幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
去年、年少さんの時に一年先取りでこどもちゃれんじのステップ(年中用)をとっていた我が家。

プチファースト→ぷち→ポケットとホップ(年少)同時受講という具合に、続けてきました。
同時受講の一年が終わる直前から知育プラスのワークをつけて、年少になってからは、すてっぷ(年中)本誌と好奇心プラス(別冊の絵本)と知育プラス(別冊のワーク)とほっぷ(年少)の知育プラス(別冊ワーク)をとっていました。

今年は受講はストップして、去年やり残した、すてっぷの別冊ワークに取り組んでいます。本誌や好奇心プラスの絵本も去年よりも今年の食いつきの方が良いので、ま、足踏みもいいかな、と。

今日は、好奇心プラスの絵本を久しぶりに読んでみました。ありの話やツバメの話、科学絵本としてのできもなかなか良い感じです。幼児にも楽しめるように、情報も抑えてあるのがまた良い感じ☆
学年分けされているだけあって、年中さんにぴったりの内容なのがストレスない感じを受けます。

福音館の「かがくのとも」シリーズの絵本かがくのとも傑作集も30冊以上とかなりたくさん持っています。テーマがしっかりあって、読み物としても面白いシリーズです。

子供の好奇心を出来るだけ引き出してあげたいな、と思います。そして、同時に私もいろいろ学べたらなって思ってます。


072.gif りっくん 4歳5カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif


商品情報
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

かがくのとも傑作集


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-07-17 11:34 | 絵本 | Trackback | Comments(0)

ずかんで遊ぶ☆年中さん

総合図鑑(ニューワイド ずかん百科)を抱えてきて「ちゃらら らっちゃんしていい?」と聞く息子。(過去記事はこちら→図鑑ブーム到来☆

いいよ~と答えると、唐突に始まった図鑑大会(?)

まずは、「かわ」のページ。
昔、ちきゅうかんきょう (フレーベル館の図鑑ナチュラ)にはまったことがあるので、割と詳しい息子。
「あ、これ三日月湖だよね~」なんて言っていた。V字渓谷には、なにそれ?と。ABCのヴゥイだよ、というと分からなかったらしい。「あ~、Vね」と言われた。
扇状地の写真には勝沼が使われていた。去年、ぶどう狩りとワイン工場に行ったのでそんな話をした。
三角州の出来かたも覚えていたみたい。

「かんきょう」のページ。
循環の話が載っていた。
肉食動物→草食動物→(微生物が分解して養分に)→植物→草食動物
酸素と二酸化炭素の循環。
最近、植物の養分の話や酸素を出す話がいろいろなところで出てくるので、覚えたようだった。

水の循環。
「知ってるよ!海の水が水蒸気みたいなものになって、雲になってまた降って、川になって、海に行くの!」ほぉぉ~。水蒸気って誰に教わったの?と聞くとパパだよ~との答え。

酸性雨によって植物が枯れたりする話には、排気ガスや排煙について「ださなきゃいいのにねぇ~」と言っている。

そして、最近、サイエンスショーで習った「地球温暖化」。
「おんしつみたいに ちきゅうが あたたまっちゃうんだよね」とちょっと分かってきたみたい。

「ゴミ」のページ。
燃やすゴミは8割、リサイクルは1割、埋め立てはそれ以外。

「はかり」のページ。
はかりってなに?と聞くと、「はかるものだよ~、グラムとか~」と答えていた。
何をはかるの?って聞くと「たべものとかをはかるんだよ~」と。最近の量りを使ったお料理の成果かな☆
ここでは、天秤ばかりの写真が。
「あっ!これ知ってる!こっちとこっちに乗せて、こっちが重いって分かるやつでしょ!」と両手を左右いっぱいに広げて飛行機みたいにやっていた。
うん?シーソーのこと???
分銅で量れると軽く説明した私。小学校に行ったら、できるよ~と言ったら、「早くしょうがくせいになりたいっ!」と言っていた。
バネバカリにも興味深い様子だった。先についているフックでひっかけて~と説明していると、フックって何?なんて言っていた。手をカギにして引っかけてあげると、かなり喜んでいた。まだまだ幼児です。


