幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:理科の学び ( 88 ) タグの人気記事

長男の通っている幼稚園は年長さんになると行事が盛りだくさんです。

品川水族館への遠足、プラネタリウム、能鑑賞、父親参観、お泊り保育とここ1カ月は毎週、行事で本当に楽しそうです。

プラネタリウムへは園バスで、行ったみたいで大喜びして帰ってきました。
夏の大三角形や、こと座のベガ、わし座のアルタイル、を交えた七夕の話。北斗七星のこと。そして、「アンタレスって星は”あんたです!”みたいで、笑っちゃったよぉ~」なんて、楽しく話してくれました。たくさん覚えていたことにびっくりした私でした。

3週間くらい経っていますが、昨日、急に図鑑を3冊取り出して、いわゆる調べ物学習をしていたりっくん。ご飯を作っていた私はビックリ☆

絵本を自分で出してじっくり眺めていたり、読んでと持ってくる次男(1歳10カ月)に対して、寝る前以外ほとんど本を開かない長男。それでも、Z会のこくごで読む時間が増えたり、はまっているヒーローものの本で少しずつ読むようになってはいたのですが。。。

それが、星のページを開いて、読んでいるではありませんか!ちょっと感動しました。なんとなく求めていた図な感じで!笑
読んでいたのは、「図鑑百科」と学研の「そら」、「ちきゅうかんきょう」でした。



読んで思い出したのか、さらにいろいろ教えてくれました。
「さそりはね、悪さをしないように二人の人が見張っているんだよ~、いて座とおとめ座の人だよ。矢を持っているんだ。」
おとめ座の人はもっていないよ?の私に、
「なんか、剣みたいなもの持っていない?」

「土星のわっかは何でできていると思う?」
チョコレート!とふざけた私に呆れながら、
「じゃあ、3つから選んで。。。」「正解は、氷の粒だよ!小さい氷の粒が固まってできているんだよ」

「すい星とかもあるよ」

プラネタリウムで覚えたことを楽しそうに教えてくれました。私も、夕飯作りの手を止めて、楽しい時間を過ごすことができました。

実は、今までにりっくんが2歳、3歳、4歳と3回、プラネタリウムに連れていっていますが、その場できれいね~くらいで終わっていました。星自体に食いついたのは、今回が初めて。
何事もはまる時期ってあるんだな~と改めて思いました。早すぎても遅すぎても面白くなくて、面白いと思える時期に出会えたものだけ、心に響くんではないかなと。そういう心に響くものとの出会いに恵まれて自分の好きなものを確立させていってくれたいいな、と思います。

私たち親は、そのきっかけを与えたり、ちょっとした手助けしかできませんが、その出会いに参加させてもらって、微笑ましく眺めたり、一緒に楽しめたらいいな、と思います。大人がワクワクすることってなかなかないですからね~。(悲)

今年は、我が家でのキャンプデビューを予定しています。星座盤を用意して楽しく過ごせるといいな、と思っています。

今、思い出しましたが、水族館に遠足(親子ではなかったので)に行って帰って来た時に、関連の「うみ」や「いきもの」の図鑑を出してあげて、「どれ見たの~?へぇ~!これもいたの?」なんてお話ししました。りっくんの図鑑はいろいろなことが載っていてすごいね~」なんてのが、今回の導入になったのかもしれません。

学研の毎月届いて12冊、一年間で終わる「はじめてのかがくずかん」も幼稚園生にはかなりおすすめです。
うちは、幼稚園に上がる前に一年間取っていたので早すぎた感じです。せっかくの配本なので適した時期に取るのが良かったと思います。うちでは、年中、年長かな。
最初の10ページくらいは写真集みたいな感じで、関連のポエム調のお話が出ています。
うちでの今までの調べものは簡単で情報量が多く幼児に分かりやすいので、たいていこれで調べてからもっと知りたい時に本物(?)の図鑑で調べています。価格も1冊1000円台でお手頃なのも魅力かな~。あ、書きたい内容とずれましたね。笑。
学研のサイト☆はじめてのかがくずかんのラインナップ



072.gif りっくん 5歳4カ月 072.gif こうくん 1歳10か月 072.gif

☆関連過去記事☆
学研 幼児向け通信教材 はなまるくん

☆紹介した教材☆


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-06-22 18:12 | 絵本 | Trackback | Comments(0)
GWに1週間姫路のパパの実家に行っていました。
a0005394_1571347.jpg

