幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホームパーティ♪

お友達の家のパーティにご招待していただきました。総勢6人のなごやかなパーティでした。ご主人はテレビに出ちゃったり、本を出されてる有名な方で、ここD.C.で生活されてます。奥さまのほうは初対面だったのですが、絵画を趣味にされていて本当に素敵な方でした。
このおうち。D.C.の中心の駅から徒歩数分という、好立地にありながら、塀に囲まれた裏庭にはプライベートプールがあるというすばらしいお宅♪夏には、プールで遊びながらバーベキューなんぞ、いいなぁなんて思ってしまいました。(ヒトの家なのに勝手に想像☆)
ちなみに、私が住んでいるところはアパートメント(日本で言うマンション)ですが、共同のプール、ジム、テニスコートがあります。利用したのは住み始めて最初の2ヶ月ほどでした。冬に突入してからは寒さに負けて、さっぱりです。運動しなきゃなぁと、思う今日この頃。。。
そうそう、奥さまお手製のお料理の方ですが、しょうが、にんにく、唐辛子等、いろいろな香味をふんだんに使われていて、美味しいことこの上なし!
思わず、「是非是非、教えてくださいっっっ!!!」って、力を込めてお願いしていました。あ、お願いしてたのはだんな様の方ですが。。。習うのはだんなの方???
ま、がんばってね☆

# by mkrose | 2004-03-12 21:28 | グルメ | Trackback(1) | Comments(2)
a0005394_83044.jpg
アメリカに来てから、 よくテレビで映画を見ます。日本で見た映画ならいざ知らず、初めて見る映画は細かいニュアンスがあまり分からず四苦八苦。ひどいときなんて、ストーリーの大筋しか分かりません。
刑事ものなら、犯人は最後に大抵捕まるので分かるのですが、なんで事件をおこしたのか、等、謎解きなんてさっぱりです。私の中では、事件起こった!犯人捕まった!以上。てな、感じです。深みがないです。。。泣

そんな中で、ちょっと分かりやすかった映画がこのユー・ガット・メールです。(英語の題だと、You've got mail) 大好きなメグ・ライアンとトム・ハンクスがメールを通じて知り合うという映画。音楽も映像もロマンチック~♪そして、メグ・ライアンのキュートさがたまりません。
今回の旅行では、この二人が初めて会う約束をした「カフェ・ラロ」と、映画に出てきたスーパーマーケット「ゼイバーズ」を訪れてみました。カフェは映画に出る前から有名だったとのことですが、生花のバラが各テーブルに生けてあったり、手作りのケーキが楽しめるとあってか、火曜日の昼間なのに店内はいっぱいでした。美味しくブランチをいただきました。映画の内容を話しながら、「一緒に来店せずに、映画にちなんで、待ち合わせにすれば良かったねっ♪」と、ウキウキだった私に、彼は「方向音痴が何を言う!」と呆れ顔。。。確かに彼に着いて行ったんでした。ま、でも、ほんとに素敵な時間を過ごしました♪

# by mkrose | 2004-03-12 08:31 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

バラのポプリ♪

a0005394_54937.jpg30本ほどのバラを使って、ポプリを作りました☆
2週間ほど家の中で、広げて乾燥させて、ちょっぴりオイルを落として、ガラスの容器に入れて、リボンをして完成!すごく簡単っ!ほのかに香りがします。色もきれいです。
久々にポプリを作って、少女時代(?)を思い出しました。ちくちくポプリ袋を縫って、小さいものを作ったなぁ、って。
ありゃ、少女のときとやってることが同じ?成長ないのかしらん?笑

# by mkrose | 2004-03-12 05:50 | その他手作り | Trackback | Comments(0)
a0005394_161625.jpg
今日まで2泊3日で旦那様とニューヨークに旅行に行きました。2日連続ミュージカル鑑賞をしました。
演目は、
初日、シカゴ
2日目、モダン ミリー
すごくすごく良かったっっ。ちょうど閑散期だったこともあって、直前にチケットを手に入れることが出来て本当にラッキーでした。
私的には、2日目に見たミリーが良かったです。ストーリーは、カンザスの田舎から出てきた女の子が、ニューヨークで磨かれ、幸せを掴むっていう、いわゆるシンデレラストーリーなんだけど、主人公のミリーがすごぉぉくかわいくって、ダンスはもちろん声もステキでめちゃうるうるでした。英語もジャンクはほとんどなくって、聞きやすかったです。
最後は場内総立ちに近くって、もちろん私も立ってエキサイトしてしまいました。隣りに座っていただんな様は、前日に見たシカゴのほうが良かったらしく、感動が薄かったようでした。ううう、この感動を日本に居る、「アメリ」を見てキュートだったねぇって、一緒に話し合った、Oちゃんと分かち合いたいなって思っちゃいました。そういえば、隣りの隣りに座っていたアメリカ人の大きなおじさんも、その隣りの感激してる奥さんの横であくびしてました。やっぱり女同士で、こういったストーーリーのミュージカルは楽しまなきゃって思いました。
あっっ、私とその奥様が隣りだったら感動を分かち合えたのかも知れないわ!
   注/だんな様を邪険に扱ってはおりません♪
しっかし、ミュージカルにはまりそうです。
5月と7月にもニューヨークに旅行に行きたいわ。

# by mkrose | 2004-03-11 16:07 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
a0005394_115743.jpg北京ダック♪

友人と中華料理を
食べに行きました。
このお店は台湾人が
経営しているそうで、
なかなか繊細な味付の
中華料理を
出してくれます。
ちょうど気候が良かったので
(なんと気温が18℃ありました)、
テラスのお席でいただきました。

北京ダックを頼んだら、目の前でカットしてくれました。
このパフォーマンスは初めて見たので、技術を盗もうと必死でした。
ま、とはいっても、さすがに北京ダックは作れないので、
鳥の丸焼きを作ったときに応用しようと思います。

味のほうですが、ほんとに美味しかったです。
ソースもさることながら、ダック自体のジューシーさがすごく絶妙でした。
ちなみにこの北京ダック、一匹頼んだので、皮だけではなくて、
身のほうも出してくれました。
本場では分かりませんが、日本だと皮しか出てきたことがなかったので、
びっくりしました。
皮の部分とはまた違った味わいでした。

アメリカでは、中華を中心に残ったお料理は自宅に持ち帰ります
ひとり150$を超えるようなお店でも、普通に持ち帰れます。
例え、付け合せのポテトだけであっても、「持ち帰りますか?」と
店員さんに聞かれます。

先日行ったハワイでも、フレンチの結構なグレードのレストランで、
弟が食べ切れなかったステーキを持ち帰りにして頂きました。
とっても良い仕組みだなぁって思います。
もし2人等の少人数で行って、たくさん種類を楽しみたいときに重宝してます。
あ、でも次の日食べなければいけないのですが、大体は、
だんなサマの胃袋に入っていきます。笑

昨日の中華はほんとに美味しかったです。また、行きたいなぁ♪

# by mkrose | 2004-03-07 11:50 | アメリカで発見! | Trackback | Comments(3)