幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:算数の学び ( 145 ) タグの人気記事

入塾テストの結果

次男ちゃんの一年生の入塾テストの結果が返ってきました。
結果は、国語がかなり素晴らしかった^_^
平仮名も記号へのマルも丁寧に書けていた。
ちょっとした詩の読解もしっかり読めていた。
一年間のリトルクラブ(四谷大塚の通信一年生)の読解の成果が出ていたと思う。
一年生の最後の一月号の読解はかなり手強く、時間がかったけどね。
算数は、ちょっと残念。
一問は完全な間違い。そして、一問はやるのを忘れていて、空欄だった。
テスト問題と回答が同じ紙だったから、気づかなかったみたい。
最後の問題は、解けていたけど、回答を書く場所が間違っていた。笑
なかなか笑える回答だった。

塾からは勧誘の電話をいただいて、入学前の講座に通うつもりが、手続きをすっかり忘れてた。。。
本気度が低く自分でも笑ってしまった。

来年もリトルクラブの通信でお世話になるかな。自宅でやりきれなくなったら、通塾を考えます^_^


072.gif 長男、りっくん 9歳 072.gif 次男、こうちゃん 6歳072.gif


関連する過去記事

☆そろそろ塾?
【公式/中学受験の日能研】お近くの教室から無料パンプレットをご送付>>


☆そろそろ通信教育?
Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル、小3の受験コースを受講。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2016-01-27 08:51 | 小学校教育 | Trackback | Comments(0)
算数の思考系の問題が得意な長男。同時期の彼のレベルには達してないな、と思われる次男。
強化のためにサピックスの問題集を買ってみました。

長男の時は、1年生の号からでしたが、去年、今年と未就学児向けに出ています。
去年、これを買って、4歳の初めから4歳半までやっていました。最後の5問ほどで飽きて、お蔵入り。





a0005394_08104157.jpg



今回は「ずけい・いち」の号を買ってみました。シールがたっぷり入っていて楽しそう。内容も最初は簡単で10問ほどを一気に解きました。




そこからが難しい。論理的になかなか解けないらしく、苦戦しています。
やっぱり次男はこういうのがまだまだ足りない感じがします。

3月までに終わるといいな。
続きも売ってるしね。(長男は、4歳で解いていたけど。笑)



072.gif 長男、りっくん 9歳 072.gif 次男、こうちゃん 6歳072.gif


関連する過去記事

☆そろそろ塾?
【公式/中学受験の日能研】お近くの教室から無料パンプレットをご送付>>


☆そろそろ通信教育?
Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル、小3の受験コースを受講。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2015-11-26 08:09 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
おはようございます。
怒涛の週末が終わりました。学校説明会、塾の保護者会とバタバタしつつ、勉強している長男の横に座り続けた私です。

保護者会で思ったこと。持っていく参考書類やメモの取り方が効率的になってるということ。
社会復帰して、限られた時間の中で、いかにパフォーマンスをあげるかを日々、考えているのか!?
ま、余裕がない気がして、さびしい人生かなとも思いますが。

さて、その2。計算力を磨けばよかった、ということ。
最初は、数字を丁寧に書くところから。0と6、1と7、2と3。きちんと書く。
答えはもちろん、これによって、途中経過で見間違えるのも防ぎます。
なぜか、この字の雑さに泣いてる長男。

そして、同じ大きさで数字を書くこと。
これは、筆算の位を間違えないことにつながります。小数の計算のあまりを出すときになって、気づきましたが。。。

計算した途中経過を気のゆくままにランダムに書くのではなく、1行ずつ整然と書いていくのもポイントです。
当たり前?のことと思われるかもしれませんが、うちはひどいです。ミスも増えています。
うちの子の、芸術的とも言えるランダムなノートを見せてあげたい!

以上を小さいうちから、身につけつつ、基本的な四則計算が速く正確にできるようにしたら、良かったと思います。
ま、やらなくても、長男の、塾では四年生の10月で小学校の四則計算は終わりましたが。

急がば回れの精神で、速く正確に!
がんばります!

072.gif 長男、りっくん 9歳 072.gif 次男、こうちゃん 6歳072.gif


関連する過去記事

☆そろそろ塾?
【公式/中学受験の日能研】お近くの教室から無料パンプレットをご送付>>


☆そろそろ通信教育?
Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル、小3の受験コースを受講。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓

by mkrose | 2015-10-05 08:59 | 小学校教育 | Trackback | Comments(0)
年長さんのこうちゃん、四谷大塚の通信教材リトルクラブの一年生を受講中です。
五月号は漢字が入り、算数の文章題を作る問題が出たりで、なかなかハードルが高い内容でした。
国語の、は、へ、をの文章の中での書きも難しかったようで、がんばりました。
お兄ちゃんの時は、同じ時期、Z会を先取っていました。
Z会の方が、算数、国語は分量も少なく、優しいかな。けいけん(理科、社会の学び)が面白かった印象。
この二つの教材は両方とも、かなりオススメなので、親と子供のやりたい方がいいかな、と思います。
さて、昨夜、やっていた六月のドリル。
a0005394_08392228.jpg
もともと手先が器用で、筆圧もあるので、漢字も割とバランスよく書けています。
この調子でがんばれるといいな^_^