4人兄弟が全員集合して、それぞれが4人家族だったので、総勢18人の大賑わいでした。
途中、お宮参りがあったり、バーベキューをしたり、動物園に行ったりしました。あ、たこ焼きパーティーもしました。
a0005394_151435.jpg

2日に一回イチゴ狩りをし、おばあちゃんとお花いっぱいの畑に毎日、行っていたりっくん。新玉ねぎ、スナップエンドウ等の収穫やモンシロチョウを捕るのを楽しんでいました。帰りは、卵と青虫を持って帰っていました。。。
a0005394_152251.jpg


稲の種まきも一緒にさせてもらっていました。トラクターにも載せてもらったみたいでご機嫌でした♪お水の流れる様子を観察して、「アクアプレイみたいだった!」なんて微妙な感想を述べていました。今年こそ買おう!と3年連続思っているおもちゃですが、なかなか実現していません。
ひろーい庭があったら買うんですけどね☆

8人の従妹とめいっぱい遊んでいましたが、毎日の学習のZ会とハイレベようじ(さんすう3とこくご1)も持って行ったので、いつものように6枚分やっていました。
大人は大注目でやたら褒められていました。10までの足し算や引き算をやっているのを見て、どれだけできるの?なんて言われてたんで、試していいよ~、なんて言ったところ、
4+9
12+23
19+24
なんてのに正解し、またもやう~んと褒めてもらっていました。
そして、甥っ子の2年生と同じくらいのレベルだね、なんて言われていました。

いろいろな人に褒めてもらって好循環な感じがします☆

072.gif りっくん 5歳3カ月 072.gif こうくん 1歳9か月 072.gif


商品情報



・・・算数の基礎はこちらの知育玩具にお世話になりました♪
1歳9カ月の弟にもそろそろ読んであげたいさんすう絵本です♪
おもちゃの方のプレートは最近よくある感じですが、さんすう絵本がかなりよくできています。数、形、足し算、引き算と入学前の数の理解におすすめの内容です。絵本としても面白いので、2歳くらいから読み聞かせができると思います♪巻末には、クイズ(本の内容の問題)があって、理解を試せます。(よく試してはいけない、なんて育児書には書いてありますが、試して成果を知りたい親心ですよね~。励みにもなるし!笑)
個人的には、絵本だけ安く買えたらいいのに!と思う商品です☆

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆算数の学びに使ってきたおもちゃや今までの取り組みがあります♪
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-05-17 10:28 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
Z会の幼児コース(年長)のお試しをやっているりっくん。

ひかりの宝探しや影絵等光の体験をかなり楽しみました。真っ暗なお部屋で弟と一緒に一つずつ懐中電灯を持たせての探検は、発見も多かったようです。その後、懐中電灯が流行っていて、お布団をかぶって遊んだりしていますが。。。いざという時に電池切れになっちゃいそうで不安だわ。

さて、先週は、ロティというナンみたいな薄いパンを作る体験をしました。
自分ひとりでこねて、焼くんだよ~と予告してあったので、1週間くらい楽しみにしていたりっくん。

さて体験は☆

1、材料や器具の準備
届かない物が多くて、結局、親が一緒に用意することに。

2、小麦粉を量る
量りはよく使っているのでお手のもの、と思いきやデジタルの数字を反対に読んでいた!笑

3、まぜる、こねる
パン作りが得意なパパが途中で登場。一緒にやってあげてた!かなり口を出すことが好きな私たち夫婦。反省です。

4、ねかせる
あまり熟読していなく、適当な感じ。ちゃんと読みなさーいと言ってしまった。こういうのが、頼る気持ちを起こさせるんだろな。またまた反省。

5、のばす
麺棒がないので、ラップの芯にラップを巻いて代用。もっと薄くじゃないと焼けないんじゃないかと誘導。いけない、いけない。。。

6、焼く
a0005394_722212.jpg

子供むけの冊子にはなぜか書いてなかった。(なんで?)なので、読んであげた。
油を引いて、熱して、入れる。片面1分ひっくり返して1分、再度返し1分。なんて感じに。なぜか何回も分からなかった様子の彼。なんで~?

