちゃんは、怖いよーと言いながらパパに抱っこされていた。
a0005394_18321796.jpg

何となく渦が見れて満足。子供たちが大きくなったら渦潮船にも乗りたいな。

それにしても、なんだかお休みばかり狙って行ってしまってとほほな淡路島だった。
イライラしている私に、「悪いのは僕たちじゃないよー、お店だよね~!」と言った5歳のりっくん。ちょっと和らいだ。

次はお花の季節に来ようね~☆

お腹がすいている私たちは、徳島へ♪

072.gif 長男、りっくん 5歳11カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳5か月 072.gif


関連する過去記事
徳島・高知☆カツオのたたき体験☆冬の淡路・四国2

金比羅山と香川のうどん学校 冬の淡路・四国旅行3

商品情報
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

Z会小学生コース

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-27 18:34 | 日本国内旅行 | Comments(0)
先日、パパが週末出張だったので、3泊4日で実家に帰っていた。

初日は、高校生の弟の友達(サッカー部2人)と30分以上家の中でフットサルのボールでサッカーをしてもらっていたりっくん。
夜は、時ちゃん(私の父)とお散歩。お菓子を買ってもらってにこやかに帰ってきます。お風呂もりっくん、こーがくん二人とも時ちゃんと入り、更には一緒に寝た!(快挙!)私や妹、弟の時よりず~っとイクメンな父!!

2日目は、お庭で遊び、砂利で遊んだり紅葉を木からちぎったり、縄跳びをしたりしていた。夕方は1時間ほど弟の友達の高校生とお外でサッカーなりっくん。夜には、箱根の温泉へ行った。
時ちゃんとお風呂に入ったりっくん。休憩の座敷で、折り紙で遊んでいた。(最近、ブーム)そして、再び入ろうとしたら、靴下がない!座敷を探してみるも、ない!結局、ロッカーの中にあった!って、ことは、着替えの際、片方だけ履いて、気付かずに来てしまったようだ。。。やっぱり、おとぼけちゃんの長男りっくん。。。先が心配だ。。。

3日目は、朝から従妹(小2,4,6年生)と遊び、ランチにイタリアンへ。そして、大きな公園で1時間ほど遊んだ。アスレチックのような巨大な遊具で鬼ごっこしていた。夕方は、おうちの前で高校生4人と氷鬼、どろけいを2時間ほど!ちなみに、「りくは、警察をやりたがるんだよな~、警察は二人だから、りくとだったらなかなか捕まえられなくて大変なんだよ~。」と言われていた。

「増え鬼」をやろう!と言ったりっくんに6年生の従妹が「それ、ゾンビじゃん!」と言っていた。高校生も知らなかったゲーム。世代って変わるんだな。

夜は散歩。3日連続で、「こーがも行きたい!ときちゃんとりくちゃんと行きたい!」と靴を履き、ごねる次男を散歩に連れて行った父。2歳と5歳を連れてだと距離を歩けなく、お菓子を買いに行くだけの散歩になる。笑
それにしても、イクメンのおじいちゃん!

ちなみに、帰りの昼も2人を散歩に連れて行っていた。お菓子にウキウキの二人だった☆

072.gif 長男、りっくん 5歳10カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳4か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-21 09:35 | 東京生活 | Comments(0)
毎晩の私の最大のストレス!仕上げ磨き。
朝は、基本的にはパパがやってくれるので、唯一、夜の仕上げ磨きが私の仕事。1歳から大人しく磨かせてくれる長男に対して、この世の果てなのか?と思われるくらい泣き叫ぶ次男。毎晩、虐待しているのではないか!?と両手を抑えつけながら磨いている私は考える。

そこで考えた。私たち親も使っている電動歯磨きの子供バージョンを買おうと。大人用より力が弱く、メロディーも楽しいものになっている。力は、大人用に比べて4割、6割の強さの2段階がボタンひとつで切り替わる。お客様相談室に詳細を聞くのに電話をしたが、かなり感じの良い会社だった。

で、早速、買った。


対象年齢は4歳から。お兄ちゃんはもうすぐ6歳なので問題なし。弟も使いたがったので、小さいヘッドを買い、チャレンジ!(もちろん、対象年齢ではない)

大人用のブラシだが、互換性があるのでこのヘッドもつく。そして、キッズの4歳から7歳までのブラシよりも若干だけど小さい。

うちの頑固な2歳児、3回に1回は泣かなくなった。そんだけだけど、まあ、いい。
そして、手を細かく動かさなくてもいいので楽ちん。もちろん、つるっぴか!