植物や虫等の生き物のページは引いても、「やっぱやめた!」とか言ってスルーするりっくん。あまり、興味がないのかな。ま、興味が出てきたら読んだらいいね。

しかし、相変わらず、私とりっくんの間に広げられた図鑑の上を横切る弟。今日は、真上で座っていた。どうしてそんなことになっちゃうんだろう?邪魔したいだけ?って、確信犯?それとも偶然?はぁぁ~042.gif

それにしても、図鑑ってみながらいろいろ話したりできて親子の楽しいツールです。


072.gif りっくん 4歳5カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

関連する過去記事
図鑑ブーム到来☆

商品情報
ニューワイド ずかん百科
ちきゅうかんきょう (フレーベル館の図鑑ナチュラ)

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-07-15 13:52 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
かぼちゃの旬ってご存知ですか?冬至のときにかぼちゃを使ったりするので、冬?なんて思っていたのですが、実は(?)夏です。
と、いうことで、美味しそうなかぼちゃが売っているので、今夜のおやつは、かぼちゃプリン。

長男が幼稚園に行っているときに作っていたんだけど、卵を入れようとしたら、なんと、なかった032.gif
なので、長男が帰ってから作った。と、言っても卵を3個割ってから、入れてもらって、ミキサーにかけただけ。
オーブンをセットして、お風呂タイム058.gif
a0005394_17213140.jpg

あがったら美味しそうな焼きかぼちゃプリンの出来上がり053.gif
簡単なのでお試しあれ037.gif
ちなみに、器はファイヤーキングのコレクタブルのもの。アメリカのアンティーク市で2つ購入しましたが、輸送の時にひとつ割れていました。直径20cm以上でなかなか使えます☆

☆我流適当レシピ☆
ゆでたかぼちゃ+ゆで汁+牛乳で500mlになるようにミキサーにかけながら調整。(かなりアバウト)
砂糖は30~50gくらい。

卵3個入れて、軽くミキサーで混ぜる。

天板に水をはって、200度のオーブンで50分。

時間があるときはカラメルソースを作ります。

ちなみにかぼちゃは、ルクルーゼにお湯を少しはって、無水調理に近い形で蒸し煮にしたものを使っています。初日は味付けなしでいただいています。(美味しそうな国産かぼちゃ限定です☆)
そして、二日目は冷製スープや今回のようにかぼちゃプリンなんてのに変身させます♪
先日は、砂糖を加えて煮立たせて、つぶし(子供は大好きな作業です♪)、刻んだレーズンを入れて、ラップで茶巾絞りにしました。甘いデザートで好評でした☆

ちなみに、ホーロー鍋で作る料理が載っているレシピ本、地味な装丁ですがほんとお勧めです!(かぼちゃの煮ものもここにありました)
ホウロウ鍋で作るおかず―ことことじんわりあったまるからおいしい 毎日使える130レシピ!

今夜もこの本の、鶏とキャベツのバター焼き(煮)を作りました♪豚肉とごぼうのにんにく炒めとかものすごく美味☆


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-29 17:35 | 食育 | Trackback | Comments(0)

磯遊び☆荒崎海岸

実家に帰ったので、両親と一緒に小さい頃からよく行っている神奈川県の横須賀にある「荒崎海岸」へ行ってきました。

りっくんは、磯遊びは沖縄以来。(沖縄⑤ビーチで磯遊び
大潮だったので潮が引いているときに思いっきり磯遊びをしました。
a0005394_1583389.jpg

ふなむしを始め、ヤドカリ、カニ、イソギンチャク、小さい魚、ハゼ、ふぐ、ウミウシ、むらさきうに、バフンウニいろいろな生き物を見ることができました♪

干潮だったこともあって、むらさきウニが大量に居るのを見た。ウニの動きをじーっと見たり触ったり楽しそうなりっくんだった。
ふなむしはかなり大きいのもいて(7cmくらい?)、ゴキブリみたいでいやだなぁと思っていた私だった。教育上よくないから、出さないようにはしていたけどね。だんごむしも仲間なんだよね。(何かで読んだ)

暖かい日だったので、お水の冷たさが気持ちよかった☆

おうちのはじめてのかがくずかん「うみ」の図鑑で出会った生き物を見てみたいな。あ、写真撮ったら分かりやすかったかな~?

