幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:算数の学び ( 145 ) タグの人気記事

家族でUNO

11月くらい(りっくん3歳9カ月)から家族でUNOを楽しんでいます。

もともとゲーム、パズル好きの私たち夫婦が新婚当初から楽しんでいたもので、りっくんが産まれてからはしまいこんであったもの。偶然、発見し、やってみると家族で楽しめたので、それからかなりはまっています。

最初は、ルールも怪しく、いちいち出すカードを教えたりして「遊んであげている」感じが強かったのですが、3か月経った今は、普通にゲームに参加しているりっくん。
ただ、4歳になりたての彼はカードがちゃんと持てないので(不器用ちゃん♪)、手札は全員オープンです。

ちなみに、今週は月曜日から毎日5回ずつ2人で対戦していますが、一日も勝たせてもらっていない私。。。
「エー!それだしちゃうの?勝てないよぉぉ!」
なんて、言われています。。。
そして、
「もう一度対戦してあげようか?」
と、気を遣われたり、
「ママが喜ぶと思ったから、これ出したよ」
なんて、手加減してもらったりしてもらってる始末。

確かに週末、パパとかなり特訓してた感じだけど、こんなに勝てなくなるとは;;

今日は、3人で2セット(うちでは、1セット5回って決めて、しっぺをしてる)やって、りっくんは2回とも1位。
私は2回ともビリ。気の毒がられていました。

ゲーム中も、
「ママ、そのカードは出さない方がよろしいかと。。。」
なんて、教えてもらったり、
「パパが上がっちゃうから、これ出した方がいいよー」
なんて、誘導されたり。(そして、ときどき、だまされる。。。)

手札がオープンならではの発言ですが、いろいろ考えているみたいで、パパと笑っちゃいました。

毎日、寝る前に、今日の彼自身の戦略やら、勝ったカードの順番を振り返って教えてくれます。
でも、あんまり強くなられると、やりたくなくなっちゃうから悲しいなぁ、と思ってる今日この頃。

ちなみに、ドロー2、ドロー4の影響で足し算に強くなっているりっくんです。

あ、弟の6カ月児こ-くんは、ゲーム中はうつぶせでしきりにカードを取ろうとしています。そして、掴めたらうっとりをカードを舐めています★

ウノ H2Oウノ カードゲーム
うちはこのH2Oウノを使っています。H2Oオリジナルのルールは、+2、+1という2枚のカードが入っていて、それを出すと他のプレーヤー全員がカードを+1枚+2枚引くという簡単なものです。その他のルールは一緒です。プラスティック製なのでボロボロにならないのもおすすめ♪キャラクターもののウノは見にくく分かりにくいのでやめた方がいいと思います☆
by mkrose | 2010-02-11 23:05 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)

ぶどうの数

やっと本調子に戻った私。りっくがちょっと風邪気味に。とほほです。

今日、デザートの巨峰を食べるときに、6粒あったのを数えさせた。「1、2、3、、、6、6個あった!」と。最近は10個くらいまでは、結構、数えられるようになってきて、ちょっと成長。

その後、「じゃあ、ママと分けるといくつずつかな?」と聞くと、「6こずつ!」「じゃあ、ママ6こね、あれ?りっくんのは?」「ぜろ。。。(悲)」

「もう一回やってみようか?よく考えて同じになるように分けてみてね。」と言うと、
自分のお皿を出して、1つずつ入れだした。1つ入れて、もとのお皿と見比べる。またひとつ。そして、3つになったときに、「おなじになったよぉ★」とうれしそうな声が♪

何個かな?と聞くと、「3こずつだったね」って。

見比べながら置いていくというのは、なかなかよい視点。やって見せたこともないことをやると、成長が分かってなんだか親ばかだけど、うれしいもの♪夫婦で親ばか話をしちゃいました。

割り算って生活の中で、まず身についていくのかもしれないな、と思った。

それにしても、デパートで買ってきてもらった特大の巨峰は、いつもスーパーで買うものよりもおいしい気がした。

(りっくん2歳7カ月)
by mkrose | 2008-09-08 23:40 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
今日は私が体調不良&雷雨のため、一日中おうちで過ごした。