ちょっとは楽になったけど、はぁ~。疲れる!

ちなみに、いつも歯を磨く前に「いやだ!!!泣いちゃうから!!!」と叫んでいる次男。そんだけ分かっていて、なんで協力的になれないんだろう?ちゃんと歯磨きの大切さを説明すべきなのかも!?

今日も頑張った私。ご褒美にひとりの時間が欲しい。(今、一番欲しいものだ。笑)


072.gif 長男、りっくん 5歳10カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳4か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-19 14:54 | ベビー・キッズグッズ | Comments(0)
長男が2歳の時に買ってから、いまだに現役の我が家の積み木。4年たった今も、2歳の弟はもちろん、5歳のお兄ちゃんものりのりで遊んでいます。
楽しいおもちゃになっているのが一番良かったことですが、教育的にも価値のあるものだったと思います。

お兄ちゃん(年長)は、立体がかなり得意です。もうすでに私を抜いた感があります。(私が3次元が苦手だからという説もありますが。。。)
先日も、蒸し器に豆乳プリン(最近、はまって作っています!)を入れるときに取っ手がついた4つの大きめの茶碗蒸しカップと小さなデザートカップ3つを入れたとき。私が、どう組んでも入らなかったので、諦めかけていたところに、「僕、できるかも!やってもいいかな?」と言い、一発で入れていました。おおお!すばらしい!(親馬鹿。笑)

小学校受験の問題も見えない積み木の数の予測等、積み木に関する問題は、すんなりクリアしていました。もちろん間違えることもありましたが、実物の積み木でやってみて、「あっ!そっか!」と言うと、次からは類題はすべて解けるといった感じでした。

そして、図形に関する問題も得意。何も勉強をしていない段階で、9割以上出来ていました。これは、積み木のおかげだったと思います。小さい頃から2等辺三角形を組み合わせて、四角を作ったり、正三角形を組み合わせて、六角形を作っていたのが効いていたようです。

もちろん、本人は楽しんでいただけなので、結果オーライな感じですが。でも、やっぱりここに来て、積み木って赤ちゃんのおもちゃではなく、知育玩具だな、と思いました。

先日、二人がしていた積み木遊びは、お兄ちゃんが駐車場と道路を作り、二人で車を走らせたりするもの。
a0005394_22391330.jpg

お兄ちゃんは作るのを楽しみ、弟は作ったものを楽しむので、なかなかうまく遊べています。交差をして一所懸命遊んでいる二人。
a0005394_22392863.jpg


途中で弟がわざとではなくふいに壊してしまって、お兄ちゃんが怒り、怒ったお兄ちゃんに抵抗するため、弟がわざと!めちゃくちゃくする、なんてパターンも多いですが。。。
でも、ここ1カ月くらい一緒に上手に遊べだした感じがします。

今日は弟はひとりで積み木で遊んでいました。(お兄ちゃんが幼稚園に行っていた時です。)
ひとりで作ったものを見るのは、久しぶり。(お兄ちゃんが途中で参加して、共作になってしまうため)
a0005394_22402169.jpg

2歳児にしては、なかなかのできです。特に、高さの違う円柱を組み合わせたのがセンスがある感じ。高さも出ていてバランスの良いタワーになりました。(親馬鹿ですみません。)

積み木を買ったけどあまり遊ばなかった、という話も聞きますが、うちでは大活躍で、買って良かったおもちゃベストスリーの一つです。
最初は、親が一緒に真剣に積み木を楽しんでいたのが、良かったのだと思います。
それと買い方も良かったかな。うちでは、童具館の積み木3箱とマットが4枚あります。この量は、かなり最適だったと思っています。少なすぎると途中で足りなくて、面白みに欠けてしまいますし、多すぎても片付けが大変で出すのがおっくうになると思うからです。
もちろん、精度が良い物を買うのも大事だと思います。うちにある積み木は、天井まで積めます。ここまで積めるのは上手さだけではなくて精度も大事です。小さい子にも高く積むことができるので、ニスが塗ってあって滑りやすい物や、形が揃っていない物はお勧めしません、赤ちゃん積み木になってしまいます。(うちでは手放しました。)