これから本格的に暖かくなったら、海岸もいいけど、磯遊びもしていきたいなぁ~と思った。

そうそう、予定していた潮干狩りは今年も無理でした。来年、弟くんが砂を食べなくなったらチャレンジしたいな。



遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
by mkrose | 2010-06-15 15:06 | 東京こどもスポット | Trackback | Comments(0)

図鑑ブーム到来☆

まだまだ続いている時計ブームの息子、4歳4カ月。
久しぶりに図鑑ブームが来た模様。と、いうのも、最近、体験学習になりそうな場所に積極的に連れて行っているからか、いろいろ知りたい欲求が高まっている様子。

図鑑は、パパセレクトの
学研ニューワイド 「ずかん百科」

ニューワイド ずかん百科

いろいろな情報が広く浅く載っているので、各分野を好きになるきっかけを与えてくれるかな?と思っている図鑑。ここで、子供の興味が湧いたら、博物館等に出かけたり、もっと詳しい図鑑なり絵本を一緒に楽しみたいなと思っている。
(なので、幼児用の図鑑「はじめてのかがくずかん」以外は、いまだに10冊くらいしか図鑑がない我が家です。)

うちでは、フジテレビの小堺さんの「いただきます」の
♪なにがでるかな~、なにがでるかな~♪ちゃらららっちゃちゃららんら~ん♪
なんて踊りながら、好きなページを引いている。そして、そのページを何となく(すべては大変だから)読んであげている。
1週間くらい前に本人が突然、この方法をやり始めたのだが、踊るのが面白いのか、知るのが面白いのか(ま、両方かな?)幼稚園から帰って来て、帽子もかぶったまま踊っている023.gif

この図鑑、買って半年くらい本棚で眠っていたものだし、ブームの今が楽しみどきだな、って感じで付き合っている私。
次男は、なぜか私とりっくんの間に広げられた図鑑の上をハイハイで横切って行く。。。015.gifくちゃくちゃにしないから放置なんだけどね。

図鑑の特徴
・広く浅い情報
・・・幼児でも楽しめる、大人でもほぉ~と思う情報があって面白いです。長く使えそう。
・・・たとえば、さ行だと、さかな1,2、サクラ、さばく、サル、しお、じしゃく、じしん、じてんしゃ、じどうしゃ、しょうぼう、しょくぶつ1,2、しろ、しんぶん、すいえい、すいどう、すうじ、すし、スポーツ、せいざ、せかい1,2、せかいいさんって感じで終わりです。
・あいうえお順
・表題の漢字、英語表記&カタカナ表示あり、またすべての漢字にふり仮名あり。
・・・例、かざん、火山、volcano(ヴォルケイノウ)
・初版は2004年
・・・少し経っているけど、情報もそんなに古い感じはしない。写真もいつのもの?なんてのはほとんどない。
・写真、図解が分かりやすい
・内容に関連したHPの紹介がある
・・・例/地図→地図博士の部屋
(一つずつ見ていくとすごい情報量になりそう。そして、役に立つサイトがたくさんありそう。小学生だったら自分で見れるかな☆)
・付録3点あり
・・・日本地図、世界地図、からだのしくみ


遊びに来てくださってありがとうございます001.gif
↓ ランキングに参加中です。クリックして応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
by mkrose | 2010-06-06 21:57 | 絵本 | Trackback | Comments(4)
こんばんは001.gifゴールデンウィークから体調が良くなかった私。やっと本調子になってきました♪
ママになってからの4年ちょいで一番ネットをしてたかも♪画像貼りつけとかできるようになりました。あと、いまさら、HTMLを勉強したりもしました。簡単な表が書けるように006.gif

先日、体調が悪かったりっくんはお布団でテレビを見ていた。たまたまつけたのが、NHK教育の高校だか大学だかの講座で、酸素がどうの~、二酸化炭素がどうの~、イオンがどうの~と言った番組(←私の興味無さがばれちゃいますね。。。)。
「もっと面白そうなのあるよ~、変えようか?」(←自分が面白くなかった私)と散々、誘ってみましたが断固拒否008.gif結局、30分くらい見てた。

終わった後に、「何か分かった?」と聞くと、「うん003.gif二酸化炭素ってものが世の中にあるって分かったよ」だって。
。。。。。。。。。。042.gifそれだけ???30分見て。。。って感じでした。

夜、この話をパパにしたところ、「まあ、まずは言葉を知るところからだからなぁ。次に二酸化炭素って聞いたら、また、あっ!と思って、頭に入っていくんじゃないか?」ですって。

