タグ:こぐま会 ( 6 ) タグの人気記事

4歳の一日 会話とこぐま会と♪

幼稚園が春休みに入っています。
うっかり忘れてて、自分の歯医者の予約を入れてしまっていた私。

私と待っている間に、東京オリンピック招致のポスターを見て、
「あ、オリンピックのだよね、パラリンピックもあるんだよね。足が一本の人が優勝したんだって。」
なんて、言っているこうちゃん。幼稚園で先生がお話してくれた内容かな。
私の持っている消せるボールペンにも興味津々で、なんで消えるの?と。
「摩擦熱で消えるらしいよ。」との私に、「摩擦って何?」と質問したり、していました。
それを見た患者さんのおばあちゃんからは、いろいろなことに興味があるのね、とお褒めいただいていました。

待合室で待っていたこうちゃん。他の患者さんの80代くらいのおばあちゃんが、点つなぎをしていたこうちゃんの話し相手になってくれていました。

34,35、とつぶやきながら線を引いているこうちゃん。
「あら、そこは脚かしら?」などと一つずつ解説を加えてくれていたおばあちゃん。
できたのは、ラクダで、二人で楽しそうに「ラクダができたんだね!」と微笑みあっていました。

その後は、始める前から、
「ぞうになると思うよ。」のこうちゃんに、「おばあちゃんもそう思うわ。」のおばあちゃん。
1から60までつなぎ、結局、できたのは、サイ♪
「あらら、サイだったんだ!」と大爆笑している二人でした。

何ともほほえましい光景。優しいおばあちゃん二人に感謝です♪

お茶して、帰ってからは、絵本を読んだり、こぐま会で遊びました。秋からちょっとずつやっています。
おけいこカードで内容を遊んでから、はじめてプリントにもチャレンジしました。


30枚あるものを10枚くらいやりました。集中力が続くのがすごいです。
お兄ちゃんは数の分野が特に強く、手先の器用さの部分が特に弱かったのですが、こうちゃんは、手先の器用さの部分がすごく得意で、数の合成はばっちりですが、数えたりするのがまだまだです。
問題の言い回しも1回目は分からなかったりするので、丁寧に説明していきました。
兄弟でも違うものですね。

夜は、遊びから帰って来たお兄ちゃんの漢字練習。2年生も終わるので、漢字をがんばっています。
ハイレベの漢字問題集は、春休みからやりますが、一通りの学年の漢字をざっとおさらいしました。
95%できている印象です。夏休み、冬休みとがんばりました。


ちなみに幼児のハイレベも面白いですよ♪

こうちゃんは年長のときの夏休みにやるかな。

久しぶりにこうちゃんとたくさんお話しして、向かい合った一日となりました。

072.gif 長男、りっくん 8歳 072.gif 次男、こうちゃん 4歳6か月 072.gif


関連する過去記事
こぐま おけいこカード2-2 水量の保存
年中さんのお勉強(4歳3カ月)計画その後
4歳児の教育を考える(1年の取り組み)③
こぐま会 おけいこカード1-7、一音一文字(同頭音・同尾音)
こぐま会5枚のペーパー問題☆年中・4歳3カ月


使用中の教材

Z会幼児・小学生 無料お試し教材

→充実のお試し教材がもらえます♪一度請求すると、学年が変わるたびにお試し教材がいただけて、毎年検討できます☆お得な感じです♪次男はいつ始めようか、悩んでいます。。。
→現在、キャンペーン中で新一年生の資料請求には、かずとことばのワークもついてくるようです♪

★長男・・・年長の4月から始めたZ会。現在は、小2のハイレベルを受講中。
確実にレベルアップした息子♪設問数が少ないのに、階段状にレベルアップしていて、正統派のおすすめ教材♪新3年生からは、4科目の中学受験コースを選択予定です。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
★次男・・・「ほっぷ(年少)」の本誌、「すてっぷ(年中)」(1学年上)の知育プラスを受講中。お兄ちゃんも同じものをやっていました。カラフルで楽しいのか、自分で切ったり貼ったり、楽しんでいます♪

遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ






関連する過去記事は、下のTagsをクリックしていただけると探すことができます☆                                                      ↓ ↓ ↓
by mkrose | 2014-03-19 22:32 | 成長記録 | Trackback | Comments(0)

こぐま会とお菓子屋さんごっこ☆

今日は、7月の旅行をやっと決めたので、パスポート用の書類を用意しに区役所に行ったり、次男と私の写真を撮りに行ったり、午後からバタバタしてた。旅行はちょっと長めの6泊7日の予定。楽しみ!