最近では、床にマットを敷きっぱなしにして、隣りに3段に積んだ積み木の箱を置いています。秋からこの配置にしたのですが、ますますの積み木ブームになりました。遊びやすいのは子供にとってポイントが高いのかな。

3箱の内訳は、いずれも4、5cm基尺(1辺)で、立方体とかまぼこ板のような平べったい長方体が半分ずつ入ったのが一箱。


いろいろな大きさの立方体が入っているのが一箱。


円柱や三角柱等混ざっているのが一箱。(うちが買ったのよりもリニューアルしてパワーアップしています。)


それとマット4枚。(安定したマットの上で積み木が楽しめます。翌日まで片付けなくてもよいスペースにしてあげてください、という童具館から言われて実行中です。)


そして、飾り用に大きな穴の木のビーズ。(これもいろいろ大活躍!紐通しはもちろん、数のお勉強に、おままごとに。こだわりの色だけあって本当に色がきれいです。今年は、ハローウィンのリースにも使いました。)



もちろん童具館のセットも素敵です。うちでは、上記を買って(結果的に、半分ちょっとくらいのお値段で済みました。)、モザイク等買い足そうとしていましたが、結局、モザイク遊びのようなことはあまりしなかったので、買わないで、今に至っています。女の子の友人の家では、積み木よりもモザイクで楽しんでいるそうなので、子供にもよるのかな。


それにしても、最近のリニューアルしたセットも気になります。弟くんのために(という名目で)買い足そうかな~☆

数の木が45cmの積み木とコラボしやすくなったみたいです。お兄ちゃんはもう卒業な気がしますが、弟くんにはいいかも~♪


ピンボードもなかなか面白そう。


ちなみに童具館の積み木の質は本当にすばらしいです。1歳以上のファースト積み木1箱にも、一番上の立方体とかまぼこ直方体のセットをお勧めします♪

072.gif 長男、りっくん 5歳10カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳4か月 072.gif

関連する過去記事
木のビーズのいろいろ遊び☆童具館
ハローウィン飾り作り☆アイロンビーズ☆2歳と5歳
積み木の発展と効果☆2歳から4歳まで

商品情報
☆うちにある童具館のおもちゃ☆




遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「積み木関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-14 22:42 | おもちゃ | Comments(0)
年中行事が大好きな私。子供たちとクリスマスの飾りを日々、増やしています。
a0005394_23344167.jpg

5歳のりっくんとは、クリスマスのプリザーブドフラワーのアレンジメントのキットを買って来て、挑戦しました。初めてプリザーブドの製作にチャレンジする私。説明には、ワイヤリングをしてください、とかさらっと書いてある。なんでも、お花にワイヤーをつけて花瓶の中のオアシス(スポンジ)にさしやすくするらしい。
U-TUBEを見ながら、頑張りました。
りっくんはカッターをスポンジを切ったり、見本を見ながら挿したり楽しそうでした。30分くらいの製作で本格的にできるので、かなりお勧めです♪
a0005394_2335144.jpg

2歳の弟くんとはしまじろう(こどもちゃれんじ ぽけっと あーとぶっく)の工作をしています。サンタさんを2人とクリスマスツリーを作りました。サンタさんのおひげは鉛筆に紙を巻きつけるのですが、器用にやっていました。本当に器用な次男。(最近は、洗濯干しも手伝ってくれます。洗濯バサミでちゃんと干せるからすごい!)