by mkrose | 2015-06-03 08:31 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
入学準備号を何冊か終えて、二月開講号を無事に終了したリトルクラブ。四谷大塚が作っていて、多くの受験塾(早稲田アカデミー等)で採用されているテキストです。
同じものを通信教育で購入できます。
通信には、添削問題がつき、努力ポイントのシールがつきます。
算数をスラスラ解いた次男。
a0005394_08525820.jpg
多い方を囲みます。
せっかくなので、やりながらいろいろな質問をしました。
私が差を聞いても、答えられます。最近は、二桁の引き算はほぼ正解します。
最後に、左右のキャラクター、どちらが何個多かったかを聞いても、正解でした。
二桁の足し算、三桁の引き算もできそうです。

数を10ずつ囲んで、数えます。囲んだ後に、囲みの中をその都度、数え直すという慎重さ。お兄ちゃんは、確認をしないので、ミスが多いですが、次男は、違う。
性格ですかね。笑
a0005394_08532584.jpg
三月号も楽しく始めました^_^

072.gif 長男、りっくん 9歳 072.gif 次男、こうちゃん 5歳6か月 072.gif


関連する過去記事

☆そろそろ塾?
【公式/中学受験の日能研】お近くの教室から無料パンプレットをご送付>>


☆そろそろ通信教育?
Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル、小3の受験コースを受講。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2015-03-03 08:50 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
五歳の次男、こぐま会の教材で学んでいます。長男が使っていたお下がりです。
ペーパーも基本はコピーをして使うものなので、遜色のないお下がりです^_^



働き出して、三ヶ月はリズムを作ったり、久しぶりの仕事で四苦八苦していましたが、徐々にペースがつかめています。
今月から、こぐま会、再開。
四歳からちんたらやっていますが、今はおけいこカードの4巻。
数に関する問題は小2並みに解けているので、問題なし。
記憶する問題が弱いかな。
今朝は、三角形でできた図形を記憶して、形を再現するという問題をやっていました。
四個までの記憶はできますが、それ以上はバラバラ。まずは、真似て作ろうということで、四問を解いた後は、一緒に形作り。
使ったのは、くもんのモザイクパズル。



枠の問題(モザイクパズルについているカード)もこの際なので、できたらシールを貼るというお楽しみ付きで、やることにしました。
一つずつ課題を見つけて、一緒に楽しく遊ぶ。幼児教育は、こんな地道な努力の積み重ねかな、と。
ま、横でコーヒーを飲んだりして、のんびり見ていたり、遊んだりしている私ですけど。
そうそう、今朝は神経衰弱もやりました。最後の最後で勝ちました^_^

さて、今日も楽しく過ごしましょう!





☆そろそろ通信教育?
Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル、小3の受験コースを受講。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2014-11-26 09:12 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(1)
おはようございます。
昨日、仕事の山があり、気持ちが落ち着かなかった私です。
次男の同級生ママ三人とお話ししてて、小学校受験まであと一年だ!とビックリしました。受験しないけどね。笑。子供が大きくなるのって早いですね。
次男と一対一で向き合って、楽しく学ぶ時間が圧倒的に、減っています。
集中と選択。量も大切ですが、内容を吟味して、足りないところを補ったり、より発展的な学習に繋がるものを考えたいと思いました。
ま、ダラダラやる時間はないので、内容を考えなきゃ、ということです。

賢くなるパズルのような算数パズル系が、同年齢の時の長男と比べて、まだまだなので、パズル系。



きらめき算数脳






サピックスから出ているシリーズものです。未就学居z対象のこの巻は今年出版です。長男は、一年生の号からやっています。(当時はこの号が一番低年齢でした。





始めの二つは一緒に読んで、やり方を学び、あとは自分で。間違いには、バツをつけ、少しのアドバイス。
もう一度、問題読もっか。
こんな難しいのできたんだね!こっちの簡単なのがちょっと違うよ、考えてみよっか?
等々。

ゼロ点を何度も取っていた小学生の家庭教師の経験があるせいか、間違いには寛大です。
がんばって解いて、間違えるのは、能力の問題だから。
仮に説明したとして、分からないのは、教える方の力量が低いと思ってる。

そんなこんな。楽しく学んでほしいな。


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル→現在は、小3の受験コースを受講中。
確実にレベルアップした息子♪
設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2014-11-18 08:56 | おもちゃ | Trackback | Comments(0)
土曜日は、お兄ちゃんの幼稚園時代からのママ友とランチ。私立の小学校に通わせているママとの話はなかなか刺激的です。
日曜は、大学時代からの友人と娘ちゃんが遊びに来てくれてお祭りに行きました。
働いて平日の時間がなくなったのに、週末に遊んでくれる友人たちに感謝^_^