次男のお昼寝タイムの午前中は、幼稚園がお休みだったお兄ちゃんとこぐま会のおけいこカード4を☆問題数が多いものばかりなので、何種類かを飽きないようにちょっとずつつやりました。

a0005394_27263.jpg

(写真は数の差を考える問題。何人のお客さんの時に出せるセットかを最後は考えました。カップ7、ソーサー8なら、7人のお客さん。おうちのセットで違うと変に見えるね~なんて確認もしました☆)

正解すると大げさに「だいせいか~い!ビーズ1個のプレゼントです!これは難しいので3個です!」なんて言って、ビーズを増やしていく。そして、最後にゲットしたビーズを数えて、おしまい。数えてないのに片付けちゃうと、すねられちゃったりする。この辺がまだまだ4歳ちゃん023.gif
a0005394_275790.jpg

今日は10時のおやつがてら、ゲットしたビーズに応じて、お菓子をもらえることにした。
チョコはビーズ10個分、ペロペロキャンディーはビーズ6個、マシュマロは5個、ラムネは3個に交換できることに。
「16個あるから、チョコとアメください」
「6個だから、ラムネ2個と交換して~」
なんて、楽しそう☆

「最後、交換できない数が余ったら、ビーズを返してくださいね」と言っておいたので、最後どうするか、興味があった私。

残り8個になったところで、6個出して、「ラムネ2つください」と。
「余っちゃうよ?」と聞くと、「ラムネは後から食べれるからいいの。。。ビーズ2つ返すよ~」との回答。

なんて言うか、子供の発想は分からないものですね。

「今日は、幼稚園お休みだったし、おやつの時間だったからビーズがお菓子に交換できたけど、いつもじゃないからね」、と釘を刺しておきましたが、どうなることやら。
やっぱり、期待させちゃうだろうから、面白かったけど失敗だったかな~?と母は考えてしまいました。


072.gif りっくん 4歳4カ月 072.gif こうくん 10か月 072.gif

☆使っている幼児教材
こぐま会

☆使ったおもちゃ
童具館 6色ビーズ・大穴 6色入
童具館 6色ビーズ・大穴 6色入


遊びに来てくださってありがとうございます☆
↓ ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


関連する「こども関係」の過去記事は、下のタグをクリックしていただけると探すことができます☆
↓ ↓ ↓

by mkrose | 2010-06-21 22:59 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(6)

こぐま会5枚のペーパー問題☆年中・4歳3カ月

昨日、遠足の後、熱中症だったのか、体調を崩した息子。昨日は熱があって一晩中看病となりました。今朝は元気でしたが、おうちでゆっくりすることに。

a0005394_20105083.jpg

家族でUNOをして、パパとパンを作った(二人ともかなり上手!)。パンは今回は、いつものレシピじゃなくて、ベネッセのボンメルシィ!のレシピで簡単だったのか、りっくんひとりでこねていた。
a0005394_20102924.jpg


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「昨日、5枚しなかったねぇ~」なんて言うので、土曜日だったがペーパーを誘ってみると、乗ってきたのでふたりでおけいこ。

こぐま会のおけいこカード1で完璧には出来なかった問題の復習を今週はしている。今日は、カードで仲間分け。2月前には、文房具(カテゴリーも知らなかった)、台所用品、食器なんて知らなかったのが、今日やったら、完璧すぎるほどできた。
分類した後の、説明も上手。そして、自分で考えてもいた。(野菜を緑と茶色に分ける、楽器は吹く仲間、叩く仲間に分けた)感が良い子だとは思っていたけど、びっくりした。
a0005394_20111438.jpg


