幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今夜は、お月見ですね♪

はなまる学習会の高濱先生の講演会に行ってきて、ニコニコ子育てを心から心がけようと思った私です。
男の子の母親にとって、ためになるお話がたくさん聞けました。そして、何よりも面白いお話で一時間半、笑いっぱなしで時間の過ぎるのを忘れました。
本は何冊も読んだことがありますが、やっぱりライブはいいですね。臨場感があって。
☆過去記事→算数脳☆パズル作り☆高濱正伸さんの本

テーマの一つに男性は、違う生き物である、というのがありました。特に息子は、異性かつ幼児でダブルで訳が分からない生き物なんだと。カブトムシを観察するようにみてくださいと。ふーん、へーという感じで。

ママがニコニコしているだけで、子育てはなんとかなる、と。

最近、ママ友でかなり気が合う友人ができたので、その子と他の講演会も行きたいと思います。

そうそう、お月見ですが、帰宅した長男が言っていて初めて今日がお月見だと気づきました。最近、幼稚園の出事が多くて麻痺している私です。

お団子の粉がなかったので、手まり寿司にして、高く積みました。あとは、チキンの照り焼きと、オクラのお浸し、具だくさんのお味噌汁のいつものメニュー。出来上がってから、近所にすすきを取りに行き、飾って、ベランダでお月見をしながらお夕飯をいただきました。
涼しい夜風が心地よく、キャンプみたいで、楽しかったです♪

無理しないでニコニコ子育てしていきたいな。

心に響く講演会楽しかった☆

emoticon-0171-star.gif 長男、りっくん 7歳6か月 emoticon-0171-star.gif 次男、こうちゃん 4歳0か月 emoticon-0171-star.gif


関連する過去記事
我が家のお月見☆Z会けいけん
算数脳☆パズル作り☆高濱正伸さんの本

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2013-09-19 21:26 | 東京生活 | Comments(0)
3月のグアムの旅行の申し込み後の1月辺りからがんばっているディズニー英語です。とっても良い教材ですが、継続はなかなか難しい。私、結構、熱心なママの部類に入ると思いますが、それでも難しい。(飽きっぽいからかもしれませんが。。。)ま、うちの子供たちが自分から進んでやるということもなかなかないので、それも要因の一つです。

8月は旅行三昧で家にいなかったこともあって、テレフォンイングリッシュ(週に一回、先生と電話で話します)は、1回しかしなかったものの、1月から月に3回は頑張っています。

小2の長男は、5月に7歳3か月でやっとブルーキャップを手に入れました。ブルーは年少の時に、お教室にも1年間通っていたので、もう何度繰り返したことやら。。。
今回は、全部のステップバイステップの課題を毎週やっていき、その場所のテレフォンイングリッシュをして、がんばりました。週に1回1時間はがんばったかな。
トークアロングカードも10枚くらいを除いて、覚えなおしました。

3月にディズニー英語のお教室の体験に行ったところ、ネイティブの先生からは、「9単語くらいはリピートできるので、かなり耳が良い」とお褒めいただきました。
(☆その時の過去記事→ディズニー英語のお教室体験 小1

カードの質問にもブルーであれば、9割以上答えられます。
基本的な質問は、理解して答えられる感じです。
What
Who
How many
What color
Is this
等々。。。

海外での生活経験がなく、普通に日本語で生活している彼。インタースクールにも通ったりしていません。私の中では、現在のこのレベルで充分伸びたな、という印象です。何度、休憩しても(詳しくはたくさん書いてあるので、下のTAGSの英語をクリックしてくださいね)、耳は変わらずよく、単語も6割は覚えています。

現在は、やっとBook4に進み、毎週のテレフォンイングリッシュと毎月の提出課題のCAPをペースメーカーとして、ステップバイステップとトークアロングカードを中心にやっていっています。
Book4では、シャドーイングをしていた彼。すらすら話していて、すごいです。

夏に4歳になった次男は、ひたすらプレイアロングの歌を電話で先生と歌い、8月にライトブルーキャップを手にしました♪
現在は、Book1をがんばっています。先生とも電話のレッスンができているので、理解度が上がって来たのだと思います。カードの単語もBook1は、8割は知っていました。DVD観ているからでしょうね♪