さて、週末読んだ本。

国語と算数についてたくさんのアイデアが詰まっている一冊です。ライターさんが書いているということもあってか、読みやすく分かりやすい本です。
子供を信じて、勉強すると言わないで見守る。
学ぶことを楽しむように仕向ける。
教えない。
かなり共感、そして、ためになりました。
週末、夢中でほぼ読み切りました。
オススメの一冊です。

影響を受けて、ドリルや本を買いました。


小3のお兄ちゃんに買ったドリル



年中の弟くんに買ったドリル
宮本算数教室の賢くなるパズル 基礎編




この本のタイトルのドリルもあったようです。こちらも終わったら試してみようかな。

それにしても、次男には、長男と同じドリルを買っています。長男の時の反応を思い出したりして、なかなか楽しいです。






他にも二冊買ったので、また今度レビューします。

働き出してからというもの、見つけて、今、読みたい!と思った本は即買いをしています。
頭に入れるにも、自分の旬の時期があって、その時期を逃すと読めなくなると思うからです。
知識を入れるのって楽しいですしね^_^






ちなみに長男の国語が心配な私は、こんな本も読みました♪

男の子にとって国語は難しいのだな、と妙に納得させられる一冊です。子供にやさしくなれます。笑♪

072.gif 長男、りっくん 8歳8か月 072.gif 次男、こうちゃん 5歳2か月 072.gif

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル→現在は、小3の受験コースを受講中。
確実にレベルアップした息子♪
設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2014-10-20 06:57 | 小学校教育 | Trackback | Comments(0)
五歳になった年中のこうちゃんの算数。
基本的に、私は、基本だけ教えて、テクニックは教えないことにしています。
繰り上がりだって、繰り下がりだって、数の概念があれば、できると思うから。
筆算は、概念を身につけた上でのテクニックにすぎないと思う。
基本は、15個の物から、9引くという事実。実際、15個の飴があって、9個をお友だちにあげたら、いくつ残るかという事実。幼児期はその概念のために、手をたくさん動かすといいと思う。

ずっとはまってるモノポリー。
ゲームで必要な二つのサイコロの足し算、5+6は
サイコロの目を数えるように言っただけ。
そして、いつも待つ。
最初は、とっても時間がかかる、でも待つ。
一瞬で答えを出すようになった。

二つの物件を買う90+80も
最初は10ドル9枚と10ドル8枚出していた。そのうち、10ドルが2枚で20ドルになって、20ドル札を出す。50ドルも同じ要領で出す。そして、50ドル1枚と20ドル2枚で90ドルと分かるようになる。
そして、今では、暗算で170ドルと答えて、効率的にお札を出せる。
頭の中に、お札が出てきてるのではないかな?と思う。

500-230も
50×3×3も
同じ要領。

幼児だから、時間があるから、テクニックは教えない。
自分で分かる時がくるから、そのアハ体験をして欲しいから。

足し算、引き算、掛け算、割り算という言葉も、記号も知らない次男。繰り上がり、繰り下がりなんてやり方も知らない。
でも、ちゃんと繰り上がりがあってもなくても、五桁までの足し算、
繰り下がりがあってもなくても、三桁の引き算、
答えが、60くらいまでの掛け算(×2、×10なんて、簡単な計算は得意^_^)、
割る4くらいまでの割り算はできる

寄り添って楽しく算数ができるといいな^_^
時間がないけど。。。





072.gif 長男、りっくん 8歳7か月 072.gif 次男、こうちゃん 5歳1か月 072.gif

【同じころのお兄ちゃんの記録♪】
長男の方がいろいろ取り組んでいます。笑
ハイレベさんすうと算数絵本4歳10か月

暗算力と毎日のお勉強☆5歳の算数
春休みのお勉強☆5歳
5歳2か月



使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル→現在は、小3の受験コースを受講中。
確実にレベルアップした息子♪
設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2014-10-01 17:29 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)
三ヶ月前からモノポリーにはまっている次男。
過去記事➡︎4歳児 モノポリーにはまる!
ブームは、少し下火になってきました。
来る日も来る日もモノポリー。朝から晩までモノポリーのことで頭がいっぱい!
お兄ちゃん、パパが飽きても、有無を言わさず付き合わせる!根性が凄いです。

結果、算数がビックリするほど伸びました。
前の記事にも書いたとおり、500-160が出来なかったのが、9割の確率くらいでできるようになりました。

先日は、一人で勝手に、
5➕5=10
10+10=20
20+20=40
...10240
とつぶやいていて、5桁まで出来ていたので、完全にモノポリー効果です^_^

今朝は、夕飯のシュウマイをいくつ食べるかの話で、こうは、五歳だから50個!ママは390個!と10倍していました。どうやら、10倍も理解したようです。

そんなこんな

仕事にいってきます^_^!



072.gif 長男、りっくん 8歳7か月 072.gif 次男、こうちゃん 5歳1か月 072.gif

使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。小1、小2ハイレベル→現在は、小3の受験コースを受講中。
確実にレベルアップした息子♪
設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材。

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2014-09-24 07:59 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)