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その後、同じくこぐま会のひとりでとっくん365日3のペーパーを5枚。前もって私がクリップボードに挟んである。(前から順番にやると似たような問題が続きどんどん難易度が上がるくので、出来ない時にはまっちゃいます)
a0005394_2011335.jpg

(写真上から)

1、8この積み木を動かした前と後の図を塗る問題
→今日は似た問題の2回目。一昨日は、場所は合ってるものの、立体のすべての面を塗っていなかった。前回、答え合わせの時に積み木を出してきて一緒にやったので(これは、かなり楽しかったみたい♪)、今回はパーフェクト☆得意な積み木です♪きれいに塗りつぶせないのは課題ですが、ま、100点です!

2、真中で折ったら重なるように図形を描く問題(要は鏡の問題ですね)
→最初の2問微妙に外しましたが、続く2問はできた。この手の問題は初めてですが、途中から何かひらめいた模様。この「ひらめく」感じを大事にしてほしいので、極力、手法は教えたくないなと思ってる私

3、仲間外れを当てる問題
→ことごとくできなかった。この種の問題は苦手みたい。確かに日常生活で身につきにくい感覚かもしれません。ちょっと意識して生活してみようかな。

4、果物の横の断面図を当てる問題
→できなかった。結構、経験させているとは思うんだけど。。。なんて、思ってショックでした。ただ、リンゴの横って、あまり見たことないよね~とも思った。

5、数の差にマルをつける問題
→「どちらがどれくらい少ないですか、少ない方に少ない数だけ青いマルをつけてください」なんて一回聴いただけでは、ややこしい問題です。(ちなみに1回だけ聞いて答えます)
2月ほど前に数の問題がかなりできるので、同じ問題を先取ってやってみたことがあります。その時は、すべての数をマルで書いていて、差を枠外に書いていました。
今回は、ちゃんと正解!びっくりしました。

前回も思ったのですが、この種の数の差に関する問題は小学校受験の解法的には、ひとつずつペアにしてマルで囲むか線で繋いで、余ったものを数えるのかな、って。
りっくんは、前回もひとつずつ数えて覚えておいて、両手を使って引いていました。
間違えやすい気もしますが、本人のやり方でもできるので、あえて何も言っていません。言った方がいいのかな~?悩むところです。


   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆関連記事
年中さんのお勉強(4歳3カ月)計画その後
こぐま会の取り組み
4歳児の教育を考える(1年の取り組み)③
こぐま会 おけいこカード1-7、一音一文字(同頭音・同尾音)

   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ランキングに参加しています。良かったら、クリックして応援してくださいね☆↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
by mkrose | 2010-05-23 20:12 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(6)

こぐま おけいこカード2-2 水量の保存

このおけいこカードはパネルシアターな感じ♪

「花子さんのおうちに つるさんが遊びに来ました~♪」なんて言いながら、カードを出していきます。
同じコップに同じ量ジュースを用意するのですが、飲みにくいのでつるさんのために、長細いコップに入れ替えてあげます。

そして、どっちが多い?と。(もちろん、同じ量を入れたので同じ量ですが幼児には難しいようです。)
平たいコップに入れたり。
4つの小さいコップに入れたり。

最終的には、入れ替えた長細いコップと平たいコップの量を問う。(もちろん同じ)

回りくどいかも知れませんが、すごく楽しい内容でした。

a0005394_10345762.jpg

(写真は、みんな同じ量でけんかにならないね、と確認しているところです。)

a0005394_1035196.jpg

(写真は、すべてのカードをママとりっくんの2人で分けるという設定で考えています。大きいコップ2こずつと小さいコップ2こずつに分けることができました♪ちなみに小さいコップ4つで大きいコップ1つ分の設定でしたが、最初小さいコップを4つママに分けたので最後のひとつがあまることに。カードを半分にするなんて言っていましたが、じっくり考えて小さいコップなら2つずつに出来ると気付いたみたいです。うちは、カードだと諦めずに考えます。)