確かに去年の夏(3歳半)は、静岡で地震があって道路が崩れて、旅行中、高速を通れなかったのが、ものすごく印象的だったらしく、静岡って聞くたびに反応して、いろいろな知識を得ていました。静岡から親戚が遊びに来た時も、「静岡は地震で大変でしたねぇ~、おうちは大丈夫でしたか?」って、開口一番、丁寧語で話していましたしね。

ちなみに、3歳直前は、なぜか興味は青森や溶岩、夕立ちでした。。。

そうそう、パパは高校生の時に、”みょうばん”を買って来て、自宅の台所で溶かしては、結晶を作るという作業を繰り返してたそうな。鍋は占領されるし、なんだか汚いわで、彼ママにそろそろ止めるように言われて止めたらしい。だって、3カ月もやっていたと言うから驚き005.gif高校生、ってところがおたくだよね。

ま、そんなパパの子だから、多少の変わりっぷりも仕方ない気がします。

そうそう、そんなりっくんのために、科学の実験をパパと一緒にやってもらおうと考えました。(基本、あまりやりたくないことは、パパに無理矢理お願いします。息子とパン作りとかね。)

前置きが長くなりましたが、結果、素敵な本とサイトを見つけたのでご紹介します☆

100円ショップ大実験
・・・学研の小学生向けサイト「キッズネット」内にあります♪文字通り、100均で買ったもので行う実験が30以上あります。実験結果の動画があり、理由も詳しく書いてあります。
幼児にもできる内容もあります。

科学館等に行くと置いてある、浮沈子の実験とビー玉を使った保存の法則の実験、塩の結晶を作る実験をすすめてみようかな。

そうそう、本はこの3冊。ちょっと面白そうです♪

小学生の100円ショップ大実験

小学生のキッチンでかんたん実験60―親子で楽しく遊びながら、学べる!

小学生のキッチンでおやつマジック―実験しながら、おやつが作れる!

また今度、この学研のサイト紹介しますね。実は、かなり私自身楽しんじゃいました037.gif

(りっくん 4歳3カ月)


遊びに来てくださって、ありがとうございます☆
ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してくださいね☆↓

にほんブログ村 教育ブログへ
by mkrose | 2010-05-29 23:17 | Trackback | Comments(2)
いまだに時計ブームの息子。地球(自転とか)→噴火→恐竜→時計とブームは変わっていく。

大先輩のママから「幼児の興味を持つ期間は案外短い、その時に出来るだけのサポートをしてあげて」とりっくんが0歳の時にアドバイスをもらったことがある。ほんとにその通り、その期間を逃さないでいきたいと思う。

さて、最近の時計の話しです。(過去記事は、とけいの理解 4歳2カ月へ)

ランチ中、急に「あと4時間で夕飯だね~」と言った息子。(いや、ランチしてる最中だからという突っ込みも入りそうですが)

「なんで、そう思うの?」と聞くと
「だって、今、2時だから(遅めのランチです。。。)1時間したら、3時で、2時間したら4時でって考えたの!」と。確かにうちの夕飯の6時まで4時間です。ふ~ん、すごいねぇ~なんて思った私。

熱があって夜中に起きちゃった時は、
「あ、夜も1時ってあるんだねぇ~」って発見してた。あまり細かいことは知識としても教えていない私。(あえてそうしてる?いや、面倒なだけ?023.gifま、自分で気付いた方が感動が大きいよね、ってことで。)

その後、じゃあ一日は何時間だと思う?との問いかけに「24時間!」と即答。おおお!と思いきや、「だって、おさるのジョージが言ってたもん!」ですって。知識を得たところを小さい時からよく覚えている彼です。時には、「パパにおせーてもらったよ」とか、「幼稚園でやったよ~」とか、「しゅんちゃん(幼稚園の年長さん)が言ってた!→間違ったネタも多いが。。。笑」等。彼にとっては、パパもおさるのジョージも、みんな並列で面白い。

そうそう、週末、公文のとけいのワークを立ち読みした。分単位で読めるところまで問題があった。そっか~、うちのりっくん、もう一息なんだね045.gifと思った。

とけいおけいこ―5・6・7歳 (2集) (かず・けいさん (8))


いまだ5分単位で時計を読んでいるりっくん。(分単位で読む気はまだないらしい)すごいなぁ~と親ばかながら思うのは、1時間後、2時間後の時刻や、10分後、5分前の時刻も分かること。いつのまにかそんな計算もできるようになったんだね。興味があるときのパワーってすばらしいわ~053.gif