今日は、しまじろうの付録のクリスマスプレゼントとケーキの工作をしました。折るのも組み立ての穴に差し込むのも、手を添えただけでできちゃう次男。やり遂げる根性がすごいです。
これは、見本の写真があったのですが、同じところに同じようにシールを貼っていました。こういうこだわりがある子です。長男はシールに興味がなかったこともあって、個性ってあるのだな、と面白いです。

a0005394_23352335.jpg

みんなの作品を並べてにぎやかになっていっている棚。
長男作のプリザーブド。
次男の工作。バラのポプリも次男が花びらをちぎって入れてくれたものです。
刺繍は数年前に私がしたもの。

こんな工作は、私と長男、私と次男の一対一でしかまだ難しい我が家。3人だとひどい状況になります。
あ、でも、今夜は、ひっちゃかめっちゃかにならずに、ケーキが3人で焼けたので、少しずつ一緒に出来るようになっているのかな。成長してますね。

ちなみに棚の隣りには、先日、山田平安堂で買った漆器のお盆が今は飾ってあります☆風神と雷神がうちの兄弟に似ていて、思わずお買い上げ。本人たちも喜んで、「こっちがりっくんで、こっちがこうちゃん!」と言っています。


少しずつ、老後の楽しみを増やしているような私。男の子のママなので、孫には期待できないものですし。笑

072.gif 長男、りっくん 5歳9カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳3か月 072.gif


関連する過去記事
華道のレッスン☆5歳


商品情報
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-12 23:35 | 東京生活 | Comments(0)
先日(12月4日)、四谷大塚で新一年生(年長児)の入塾テストも兼ねたオープンテストを受けてきた息子。小学校受験をしなかった(小学校受験やめました☆受験へのまとめ)ので、テストを受けるのは、幼稚園受験以来初めてでした。

当日、いただいた解答を見ると、小学校受験に出るような内容に近く、先生の質問を聞いて、内容を理解して、答えるのはなかなか難しいな、という印象の問題もありました。うちの息子は、7~8割出来たかな、と感じていました。

結果は、1問不正解の96点でした。これは、口頭で聞いただいた結果(答案は後日)なので、どこを間違えたかは分かりませんが、なかなかの快挙だと思います☆
満点が出たのかは分かりませんとおっしゃっていたので、毎回、満点が出るというわけでもないようです。ちなみに平均点は75点と言うことでした。

本人は、なぜか100点だったらメダルがもらえると思っていたらしく(どこで得た情報かもわかりません。。。)、泣いていました。そして、「100点じゃなくて残念」と言っていました。

Z会の添削以外で初めて息子の点数がつく試験結果をもらった私たち夫婦。自分のこと以上に、なかなかドキドキするものでした。

度胸があるというか(もしかしたら、分かっていないのかも?)本番に強い感じの息子です。
ちなみに、このテストの案内はDMでいただきましたが、「テストがあるみたいよ、塾の授業も受けれるみたいだけど行く?」に、「行く行く!テストしたい!塾行きたい!」と元気に答えた息子です。

このテストの後に、体験授業も1時間ほど受けさせてもらいました。
塾と言うものが初めてだったからか、先生が言っていることすべてに反応して自分の意見を言っていました。そんなに全部拾わなくてもいいのに!というくらい。。。

「ハガキにどうやったら入れるかな?」には「大きいハガキを使ったらどうかな~」
積み木の問題ができると「できたよ!」「できたできたできたよ~」(←無駄にお調子者。ちょっと迷惑。。。)。残りはおうちで。と言われたら、「もっとやりたい!」と言っていた。これは、受験疲れしていない子供って感じだった。(今、私の周りは受験を終えて、休みに入っている親子が多いです。)

1枚ペーパーをみんなで読んで、その後で実験をするというのもありました。10円玉を置きその上に透明なコップを置いて、水を注ぐと10円玉はどう見えるかというもの。
「どんなコップを使うかな?」には、「透明のコップ!ガラス!」ときちんと答えている子もいました。うちは、「すけるコップ!」と。
そして、先生が、ガラスコップを使うよ、というと(そういう風に文にも書いてあった)、「ガラスは危ないからやめた方がいいんじゃない?」なんて言っていた。(いやいや、書いてあったし。。。)
そして、予測もしていた。「コップの中に10円玉が瞬間移動する!」「あ、上から見ると浮かんで見えるのかな~」等、好きなことを次から次に言っていた。
そして、下から見た後は、いろいろな場所から見て、「ここから見たら、浮かんで見える気がする!」などと言っていた。