実は、これに取り組む前に、コップに水を入れて2回ほど同じようなことをやっています。その後、色水実験も♪(来客があって話しこんでたら、すごいことになっていて、片付けが大変でしたが。。。)
それもあって、すんなりできた感じでした。お風呂や夏のミニプールでもやってみたいと思っています。

カードは、ペーパー問題よりも楽しく取り組めるのが良いと思います。脳って楽しいときに活性化すると思いますしね☆

a0005394_10375335.jpg

結局、最後には積み木も登場しておやつパーティみたいになりました。カードは最後は楽しく発展していくのが、またいい感じです♪
by mkrose | 2010-04-28 10:38 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(4)

こぐま会の取り組み

ここ2カ月取り組んでいるこぐま会の教材。

うちでは、「ひとりでとっくん おけいこカード」と「ひとりでとっくん365日」を使っています。
どちらも12まで出ていて、説明だと年中さんの11月から毎月1冊ずつで1年かけて取り組んでいく内容です。



やっと今月分の2まで4冊が終わろうというところです。出来ない問題も多くて、新しい発見が多い2カ月となりました。
(学研の通信はなまるくんの年中ワーク、ベネッセの年中のワークは年少のときに楽々こなしていたので、こぐま会はやっぱり難易度が高いように思います)

おけいこカードは、厚い紙に印刷された大きなカードと設問集の小冊子が入っていて、カードはママが切っておいたり、解答用紙をコピーしたりと準備が必要です。手間はかかりますが、うちではかなり楽しんで使っています。

繰り返し使うタイプの教材です。子供の理解できる問題のときはカードまで必要ないのですが、分からない時は、カードになっているので、何度も繰り返し遊べて(取り組めて?)便利です。おはじき(うちでは、木のビーズを使っていますが)と一緒に使う問題も多く入っています。

うちのりっくんは、カードゲームで正解だと木のビーズがもらえる♪と、完全にゲームだと思って取り組んでいます。あえて、机の上ではなく自由な姿勢で床の上でやっているのもいいのかもしれません。
しっかし、単純なおとこのこって感じに育っています。笑

そして、「ひとりでとっくん365日」の方は、1枚1問で30問くらいはいったペーパー問題集と設問集の小冊子、親向けの学習ノートが入ったセットです。
おけいこカードと同じナンバーが対応しているので、うちでは、こちらもひとつきに1冊やっています。ちなみにすんなり解ける問題が少ない&白黒なので繰り返しできるようにコピーして使っています。30問ですが、なかなか手ごたえのある良問が多い印象です。
内容は以下のリンクで見れます。左の目次から入ってみてくださいね。

親向けの学習ノートは学習のポイントやつまづきやすいポイントが開設されていたり、季節の行事の取り入れ方が書いてあったりで参考になります。うんちく好きにはお勧めです。(私は勉強法を勉強するのが好きなので、かなり好きです。)

これを年中さんの一年でじっくり取り組んで、来年は単元ごとになっている「ひとりでとっくん」シリーズ(100冊も出ています!)をやってもいいかな、と思っています。

4歳向けの「ひとりでとっくん」もあるのですが、うちではやっている余力がなさそうです。

少しずつがんばっていきます☆

追記☆(2014,2/26)

こぐま会については、下にある 「Tags こぐま会」をクリックしていただけると、その後の取り組みがたくさん出てきます。

長男は、4歳から、入学前の6歳になりたての頃まで2年間に渡って、おうちでやっていました。
次男も現在、4歳半です。4歳になってから少しずつ取り組んでいます。

☆関連記事
こぐま おけいこカード2-2 水量の保存
年中さんのお勉強(4歳3カ月)計画その後
4歳児の教育を考える(1年の取り組み)③
こぐま会 おけいこカード1-7、一音一文字(同頭音・同尾音)
こぐま会5枚のペーパー問題☆年中・4歳3カ月

   ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ランキングに参加しています。良かったら、クリックして応援してくださいね☆↓
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
by mkrose | 2010-04-28 10:20 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(4)

こぐま会 おけいこカード1-7、一音一文字(同頭音・同尾音)