ふたりで風車を作ったり、絵本を読んだり。最近、おうちに居るときはお昼寝のときも、夜寝るときも5冊ずつ絵本を読むのが習慣になっている。5冊って選ぶ本にもよるけど、30分以上は時間が掛かる。
今日のお昼寝のときはすべて長め。(でも、2歳児だからぐりぐらの1.5から2倍だけど)おまけに、年少用のしまじろうの絵本も入っている。これ、遊べる絵本だから、まともに読むと30分くらいかかっちゃう。。。結局、一時間近く、絵本を読んでいてこっちが眠くなっちゃった。
もちろん、絵本好きなのはよいことだけど、風邪を惹いていて喉が痛いし、自分が眠いときは拷問。。。

寝る前は、絵本を読み終わった後も、りっくんの出てくるお話して♪とせがまれる。1歳くらいから平日は毎日、即興で作ったお話をしてきた。
小さいときは、大きい・中くらい・小さい!なんて大げさに言うような、語呂合わせが良い話が多かった。
少し前までは、りっくんがゆうやにいちゃん(私の弟・中3)とお買い物に行く冒険ちっくなお話。5箇所、邪魔者が出てきて意地悪をされる。そのたびにクイズに答えて、褒められるという内容。主にしりとり系が多かったのだけど。
「あ」がつくものを3つ!とかね。話の主人公になれて、うれしそう。
で、今日は、初めて、ちょっと算数ちっくなお話。ビー玉を3つもらって、ゆうやにいちゃんが2つ取ったらりっくんのはいくつ?なんて言うのをお話仕立てにしたもの。話が進んでいって、ゆうやにいちゃんと同じ数になるようにパパがくれるって、いくつもらえるかな?なんて、実は引き算させてみたり、もらった後、プールに行くからママが全部、袋に入れたよ。全部でいくつ入っているんだろう?とか・・・。で、全部で5くらいまでは足し算も引き算もお話の中で答えられるんだ~と発見。割り算も5くらいまではいけてる感じ。数も2歳になって1から9まで読めるし数えられる。何番目なんてのも理解してる。ほんと大きくなったね。平仮名は、ん、に続いて、く、の、しが読めるようになった。こうやって成長を見れるのって面白い。

ちなみにお話が終わった後に、「チョコが5つありました。ママが1つ食べたよ。りっくんのはいくつ?」なんてやっていたのだけど、ママが4つ、のところで、「りっくんは2つ食べたかったのに。。。」と悲しそう。ママが5つ、では、「何もない。。。ゼロ。。。」とちょっと泣いちゃった。算数というより、内容、重視なんだね、まだまだ2歳児だなぁと思った。

平和な一日。
by mkrose | 2008-08-05 22:21 | 成長記録 | Trackback | Comments(0)

校長先生はどんな人?

英語のお教室に行ってきた。他のママたちとランチしておしゃべりして楽しい時間だった。

おうちでりっくの目をちょっと検査した。1,2,3,4、5、6、7とか適当に書いて言わせてみた。1から9まで結構、前から読めていたはずが、7を1と言う。うーん、目が悪いのか、読めなくなったか分からない。目の検査は失敗だった。

その後、なぜか私が検査されることに。「けんさします。まま、これなあに?」なんて、ペンで紙に書きながら、本人は真剣。でも、答えは1しかない。。。だって、りっくんがかけるのって1だけなんでもの。笑

その後、「りくちゃん、こうちょうせんせいー」なんて言ってた。「こうちょうせんせいだから、ほうちょうをきれいにするのー」だって。包丁先生だと思っていたみたい。

笑えることが多い今日この頃。

りっくん 2歳5カ月
by mkrose | 2008-07-18 22:02 | 成長記録 | Trackback | Comments(0)

2歳2ヶ月のりっくん

最近のりっくんのブームはパズルが去って、数字。ブームなので公文の数字のポスターとりっくん用の時計を買ってみました。



突然、1から10までの数字が読めるようになりました。あと、65まで数えられ、物だったら指差しながら20ちょいくらいまで数えます。「1,2,3,4,5あるね~」と食事の最中、毎回、自分の食器を数えるりっくん。
そして、2,3日前に両手を出して人指し指から立てて1,2,3.。。と10まで数えていました。10まで行ったら悩んでいる様子。まだ指が10本あるってのは分かっていないみたいで可笑しいです。
量も分かっているみたいで、はんぶんに始まり、ちょっとだけ、少しだけ、欲しいだけ、1つだけ、2つだけ、ぜんぶ、もっと、もうすこしなんてのも会話に入っています。

