幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0005394_161625.jpg
今日まで2泊3日で旦那様とニューヨークに旅行に行きました。2日連続ミュージカル鑑賞をしました。
演目は、
初日、シカゴ
2日目、モダン ミリー
すごくすごく良かったっっ。ちょうど閑散期だったこともあって、直前にチケットを手に入れることが出来て本当にラッキーでした。
私的には、2日目に見たミリーが良かったです。ストーリーは、カンザスの田舎から出てきた女の子が、ニューヨークで磨かれ、幸せを掴むっていう、いわゆるシンデレラストーリーなんだけど、主人公のミリーがすごぉぉくかわいくって、ダンスはもちろん声もステキでめちゃうるうるでした。英語もジャンクはほとんどなくって、聞きやすかったです。
最後は場内総立ちに近くって、もちろん私も立ってエキサイトしてしまいました。隣りに座っていただんな様は、前日に見たシカゴのほうが良かったらしく、感動が薄かったようでした。ううう、この感動を日本に居る、「アメリ」を見てキュートだったねぇって、一緒に話し合った、Oちゃんと分かち合いたいなって思っちゃいました。そういえば、隣りの隣りに座っていたアメリカ人の大きなおじさんも、その隣りの感激してる奥さんの横であくびしてました。やっぱり女同士で、こういったストーーリーのミュージカルは楽しまなきゃって思いました。
あっっ、私とその奥様が隣りだったら感動を分かち合えたのかも知れないわ!
   注/だんな様を邪険に扱ってはおりません♪
しっかし、ミュージカルにはまりそうです。
5月と7月にもニューヨークに旅行に行きたいわ。

# by mkrose | 2004-03-11 16:07 | 海外旅行 | Trackback(1) | Comments(0)
a0005394_115743.jpg北京ダック♪

友人と中華料理を
食べに行きました。
このお店は台湾人が
経営しているそうで、
なかなか繊細な味付の
中華料理を
出してくれます。
ちょうど気候が良かったので
(なんと気温が18℃ありました)、
テラスのお席でいただきました。

北京ダックを頼んだら、目の前でカットしてくれました。
このパフォーマンスは初めて見たので、技術を盗もうと必死でした。
ま、とはいっても、さすがに北京ダックは作れないので、
鳥の丸焼きを作ったときに応用しようと思います。

味のほうですが、ほんとに美味しかったです。
ソースもさることながら、ダック自体のジューシーさがすごく絶妙でした。
ちなみにこの北京ダック、一匹頼んだので、皮だけではなくて、
身のほうも出してくれました。
本場では分かりませんが、日本だと皮しか出てきたことがなかったので、
びっくりしました。
皮の部分とはまた違った味わいでした。

アメリカでは、中華を中心に残ったお料理は自宅に持ち帰ります
ひとり150$を超えるようなお店でも、普通に持ち帰れます。
例え、付け合せのポテトだけであっても、「持ち帰りますか?」と
店員さんに聞かれます。

先日行ったハワイでも、フレンチの結構なグレードのレストランで、
弟が食べ切れなかったステーキを持ち帰りにして頂きました。
とっても良い仕組みだなぁって思います。
もし2人等の少人数で行って、たくさん種類を楽しみたいときに重宝してます。
あ、でも次の日食べなければいけないのですが、大体は、
だんなサマの胃袋に入っていきます。笑

昨日の中華はほんとに美味しかったです。また、行きたいなぁ♪

# by mkrose | 2004-03-07 11:50 | アメリカで発見! | Trackback | Comments(3)
a0005394_12712.jpg昨日は旦那様の髪の毛を切ってみました。
散髪セットを売ってるのを見た瞬間、「大人の髪の毛をバリカンで切れるなんて、おもしろすぎるぅ」、ってことで使ってみたい衝動が止められず、先週買ったんです。本格的な形をしたハサミと大きいバリカンその他にも、使用法ビデオ、ケープ、クシ等のセットでした。早速、使ってみました。
まずは、ビデオを見て使い方を研究して。でも、ビデオでは、Practice,and enjoy!とのこと。その他のところを見ても、練習しないと上手には出来ないってニュアンス。ま、これはもちろん旦那様には内緒にしておいて、トライ!