兄弟で違う箇所ですが、2人に週に1時間ずつは付き合って(向かい合って)、頑張っていこうと思います。

次なる目標は来年の3月に予定しているハワイ旅行です★

そして、2,3年後にはフロリダのディズニーワールドに旅行に行こうと思っています。(それが、英語を始めさせたきっかけですから。笑)
フロリダからディズニーのクルージングが出ていて、それにアメリカ生活中に乗り損ねた私たち夫婦。(予約が半年前には埋まっていて人気だったため)普通のクルージングには行きましたが、やっぱりディズニーのに乗りたかった!ネイティブの子供向けの英語のプログラムが充実しているクルージング。我が家では、それに子供たちを連れて行くための英語です。
こんな目標でも大事で、子供たちのモチベーションアップにはつながっています。

ま、当面は、3月のハワイかな♪

そうそう、ちなみにこの英語にかかっている費用(最近、我が家に始めてくる新しくできた友人が多く、よく聞かれます)は、
初期費用・・・60万ほど(ミッキーのフルセット)
会費(6年以上)・・・25万くらい?
追加教材、副教材、交換・・・5万
イベント(10回ほど?)・・・4万くらい?
ディズニーのお教室(2年)・・・25万くらい?

全部で、120万くらいですね。

基本の初期費用+会費だけだと6年間で85万くらい。
振り返ると、この85万プラスイベントで充分な成果が出せると思います。

兄弟を見ていて、効果には満足していますが、費用対効果はどうだったかはやや疑問。ただ、他の選択肢(英語教室、他の教材)では、これだけの効果は得られなかったとも思うので、うちはよかったかな。

習い事は始める時は、月々の費用しか考えなかったりしますが、積み重なると結構な金額になります。子供に習わせる時は、最初に考えることも大切かな、と思っている今日この頃です。




「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント


emoticon-0171-star.gif 長男、りっくん 7歳6か月 emoticon-0171-star.gif 次男、こうちゃん 4歳0か月 emoticon-0171-star.gif

☆関連する過去記事☆
ディズニー英語のお教室体験 小1
英語教室の体験 次男とのお出掛け

使用中の教材
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント


Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2013-09-09 06:24 | 英語教育 | Comments(4)

小2の夏休みのお勉強

小2の長男、夏休みはいろいろなお友達との遊びに夢中だった毎日でした。
うちで決めていた一日10ページの課題は最後に借金として残り、夏休み最後の週の3日間は、私とバトルしながらの勉強漬けとなっていました。
一日1時間の課題も溜めるとすごいことになるということを感じたことでしょう。

さて、やっていた内容ですが、

☆学校関係
・国語、算数の復習問題集(区がフォローアップ授業用に作成したものらしく、30ページほどありました。)
・漢字ドリルの直し(学校の教材ですが、直しが終わっていない個所が多かったため、、、)
・自由工作
・読書

☆Z会関連

・小2ハイレベルの国語
・Z会の夏休み帳(通信をやっていると、8月用に一日1ページの応用問題集がつきます)
・添削課題(けいけん)

☆漢字
・夏ドリル 小2 漢字(1学期に習った漢字の復習の問題集)

(これの小2のものです)

・ハイレベ100 小1漢字

これが、量が多くてまだ終わっていません。小1の漢字を使ってこんなにもいろいろ答えられるのね、と思った問題集。
小2のものは春休みから取り掛かろうと思います。

☆算数
・きらめき算数脳

毎日1課題のはずがやっていない日も多く、夏休みが終わった今も毎日やっています。あと5ページほど。
半分は、最初の回答で全問正解、3割は数問間違え、1割は全滅に近いという正答率です。丸付けをして、間違えをチェックするだけで、教えないことにしています。手こずる日は大変そうです。

・賢くなるパズル







さらっと3冊が終わっています。掛け算初級は2時間もかからずに終わっています。机に向かって熱心にやっているな!と思ったらひたすらパズル漬けでした。これも10枚の中に入れると、他が進まないので5ページで1枚分にしたりと親子でいろいろ相談しました。


今は、てんびんの上級が欲しいというので、中級を裏面でもう一度やっています。裏に同じ問題があって、なかなか経済的!