フライ返しの使い方はあまりにもぎこちないので、途中で教えてあげちゃいました。
台所で私が焼いているのなんか見えないんだろうな~。ま、アンテナが低いのもある気がしますが。

焼けたパンは、香ばしくてなかなか美味しかった。本人も大満足で味見していました。
置いてあったパンは途中で1歳の弟に盗まれたりもしましたが。。。1歳児にとっても、美味しかったんでしょうね。

そんなこんなで、私はきつかったですが、本人は楽しんでパンを作っていました。

息子に対して思ったことは、かな~り要領が悪い!生地を伸ばす時には台の上にいろいろ置いてあって邪魔だし、焼く時も、ステップを遠くに置いたままだったので微妙に届きにくいし。
今まで、さりげなく私がフォローしてきたことが仇になっているな、と強く感じました。
慣れもあるんですかね~?あって欲しいものです。

それとともに、彼の将来に一抹の不安を感じました。
と、いうのもパパは、かなりの段取りが悪い人。(笑)
それを能力というか頭の回転の早さで乗り切っている感じの人。行動は遠回りだったり、遅かったりするけど、考える時間が短いので早いというか。(あれ、もっと考えたらいいのかな?でも、考えないんだよね。。。)
で、思ったのは、そんなパパの要領の悪さを受け継いで、更に能力(頭の良さみたいな感じ)を受け継がなかったら、就職ないかも!と。ま、考え過ぎかもですけどね。

この体験を通して、思ったことは、「子供に任せてください、口は出さないでください」なんて、書いてあるのに、親用の冊子にしか材料や詳しい説明が書いてないのにはちょっと困りました。そこまで、まかせるわけじゃないってことかしらね。(私の読み違い?)どうしたらいいのだろう~?Z会に電話して聞いてみちゃおうかななんて思っている、基本的にすぐ問い合わせちゃう私。

夕飯に海老カレーを作っての美味しいパンの夕食会となりました。
a0005394_7225557.jpg


結局、5時から7時までの2時間かかった体験でした。もっと早く始めるべきでしたね。

あと残すは「光のあそび」の一つとシートの体験(これは、ついてはいませんでしたが、やってみるつもりです)。
Z会ひと月でやるのは、ちょっと多い感じがします。そして、ちょこっと面倒で大変ですね。
ま、でもノリノリのりっくんとパパに付き合ってやることになるんだろうな~。段取りはすべて私なんですけどね。。。感謝してよね~☆


072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳6か月 072.gif


関連する過去記事
Z会年長体験☆わーくの取り組み
→写真を追加しました♪

☆使った教材☆
資料請求すると体験教材が届きます♪↓
ヤル気になった今こそ、始めるタイミング〜通信教育のZ会〜

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-02-09 07:25 | 食育 | Trackback | Comments(0)
長男が2歳の誕生日に衝動買いして以来、長く遊んでいるおもちゃのひとつ。2歳の時は親が組み立てたスロープにボールを落として楽しんでいた。

当時2歳になりたての長男は、スロープを押して倒したり壊しちゃったりするので、いかに安定感があるコースを作るかに燃えた私。かなり私が楽しみました。(もう私は飽きちゃったけど。だから、次男には作ってない。。。笑)

長男は、3歳くらいからはゴールに行くコースを一人で組むようになり、5歳になった今でも遊んでいます。
最近の最大の敵(?)は1歳半の弟。器用な子なので、コースにボールを入れるのはお手のもの。でも、やっぱり力加減が分からなくて壊しちゃう。そして、そこまで安定したコースが作れない5歳になりたてのお兄ちゃん。なんだか最悪の組み合わせな感じ。

a0005394_2415711.jpg

昨日、久しぶりにお兄ちゃんと一緒に組んでみた。最後に残った1つは弟くんが無理矢理、一番上につけた。(写真右上の赤いパーツがそうです。)そこにボールを入れると一回でお兄ちゃんの頭の上にポトンと落ちてしまう。二人とも大受けだった。私のがんばりはむなしい限り。。。
収納にはIKEAで買った透明の窓付きのボックスを使っています。棚に入れても見えるのでいい感じ。