今日は卒園式で年少さんの息子はお休みでした。
一日中、ゆっくりできるのってなんか楽しいなぁ、なんて思ったわたし。
午前中は二人を連れて、歯医者に行き(プロのシッターさんが来てくれます)、10時半過ぎから二人に絵本を読んで、弟を寝かしました。
お兄ちゃんは4歳の今まで読み聞かせで寝たことが5回ほどしかありませんが、弟はかなりの頻度で寝に入ります。
「いいおかお」「もうねんね」なんて、読むといちころ。すっごく寝やすい絵本みたい。笑

そんなこんなで弟が2時くらいまで寝ていたので、ふたりでランチをして、カード遊びを♪
りっくんは、「こぐまのカードで遊ぼう?」と誘うと喜んで乗ってきます。お勉強なんて微塵も思っていない様子。(基本的に鈍いのかしらね?)

今日は、おけいこカード1-7の一音一文字(同頭音・同尾音)をやってみました。

12枚の絵カードとおはじき(うちでは、木のビーズを使っています)を使って、10ほどある設問に答えていきます。
・音の数だけビーズを置く(きりん→3個ビーズを置く)
・同じ文字で始まる/終わるカードに同じ色のビーズを置く
・「き」から始まる言葉を探す
・3文字/4文字/5文字の言葉を探す

そんな問題にふたりでじ~っくり答えながら、遊んでいました。ちなみにワークと違って、カーペットの上で楽しく遊ぶのが、うちではしっくりくる感じです。すべての問いに危うさもなくクリア♪

その後は、流れでひらがな積み木(公文のひらがなとアルファベットの積み木をいまさら買いました。)でしりとり遊びを。げらげら笑いながら、いろいろな単語を探していきました。

そして、最近、買った三省堂の「こども 絵じてん」を初めて出してきました。これで、いろいろな言葉を見ていきました。


この本は一語ずつ絵と意味、そして例文が出ています。名詞だけでなく、形容詞、動詞、副詞が乗っていたり、仲間ごとの絵なんかもあっておすすめです。

今日は、反対ことばに焦点を当ててみました。
と、いうのも先日、読んだ本の設問に、
プールは広い→お風呂は?
プールは広くて深い→お風呂は?
プールは広くて狭くて冷たい→お風呂は?
なんてのがあったからです。

りっくん(4歳1カ月)は、ことばは知っているけど、3つになると記憶があいまいになるみたいで順序がバラバラでした。
そして、「ままー、プールはあたたかいときもあるんだよ!知ってた?」なんて教えてくれました。

今日は、
☆形容詞
夏は暑い→冬は?
今日はあたたかい→今日は?
お湯は熱い→水は?
明るい→暗い
新しい→古い
厚い本→小さい本(薄い、できませんでした)


☆動詞
ドアをあける→しめる
ドアがあく→しまる
階段を上がる→おりる
手をあげる→さげる
ボールがあたる→はずれる(できませんでした)
ある→ない


☆副詞
ご飯を食べたあと→まえ

☆名詞
あんぜん→きけん(私はあぶない!と答えて。。。汗)

こんな感じで文章の中での反対ことばを確認してみました。クイズみたいで面白かったみたいです。
あいうえお順に反対ことばがこの絵本にはのっているので、使いやすかったかな♪

そして、家の絵のページで指を人に見立てておままごとに誘われ、なぜかおままごとを☆

そんなこんなで、2時間くらいことば遊びをしていました。

その後、スイミングに行って元気に泳ぎ、お友達と外で遊び、おうちでテレフォンイングリッシュをして(Blue3-6の2回目)、7時半には寝たりっくんでした♪


by mkrose | 2010-03-16 21:14 | 幼児教育/知育 | Trackback | Comments(0)

幼児教育と中学校受験と旅行と趣味の日記ブログ(2004年より)。2003年~ワシントンDC、2005年~東京。りっくん(2006年1月)とこーちゃん(2009年8月)のママです。多趣味。おもちゃ好きでたくさんのレポ書いています♪


by mkrose
プロフィールを見る
画像一覧