1時間途切れることなく、授業に積極的に参加し過ぎな印象だった。先生からしたら、授業妨害になっちゃうこともあるだろうな。。。

ただ、先生も途中からは、「質問があるときはどうするんだっけ?」と促してくれていました。本人も、「あっ!そうだった!」と言いながら、「はい!」とい手を挙げて「先生、この欄には何を書くんですか?」と丁寧に質問していました。
小学校に入って、手を上げなさいと注意されるだろうな、と思った私でした。

それと、とぼけたところもある息子。文章を読んで、必要なものを取りに行く、という課題には、すくっと断ちあがって「ハサミと封筒だ!」と言って、そばにいた先生と私はがくっとさせていました。ハガキを勘違いしたようで、先生から「あれ?封筒だっけ?」と聞かれ、「あ!ハガキだった!」なんて言っていました。

席に戻る時も、もらったペーパーに集中して、普通に違う席に座っていました。一番前だったし、自分の筆箱等の荷物もあるのにおとぼけです。これにも先生はびっくりして、「あれ?りっくんのお席はここだっけ?」と促していました。天然ちゃんです。

反応し過ぎの授業の話を受験を終えたお友達ママにしたところ、「大人しくてみんなの前で反応しないタイプの子だと、親がやきもきするわよ」とのことでした。

イベント等どこに行っても、質問したり大きな声で意見を言うタイプに育っています。
パパがどんな講習会、イベントでも手を挙げるので、その影響かな?先日は、水族館で手を挙げて皆の前に出ていたパパです。(昔、元首相の後援会でも手を挙げていました。。。隣りにいた私は他人のふり。。。)

それにしても、初めてのテストの結果を頂くのが楽しみです。

072.gif 長男、りっくん 5歳9カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳3か月 072.gif


関連する過去記事
小学校受験やめました☆受験へのまとめ


商品情報
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
1歳から年少までやっていました。年少の前の年では、年少の分を先取りして2年分並行してとっていました。
小さい時の基礎的なお勉強を親が簡単にやるのに、かなりおすすめ。2歳の次男は、本誌(ぷち)と1つ上(ぽけっと)のアートブックを取っています。

Z会小学生コース
年長の4月から1年生を先取りしています。算数は問題なく進んでいますが、国語の書きに苦戦中。読解は問題ないようです。書き写しがきつい感じ。。。笑

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-11 09:46 | 幼児教育/知育 | Comments(8)

華道のレッスン☆5歳

お寺の学校に入っている長男。
毎月、日本の伝統芸能なテーマでいろいろな体験をさせてもらっています。
茶道の過去記事→お寺で和の授業☆茶道

11月は、華道でした。きちんと和服姿の先生が、花瓶への生け方を丁寧に教えてくれたそうです。
持って帰ってからも、お花の名前を言いながら順序良く、ルール(うんちく?)を話しながら、「こっちが葉っぱの表で~、お花が前に向くようにいけるよ、お水に浸かりそうな葉っぱは取るよ~」なんて、いろいろ教えてくれました。
a0005394_10474472.jpg


ユリはつぼみでしたが、豪勢できれいだったこと♪
写真は、自分が生けたような弟です。
なぜか台をリブロックで作っていました。

ちなみに後日、大輪のユリが見事に咲きました☆

あれから2週間以上たっていますが、カーネーションを中心にいまだに楽しめている我が家です。

日本の文化を学ぶ良い機会になっています。

息子たちには、せっかく日本に生まれたのだから、日本をめいっぱい楽しんで欲しいと思います。
私も、母のおかげで日本の伝統行事、文化には詳しい方だと思います。海外で生活する機会があったので、日本文化や行事をを説明したり紹介する機会に恵まれ、より良さが分かった気がします。

先日も主人が、日本の行事、伝統の伝承について海外の方より質問を受けていました。
その際、「もちろん学校や自治体でも日本の文化、行事を学ぶ機会はありますが、各家庭によるところが、今の日本では多い」ということを言っていました。

日本を知った上で、海外の良いところを学んでいって欲しいなと思っています。

ま、子供たちに経験させることで、私たち親も楽しむ良い機会を与えてもらっているとも思います♪

072.gif 長男、りっくん 5歳9カ月 072.gif 次男、こうちゃん 2歳3か月 072.gif


関連する過去記事
お寺で和の授業☆茶道

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-12-06 10:48 | 東京生活 | Comments(0)