ちなみに、うちでは、こういったスロープ式のおもちゃは、最初、PYNTOY(ピントイ)の「木製のレインボースロープ」で遊び、次にこのくもんの「くみくみスロープ」。そして、今ではレベルアップして、ボーネルンドで買ったカデンガデンの「クーゲルバーン」と言う風に遊んできています。
(*おもちゃは下記に写真があります)

くみくみスロープの良い点は、うちの次男のように小さいうちは、ボールをつまんだり、追視(動くものを目で追いかける)がとてもよい訓練になること。(お兄ちゃんが通っていた久保田式のお教室でも両方、いろいろな方法で学んでいました)
ボールが見えたり隠れたりする様子も1歳時にはためになると思います。付属の風車のように回転するパーツも見応え(取り応え?笑)あります。あと、単純に面白いですしね。(誤飲注意なので、対象年齢はもっと高いですけどね)
1歳未満でこの手の物でお勧めは、同じく公文の「くるくるチャイム」がロングセラーのおもちゃですね。お兄ちゃんが小さい頃は友人のおうちと近くの児童館にあったので買いませんでしたけどね。

話はそれましたが、コースを「考えて作る」というのがとても良いことだと思います。ブロックや積み木との違いは、物は上から落ちていく、スピードも変化する、なんて物理の基礎が学べている点だと思います。

りっくんはクーゲルバーンで遊んでいますが、下りの坂道を作って、その後に上りの坂道を作っていた。登りきるコースを調整しながら作っていました。「まだ、パワーが残っているからちゃんと登れるんだよ。」なんて、私に説明していました。
そして、カーブに関しては、「急な坂道の後にカーブを置いちゃうと、やっぱり(ボールが)はみだしちゃうね~」なんてことも言っています。

手と頭を使って好きな遊びをめいっぱいして、いろいろな学習の基礎となることを身につけていって欲しいなと思います。

ちなみに、くみくみスロープは、木製ではないのでリーゾナブルでお勧めのおもちゃです。さすが、公文のおもちゃって感じですね。

あ、そうそう、このレベルアップのおもちゃとして、コロジカルというおもちゃも面白そうだな~と狙っている私です。くみくみスロープを買おうと思った年齢が5歳くらいならこっちを買うのにな。うちでは、おもちゃが増えすぎだから、パパは却下だろうな。。。
コロジカル2


072.gif りっくん 5歳0カ月 072.gif こうくん 1歳6か月 072.gif


関連する過去記事
クーゲルバーン&くもんひらがなつみきのコラボ☆

商品情報
NEW くみくみスロープ (リニューアル)

PINTOY レインボースロープ

NEW くるくるチャイム


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-02-08 02:52 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)
ここ一年くらい恐竜ブームが続いている4歳児のりっくん。
きっかけは何だったか忘れたけど、戦闘もの同様に恐竜が大好き。
a0005394_11534770.jpg

上野の国立科学博物館にも恐竜の化石を見に2回ほど行ってきました。

夏休みには六本木ヒルズで行われていた恐竜展にもパパとこーがくんと行っていた。(チケットはテレビ局の友人に頂いた♪ありがとぉ~☆私は大掃除の真っ最中でした。)
a0005394_1155672.jpg

a0005394_11552726.jpg


さて、そんなりっくんがものすごくはまっているのが恐竜絵本作家(!)黒川みつひろさんの絵本。
大河ドラマさながらにトリケラトプスの親子の冒険物語が続いていくシリーズ絵本。
「たたかう恐竜たち」と「恐竜の大陸」、いろいろなシリーズが出ていて、あまり読んでいない私には順番が分からない。マニアなパパとりっくんはつながりが分かっている様子。

イラストもカラフルで細かいところまでアニメタッチで描かれていて、見ていても楽しい。
こんな感じ↓
恐竜トリケラトプスときけんな谷―ラプトル軍団と戦う巻 (たたかう恐竜たち)

文章も、科学絵本にありがちな説明調な感じではなく、物語調。(ま、物語なんだけど。)それに、きれいで情緒的な言葉がたくさん使われていて、読んでいて心地よい文章です。

男の子が好きな戦闘絵本や生き物や科学の絵本は、あまり興味のない私(おっと、失礼)が読むには倦厭したくなるものばかり。この絵本は、りっくんの興味と私の好みが一致してパーフェクトな絵本。
1歳のこーがくんも大好きで、途中で寝ちゃう絵本です。(あれ、好きじゃないのかな。。。)