うぃぃぃぃ~~ん

けたたましい音から始まったこの作業。
彼の7cmほどあった後ろの毛が、一瞬で2cmに!
あ、この部分だけハゲみたくなっちゃったっ

心で叫びつつ。ほんとに焦りました~。一瞬の出来事だったんだもの。ま、でも、切っちゃったものは仕方ない、って開き直って、後頭部半分くらいはバリカンでざっくざくいっときました。最初の長さを基準にしたのでうぅんと短くなっちゃいました。
残りの髪はハサミも使ってざっくざく。にわかに美容師気分でほんとおもしろかった♪

次の日、いろんな知り合いからCool~!Fanta~stic!などとお褒めの言葉をいただいたそうです。うれしすぎだわっ。

次のpracticeは1ヵ月後かしら?当分はこの緊張感続きそう。あ~、今から楽しみだわ♪

# by MKrose | 2004-03-04 14:48 | おしゃれ | Trackback(1) | Comments(0)

英語発音レッスン①

現在、英語の個人レッスンを受けています。
発音に特化したもので、ビデオやらテープやらに録音して発音矯正をしたり、
発音の機械を使ったり、電子ピアノを使ってます。

昨日の授業の中のダイアローグでこんなものがでてきました。

A ; そこに一緒に行くのは何人?
B ; 4人!サリーとジュリィとジョン、そしてケン 
    Four.Sally,Julie,John,and Ken.

私がBを読んだところ、私の読み方だと、ジョンとケンはゲイになってしまいました。
なぜだか分かりますか?

Sally,Julie, ^ John,and Ken.
         ↑ ここでひと息ついてしまったからです
こうなると、
「サリーとジュリィと ”ジョン&ケン”カップル!」

ってニュアンスです。
彼らが普通(?)の友人であれば、4人とも同じ間隔で発音するのがいいそうです。

今まで私はこういう風に発音したことが何度もあるぞ、とはたと気づいたのです。
うわぁぁぁぁ、私の男友達の多くは、ゲイになっちゃってるなぁと。笑。
言葉だなぁって思いました。日本語と同様で間の置き方で
意味ももちろん変わってくるんですね。

そうそう、英会話スクールに通っている韓国人の友人が、驚きながら言っていました。「Come on.」っていっぱい意味があるのよ。って。
状況や言い方によっては、「行こ~う♪」なんてフレンドリーなものから、
けんかの時の「かかって来い!」なんて意味をだったり、
時には「え、そんな値段?(高いよぉ)」なんて意味まで多彩です。
日本語(この場合は韓国語)に置き換えるから、訳としては多くなちゃうんですね。

ちなみに今回のレッスンは2時間ちょいでした。
次回までにたっくさん映画&テレビを見て、ディクテーションに励もうと思います

# by mkrose | 2004-03-03 02:12 | 私の英語/アメリカ滞在中 | Trackback | Comments(0)
突然ですが、お買い物が大好きです。
それこそ暇があれば、いろいろなカテゴリーのお店を見て回っています。
商品自体の発見もさることながら、商品の陳列法、そのお店の独特の工夫が
とってもおもしろいと思うのです。

「買い物は購入の為にあって、目的の物にまっしぐら!わき目なんて時間の無駄!」
なぁんて思ってるうちの旦那様には、私のお買い物に一緒に行くのは非常に
うざいものなんでしょうけどね。(そういう男の人多いですよね?)

なんだか本題からずれました。

そうそう、先日クラフトショップでこんなケースを発見しました。
a0005394_7585.jpg
            *店内でドキドキしながら撮影、なんとふたつとも0.69$!

大きさ違うのに同じ値段!?

日本ではこういうのあまり見たことがなくってすごくびっくりしちゃいました

さらに、アメリカのスーパーでは大きいものを買うほうが単価が高い、ってのも
よく見ます。例えば、クリームチーズが大小売っていて、容器も同じ形態の大きさ
違い。もちろん中身も容量違い。なのに、gあたりの値段は小さいほうがお得!って
ケースです。。。日本ではあまり見ない気がします。

消費者からの視点なんですが、「大きいものはお徳用で中身の単価が安くなる」、
と思い込んでいた私には本当にびっくりな発見でした

メーカー側からすれば、大きい容器のほうが仕入れの量が少ない等の理由で、
小さい容器よりだいぶ高くなってしまって、結局、単価あたりに直すと割高に
なってしまうとか、ありそうな話ですが。。。

数字の感覚が低い人がと思われるアメリカ。(あくまでも日本との比較ですが)
なんでも、小学生の算数の授業から九九を教える代わりに、
電卓の使い方を教えるそうです。

その方が将来役に立つだろうし合理的だ、という見解だそう。

この国でお買い物をする人が単価をその場で計算できるとは思えない。。。
あっ。そんな小さいことは気にしない国ってことなのかしら。
いろいろ考えてしまうのでした。

# by mkrose | 2004-03-02 06:08 | アメリカで発見! | Trackback | Comments(0)