☆そうそう、うちで役に立った時計関連のおもちゃ&絵本を☆ワークじゃなくてもこの3点で時計はばっちりだと思います☆
(最近、アマゾン&楽天の画像が貼れるようになって進化した私!絵文字だっていけちゃうもんね~☆)

1、掛け時計(幼児にも数字がはっきりと見やすいもの)
・・・ネットで買うと安く買えるのよね~、デパートで買ってきた我が家。う~ん、価格を見たくないなぁ。うちは、ブルーを持っています。子供部屋用に早めに用意して大正解でした☆

スタディクロック ブルー
くもん出版 (2005-11-25)
売り上げランキング: 1006


スタディクロック ホワイト
くもん出版 (2005-11-25)
売り上げランキング: 1187


2、分かりやすい時計の絵本
・・・この2冊は時計の理解のためだけじゃなくて、絵本としてもよくできています。、「とおせんぼ とおせんぼ いま なんじかおしえてくれたら とおしてあげる~」なんて繰り返しのフレーズがとってもかわいい☆
1は時計の兄弟と冒険しながら、~時、~時半を学び、2は分単位まで学べます。0歳代から1は楽しんできました。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)


3、自分で動かせて遊べる時計おもちゃ
・・・幼児ですもの、やっぱり手を使うと吸収が早いっ!
・・・うちはベネッセの年中さんの2月号だったかの教材”なんじくん”を持っていました。くもんや学研からも同じようなものがでています。ちなみに、ベネッセのはDVDつきでかなり工夫されています。ただ、年少さんできても良いよね。(うちは、一学年先取ったので持っています。)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

NEW くるくるレッスン

はなまるくん くるくるとけい






ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してくださいね☆↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

by mkrose | 2010-05-24 21:32 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
グリーンピース、そら豆、さやえんどう、すなっぷえんどうがそれぞれスーパーの大きい袋いっぱいずつ送られてきた♪待ちに待っていた春のお届けもの。毎年、パパの実家から頂いている我が家。
a0005394_1261866.jpg

うきうきしながら、グリーンピースを剥くりっくんと私。「あ~!落ちたぁ~拾って~!」なんて、毎年の光景。ふっくらまんまるのお豆で豆ご飯を作る。
a0005394_1264363.jpg

大きなふかふかのサヤに入っているそら豆。息子とどっちが大きいのが入っていたかなんて、競争しながら、薄皮まで丁寧に剥いていく。たちまち、そら豆の皮の山が出来上がる。「わぁぁ。いい香り~、春のにおいがするねぇ~」とにっこりしている息子。

今回は、量が少なかったので、春のスープを作ることに。(多く頂いた時はポタージュにします。色鮮やかなそら豆の冷製ポタージュはそれだけでごちそう☆)
一緒に送っていただいた新玉ねぎをバターでソテーして、そら豆をぜいたくに入れて、彩りを足すために旬ではないけど、千切り人参を入れてみた。味付けもお塩だけ。シンプルに味わう。

旬の食材で作るスープはやっぱり格別。我が家では、シーズンごとに春のスープ、夏野菜で作る夏のスープ。。。と名付けて楽しんでいる。
夏には大量のとうもろこしをゆで、ポタージュにしたり、一つずつ取って冷凍したり。子供と一緒だとかなり楽しめる。
今回、大量にグリーンピースの水煮缶ならぬ水煮(堅めだけど)パックを作ってみた。

春にたけのこやアサリを食べ(潮干狩りも挑戦したいな)、夏に畑でキュウリやトマトを食べて、キャンプで夏野菜をたっぷり使ったカレーなんかを作って川で冷やしておいたスイカを食す。そして、秋に栗拾い、ぶどう狩り、いも掘りに行き、まつたけなんかも土瓶蒸しにしちゃって、冬にみかん狩り。カキやフグを頂く。そんなのが理想。
毎年恒例行事をたくさんしていきたい。行事のたびにこどもの成長が思いだせると思うしね。

一年中、いろいろな食材が手に入る今。旬って私たちが小さい頃とは比べ物にならないくらい分からなくなっていると思う。
去年は、旬の食材カレンダーを貼っていて、食べたものに丸をしていた我が家。「まだ食べてないね~」となかなか楽しめた。
旬のものを味わうのってほんとに幸せだと思う。
季節行事、料理はもちろんのこと、旬の食べ物も子供に伝えていきたいなと思っている。