図書館にも置いてあると思うので(うちの区の図書館にはほぼ全巻揃ってそう)、見てみてくださいね。

072.gif りっくん 4歳11カ月 072.gif こうくん 1歳5か月 072.gif

商品情報

たたかえ「恐竜」トリケラトプス―旅立ち前夜の巻 (恐竜の大陸)

たたかう恐竜シリーズ




遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2011-01-25 11:57 | 絵本 | Trackback | Comments(2)

マイブームはお花☆

久しぶりに私の近況を。

a0005394_058135.jpg

掃除ブームが去り(笑)、11月くらいからお花を生けることに目覚めた私。華道はちらっとやっていたことがあるのですが、フラワーアレンジメントの経験はほとんどなく、そして、お花を育てるのもあまり好きではなく、園芸は、パパと息子任せ。

IKEAで白いホーローっぽい安定したピッチャー型の花瓶を買ってから目覚め、お花を欠かさない生活をしようかな~と思って、ここ2カ月くらい過ごしています。始めたのは、お手軽に行きつけのスーパーのお花から。お花屋さんってセンスが問われそうで、何だかドキドキするんだもの。笑

もともと凝り性なので、やっぱりはまっていき、本を読んだりして空想をふくらませて楽しんでいます☆
「花のあるライフスタイル」という本をたまたま読んで、お花を飾るのって簡単で素敵な気がしたのもはまった一因です。一読の価値ありです♪
花のあるライフスタイル---使える賢い50のヒント・・・中身も見れますので、チェックしてみてください♪

そして、新しいブームは、周辺の小物を買えるので、なんだか楽しい♪お花のハサミやミニ花瓶等々☆

とりあえず、日課として、家事が終わってから、コーヒーを淹れて、お花を眺め、、切ってお水を変えたり、花瓶を変えたりして、短くなっても飾って楽しんでいる感じ。次はどんなお花を買おうかな、次こそお花やデビューしたいな~なんて思ったりしながら。

a0005394_0583138.jpg

*写真はパパがお見舞いで頂いた青山フラワーマーケットのアレンジの籠に入っていたお花です♪減ってきたときに、小さめのアメリカンコレクタブルの花瓶に移し替えました♪オレンジのバラのようなかわいいお花は、ラナンキュラスだそうです。(後日、お花屋さんで聞いちゃいました♪)

毎日、ちゃんと手入れすると長持ちすることも分かりました。いまさらですけどね。。。

結婚当初は、「お花なんて、もったいない!」と記念日でさえあまりお花をくれなかった旦那さんも、割と気にいっているらしく、「花のある生活はなかなかいいな~」なんて、言っています。
ただ、その割に、年末から玄関に飾ってあった菊や松の正月飾りを洗面所に移した時に、「新しい正月っぽい飾りもいいな~」なんてコメントして、「玄関にあったお花に1週間も気付かなかったんだ!」と私をびっくりさせましたけどね。

4歳のりっくんは、いろいろなお花の嗅いだり、覚えたりで楽しそう。1歳5カ月のこーがくんは、実が大好き!大好きすぎて、ひとつずつ取って、花瓶の水の中に入れちゃう。。。そして、実のない花にしてしまう。ま、そんなのも楽しみかもしれません。

今日、買ってきたのは、オレンジっぽいピンクのガーベラとやや濃いめのスリムなバラと野に咲く花みたいなグリーンがかった小さいお花。適当な長さに切って、ピッチャー花瓶に☆それだけで何だか嬉しい感じです。

そろそろお花屋さんデビューできるかな♪
青山フラワーマーケットのお花の親子講習にも参加したいな、と思っています。

読んだ本♪
花のあるライフスタイル---使える賢い50のヒント

Aoyama Flower Market BOOK

ROSE BOOK―Aoyama Flower Market
by mkrose | 2011-01-16 01:09 | インテリア、キッチン雑貨 | Trackback | Comments(0)
お水と遊ぶことが少ないこの冬の時期。お風呂が絶好の水遊びタイムです。