・トップクラスの算数小2

基本的に学校で習ったところをハイクラスというランクまでやっています。トップクラスの問題は難しくて正答率が6割くらいになってしまうため、寝かせてあります。去年やってみて、その学年の冬休み、春休みになるとすんなり解けるものも増えて、時間もかからないのでそのようにしました。
本人が出して、何ページがトライしていました。

そんなこんなで、漢字をかなり頑張った夏休みでした。
新学期の漢字テストは、
98点、100点、100点、90点となかなかの点数。
ちなみに、先生の採点はかなり厳しく、90点のテストは、「切る」の漢字の七の縦棒が刀の上の部分と同じ高さでなかったので、三角で5点減点でした。
この先生のテストで、不器用な長男が100点取れたのはなかなかの快挙だと思います♪
そして、先生が返却の際に、
「漢字がんばったんだね、丁寧に書けててすごいね」と褒めてくださったようです。
よく見ててくれる先生で、がんばるとタイミングを逃さずに褒めてくださっているので、長男のやる気をかなり引き出してくれています。

ちなみに、算数も夏の復習テストは、100点、50点(満点)と快挙♪
ニコニコで帰ってきました。
毎日学校が楽しくて仕方がないようです。

夏休みが終わってもこの10枚制度が続いていて(習慣になったのか、何も疑問に思っていない可愛い長男、笑)、宿題も1枚、サッカーは5枚分、DWEの英語も1枚分と選択肢が増えた中でやっています。30分くらいで終わることが多いかな。

そんなこんなで夏休みでした。


emoticon-0171-star.gif 長男、りっくん 7歳6か月 emoticon-0171-star.gif 次男、こうちゃん 4歳0か月 emoticon-0171-star.gif


関連する過去記事


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2013-09-06 07:10 | 幼児教育/知育 | Comments(0)
主人の実家から、とうもろこしが送られてくるようになりました♪とりたてを送ってくれて、翌日には着くので、新鮮なうちにゆでていただきます。

a0005394_7253519.jpg

1年以上前にデパートで実演販売を見て、前々から欲しかったWMFのビタリスコンパクトという蒸し器を買いました。この蒸し器、長方形なので、トウモロコシも切らずに(頑張って5本)、一度にゆでることができます。


パスタも何も考えずに長いまますんなり入り、とっても楽ちん♪
ステンレス製でぴかぴか光って美しく、なんとなく料理のテンションが上がる蒸し器☆
プリンや茶わん蒸し、魚の蒸し料理、野菜とお肉の蒸し料理と活躍中です。

断捨離を始めてから3年がたちます。
我が家に遊びに来てくれた近所のママ友に伝染し、なかなか面白いことになっています。
今回は、前々から使っていたちょっと取っ手の付け根部分のコーティングが剥げてしまっていた蒸し器にさよならをしました。同じ収納スペースにもきっちりおさまっていい感じ。

うちの鍋類はこれで、
ルクルーゼ22cm


十徳鍋3セット+追加の蓋(3層構造の鍋)
軽いし、お湯はすぐに沸くし、毎日使いにおすすめ☆


フライパン2つ
最近買い換えたテフロン加工のT-falのちょっと上のシリーズ、26cm
ステンレスのフライパン、24cm(イタリアンなお料理番組に出てくるフライパン)

中華鍋
パパの専用鍋。私は基本、使いません。大きすぎて洗うのとお手入れが面倒だと感じてしまうため。

あと、南部鉄器のやかん☆
(☆写真はこちらの記事→お寺で和の授業☆茶道

これに今回のビタリス、そしてキャンプ用に飯ごうを持っています。

料理は作るのが好きなので、何種類も作っていますが(一汁三菜以上)、これで調理器具が足りないな、と思ったことがないので、今の我が家にはちょうど良い数です。
もう少し子供たちが大きくなったら(中高生とか?)、少し大きめの鍋が必要になるかもしれませんが。。。

そうそう、キッチン雑貨では、立つお玉と立つしゃもじ、そして、ドリンク瓶と佃煮入れに瓶を買い替えたり、買い足したりしました。最近、タオルも総入れ替えしたり、シーツも買い換えたり。

→ドリンク入れ、アイスティーやアイスコーヒーを入れて冷やしています♪
☆WECKの関連記事はこちら→IKEA 子供用カトラリー等キッチングッズ♪

どんどん生活や物がシンプルになっていく我が家です。
最近は、ママ友と自宅ランチも多く、今週は3回招き(そのうち2回はランチを作りました♪)、1回招かれました。
お招き前もちょっと整えて、掃除機をいつもより念入りにかけるくらいなので、お招きのハードルが下がっています。

そういえば、靴もお気に入りのものがダメになって来たので、買い替えました。
夏のサンダルも終わりには、4足処分し、1足買い足し、この秋用にフラットシューズとブーツを新調しました★ヒールが高すぎて、細すぎてほとんど履かなかったミドルブーツも処分。靴もだいぶ入れ替わりました。
靴は、特殊なもの(長靴、スノウブーツ、下駄、マリンシューズ)も含めて22足になりました。
数にはビックリですが、実は少ないかもです。