ちなみに、りっくんが小さい頃から、いろいろなものを食べさせてきた我が家。今のところ苦手な食材は何もない4歳3カ月児。生醤油とすだちでうどんを頂いたり、大根おろしや梅干しが好きだったり、生に近い調理のピーマンや緑のお野菜は大好物で美味しく頂いている。初めてのお味、なんて言いながら見た目が?なものも楽しく頂く息子。(こんな感じだから一緒に外食しやすかった。)

1歳までに食べたことがある食材は大きくなって好きになるかは別として、嫌いにはならないんだと聞いたことがある。(迷信か何かかな?謎だけど)うちは当たっていたかな。

いつまで一緒に旬の食材でお料理を楽しめるかわからないから、今、めいっぱい楽しもうと思う。

6月になったら青梅で恒例の梅ジュースを作る我が家☆そろそろ、美味しいお砂糖とか準備しなきゃね。

☆関連記事
子連れ美容院と梅シロップ作り
栗拾い2007年
栗拾い2008年
*2009年は行ったけど忙しくて記事がありません。
旬の食べもの☆苺ジャム作り
マツタケの土瓶蒸し☆
素敵なお月見

☆食育の参考にしている図鑑
21世紀こども百科 食べもの館
☆内容は過去記事へどうぞ→食べ物館☆食育のこども図鑑☆

☆季節行事の参考にしている図鑑
はるなつあきふゆ (フレーベル館の図鑑ナチュラ)
by mkrose | 2010-05-19 22:36 | 食育 | Trackback | Comments(6)
幼年童話という言葉を知ったのは、りっくんが2歳くらいのころ。
絵本と童話の中間に位置づけられるものらしい。
その時、絵本と幼年童話、両方で出ているシリーズの絵本を読んでおこう、と思いました。

たとえば、らいおんのジオジオシリーズ。絵本では、「ジオジオのかんむり」。幼年童話では、「ジオジオのぱんやさん」「ジオジオのたんじょうび」と出版されています。

a0005394_18491293.jpg


ジオジオのかんむりは福音館のフェアに行ったときに知って、楽しんできた絵本。つい先日、幼年童話の「ジオジオのたんじょうび」を楽しみました。全部は長いので、寝る前に一章ずつ。幼年童話を読んでいるときは、毎晩、お布団に入るのがとっても楽しみなようです。前の晩に次の章の題を読んでいるからかな?

私が幼稚園の頃読んでいて印象深かった「エルマーのぼうけん」シリーズやお料理の「こまったさん」、「わかったさん」シリーズも大のお気に入りのようです。

今日は、「くまの子ウーフ」の2つ目、ウーフはおしっこからできている?を楽しみにパパとベッドへ行きました。私も読みたかったのに、パパに先を越されました。笑

ちなみに8か月のこーがくんは、4歳のりっくんが幼稚園に行っているときに、赤ちゃん絵本を5冊読んでいます。
松谷みよ子さんの「いないいないばあ」では、「ばあ!」で極上の笑顔を見せてくれ、「くだもの」の「はいどうぞ」には、「あー!」と口を開けます。ただ、最近は「くだもの」は食べられなくてストレスが溜まるらしく、後半は半泣きです。笑
こぐまちゃんシリーズ、福音館の正方形の絵本くらいの長さも楽しめるようになっています。ぐりぐらくらいの長さは、まだちょっと長いようです。

夜は、こーがくんの5冊(本人が起きていれば)、そして、りっくんの4冊の絵本+幼年童話の1冊(1章分のみ)を30分くらいで読んでいます。二人に読むとお得な感じがするのですが、こーがくんは、りっくんの絵本の2ページ目くらいできっちり寝ちゃいます。
将来、机でがんがん寝ちゃう子になっちゃいそうです。笑

楽しい楽しい親子の絵本の時間。

先日行った、表参道の「くれよんはうす」の本屋に、「こどもに絵本を読ませてもらえる期間は短い」というようなことが書いてありました。ほんとそうだと思います。眠い目をこすりながら、面倒だなぁ~、もう寝たいなぁ~と思う時もありますが、子供たちの反応を楽しみに続けていきたいと思います。
by mkrose | 2010-05-08 18:50 | 絵本 | Trackback | Comments(2)
4歳になったころから時計に興味を持ち始めたりっくん。
しまじろうの「なんじくん」という時計のおもちゃ(年中冬号くらい)もその興味を刺激したようです。