最近は、一緒にお菓子を作ったりするときに、ここぞとばかりに量ってくれるりっくん。
ホットケーキでは、牛乳を計量カップで。ケーキでは、量りで砂糖や小麦粉を。

昨夜は、お風呂に牛乳パックと計量カップを持ち込んでとことん量ることにしました☆

「牛乳パックは1Lの水が入るんだよ。1Lは1000mlと一緒。計量カップで一回に200mlの水を量ると何回で1000mlになるかな?」なんて質問しながら。

「200が2個で400、3個で600...」と5回と答えていたりっくん。
慎重に5回量って、無事、1000mlになって嬉しそう☆
何度も繰り返し楽しんでいました。

お兄ちゃんの物が何でも欲しい次男。横で貸して欲しくて、ぐずぐず粘っていました。
お風呂上がった後にこっそり、脱衣場に行って、干してあったカップと牛乳パックを持ち出していました。そして、濡れるパジャマ。。。

弟が寝た後は、こぐま会の問題をやっていました。「どれが浮かんでどれが沈むか」なんていう問題があったので、実験タイム。
みかん、じゃがいも、お花の葉っぱつきの枝、木のしゃもじ(なかったので、木べら)、ハサミ等々、お風呂に放り込んでみました。(その後、入るパパには内緒。笑)
パジャマの袖がびしょびしょだったりっくん。洗濯物を増やす兄弟だこと!

親の負担はありますが、実験って楽しいし、印象に残りやすいので今後も頑張りたいな、と思います。

そうそう、昨日は、1+1=2から始まって、2+2=4、4+4=8...と繰り返し口頭で解いていって、256まで暗算していました。「256+256は、もう分かんない」ってことらしい。
どうやって解いているのかは分かりません。小さい足し算でも手でやる時もまだまだあるし、大きい足し算を暗算で解いちゃうこともある。不思議な時期です。


072.gif りっくん 4歳10カ月 072.gif こうくん 1歳4か月 072.gif


関連する過去記事
電力館で浮き沈みの実験
・・・サイエンスショーで浮き沈みの実験に参加したことがあります。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、右下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-12-22 12:13 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(4)
今日は、お散歩がてら東大の駒場キャンパスで行われている学園祭に行ってきました。りっくんは、おととしも行っているので2回目。(2年前の記事→東大学園祭と結婚式2次会

テレビチャンピオンで知ったレゴ部の作品を観たいな~なんて思っていました。そして、化学の実験系のブースがお目当て。

化学の出し物では、ドライアイスの性質を使った実験を楽しんだりっくん。お兄さんの話を熱心に聞いていました。
同じブースで偏光板を使った虹色スコープを作る工作にもチャレンジ。2枚の偏光板にセロテープを貼り、筒状にしたものに貼りつけ、光を見ると虹色になるというもの。
a0005394_23353445.jpg

偏光板は上野にある国立科学博物館の体験コーナーに大掛かりなドアがありますが、仕組み等は全然知らなかった私。偏光板の解説もあって面白かった。
a0005394_23361431.jpg

↑偏光板で遊ぶこうくん☆

隣りのレゴのブースにも行った。地球や宇宙ステーションなんかの大きな作品が印象的だった。
a0005394_850579.jpg

建物の入口に飾ってあったキャンパスの模型の方がりっくんには受けていた。
奥でボールを部員さんと作らせてもらった。
a0005394_2337887.jpg

1歳のこうくんも参加。一番小さいレゴを上手につまみ、私が手を添えたりしたが、入れたりしていた。入るたびにお兄さんに褒めて~☆の光線を送って褒めてもらっていた。
a0005394_23373375.jpg


その後、テーブルマジックショーを観たりした。先日、行ったキッザニアでマジシャンになったりっくん。「キッザニアでマジシャンになったよ~」とマジックのお兄さんに言うも流されていた。笑
ちなみに、マジックは9月末に1時間ほどの火も使い、鳩も出てくる本格的なマジックを楽しんでいる。なかなかマジックを観る機会が多い私たち。
a0005394_8534923.jpg

↑車の展示もあった。乗せてもらって子供たちは大喜び♪

その後、外のステージで大道芸系を観たり、綿あめを食べたりした。外でゆっくり本を読みながら(パパはりっくんに読んであげていたけど)お茶をして、帰って来た。

前回は自衛隊の制服を着たりできたのですが、今回はなかったのか、分からなかった。ちょっと残念。


072.gif りっくん 4歳9カ月 072.gif こうくん 1歳3か月 072.gif


関連する過去記事
東大学園祭と結婚式2次会・・・2年前の記事です。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-11-21 23:38 | 東京こどもスポット | Trackback | Comments(0)