そのうち、秋から履ける靴が、
・黒ロングブーツ(去年もの)
・モスグリーンのロングブーツ(この秋)
・ムートンブーツ(去年もの)
・スエードのベージュブーツ(おととしのもの)
・黒のミドルブーツ(10年以上かな♪直して長年履いているお気に入り!)、
・メリッサのフォロッキー素材の黒のフラットシューズ(去年もの)
・メリッサのフロッキー素材のモスグリーンのフラットシューズ(この秋)
・ベージュのウエッジソールのヒール(この春)
・ベージュのバックストラップヒール(5年前ほど?スーツっぽいかっこうをあまりしないため、痛みません。)
・黒のバックストラップヒール(同じく)

足すとしたら、ボルドーのウエッジソールかな☆

こんな感じで、最近、人生において、自分が必要だと感じるものがよくわかってきています。そして、その基準でモノが増えたり減ったりしていく生活です。靴や服を中心に、うちにあるもののほとんどが現役なので、使えるものが多い感じです。
夏はサンダルとヒールを9足ほどを回して履いていましたが、バス停のママ友たちからは、下駄箱に納まっているの!?と驚かれました。9足ほどの全部を使い回すとすごく持っている人に見えるのかもしれません。現役じゃないものが収まっていないだけなんだけどね。

それから、子供のものは十分にあったり、現在もどんどん増えたりしていますが、一時のものだと割り切るのも必要かな、と思っています。
次男が、小2になるころには、押し入れの60%を占めているおもちゃも半分以下になっていることだと思います。あと、現500冊以上の本も300冊は減るんじゃないかな。

子供の年齢、自分の状況の移りゆく生活の中で、その時々に使うものを選び、楽しんで使っていけたらいいなと感じています。

持ちすぎるのでも、持たなすぎるのでもなく。。。
物を持つ発想自体ををシンプルにすることで、私らしいシンプルライフにこれからも向かっていくかな。

なんだか、蒸し器の話がずれました。。。

emoticon-0171-star.gif 長男、りっくん 7歳6か月 emoticon-0171-star.gif 次男、こうちゃん 4歳0か月 emoticon-0171-star.gif


関連する過去記事
断捨離、その後 最近の私生活
海グッズ☆夏に向けてのお買い物☆
→靴話アリ♪
お寺で和の授業☆茶道
→南部鉄器の写真あり♪
IKEA 子供用カトラリー等キッチングッズ♪

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2013-09-05 07:25 | 東京生活 | Comments(2)
迷路の本ではなく、点繋ぎにはまっている次男。ブームは移り変わります。

今回、買ったのはこの本。


お兄ちゃんが問題集を買ってもらっているときに、すかさず自分のを選んでもってくる素早い次男です。

1から5までの簡単なものから始まり、100までの数のものにまで発展します。
2→4→・・・→100、1→3→5→のように一つ飛ばしのものや、5の倍数のものもあります。

数を見つけて塗り絵をするようなページも。

a0005394_774162.jpg

写真は、迷路を点繋ぎで作って、その後、自分で迷路を解くというページ。これは、線がまっすぐに引けないと通れない迷路になってしまうので、慎重に解いている感じです。

楽しそうにできた絵を見せに来るこうちゃん。「何が出てきたかわかんにゃい!」という時もあって、とってもかわいいです。

数のお勉強にもなるかな。

それと、線がまっすぐに引けるようになって、絵が上手になりました。
幼稚園の夏休み帳で、魚釣りの絵を描きましたが、Tシャツとズボンを「ここからここあたりまで線を引いて」なんて言いながら、描くと、ものすごく上手に描けました。
ま、本人の創造性を養うという面ではNGかもしれませんが、描けない!と言っていた次男が「描けた!」という達成感を得られる経験をしたのは良かったです。

そういえば、10月号のしまじろう(こどもチャレンジ、ホップ(年少))はお絵描きボードがくるみたい。
歌を歌いながら、線と形で描いていくもの。我が子には、ぴったりの時期になりそうです。

本人が本屋でたまたま選んだドリルですが、楽しんで学んでいけそうで、良かったです。

その後→てんつなぎの効果

emoticon-0171-star.gif 長男、りっくん 7歳6か月 emoticon-0171-star.gif 次男、こうちゃん 4歳0か月 emoticon-0171-star.gif


関連する過去記事
数独をとく3歳 めいろの本で☆

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2013-09-03 07:14 | 幼児教育/知育 | Comments(0)