ベネッセのワークにもタイムリーに時計の問題があり、~時、~時半をすんなり覚えた。

そして、ひと月くらい経ったある日。
「まま~、4のところに(長い針が)いったら、20ふんだよねぇ~」と。
なんで???と聞いてみると、「寝るときにねぇ、数えたの!」だって。
なんでも、5ずつ足していったらしい。その後、毎回5ずつ足してくれるりっくん。そのうち暗記してすんなり15分とか45分とか出てくるのかな。

ちなみに、こういった自主練習(?)もどきがはやっている彼。カタカナもここ2カ月くらいでほぼ全部読めるようになっていた。トイレに貼ったポスターのおかげ。トイレに入るたび、じ~っくり練習しているみたいで、大きな声が聞こえてきます。そして、食事中だろうがなんだろうがなかなか出てこない。。。

別の日、「1分は60秒だよねぇ~、2分は120秒でしょ!」なんて言うりっく。これまた地道に足したらしい。3分は?と聞くと、「160秒?」と不安げ。「ふふ、まだまだだなぁ~!今度考えたら教えてね」、なんて、言っておきました。5分は何秒か聞いて?と言うので聞くと、「300秒!」と。「へへぇ~、ぱぱにおせえーてもらったんだよぉ」と。^^

ちなみに、「1時間は60分だよね」なんても言ってる。これも足し算を地道にして理解した様子。

今日、確認したところ、5時から5分進んだら?何時何分?にも、5時20分から10分進んだら?にも何も見ずに正しく答えていた。
5時の5分前は?には、時計見てもいい?と確認してから、じーっとにらめっこして、5時55分!と。おしいっ!!!って、まだまだでかわいいなぁ~。今度、考えたら教えてくれるみたいです☆

そうそう、時計は、2歳になりたてのころ公文の掛け時計を買って、小さく1分ごとの数が書いてあるので分も読めるかな?と思いきや、数が読めないので(いまだに数字は、30くらいまでしか読めないんじゃないかな?)、今に至るまでその時計では読んだことがありません。
興味も持ってから、ずっとうちに飾ってあった福音館、まついのりこさんの「とけいのほん①、②」を読んでから、5分ごとに数字が書いてあると理解したようです。その後は何も教えていないので、この絵本はなかなかいいかも、おすすめです。

4歳2カ月の現在、5分単位の時計の読みは(時間はかかるけど)ばっちりかな。

☆うちで役に立った時計関連のおもちゃ&絵本を☆
ワークじゃなくてもこの3点で時計はばっちりだと思います☆参考にしてくださいね♪

1、掛け時計(幼児にも数字がはっきりと見やすいもの)
・・・ネットで買うと安く買えるのよね~、デパートで買ってきた我が家。う~ん、価格を見たくないなぁ。うちは、ブルーを持っています。子供部屋用に早めに用意して大正解でした☆

スタディクロック ブルー
くもん出版 (2005-11-25)
売り上げランキング: 1006


スタディクロック ホワイト
くもん出版 (2005-11-25)
売り上げランキング: 1187


2、分かりやすい時計の絵本
・・・この2冊は時計の理解のためだけじゃなくて、絵本としてもよくできています。、「とおせんぼ とおせんぼ いま なんじかおしえてくれたら とおしてあげる~」なんて繰り返しのフレーズがとってもかわいい☆
1は時計の兄弟と冒険しながら、~時、~時半を学び、2は分単位まで学べます。0歳代から1は楽しんできました。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)


3、自分で動かせて遊べる時計おもちゃ
・・・幼児ですもの、やっぱり手を使うと吸収が早いっ!
・・・うちはベネッセの年中さんの2月号だったかの教材”なんじくん”を持っていました。くもんや学研からも同じようなものがでています。ちなみに、ベネッセのはDVDつきでかなり工夫されています。ただ、年少さんできても良いよね。(うちは、一学年先取ったので持っています。)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

NEW くるくるレッスン

はなまるくん くるくるとけい






ランキングに参加中です。よかったら、クリックして応援してくださいね☆↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

by mkrose | 2010-04-21 22:13 | 幼児教育/知育 | Trackback(1) | Comments(2)