今年も栗拾い

今年も神奈川県の伊勢原に栗拾いに行ってきました。行き始めたのは、長男が1歳半からで今年で4回目☆
毎年、定番のイベントを行っていると子供の成長が分かってとてもいいです。

一番最初は、父と私とりっくんの三人だった。りっくんが一歳半だったけど、お父さん(私の父)は、どんどん私たちを置いて栗拾いに必死だったね~
2回目はりっくん2歳半で従妹と来たけど、大雨でみんなカッパを着てどろどろになったね~
3回目は、初めてパパ(夫)とこうくんが参加して、楽しかったね~。こうくんはまだ1カ月になってないのに栗拾いに連れて行かれちゃったね~抱っこ紐で参加だったね~
a0005394_146271.jpg


なんて、栗拾い中も話しに花が咲きます☆4回とも参加しているのは、うちの父とりっくんと私。
ま、写真を見ても父と私の成長はまったく分かりませんが。並べてもどの年か分からないだろうな~。

今年のメンバーは実家の父、うちの家族☆りっくんが戦力になってきたなと、感じました。


トングとバケツを持って、山に入って行きます。イガを踏まないようにしながら、落ちていて、中身が入っていて、はじけている栗を探します。そして、トングであけてぷっくりした栗を手にします。大きな栗が取れたときはなんだかうれしい☆
りっくんは、「あったよ!これどうかな?虫食いじゃないかな?」なんて言いながら、がんばっていました。
こうくんは、手を引かれながら歩いたり、栗を持たせてもらって投げたり(!)していました。バケツにも投げ入れていましたけどね。途中でまだ歩けない彼は、ハイハイしたがったのですが、却下。笑


取った分を見てもらって、虫食いを除いてくれて、量ってお金を払います。
入場料がないのが良心的な感じ。

ちなみに、猛暑かつ雨が少なかったためか、今年はあまり栗ができなかったらしく、看板も立っていませんでした。
うちとしては、今年は早い時期に行ったので、木になっている栗もたくさんあって、大きな栗もかなり取れたけどね♪

今夜は栗ごはん☆
そして残った半分は栗の甘露煮にしました☆程よい甘さが絶妙♪

栗拾いに行くと本格的な秋到来を感じる私です。

072.gif りっくん 4歳7カ月 072.gif こうくん 1歳0か月 072.gif


関連する過去記事
栗拾い1
栗拾い2

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-09-04 22:12 | 日本国内旅行 | Trackback | Comments(0)
去年、年少さんの時に一年先取りでこどもちゃれんじのステップ(年中用)をとっていた我が家。

プチファースト→ぷち→ポケットとホップ(年少)同時受講という具合に、続けてきました。
同時受講の一年が終わる直前から知育プラスのワークをつけて、年少になってからは、すてっぷ(年中)本誌と好奇心プラス(別冊の絵本)と知育プラス(別冊のワーク)とほっぷ(年少)の知育プラス(別冊ワーク)をとっていました。

今年は受講はストップして、去年やり残した、すてっぷの別冊ワークに取り組んでいます。本誌や好奇心プラスの絵本も去年よりも今年の食いつきの方が良いので、ま、足踏みもいいかな、と。

今日は、好奇心プラスの絵本を久しぶりに読んでみました。ありの話やツバメの話、科学絵本としてのできもなかなか良い感じです。幼児にも楽しめるように、情報も抑えてあるのがまた良い感じ☆
学年分けされているだけあって、年中さんにぴったりの内容なのがストレスない感じを受けます。

福音館の「かがくのとも」シリーズの絵本かがくのとも傑作集も30冊以上とかなりたくさん持っています。テーマがしっかりあって、読み物としても面白いシリーズです。

子供の好奇心を出来るだけ引き出してあげたいな、と思います。そして、同時に私もいろいろ学べたらなって思ってます。


072.gif りっくん 4歳5カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif


商品情報
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

かがくのとも傑作集


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-07-17 11:34 | 絵本 | Trackback | Comments(0)