トイレは、夜を除いて完全にパンツの生活に。ここ2ヶ月で3回ほどおもらししちゃった程度。おしっこだよ!とか、うん〇だよ!とか教えてくれるし、言ってから5分くらいなら我慢もできちゃうので楽チンに。

言葉はほんと普通に会話が成り立つくらいに。

街行く人にも挨拶されると、その前にしてきたことをお話します。今日は、「じどうかんいったよ。ママとしんかんせんとロープウェイつくったよ。。。おばちゃん見て見て!高所作業車だよ!あっ、たんぽぽもあるよー!(そして、ジャンプして)りっくん上手だよ!」って。おばちゃん、離れられずに参ってたけどね。^^;

あとは、感情が入る言葉がここ1ヶ月で急激に増えたかな。
「それは、ダメだねぇ~」、「おかしいねぇ~」、「あれ、おもしろかったねぇ~」、「こまったねぇ」、「ひとりじゃ、さみしいよぉ(一緒に遊びたいときに。。。)」、「これ、うまいっ!」、「おいしいねぇ」、「〇〇ちゃんあかちゃんだねぇ(自分も小さいのに。。。)」、「りっくん、じょうずにできたよ!」「すげぇ!」「楽しいね」、「きもちいーねぇ(お風呂で毎度)」、「きょうはあたたかいねぇ」、「つめたいなぁ」等々

質問もぐっと高度化して増えた感じ。
「これ、なあに?」から始まり、「あの車、どこに行くんだろうねぇ?」「誰がやったんだろうねぇ?」ってな感じ。
昨日はうちにある台所の引き出しのローラーを眺め、「どうして くうくるぅってまわるのかな?タイヤみたいねぇ。なんでだろう?もしかしたら、これ、きかいなのかもしれない」と観察しているりっくん。
私が答えられない質問で、「なんでだろうね~?」と言おうものなら「パパに聞いてみよっか!」っていつも言う。まぁ、パパは物知りだし、威厳が保たれているみたいでいいけどね。

それから、提案も上手に。
今朝は「ままー、今日はどこに行く?」って。いつも出掛けているからの台詞だね。まぁ、いいけど。お昼は、「美味しいもの食べに行こっか!」なんて誘ってきたりもする。先日、車に乗ってると、「(コンビニを指差して)りくちゃん、ここ寄りたいなぁ。駐車場あるじゃん!」なんて言ったりもする。

聞いていない理由も答えたりする。
「牛乳とマミーどっちがいい?」と聞くと、「マミーがいいよぉ。おいしいから!」とか。
注意すると、「ゆうにいちゃんがやってたよ!」とか人のせいにしたり。
とにかく、何でも理由まで言う。「お風呂入ろう!」と誘っても「いま、車であそんでるから!」なんて調子。「ダメ!」と言っても、「いいよ!って言って!」と来るもんだ。さらには、パパが疲れていた日には、本を持ってきて「ママ読んで。パパ本よむのじょうずじゃないから」。・・・。

それに他の人がやっていたことをしっかり私に報告する。
「ゆうにいちゃんがね、りっくんにこれあげるよーって言ってたよ」とか、「パパ、こうやってやってたよ(悪いこと)」って真似してみたり。友達がせんべいを投げていたら、「〇〇ちゃん、おせんべ投げてたねぇ~、ダメだねぇ~」と何日経っても言い続けてる。

ちょっと覚えたことわざを、わざと間違えて親の反応を見て楽しむ。
「ぶたにこばんでぇ・・・、ねこにしんじゅでぇ・・・、パパにママぁ!」とか、
「サルも木から落ちない」
「みつごのたましい・・・5まで!」とか。 (本人は2歳なのに・・・)

朝の「りっくん起きたよ!」から始まり、夜、寝るときに自分でお話し作って話し続け、話しているうちに寝ちゃう彼。今夜は、「ことちゃん寝た?・・・寝た?・・・寝た?」と続き、「カーテンさん寝た?お風呂さん寝た?」とまだまだ続き、最後には「チキュウ寝た?」。さすがにそれにはビックリして「うーん、地球は寝てないよ、動いてるよ」と答えたら、「地球は回ってるよぉ」。こんな風に一日中お話しているりっくんです。

今日は、自分で「食べたら?」と聞き、「なくなる!」と自問自答。食いしん坊りっくん、ようやくそのことが分かってくれてママはうれしいよ。。。
a0005394_153635100.jpg


by mkrose | 2008-04-16 15:30 | 成長記録 | Trackback(1) | Comments(2)